見えない時間の努力♪

c0206352_05080965.jpg
本日のわたくしへ、ささやかなご褒美♪
小玉スイカを買って食べました~
小玉とはいえ、もちろん、全部食べたわけじゃありませんよ。

わたくしは、見えない時間の努力を続ける日々です~




c0206352_05215173.jpg
キーワードを入れて、古い時代の建築家が書いた本を探していたら、1674年に出版されたグエリーノ・グエリーニの「建築論」を見つけました。
書かれてから350年近く経っており、当然ながら著作権が切れているため、無料でダウンロードすることができました♪

この時代のイタリア語も古語の範疇に入るのですが、実に分かりやすい古語で書かれています。
どうしてだろう・・
ヴァザーリもラファエッロも、文法も何も無視したような酷いイタリア古語で書いているのに・・
基本的な教養レベルの違いなのかな?
グエリーニは、まず聖職者であり、建築家、数学者、哲学者であった人ですから、学問のレベルが芸術家とは違うのでしょうね。
現代でもそうですが、学僧の知識と教養は半端ありませんから。

500ページ近くもある本なので、さすがに全部を読むわけにはいきません。
目次で気になる章だけプリントアウトして読んでます~
これが、なかなか面白い・・
というか、建築家って大変な仕事だということを再認識させられます。
こんな複雑な計算をしながら建造物を築くのかと思うと、古今東西の建築家の皆様を心から尊敬いたします。

誰もが皆、見えない時間の努力をしているってことですね♪
だから、こうして世の中は動いているのです~

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村



ヨーロッパランキング

私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-05-22 05:56 | 翻訳本のお仕事

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma