スフォルツェスコ城のレオナルドとミケランジェロ@ミラノ♪

今日(日曜日)も朝から晩までずっと雨が降っていました。
どうせ出かけずにお仕事をしていたからいいのですが、さすがに、お日様の光が見たくなります~
今日は青空だったミラノを思い出すことにします。
愛しい場所を思うと、笑みもこぼれてきますもの~♪

c0206352_03061886.jpg
ミラノのスフォルツェスコ城♪
大好きな場所です。
今回は、レオナルドの「最後の晩餐」を見て、レオナルドの葡萄園カフェでランチをしたあと、歩いていったので(ものすごく近い!)正面からの入り口ではありませんでした。
でも、これがなかなか良いのです。
いつもと違った雰囲気を感じることができて最高~♪




c0206352_03111699.jpg
お天気がいいので、ミラネーゼもたくさん向かっています。
10月半ばのミラノは、まるで夏のように暑かったのでした・・
この後、急に寒くなったような気がします。





c0206352_03115608.jpg
武器の中庭(広場)♪
ここは、ミラネーゼたちの憩いの場所なんだな~と、つくづく思います。
家族連れや友人や恋人同士が思い思いに寝そべって過ごしています~
とってもいい感じ♪

このお城の壮大さが好き♪
ここへ来ると、レオナルドの息吹を感じられるから、ミラノで最も好きな場所かもしれません。

どこにいても、お気に入りばかりに行ってしまう習性のあるわたくし・・
ミラノでもワンパターンですが、ここは絶対に外せないのです(笑)。






c0206352_03123708.jpg
まずは広場の一角にあるミケランジェロの「ロンダリーニのピエタ」美術館♪
入場料はわずか5ユーロで、しかも、このチケットで場内のすべての美術館を見ることができます。





c0206352_03155381.jpg
ミケランジェロ最後の作品、未完の「ピエタ」像♪
今年1月に初めて見た時には、衝撃でした。
それほど感動したということです。
今回、私はベンチに座ってぼ~っと見ているだけでしたが、夫は初めてだったので、全角度から執拗に見ていました。

素晴らしい彫刻です。
フィレンツェ、アカデミア美術館の傑作「ダヴィデ」とは制作した年代も違うし、彼の心境もずいぶん変わっているでしょうから、比較することはできませんが、美の形式が違うのです。
ダヴィデからはあふれるばかりの美、若さと未来を感じますが、ピエタからは哀愁の美、懺悔と後悔を感じます。
それは、おそらくミケランジェロの内面を反映したものなのでしょう。
彼は、芸術家としては大成したけど、決して幸せな人生を送ったわけではありませんから。
私は、とても不幸な人だったと思っています。

ミラノの彫刻については、1月の記事で詳しく書いていますから、下記からどうぞ♪
ミケランジェロ最後の作品、未完の「のピエタ」♪←ここをクリック♪
フィレンツェの彫刻については、9月の記事に書いてます。下記からどうぞ♪
衝撃のダヴィデ像@アカデミア美術館♪←ここをクリック♪





c0206352_04522318.jpg
時間がなかったので、美術館の「アッセの間」(By レオナルド)の修復状況だけをチェックしに行きました。
美術館の他の部分は1月のレポートにあります。
スフォルツェスコ城←ここをクリック♪





c0206352_03295564.jpg
あら~、1月から全然変わっていないわ~
来年はレオナルド没後500年の記念の年で、色々な催しが各地で行なわれるというのに、来年の公開には間に合わないのかしら!?






c0206352_03301526.jpg
ものすごいズームにして撮影したので、けっこう天井画が見えるように思えるかもしれませんが、実際にはほとんど見えません。
しかも、悲しいかな、デジタル一眼レフをオート・フォーカスで使っているため、今一つ上手く撮れません。
色が全然違うのです。
こういう時はスマホで撮影するほうがいいですね。





c0206352_03303854.jpg
ちなみに、色はこちらのほうが近いです。
悲しいかな、足場のパイプに焦点が合って、天井がボケるのですが、パイプに焦点が合わないようにすると、先ほどの写真のように色が変わってしまうのです~

いずれにしても、この修復が終わったら、またミラノに来なければなりません。
私のレオナルド巡礼はいつまでたっても、終わりそうにありません。





c0206352_05151536.jpg
ミラノ、大好き~♪
ローマより断然暮らしやすそうだし、お洒落だし、ここなら住めると思えます。
フィレンツェには絶対に住めないと思いますけどね(肌に合わないの)。

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
楽しみにしていてくださいね♪
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-11-05 06:33 | ミラノ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma