書籍をめぐる考察、本屋さん、図書館、ブック・オフ!?

c0206352_11260305.jpg
私は本が好き♪
基本的に、読みたい本は自分で買うタイプです。

最近は、節約するためだけでなく、本の収納に困るという理由から、本を買わない人が増えていて、図書館を利用する方が多いそうで、これもまた、本が売れない原因の一つになっているのだとか・・

私がこれまでに翻訳した本、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密」も「カラヴァッジョの秘密」も、全国の図書館がかなりの部数を購入して下さって、売り上げに貢献してくれました。
図書館で購入される本は、出版される本の数に比べて圧倒的に少ないので、図書館が私の翻訳本をたくさん購入してくれたということは、大変な栄誉であります。
しかも、これらの本を図書館で借りられる方が非常に多いそうで(データを持っています)、各図書館が追加で何冊も購入下さいました。

人気があるのは嬉しいけど、もし、これら、借りられた方の皆さまが、本を購入してくださったなら、ベストセラーになったことでしょうね(笑)。
美術系に限らず、書籍は高いですから、よほど思い入れのあるものでない限り、なかなか購入しようとは思わないのも分かります。
私としては、もしレオナルドやカラヴァッジョ好きの方なら、是非とも購入されてお手元に大切に持っていてほしい1冊だとは思いますが・・(笑)

時代の流れではありますが、私自身が本好きなので、本を買わない人が増えたことは悲しくもあります。

私は、たとえ収納に困っても、本は自分のものとして手元に置いておきたいので、単行本や文庫本、少々高くても買いますが、便利なのはブック・オフです。
探すものがあるとは限らないのですが、掘り出しものもありますからね。
写真は、自由が丘のブック・オフで買ったものです。
この日も、探していた本はなかったのですが、これらの本が、ほぼ新品同様だったのに(まあ、ずいぶん前のものではありますが)、200円均一コーナーにありました。
ダン・ブラウンの「インフェルノ」は、ずっと前から読みたかったものでした。
宮部みゆきさんの本は、それほど頭を使わずに気軽に読めるし、読むのが楽しいので、かなり読んでいますが、この本は知りませんでした。

宮部みゆきさんの本は、旅のお供にいいかな・・

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-07-11 23:00 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma