おせんべいはお好き?


c0206352_19380216.jpg
写真は、私が一押しのおせんべい♪

この間、ズンバのあとのランチの時におせんべいの話になりました。
「どうして、おせんべいってあんなに美味しいの!?」
「たくさん持ってきたつもりなのに、あっという間になくなる~~」
みんなの思いは一緒でした。

そうなんです。
たくさん持ってきたつもりでも、おせんべいはかさばるため、実はそんなに持ってこれるわけではないのです~
しかも、袋を開けるとあっという間になくなってしまうので、消化率が激しく高く、すぐになくなってしまうのです。
おせんべいは、実に貴重なものなのです♪

写真のおせんべいは、以前、お土産で頂いて以来、私がすっかりハマってしまったものです。
ものすご~く美味しいです♪
ローマのお友だちに差し上げたら、みんな同じようにハマってしまいました~(笑)
おしょうゆ味、最高~♪
「技のこだわり」のほうは、コンビニに100円くらいの小袋も売っているので、そちらも買ってきます。




c0206352_19452666.jpg
おしょうゆ派のわたくしですが、サラダ味もバカにはできません。
この2つはめちゃくちゃ美味しい~
「手塩屋」のほうは、コンビニで100円の小袋も売っているので、そちらも買ってきます。




c0206352_19462422.jpg
でも、やっぱり、一番重宝するのは、こちらなんですよね~
王道の「亀田の柿の種」♪
小分け9袋入りの大袋はとても便利です~
これ、少し前まで10袋入りじゃありませんでしたか?
値段を上げない代わりに中味を少し減らしているのかな!?

この大袋、最低でも6つは買ってきますが、それでも、やっぱりすぐになくなっちゃいます。
一応、100円前後の普通のパックも買ってきます。

こんなにおせんべいが好きなのに、日本滞在中はそれほど食べる暇がないのです。
なぜかって、他の美味しいものを食べるのに忙しいから。




c0206352_19523951.jpg
海苔巻きあられには、私はそれほどの執着はないのですが、上記のおせんべい類をすべて食べ尽くしたあとに、「あ~、海苔巻きがあった!」と思うために、予備として買っています(笑)。




c0206352_19165170.jpg
美味しいおせんべいだけは、海外で手に入れるのが難しいですからね。
すべてなくなったら、お友だちのいるSushiSushiStoreチプロ店(地下鉄A線チプロ駅、Via Domenico Millelire 49, Roma )で、ピーナッツなしの柿の種の特大袋(500グラム入りで8.17ユーロ)を買うことにしています~
ま、当分はおせんべいに困らないと思いますけどね・・

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
楽しみにしていてくださいね♪
2つのブログランキングに参加しています。クリックして、応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。












by mayumi-roma | 2018-10-02 04:58 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma