いよいよ本格的なお仕事モードに突入です♪


c0206352_05462844.jpg
火曜日に東京を出た校正ゲラが、本日、金曜日に届きました♪
昨日、木曜日がイタリアでは祝日だったため一日ずれたのは至極当然のこと。
さすがフェデックス、必ず3日で届きます♪

ざざっと内容を確認したら、赤字はそうでもなさそうです。
素読みの段階で、私が書き直して赤字にしたもののほうが膨大です。

ちなみに、左に見えるのが、プロの校正者さんが歴史的出来事、記述内容、地名、人名の表記に赤字を入れた際の証拠資料です。
何事も裏取りが大切なのです。
私も、翻訳の際には、書いてある内容や地名、人名その他、必ず裏を取っていますよ~
それでも漏れている部分があるわけです。
でも、その漏れの指摘も正しいとは限らないので、よく読まないといけません。
資料は113枚だから、そうでもないかな・・
もちろん、そういう指摘だけでなく、表記の統一漏れや漢字、わかりにくい表現にも赤字は入っています。

いよいよ本格的なお仕事モードに突入です。
送られてきた校正ゲラを読んで、入っている赤字を採用するかしないを私の裁量で決めて、私が既に赤字を入れた白ゲラと照らし合わせながら、私があらたに最終決定の赤字を入れて行きますが、素読みの段階で熟読して赤字を入れていたため、スムーズに行きそうです。
何事にも言えることですが、下準備は不可欠!
絶対に無駄にはなりません。
第二校、第三校であたふたしないためにも、ここでしっかりやっておきます。

とはいえ、こういうスタンスで常にきちんと丁寧にお仕事をしているのにもかかわらず、校正を重ねて、印刷の手前の最終チェック、校了間際のギリギリで、担当編集者さんと「こんなに何度も丁寧に読んできたのに、どうして気がつかなかったの~~?」なんてことが、いつも起こります。
これは本当に不思議なことです。
私も編集者さんも校正者さんも校閲さんも、何度も何度も読んでいるのに、気がつかなかったことが必ず出てくるのです。
今回は、何としてでもそういうことを避けたい私ですが(その頃、私は日本に帰省しているし、のんびりしたいもん!)、編集者さんいわく、「本づくりにはキリがない」そうです。

さぁ、明日から頑張るぞ~♪
やる気満々のmayumiです~

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
楽しみにしていてくださいね♪
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-11-03 07:10 | 翻訳本のお仕事

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma