カフェ&ビストロのある書店@Red la Feltrinelli♪

c0206352_05062166.jpg
スペイン広場からそう遠くないところ(フェンディ本店の近く)にあるRed la Feltrinelli(レッド・ラ・フェルトリネッリ)♪
書店のフェルトリネッリとカフェとビストロが融合したお洒落な空間です。
ガレリア・アルベルト・ソルディにある書店フェルトリネッリにもカフェが併設されていますが、こちらの呼び物は、なんといってもビストロがあること。
そして、2階のテラス席が最高に素敵なのです~
日曜日は、本を買いに行ったついでに、ここでアペリチェーナをすることにしました。




c0206352_05180858.jpg
日本にも、TSUTAYA書店とカフェ(スタバだけど)が融合した雰囲気の良いお店がありますが、イタリアにも最近は続々と増えています~




c0206352_05195232.jpg
1階には、こ~んな落ち着けるスペースもあります。
良い感じだわ~♪




c0206352_05210639.jpg
2階のテラス席は、とっても雰囲気がよくて、アペリティーボを楽しむ人でいっぱい♪
日曜日の夜は、ジャズの生演奏が入っていました。




c0206352_05235898.jpg
最高に素敵な雰囲気で、スタッフも親切なのですが・・・
あ、お料理もそこそこ美味しかったですよ。

ただ、メニューを見た時に興ざめしてしまったんです。
素材がほとんどすべて冷凍ものだったから。
もう、まったく食べる気がしなくなってしまったのでした・・
でも、頼まなきゃ・・

たとえば、このサラダ、鶏肉のサラダという名前が付いていますが、いわゆるシーザーサラダなのです。
私はシーザーサラダが大好きなので、それ自体には問題ないのですが、この鶏肉も冷凍だったのです。
そこそこ美味しいけど、食感ですぐに分かります(もともとメニューに書いてあったし)。

ハンバーガーの中身も冷凍、パスタも、アマトリチャーナ以外は、使う素材(野菜やラヴィオリなど)が冷凍、お肉(ミラノ風カツレツまで!)も冷凍。
モッツァレッラチーズまでが冷凍って書いてありました。
それらをすべて表示しているのは、正直といえば正直ですし、どこのレストランでも冷凍ものは使っていることでしょうが、さすがにグリルした鶏肉までが冷凍というのは、悲しすぎます。
なんだかな~
だって、ここは一応、ビストロでしょう!?

私もお肉やお魚などの素材を冷凍しますが、そういうのではなくて、ここの場合は調理済みの素材も含まれているということです。
つまり、ここでは、ほとんど作っていないってこと!
さすがに、サラダ自体は作っているでしょうけど。

本当に残念です。
こんなに素敵な雰囲気で、スタッフもとっても感じがいいだけに!
だけど、冷凍食品ばかりのお料理はプロフェッショナルじゃないですよね・・
カフェやアペリにはこれからも利用したいけど、レストランとしては完全にNGです。
でもでも、カフェやアペリを楽しむには最高の場所なので、皆さまも是非行ってみてくださいね~♪




c0206352_05423457.jpg
今日、買った本です。
本当は、プルタークの「英雄伝」を買いに来たのですが、なかったので注文しました。

Red la Feltrinelli
Via Tomacelli 23,
00186 Roma
営業時間:月曜から金曜までは9時から23時まで
土日は10時から23時まで

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
楽しみにしていてくださいね♪
2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。


by mayumi-roma | 2018-10-01 05:55 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma