復活祭(パスクア、イースター)です~

c0206352_05360848.jpg
復活祭(イタリア語ではパスクア、英語ではイースター)の休暇でペルージャの義姉の家に来ています~

まったく、やれ復活祭だのクリスマスだのでイタリアの家族のところへ行くのは本当に面倒くさいです~
必ず行かなければならないみたいな義務感に抵抗したくなるし、何より食べ過ぎることになるのも本当にいや!
実際には、行けばどうってことないのですが、行く前は気分的に「行きたくな~い」という拒否感が沸いてきて、文句タラタラ、ついでに悪口まで言ったりして、必ずひと悶着するみたいな・・(笑)
結局は行くことになるのだから、気持ちよく過ごすためには、ぶつくさ文句言わずに良き妻を演じて従順にお供すればいいのでしょうが、そうはいかないのが人間の感情の複雑さ!
分かっちゃいるけど、ぶつくさ文句を言いながら、時にはケンカにまで発展するみたいな・・(苦笑)

この感情は在イタリアの日本人妻にしか分からないものかもしれません。
もしイタリア人妻だったなら、復活祭もクリスマスも自分の実家で、ということもあるわけで、日本人妻のように必ず夫側の実家に行くということはないでしょうし。
でも、日本の主婦の皆さま方もご主人様側の親戚づきあいとか大変なこともあるのでしょうね。
どこにいても、同じかな~
結婚って本当に面倒くさいものですね。

写真は、イタリアで復活祭に食べるお菓子です♪
ハトの形をしたコロンバ(イタリア語でハトという意味)という名のドルチェと卵の形をしたチョコレート。




c0206352_05560362.jpg
コロンバ♪
せっかくの復活祭なので、儀式として、私も義姉も一口食べますが、重いお菓子なので、もういらない・・
美味しいですけどね。



c0206352_05565619.jpg
卵のチョコ(イタリア語でウオヴォ・ディ・パスクア)の中にはサプライズのおまけが入っています。
チョコ、子どもたちは楽しみですよね~
息子も昔はいくつ食べていたことでしょう。
でも、私も義姉もまったく食べたいとは思わない・・
本当は買いたくなかったけど、「復活祭に卵のチョコがないなんて、そんなことは許されない」と、こういうものが大好きな我が夫・・
はい、どうぞ一人で食べて下さい。

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

c0206352_22104183.jpg
私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」が、1月25日に発売されました♪
全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちらから~←ここをクリック♪
紀伊国屋書店Web Storeはこちらから~←ここをクリック♪
よろしくお願いします~

私の二作目、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg



この機会に、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も是非どうぞ~♪

by mayumi-roma | 2019-04-22 06:07 | ローマの日常

ローマ在住35年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma