藤田嗣治展@東京都美術館♪

c0206352_17112853.jpg
上野の東京都美術館♪
藤田嗣治展を観に来ました~
世界的に有名なフジタですが、夫も私も彼の作品のことをよく知らないので、没後50年という節目に開催されている大回顧展を観ようとやってきたのです~

実に興味深いです。
彼の作品は一言では語れないほど深いものがあります。
有名な乳白色の裸婦像、肖像画、静物画、中南米で描いたエキゾチックな絵、戦時中の戦争画、戦後フランスに帰化してクリスチャンとなった彼が描いた宗教画・・
フジタは、ネコが好きだったんですね・・
帰化後の名前はレオナール・フジタですが、このレオナールが尊敬するレオナルド・ダ・ヴィンチから頂いた名前だったとは、まったく知りませんでした。

裸婦像もいいですが、肖像画やお花の静物画がかなり好みです。
いつものように、カタログと絵はがきとクリアファイルを大量買い♪




c0206352_17211237.jpg
この絵も素晴らしい~




c0206352_17215743.jpg
遅い昼食は、藝大近くの上島珈琲店♪
ここ、ファストフード店とは思えないほど、お洒落で落ち着けるので気に入っています~



c0206352_17231395.jpg
サンドイッチを食べていたら、隣に、今朝イタリアから到着したばかりだという同年代のイタリア人カップルが!
色々と話し込みました♪
今年の日本、イタリア人観光客がめちゃくちゃ多いです~

1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg


c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-08-11 17:28

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma