毎日病院通い・・

c0206352_03032292.jpg
週末ミラノ弾丸旅行から戻ってきて、まだミラノレポートもほとんど書いていませんが、バタバタの毎日を送っています。

月曜日、旅行の片づけやらお洗濯をしていたら、出版社から白ゲラの控えが届きました。
先週届いたPDFファイルだけでよかったのに、わざわざフェデックスを使って送ってくれたのです。
そして、そこには、フェルメールの本も添えられていました。
現在、東京の上野の森美術館で「フェルメール展」が開催されていますが、それは、私の恩師、日本の西洋美術史界の第一人者、千足伸行先生が監修されたものです。
それに合わせて、先生がフェルメールの入門書を(私がお世話になっている)河出書房新社から出されたのです。
担当編集者のY子さんのお優しい心遣いには感謝しかありません。
この本については、また改めて書きたいと思っています。

しかしながら、まだ白ゲラをゆっくりと落ち着いて読むことができないくらいにバタバタしております。



c0206352_03233985.jpg
まず、月曜日の午後は、(心電図で異常が見つかったため)予約していた心臓のエコーでした。
ちなみに不整脈ではありませんよ。
再び、パリオリのBIOSへ。
少し待ったけど無事に終了。
でも、イタリアでは医師の役割が細部にわたって分割されているので、エコーの結果を心電図をとってくれた心臓専門医に診てもらわなければなりません。
もちろんエコーに所見は書いてありますが、様々な判断、さらなる精査、まぁ、いろいろとあるわけです。

エコーの診断は・・・
心臓そのものや弁にはどこにも異常はなくきちんと機能しているとのこと。
ただ、周囲に一つ、過去に炎症を起こしたような小さな痕跡があるらしく、「風邪を引いたか」「気管支炎にならなかったか」とかいろいろ聞かれました。
私は健康だけが取り柄で、ここ数年、中耳炎になったことはありますが、風邪を引いたことはありません。
あ、鼻炎にはなったかも・・
心臓周辺の炎症は大抵、風邪や気管支炎のウィルスによって起こるらしいのです。

正直、動悸がしたこともないし、胸の痛みも感じたことはないし、熱が出たこともないし、本当に青天の霹靂というか謎なのですが、やはり身体の中枢、心臓に関わることなので、そうなった原因を突き詰める必要はありますし、この機会に精査するべきですからね。

そして、火曜日にはホームドクターのところに結果を報告に行ったのですが、何時間も待ったあげく、肝心の心電図とエコーを持って行くのを忘れたというていたらく・・
そこで、昨日の楽しいランチの後に、再びホームドクターのところへ。
そして、また今日もホームドクターのところへ。
心電図をとってくれた心臓専門医の予約がずっと先になってしまったので、ホームドクターの秘書に別のプライベート診療の心臓専門医の予約をとってもらいに行ってきたのです。
明日予約できました~
ま、セカンドオピニオンも必要ですし、とりあえずすぐに診てもらえと夫が言うので。
いずれにしても、ちょっと先にはなりますが、心電図で異常を認めた心臓専門医のところには行かなければなりませんけどね。

今週は毎日、病院通いという感じです。
なんだか病人みたい~
でも、わたくし、病人ではありませんよ~
心臓疾患があるわけではないので。
もともと「もし、○○だったらどうしよう~」とか、ちまちまと悩むタイプの人間ではないのですが、けっこう周りは心配するようです。

しかしながら、大反省!
これまで日本では年に一回、健康診断を受け、乳がんや子宮頸がんの検査は日本とイタリアの両方で受けていました。
でも、イタリアではこの6年くらい心電図はおろか血液検査さえしていなかったのです。
イタリアの医者のレベルは高いのですが、何しろ医療システムが複雑なので億劫になってしまう部分もありました。
どうせ日本でやってるからいいや~と思っていたのですが、各種エコーに関してはイタリアのレベルのほうが高いというのは実感していますし、そもそも1年の大半はイタリアで過ごすわけですから、こちらでも、きちんと健康チェックをしてデータを手元に持っていなければ行けないことに気づきました。
ホームドクターには、「何の検査もしてない」と怒られましたし、今回ばかりは彼女の優秀さと親切さにも感動しました♪
というわけで、明日は、朝一番でBIOSに血液検査に行って、午後は心臓専門医に行ってきます。
早く落ち着きたいのは山々ですが、最終的な結果が出るのはかなり先になるのではないかと予想しています。
MRIをやれと言われるんじゃないかと戦々恐々・・
これ、公立病院に行ったら何か月先になるか分からないため、プライベートになることは必至。
ああ・・

残念なのは、当分はズンバに行けないということです。
今日のズンバも新しいメンバーがさらに増えて、大いに盛り上がったようでした♪
考えてみたら、こういうことが分かったのも、もともとはズンバのスタジオに提出する健康診断書がきっかけでした。
だから、ズンバのおかげですね♪
皆さま、面倒がらずに、定期的に健康診断をして心電図をとりましょうね♪

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
楽しみにしていてくださいね♪
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-10-19 06:59 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma