絶賛時差ボケ中、癒しの秘境露天風呂♪

ただ今、日本へ帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪
c0206352_21105386.jpg
秘境ムード抜群の貸し切り露天風呂「五湯苑(ごとうえん)」♪

今日も睡眠時間は4時間・・
時差ボケで夜中(?それとも朝?)の3時や4時に目が覚めると、もう眠れないという日々が続いています。
お昼寝はしない主義なので、ちょっと限界に近いかも・・
ね、ねむい・・

飛行機の上で睡眠時間は0時間。
東京1泊目、4時間。
東京2泊目、4時間。
別府1泊目、5時間。
別府1泊目、4時間。
もともと、私はたっぷり寝なければダメなタイプなのですが、西から東へ移動する場合は、1週間ほど酷い時差ボケで眠れない日々が続きます。
まぁ、いつものことではありますが・・
あまりにもすごい早起きを毎日しているため、一日がとても長いのです~

心配していたスーツケースは、今日無事に届きました♪
ほっ♪
早速片づけました。

そして、肉体的な疲労を癒すため、温泉へ♪




c0206352_21381683.jpg
五湯苑(ごとうえん)は、オーナーの後藤さんが、自身が所有する山に自分の力で作った貸し切り露天風呂です。
家族湯ともいいますが、貸し切りスタイルの露天風呂が5棟あります。
使用料は、1時間一人500円です。
でも、私は一人で行ったため(母は温泉は好きではないのです)、一人の料金で貸し切りなんて申し訳ないなあ・・と思いました。土日はお一人様の使用料金は800円になるそうですが、平日なのでお一人様でも500円でいいのだそうで、良心的というか、儲け心がないというか、本当に趣味で営んでいるという感じです。
源泉かけ流しで貸し切りですから、800円でも安いと思うのですけど、それでも500円は嬉しいです♪





c0206352_21445783.jpg
屋根付きの「桜」か屋根なしの「楠」と言われたのですが、今日は、こちらの「楠」へ。
屋根なしと言っても、上には日よけがかかっています。






c0206352_21471654.jpg
「楠」に入ると、こんな感じです。





c0206352_21473419.jpg
泉質は、単純硫黄泉♪
いわゆる美人湯です~
お肌がつやつやになります♪





c0206352_21490692.jpg
シャワーのお湯も、もちろん温泉♪
ご存じでない方も多いかもしれませんが、通常、温泉場でもシャワー等は普通のお湯を使うところが多いのです。
この手作り感が、素朴でいいでしょう!?







c0206352_21480463.jpg
500円で1時間貸し切り~
自分だけの空間で楽しむ温泉も、また格別です~
美人湯で、ますます美人になっちゃうわ~(笑)





c0206352_21544125.jpg
地獄蒸しをするお釜も無料で使えます~
食材を持って来て、地獄釜やバーベキューも楽しむことのできるのです。
ご家族や友人たちのグループで温泉を楽しみながらわいわい地獄蒸し料理を楽しむのもいいかもしれませんね。

五湯苑
別府市南立石1491-1
Tel:090.5742.0083
営業時間:10:00~20:00(冬季は19:00まで)
入浴料一人500円。
お一人様で貸し切りの場合、日曜祭日は800円になりますが、平日は500円。
別府インターを出て、高速道路沿いの一般道をまっすぐ進んで、右へ。
トンネルを抜けたら左へ、さらにまっすぐ進むと右側にあります。
手作りの看板がところどころにあります。

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

私の翻訳三作目「ラファエッロの秘密」は、現在、刊行準備中です。
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-07-09 22:11 | 別府の温泉とグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma