仲良し三人組の中華ランチ♪

c0206352_03460570.jpg
Dao Restaurant♪
2003年と2011年に「チャイナ・ゴールド・キッチン・アワード」を北京にて獲得したシェフのお店です(オーナーは別の中国の方)。
「伝統的な中華料理を上品に洗練させる」というのが、このお店のコンセプトです。

イタリアの中華料理は、あり得ないくらいに安過ぎるので、素材に信頼がおけないのですが、このお店ではそんな心配は必要なさそうです。
ものすごく高いわけではありませんが、安過ぎるお値段ではありません。
ただ、安過ぎるお値段の中華に慣れたイタリア人は果たしてここに来るのかなぁ・・という疑問はありますが、ローマでは珍しいタイプの中華料理のお店です。
それにしても、こんなに綺麗で広い中華料理のお店、ローマで初めて見ました。




c0206352_03580946.jpg
今日は、仲良し三人組でのランチです~
5月も、もう末・・
6月に入ると、在ローマの日本人たちの一時帰国が徐々に始まります。
仲良しの一人が、6月上旬に日本に一時帰国をするので、その前にランチ会合です♪

すっかり夏のようなお天気になったので、プロセッコを1本頼みましたが、なんと、あっという間に終わってしまって、もう1本。
三人でしたからね~




c0206352_04041286.jpg
前菜には、オマール海老の小籠包と普通の小籠包を頼んでシェアー♪
どちらも美味しかったです♪

おつまみが美味しかったから、ついつい、ぐいぐいとプロセッコが進んでしまったのでしょうね・・
もちろん、お喋りという最高のおつまみも、その要因ですけど。





c0206352_04095231.jpg
海老入りスパゲッティ・ディ・ソーヤ♪
スパゲッティ・ディ・ソーヤというのは、要するに、春雨ということです。
ビーフンだとお米から作られた麺なので、スパゲッティ・ディ・リーゾになります。

大抵のイタリア人は、中華を食べる時、イタリアンと同じような感覚で、パスタ(もしくはご飯もの)もメインもそれぞれ1皿で注文しますが、日本人の私たちは、1人前を3人でシェアーするので十分です。

ローマの中華は、適当に作りました~という感じで出て来るところが多く、油がギトギトしているし、出来具合いもその時々で変わるのですが、このお店のものは、コンセプト通り、洗練された感じがあります。
もちろんお味も美味でございました♪




c0206352_04254237.jpg
メインは、三品注文して、シェアーです。
まず、海老と野菜の巣ごもり♪
カリカリのタロイモで作った「巣」も食べることができます~
見た目もとても可愛らしいし、食べても美味しい♪
お店のコンセプトを体現した洗練された一品と言えます。





c0206352_04230031.jpg
帆立の薬味料理♪
こちらも、とても美味しかったです。
他の中華料理のお店では、帆立という名がついていても、帆立という素材自体が高価であるため、偽物の帆立という場合が多いのですが、このお店のものは、正真正銘の本物でした。
ちなみに、偽物の帆立というのは、カニかまのようなパターンで帆立の香りを付けて形を似せたかまぼこのようなもののことです。




c0206352_04451700.jpg
麻婆豆腐♪
お友だちは、もっとパンチが欲しいと言っていましたが、私は、そう悪くないと思いました。
ローマの中華でこれまで美味しい麻婆豆腐に出会ったことがなかったのです。
それに比べれば、かなり良いほうでした。
でも、麻婆豆腐は自分で作るもののほうが美味しいですね。




c0206352_04480067.jpg
デザートは、メニューではなく、このようなサンプルを持って来てくれます。
お腹いっぱいだけど、せっかくなので試してみたい。





c0206352_04492874.jpg
私は、タピオカのプディングにしました。
最初は甘過ぎるかな?と思いましたが、中のほうはそうでもなく、ものすご~く美味しいというわけではありませんが、不思議と癖になるようなお味でした♪

ああ~、でも、さすがに飲みすぎちゃった~





c0206352_04561204.jpg
帰りにお友だちの一人のおウチに寄って、お茶を頂きました♪
いつも、臨機応変におもてなしをしてくれるお友だち。
ありがたいですね~

しかし、私は、さすがに昼間っから飲み過ぎたようで、帰宅すると眠くてたまらなくなってしまって、昨日と同様、携帯でニュースのチェックをしながらソファーに寝そべっている間にウトウト・・
気がついたら夜の7時になっていました。

3人で2本・・・
やはり飲みすぎかしら?
私たちは、決してお酒に強い方ではないのですけど。
それなのに、昼間っからこれだけ飲めるというのは、お互いに完全に気を許しているからでしょうね♪
お食事よりも、言いたい放題のお喋りのほうがとってもとっても楽しかったのでした♪

Dao Restaurant
Viale Jonio 328/330, Roma
(ローマ、チェントロではありません)

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村



ヨーロッパランキング

現在、翻訳三作目「ラファエッロの秘密」を執筆中です。
昨秋刊行された私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-05-26 05:11 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma