テラス・ディナーの夕べ♪

c0206352_04533018.jpg
本日、6月29日金曜日は、ローマの守護聖人、聖ペテロと聖パウロの日。
そういうわけで、ローマだけ、祝日で三連休♪
木曜日の夜は、お休みの前ということで、仲良しのお友だちがテラス・ディナーにお招きしてくれました♪
テラスはお手入れの行き届いた緑で燃えています。
ほんと、いつも綺麗~





c0206352_04582954.jpg
お友だちのおウチのテラスは、美しい盆栽コレクションに囲まれて、心休まる空間です。
写真、テーブルの向こうには、ご主人が趣味で作り上げた日本庭園が続いています~
念のため、ご主人様は日本人ではありませんよ。
ましてや、造園技師でもありません(笑)。
あくまでも趣味~
だから、すごいんですよね・・
夫婦そろって、趣味を極めるお似合いの二人♪
あ、でも、趣味というのとは、ちょっと違うかもしれませんけど。





c0206352_05034902.jpg
「今日はシンプルな手抜き料理だからね~」なんて言ってたお友だち。
どこが・・・





c0206352_05054570.jpg
こちらの前菜は・・・
Hokkaidoという名称の、イタリアで栽培されたBio(有機栽培)のかぼちゃの冷製クリームスープの中にホタテがたっぷり入っています。
ホタテはいうまでもなく、このかぼちゃがとても甘くて美味しかったのです。
素材がいいと、調味料で味をつける必要もないそうで・・
私の知らないようなものをいつもどこからか見つけてくるお友だち♪
それは、彼女にとってはごく普通の当たり前のことで、特に頑張っているわけではないのですが、私からすると、そこが凄いと思うわけです。
お味はもちろん最上級♪
夫も、翌日(つまり今日)になっても、絶賛していました~





c0206352_05260623.jpg
プリモ~
ポルチーニのフェットゥチーネ♪
しかも、パスタは彼女の手打ち~
やはり、手打ちパスタは違いますね。
格別な美味しさです♪

なんでも、ダメ元で、ポルチーニを彼女御用達のお野菜屋さんに頼んでいたそうなのですが、奇跡的に入荷したそうで♪
ポルチーニ、大好き~

たぶん、このメニューは彼女の気遣いの現われだったのでしょう。
ウチの夫、こういうメニューが大好きなのです♪





c0206352_05304773.jpg
きゃあ~、なんて可愛いのでしょう♪
思わず、声が出ちゃいます~
本日のメイン♪
お友だちの完全な創作料理ですが、もう天性としかいえないような素晴らしいお料理です。
その場でインスピレーションが沸いて作ってみたそうです。
もしお料理の道に進んでいたら、カリスマシェフになっていたことでしょう・・
お洒落系イタリアンのシェフ、彼女のお料理を真似しちゃえば?なぁんて、思います。

ヒラメのインボルティーニで、中にアンチョビと黒オリーブを巻いています。
そして、トウモロコシのピューレ、ポレンタ(トウモロコシが原料)のおせんべい添え。
周りには、可愛らしくズッキーニとズッキーニのピューレ、トウモロコシとトウモロコシが弾けて変身したポップコーンが♪
遊び心があって可愛い~♪
可憐なお料理だけど、お味ははっきりくっきり、美味しい~~♪





c0206352_05450191.jpg
デザートは、特製マチェドニア♪
光の加減で、実物と同じ色が出ていないのが残念ですが、きらめく宝石のように美しくて美味しいマチェドニアなのです。
他の人(私も含めて)が作ると、こんな風にはならないの~

夏のバカンス前に、心のこもった素敵なお料理をご馳走になって、たっぷりお喋りも楽しみました♪
私は、たぶん日曜日まで頭痛がするようなお仕事が続きますが、そんな日々の中でホッとできるひと時が持てました♪
感謝の気持ちでいっぱいで~す♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村

ヨーロッパランキング

現在、翻訳三作目「ラファエッロの秘密」を執筆中です。
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-06-30 05:54 | お呼ばれ&自宅でお食事

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma