ぺぺ・ヴェルデのフィレ肉が好き♪

c0206352_05340339.jpg
先日の祝日(解放記念日)は、まったく予定外だったのに、急遽ランチを外で食べることになったので、予約もしないでオテッロ・アッラ・コンコルディアに行ったのですが、さすが老舗だけあって、祝日のお昼は予約席も含めて満席でした。
私たちの前にも諦める人、多数・・
う~ん、やっぱり日曜祭日のランチは予約必須ですね~





c0206352_05375131.jpg
というわけで、同じVia della Croce(クローチェ通り)にある「アンティーカ・エノテカ」へ。




c0206352_05403459.jpg
ここはエノテカだけど、お料理の種類も多いのです。





c0206352_05451419.jpg
ふふふ、私の隣にはいますよ、ホーホーちゃんが♪
可愛いでしょう!?
いつも一緒だも~ん♪

ワインは、軽くてフルーティなチェザネーゼ・デル・ピッリオにしました♪
夫は、前菜からしっかり食べていましたが、私はメインのお肉だけ。
ローストのポテトもついてくるから、これだけで十分ですよ、本当に。

お肉よりお魚が好きな私ですが、鶏肉以外のお肉料理で一番好きなのが、これ♪
牛フィレのステーキ、ぺぺ・ヴェルデ・ソースがけです。
ペペ・ヴェルデはグリーンペッパーのこと。
簡単にいうと、グリーンペッパーとマルサラ酒と生クリームで作ったソースです。

イタリアンは、パスタかメインの一品で十分。
でも、炭水化物はお腹が重くなるので(イタリアの量、半端ないですから)、最近はメインだけ頼むようにしています。
時々は、カルボナーラやヴォンゴレのパスタが食べたくなる時もありますけどね。

ウチの夫は外食するのが好きなのですが、それはたぶん、ゆっくりお喋りできるからでしょうね・・(笑)

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村


ヨーロッパランキング

私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-04-27 06:00 | ローマのグルメ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma