執筆と資料読みに追われる秋・・

c0206352_22533285.jpg
忙しくしております~

といっても、翻訳本第三弾の「ラファエッロの秘密」ではありません。
ラファエッロの原稿は、夏休み前に脱稿しておりますので、あとは、1月の刊行までに3回の校正作業を終えるだけです。
「終えるだけ」と言っても、この校正作業がとんでもなく大変で、しかも河出書房新社の場合は、先述の通り、これを3回も行なうため、実際に作業に入ると死にそうな状況になると思います。

当初は9月中旬より、第一回目の校正作業を行なうことになっていましたが、かなり遅れております。
私のせいではありません(笑)。
前作「カラヴァッジョの秘密」の時もそうでしたが、歴史と美術に詳しい外部の校正者さんに時間をかけて読んでもらうためです。

遅れるのは仕方ないですね~
本来は今年の11月に刊行予定で進めていたのが、恒例のイタリア文化会館@東京で出版講演会を行なうのが来年1月というスケジュールになったため、担当編集者と協議の結果、本の刊行自体を1月にずらすことにしましたから。
そうなると、刊行までちょっと時間的余裕がありますもの~
とはいえ、1月に刊行ということは、クリスマス前までにはすべての作業を終えなければならないため、これまた日本への一時帰国直前まで、大変な日々になることが予想されます・・
でも、一冊の本を生み出す喜びには代えられません♪

というわけで、校正作業が少し先に延びてしまったので、時間を無駄にしないためにも、そのあとの予定に組んでいた別件の執筆を先週から始めました♪
翻訳ではありません。
でも、何を書いているかは、まだ秘密です~

やっぱり、文章を縦書きで書くと、気が引き締まります。
横書きとは全然違いますね。
原稿に向かうのはしばらくぶりなので、最初は世界に入りこむのに苦労しましたが、だんだん波に乗ってきました♪
こうして、神が降りてくるのです~
執筆と資料読みで、目と頭が極限状態になるほど疲れますが、楽しいわ~

ブログは少しおろそかになるかもしれませんが、ウフィッツィ美術館のレポートだけはきっちりと終わらせるつもりです。
ウフィッツィのレポート、あと何回かかるか分かりませんけど(笑)。

ローマもすっかり秋らしくなってきました。
秋はやっぱり読書の秋だわ~♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング
私の翻訳第三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。お楽しみに♪
第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)を読んで、レオナルド通になりましょう♪
c0206352_20020468.jpg
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)も、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~
c0206352_02162930.jpg

by mayumi-roma | 2018-09-26 04:37 | 翻訳本のお仕事

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma