美食倶楽部第三回目はミシュラン星つきランチ@マルコ・マルティーニ♪


c0206352_04412759.jpg
古代ローマの戦車競技場跡、チルコ・マッシモ~♪
パラティーノの丘の上の皇帝たちの宮殿跡も見えて、悠久の時を超えて今も古代ローマの名残を感じさせる場所です。
今日は、美食倶楽部第三回目のランチでした~
地下鉄B線のチルコ・マッシモ駅を降りて、向かった先は・・・




c0206352_04460468.jpg
駅からまっすぐに伸びるアヴェンティーノ通り♪
この道をゆっくり歩いたことがないので、何もかも新鮮です。
FAO(国連食糧農業機関)がそばにあるせいか、国際色豊かで、可愛いフランス料理屋さんやお寿司屋さん、中華料理屋さん、ベーグル屋さん、小洒落たカフェなどもあって、ビックリ~



c0206352_04512969.jpg
アヴェンティーノ通りの121番地♪
ミシュラン星つきのレストラン「Marco Martini」(マルコ・マルティーニ)です。
美食倶楽部会員のRさんが行ってみたいお店ということで、今回はこちら。
夜は無理でも、ランチタイムはとってもリーズナブルなのです♪



c0206352_04594573.jpg
鳥かごのようなテラス席で有名です~
ディナーだけでなく、カクテルバーとしても人気があります。





c0206352_06265000.jpg
こ~んなテラス席もあります~




c0206352_05005491.jpg
レストランの入り口~♪





c0206352_05025123.jpg
黒を基調に窓ガラスで囲まれた緑あふれる桃源郷スタイル♪←勝手に命名(笑)。





c0206352_05050853.jpg
前菜~♪
さんざん悩みましたが、せっかくミシュラン星つきレストランに来たので、3つのお皿コースにしました。
ランチタイムは、1つのお皿、2つのお皿でもOKです。
ちなみに、3つのお皿コースの場合、極端なことをいえば、前菜を3つ選んでもいいわけで、前菜とプリモ、セコンド各4つずつあるメニューから好きなものを3つ頼めるのです。
私たちはオーソドックスに前菜とプリモとセコンドにしました。
ワインは、三人なのでボトルで♪
これも悩みましたが、ブルゴーニュのシャブリがリーズナブルなお値段であったので、こちらに♪

わたくし、今日だけは、コレステロールを気にしない日と決めていました。
もう1か月半も健全な食生活をしているのですから、たまに、こういう日があってもいいのです。
もちろん揚げ物とドルチェは食べませんけどね。



c0206352_05133857.jpg
私が選んだ前菜です~
きゃあ~、綺麗~♪
こういうの、非常に好みです。
バッカラ(タラ)とひよこ豆とローズマリーとカモミールのカンノーロ(筒状のもの)♪
カンノーロがパリッとしていて、タラとひよこ豆をペーストにしたものが入っています。
繊細だけどしっかりした味つけで美味しい♪
周りにちりばめたローズマリーやカモミールのアロマの利いたソースも絶妙でした♪




c0206352_05193298.jpg
Mさんセレクトの「エビとカリフラワーとカブの葉っぱ」
お野菜の下にエビが隠れています~




c0206352_05223764.jpg
Rさんの選んだのは、イカの娼婦風♪
娼婦風なんて、驚かないでくださいね。
ローマ独特のメニューで、プッタネスカ(娼婦風)のパスタというのがあるのですが、トマト、アンチョビ、黒オリーブ、ケッパーであえたものなのです。
つまり、これは、イカをパスタに見立ててカットして娼婦風に味つけしたものなのです。



c0206352_05275352.jpg
私のプリモ~♪
インゲン豆とムール貝、ペペローネ・クルスコ(麩)のショートパスタです。
意外にも普通サイズで出てきたのでびっくり。
こういうところは、お上品に少量だと思っていましたので・・
ちょっと量が多過ぎるかな・・




c0206352_05341155.jpg
お友だち二人はこちら~
アッリョ(にんにく)・オッリョ(オリーブオイル)、ボッタルガ(からすみ)にミントとライムをあわせたスパゲッティ♪
しょっぱ過ぎたそうで、ミントとライムがあまり効いていなかったそうです。
こういうのは、アロマを思いっきり効かせたほうが絶対に美味しいですよね~




c0206352_05392620.jpg
セコンド~♪





c0206352_05400223.jpg
Mさんと私は同じものを選びました♪
ヤリイカとレタスのバーニャ・カウダとインディヴィア(チコリ)♪
これ、とっても美味しかった~♪
イカの中にレタスのバーニャ・カウダが入っていて、お皿の周りのレタスのソースもいい感じ♪
ちょっと苦味のあるチコリが味を引き立ててくれます♪




c0206352_05530650.jpg
Rさんセレクトの「仔豚ちゃん、リンゴとポテトと洋ガラシ添え」♪




c0206352_05585323.jpg
お腹いっぱいになったので、デザートは省略してカフェだけ♪

私の総評は、パスタは省いていいかな・・という感じ。
前菜とセコンドだけで十分です。
私が頼んだものに関しては、お皿のプレゼンテーションも素材もお料理の凝り具合もお味も非常に良かったです。
伝統的イタリア料理をベースにした洗練された創作料理という感じです。

こちらのシェフ、マルコ・マルティーニさん(お店の名前もそのまんまです)は、これまで2軒のお店でミシュランの星を獲得していて、こちらのお店(たぶんオーナーシェフ?)で星を取るのは3回目だそうです。
最初に星を取ったのは2013年、24歳の時で、次が2015年、今のお店は2017年。
ということはまだギリギリ20代!?
凄い才能ですね・・
アントネッロ・コロンナ、オープンコロンナのエクゼクティブシェフ、ヘインズ・ベックのもとでスーシェフを務め、ロンドンの「Tom Aikens」、若いのに華麗な経歴♪

ランチタイムは、1つのお皿コース15ユーロ、2つのお皿コース25ユーロ、3つのお皿コース32ユーロ、ドルチェが6ユーロ、ミネラルウォーターが3ユーロ、カフェが2ユーロ(パンは含まれています)という非常にリーズナブルな値段設定となっています。
スタッフのサービスも完璧でしたよ。

Marco Martini Restaurant
Viale Aventino 121
00153 Roma
Tel:06 455 97 350
地下鉄B線チルコ・マッシモ駅から徒歩5分

定休日:日曜日
月曜日~金曜日:ランチは12時半から14時半、ディナーは19時~22時の営業
土曜日はディナーのみで19時から22時の営業
カクテルバーは、月曜日から土曜日、18時から午前2時まで営業しています。
ランチタイムは少ないですが、要予約です。

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
楽しみにしていてくださいね♪
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

by mayumi-roma | 2018-12-06 06:23 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma