今年最後のお客さまでした♪

今年最後のお客さまでした♪_c0206352_08294327.jpg
土曜の夜は、今年最後のお客さまでした♪
恒例のガブリエッラとミケーレ&ピーナ♪
1年に2回、1回はガブリエッラの家で、もう1回は我が家でというのが定番です。
12月なので、キャンドルを灯してクリスマスムードに♪


今年最後のお客さまでした♪_c0206352_08333629.jpg
準備万端です~
と、彼らが来る前に写真をパチリ。
お客さまをお招きする時は、どうしてもバタバタしてしまうので、よほど気をつけてないと、写真を撮るのを忘れてしまいます。



今年最後のお客さまでした♪_c0206352_08360256.jpg
ほらね、気がついた時にはデザートタイム・・
ミケーレが持ってきてくれたジェラート♪
ラッツィオ州のジェラート大会で優勝したお店のジェラートなんだとか・・
とっても美味しかったです~
クレーマ、ピスタッキオ、バジリコ入りフランボワーズ、チョコレート♪



今年最後のお客さまでした♪_c0206352_08380224.jpg
食後酒は、大分の老松酒造の梅酒「天空の月」♪
これ、イタリア人にめちゃくちゃ受けます。
大絶賛!
だって、日本人の私からしても、この梅酒は普通じゃない美味しさなんだもん♪
もう1本、残っていますが、また日本から買ってこなきゃ~

今日のミケーレ、めちゃ面白かった!
こんなに面白い人だった?って感じ・・
ワイン談義に高級腕時計談義!
でも、昔はカッコよかったのなぁ・・
今では、その面影はどこにもない感じ・・
何より太りました。
みんながみんなじゃないけれど、どちらかというと、女性より男性のほうが激変しますね。

しかし、今日驚いたことは、イタリア男性って、いくつになっても、本当に嫉妬深いってこと(イタリア女性も嫉妬深いけど)。
いや、もちろん分かってはいましたが、まさか、この年になっても、そんなふるまいをするなんて・・
ミケーレのことです。
たとえば、パーティ会場とかで自分の彼女(ピーナ、結婚はしてません)を見ている男性がいたら、わざわざその男性の前で、「これは自分の女だ」ということを見せつけるために、ハグしてキスして、特別な関係にあると分からせる会話をするんだって!
ひえ~~っ!
しかも、イタリア女性(ピーナ)はそれを愛されている証しと受け取って、嬉しいんだって!
ピーナは内務省に勤務する医者なのでバリバリのキャリアウーマンですが、恋愛に関してはイタリア的というか保守的というか・・
この、嫉妬されて嬉しいには、ガブリエッラも同調していましたけどね。
ミケーレに「つきあい始めて何年なの?」と聞いたら、「3年」という返事。
還暦過ぎた、バツイチ同士。
イタリア人って死ぬまで恋をあきらめないというか、死ぬまで現役・・

私も恋がしたいな~♪

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪

にほんブログ村


ヨーロッパランキング


c0206352_01321892.jpg



レオナルド没後500年記念の今年2019年♪
この機会に、拙訳「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)をぜひお読みください♪
紀伊国屋書店はこちらから~











c0206352_22104183.jpg

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」も、1月25日に発売されました♪
全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちらから~←ここをクリック♪
紀伊国屋書店Web Storeはこちらから~←ここをクリック♪

二作目の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社も)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

ac0206352_02162930.jpga


by mayumi-roma | 2019-12-08 09:12 | お呼ばれ&自宅でお食事

ローマ在住35年♪永遠の都からお伝えする、書籍翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma