嵐のような大雨。

嵐のような大雨。_c0206352_05333053.jpeg
きゃあ〜、今日のお昼過ぎに始まった大雨、凄かった〜〜
いや、もう、本当にヒョウまで降ってきて、窓にガンガンぶち当たって、窓ガラスが割れるかと思いました。
嵐のようでした!
急いで家中のペルシャーナ(雨戸)を閉めましたが、すでに窓ガラスはすべて汚れたあと・・
というわけで、今日はずっと真っ暗な家の中で机に向かっていました。

もともと雨の予報が出ていたのですが、午前中はとても良いお天気だったんです。
先週はずっと良いお天気が続いていたのですが、今週は不安定なようです。
明日も明後日もお出かけの予定が入っているので、今日みたいな雨が降らないといいけど。

このところ、ずっと忙しくて(今も忙しくて中旬過ぎまではこんな感じ)、Covid-19の感染状況もチェックする暇がありませんでした。
今日久しぶりにチェックしてみたら、だいぶ少なくなってきましたね。
ワクチン接種率もずいぶん上がりました。
現在、ローマでは高校生、特に高校卒業の国家試験を受験する子どもたちをメインに、さらに12歳以上の子どもたちにも接種を始めています。

日本も結構進んでいるようですが、地域差があるようですね。
横浜市は高齢者の予約がまだ取れない状況が続いているそうで、横浜市在住の高齢者は見切りをつけて東京都内で行っている集団ワクチン接種会場(1都3県対象)に行かれた方も多いようです。
私の故郷の大分も新規感染者はほとんどいなくなりました。
ただ、まだ入院されている方が多いので、緊急事態は続くようです。

しかし、イタリアもワクチン接種が進んでいるとはいえ、観光客来い来いで国境を開けていいのかな?
もちろん、国境を開けているとは言っても条件はありますが、どこからでも来いというのは慎重さが足りないような気もします。
気持ちは分かりますが・・。
とはいえ、今はドイツ人がちらほら程度でそれほど外国人観光客は見かけません。
夏のバカンスシーズンには確実に増えるでしょうけどね。
そうしたら、また秋に増えないかと心配です。
パンデミックは、そう簡単には収束しませんから。
私自身、これまで甘く考えていたので、今はとても慎重になりました。
と言いつつ、夏は国外(EU域内)に出たい私です(苦笑)。

本日、6月8日のイタリアの新規感染者数は1896人、死者数は102人。
ラツィオ州の新規感染者数は139人、うちローマは82人。

6月8日21時06分の時点での、イタリアのワクチン接種総回数は3916万3165回。
少なくとも一回のワクチン接種を受けた人の数は2585万4558人で、人口の42.9%に当たります。
そして、ワクチン接種の2回目も終えた人の数は、1回で済むJ&Jも含めて1330万8607人で、全人口の22.1%、12歳以上の人口の24.53%であたります。

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪


にほんブログ村


ヨーロッパランキング

嵐のような大雨。_c0206352_23055521.jpeg
拙訳「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(2016年)、「カラヴァッジョの秘密」(2017年)、「ラファエッロの秘密」(2019年)、いずれも河出書房新社。全国の書店で絶賛発売中!

by mayumi-roma | 2021-06-09 06:00 | ローマの日常

ローマ在住37年♪永遠の都からお伝えする、書籍翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma