ミラノのスタバ♪

c0206352_01381173.jpg
ミラノ、コルドゥシオ広場♪
地下鉄の駅から表に出ると、道路の一番奥には大好きなスフォルツェスコ城が見えます~
しかし、今日はなんだかやたらと人が多い!




c0206352_01414255.jpg
ナヴィリオ地区を散策してランチを食べたあと、修復が終わったはずのラファエッロのカルトン(ヴァティカンのアテネの学堂の原寸大下絵)を観るためアンブロシアーナ美術館に行こうと、コルドゥシオ広場から道路を渡ろうとして、あまりの人混みにビックリ♪

あ~、イタリア初のスタバだ~
スタバにはまったく興味がなかったので、どこにあるのかも知らなかったわたくしですが、こんなところにあったのね・・
しかし、さすがイタリア。
いつものスタバとはまったく趣きが違います。
イタリア人って、やっぱりセンスはいいですよね♪
パリで昔、パリ在住のお友だちとの待ち合わせでスタバに行ったことがありますが、別になんてことはない普通のスタバでした。





c0206352_01530417.jpg
屋外のお席も素敵~♪
驚くべきことに、喫煙可能です。
スタバって外のお席でも禁煙というスタイルを取っているのではなかったの?
喫煙できるなんてイタリアだけだと思いますが・・
黒服がいっぱい立ってます~




c0206352_01561636.jpg
ここにも黒服が~!
あまりにも大人気なので入場制限をしているのです~




c0206352_01570488.jpg
ちょ、ちょ、ちょっと、すごい行列ができています~~
スタバに入るのに何時間も待つ人の気が知れないけど、イタリア人は目新しいもの好きのミーハーですからね、とりあえず行ってみようってところでしょうね・・
本日の記事は、スタバの写真レポートになります~






c0206352_02004743.jpg
アンブロシアーナ美術館で、チケットを買う前に「ラファエッロのカルトンは観ることはできるの?」と聞いたら、「まだです」という返事だったので(新聞には修復が終わって10月より公開と書いてあった)、入るのはやめて、疲れていたのでホテルに戻ることにしました。




c0206352_02031808.jpg
私は、スタバよりスパダーリ通りにあるカフェのほうが好き♪
そうだ!
ディナーは、絶対的信頼のおけるPeckにしよう♪
と、その後お夕飯を食べにまたこの界隈に夫と来たのですが、お食事が終わってホテルに戻るため、スタバの方向に歩いていたら、さすがに夜の10時とあって行列がなくなっていたのです。
並ばなくていいのなら、ブログネタになることだし(笑)、中に入ってみようっと♪





c0206352_03032213.jpg
屋外のお席と入り口の間に位置する玄関口のお席~
夜の10時を過ぎていたので、座っている人はごくわずかです。





c0206352_02090443.jpg
じゃ~ん!
これが、入った瞬間、目前に広がる世界です~
いや、もう、これはスタバじゃないでしょう!




c0206352_02104261.jpg
カクテルのバーカウンター♪
なんか、普通のお洒落なイタリアのバールなんですけど~
でも、内装はウルトラモダンで素敵~♪





c0206352_02121418.jpg
カクテルバーのカウンター前にはもちろんテーブル席もあります~





c0206352_02274569.jpg
店内はものすご~く広いです♪
なんと2400平米もあります。





c0206352_02292602.jpg
スタバといっても、スーバックス・リザーブ・ロースタリー♪






c0206352_02294039.jpg
ここで独自のコーヒー豆の焙煎をしているのです。
スタバであって、スタバでないという感じ~




c0206352_02323409.jpg
今のところは好奇心から来る人も多いのでしょうが、大盛況です。





c0206352_02330279.jpg
イタリア独自のコーヒーなら、スタバが好きではないわたくしですが、一体どんなものなのか、今となってはコーヒー一杯でも飲めばよかったと思うのですが、この時はお夕飯のあとだったし、飲もうとも思わなかったのです・・
せっかく並ばずに入れたのに、ちょっと惜しかったかな?





c0206352_02335433.jpg
販売しているコーヒ豆のお値段を見てみたら、1袋20ユーロもしていました~
きゃあ~、高~い!
ちなみに、普通のエスプレッソ・コーヒーは一杯1.80ユーロです。
街の中心地のバールでのお値段が1.10~1.20ユーロであることを考えると、やはり高めのお値段設定です。





c0206352_02344216.jpg
切り売りピザもありました♪
やっぱり、ここはスタバではない!




c0206352_02353027.jpg
ミラノのスタバは、スタバという名前を冠したイタリア最新鋭の巨大カフェという感じでした♪
なんでも、ミラノのコルソ・ガリバルディに2店舗目を準備中だそうです。




c0206352_03053142.jpg
話の種にミラノのスタバに行ってみたい方は、夜10時くらいに行ってみてはいかがでしょうか!?
行列に並ぶこともなく、ゆっくりと座ることができますよ♪

2つのブログランキングに参加しています。クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
楽しみにしていてくださいね♪
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-10-16 04:54 | ミラノ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma