ブラマンテのテンピエットへ久しぶりに♪

c0206352_05281148.jpg
ルネッサンス建築の最高傑作ともいえるブラマンテのテンピエット♪
久しぶりに行ってきました~
テンピエットは小さな神殿という意味ですが、テンピエットといえば、これをさすので、テンピエットはテンピエットでいいのです~(笑)。

過去にも記事にしたことがあったので、探してみたら、なんと2013年4月の記事!
5年ちょっと前!
その後も、ブログには書かなかったけど2度ほど行ったので、たぶん最後に行ってから5年は経っていないと思うのですが、それでも、凄い年月があっという間に過ぎたたことが信じられません。
びっくり~
あの頃は、息子が日本の大学に進学してから、私もようやく自分の時間が持てるようになったので、美術館や名所旧跡を再び訪れていた時期で、トラステヴェレでモザイクを習っていた頃だったと思います・・
懐かしい~~

さて、5年ぶりに来てみたら、変わっていました!




c0206352_05343288.jpg
テンピエットは、写真左の鉄格子のあるアーチ型入り口の向こうにあります。
写真には写っていないのですが、左隣にサン・ピエトロ・イン・モントリオ教会が続いているのです。
しかし、テンピエットの管轄は、教会ではなくて、写真右側のスペイン王立アカデミーが行なっているのです。

以前は、開館時間に鉄格子の門が開いていて、ここから自由に出入りできましたが、今は、鉄格子が常に閉まっていて、右側のスペイン王立アカデミーの入り口から入るようになっていました。
でも、無料ですよ~





c0206352_05434390.jpg
スペイン王立アカデミーの中庭♪
ちょうど写真展が開かれていました~





c0206352_05442861.jpg
本当に、惚れ惚れする美しさです♪
完璧な調和♪
なんと、テンピエットの中に入れるようになっていました~

ミラノからローマに来たブラマンテは、古代ローマの建築物に魅了され、ローマの円形神殿を模範として、この殉教記念礼拝堂を建設したのでした。
そして、このテンピエットこそが、のちのドーム(クーポラ、丸屋根)建築の基本となっていくのです。




c0206352_05501374.jpg
さぁ、中に入ってみましょう♪




c0206352_05504188.jpg
久しぶりにテンピエットに来たのが嬉しくて、いつものごとく、バカみたいに写真を撮りまくる私♪




c0206352_05520648.jpg
殉教者記念礼拝堂には聖ペテロが祀られています。
それは、ここが、聖ペテロが逆さ十字架にかかって殉教した場所であると言われているからです。
「えっ?ヴァティカンのサン・ピエトロ大聖堂ではないの?」と思われるかもしれません。
公的にはそう言われているようですが、伝説では、ここが殉教した場所で、サン・ピエトロ大聖堂は葬られた場所、つまりお墓のある場所だと言われています。

ローマには、こういう伝説が多いので困ってしまいますが、これを建立したのが、カトリック大国だったスペインのフェルディナンド5世(カスティーリア王として。アラゴン王としてはファルディナンド2世になります。あ~、スペインの歴史もややこしい)とイザベル女王ということから、この伝説も、あながち嘘ではないような気がします。

聖ペテロの祭壇の前に、網のある穴が見えますが~





c0206352_05583443.jpg
こちら~
このちょうど真下の位置(丸い部分)が、聖ペテロ殉教の地だそうです。




c0206352_06002829.jpg
ちなみに、ドームはこんな感じ~
シンプルで美しいですね♪




c0206352_06012201.jpg
テンピエットの後ろに回って~




c0206352_06015958.jpg
階段を下りて、下を覗いてみましょう♪
入ることはできませんけど。





c0206352_06024388.jpg
下のクリプタにも、聖ペテロの祭壇があります。
そして、この中心の緑の丸い大理石のある地点が聖ペテロ殉教の地なのです~

今日は、先週行ったばかりなのに、またヴィッラ・ファルネジーナに行ってきました。
お出かけ好きの夫につきあう羽目になってしまったので、だったら、ランチの後でテンピエットに来るしかないと、久しぶりの訪問となりました♪
そういえば、先週のファルネジーナ荘のことも、バタバタしていてガラテアのことしか書いていませんでしたね。
近いうちに!

テンピエットの過去記事はこちら~←ここをクリック♪
サン・ピエトロ・イン・モントリオ教会の過去記事はこちら←ここをクリック♪(見所、豊富です!)

Tempietto
Piazza S.Pietro in Montorio N° 2
開館時間:10時から18時まで

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村


ヨーロッパランキング

私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-04-29 06:33 | ローマ&その他の美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma