ミラノでの余計な出費&ミラノ中央駅♪

c0206352_18305485.jpg
先週日曜日のミラノは市民マラソンで大騒ぎでした。
写真はマンツォーニ通り。
ホテルをチェックアウトしてミラノ中央駅まで行くため、地下鉄に乗ろうと思ったのですが、モンテナポレオーネ駅は、この道を渡ったところ。
なかなか渡れず、ランナーが途切れるのを待つはめになりました。





c0206352_18372866.jpg
ミラノ中央駅の手荷物預かり所の行列。
駅に行ったのは、手荷物を預けるためです。
ホテルでも預かってくれますが、その日の行動予定によってはホテルから遠く離れることも多いため、あとでわざわざホテルまで荷物を取りにいくのは時間のロスになってしまいます。
ですので、私は、列車でローマに戻る日には、駅の手荷物預かり所に預けることにしています。
日本のようにコインロッカーなんてありませんから~

しかし、この行列!
問題は、荷物を預けるのにも1時間くらい並ぶことです。
テルミニ駅よりはマシですが、預けるのも引き取るのも多くの時間を要します。
でも、さすがイタリア、呆れたことに、お金さえ出せば問題解決するのです。
この行列を無視して中に入ると、左側に「特別荷物預かり所」があって、1個につき12ユーロ(約1560円)払えば、すぐに荷物を預かってくれて、受け取りの時もすぐに出してくれます。
儲けよう根性、丸出し!
行列の間をぬって、スタッフが、英語とイタリア語で、「12ユーロ払えば行列なしだよ~」と言いながら歩き回っていますが、倍の料金のためか、行く人は少ないです。
しかし、背に腹は代えられません。
私はいつもこちらを利用しています。




c0206352_18521591.jpg
荷物を預ける前に、駅のショッピングセンターでナイキ・ショップに行ってきました。
なぜかというと・・
ミラノはモードの街ですから、カッコつけてパンプスで歩き回っていた私・・・
張り切り過ぎて歩き回っていたため、足が疲れて膨張してかかとが痛い!
この日も歩き回ることが予想されていたので、これは無理だと判断して、なんとかしなければならないと、スニーカーを買うことに決めたのでした。
スニーカーで観光するなんて、私の美意識に反することで、これまでそんなことをしたことはありませんが、仕方ありません・・
そもそも、スニーカーを日常的に履かないわたくしなので、完全に無駄な出費です。
普通のフラットシューズを買うよりはお財布に優しいけれど、ナイキも100ユーロ以下では買えないので、こんなことにお金を使いたくなかった・・・(泣)





c0206352_19020493.jpg
一番安いものを探していたら、幸いにも夏ものの売れ残りが20%オフになっていたので、こちらにしました。
この時の私は黒のワンピースと薄紫のコートを羽織っていたので、黒の網タイツを急遽合わせて、このスニーカーを履きました。
それほどミスマッチではなかったかも・・

ミラノの中央駅のショッピングセンターにはいろいろなお店が入っていますし、スーパーもあるので重宝します。
列車に乗る前は、お夕飯用にスーパーでお寿司とカットフルーツを買うのが私の定番です。





c0206352_19072694.jpg
ミラノ中央駅での一番のお気に入りは、illy caffe(イリ―・カフェ)♪
小洒落た雰囲気のお店でアペリティブができるから。
しかも、5ユーロと安い♪
軽食もあって、なかなか使えるお店です~

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
楽しみにしていてくださいね♪
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-10-21 05:37 | ミラノ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma