移民のすきま産業♪

c0206352_01553919.jpg
ここ半年ほど、歩道でよく見かける立て札と小銭入れ。
これ、なんだと思いますか!?
ヒントは、後方に集められた落ち葉の山。





c0206352_01582969.jpg
バイクの影に隠れてよく見えないけど、移民が自発的に道路清掃をしているのです。
きれいに掃除して、通行人に代価として小銭を入れてもらうわけです。
もちろん、強制ではありません。
私は1ユーロ寄付しますけど。

そもそも、ローマにはローマ市に雇われた道路清掃人がいるのです。
ほとんどまっとうな仕事をしていませんけど・・
毎週土曜日には、自動清掃機の車を使って(といっても笑っちゃうくらいに非効率なシステム)掃除もしていたのに、最近はこれも全然見ません。
街路樹の落ち葉がどんなにたまろうと、ゴミや犬の糞(相変わらず非常識な飼い主はたくさんいます)が落ちていようと、掃除に来ない!
そして、たまった落ち葉は道路わきの排水口にたまり、ゆえに雨が降ると水が流れず、道路が湖のような状態になって、いつも大変なことになってしまうのです。

そこに目をつけたのでしょう。
すきま産業。
賢い移民たち!
とはいえ、そんなに稼げるとは思えませんが、パンや切り売りピザを買うくらいのお金にはなるのかな!?

道を歩いていると、「おめぐみを~」(正確には、小銭ちょうだい)と声をかけて来る移民や、「失業した。小銭をくれ」と近寄ってくるイタリア人が非常に多い今日この頃、こんな風に歩道をきれいにするという労働の対価として小銭を稼ごうとする移民の姿勢には好感が持てます。
それに、実際、役立っていますからね。
だから、私は寄付するのです。

それにしても、ローマ当局はいったい何をやっているのか!
私たちは、毎年、高いゴミの税金(居住している家の広さと年収によって変動するもので、日本でいえば住民税に近いもの)を支払っているのです。
ローマに五つ星運動の女性市長が誕生して以来、以前にも増して、ローマの状況は酷くなりました。




c0206352_02572275.jpg
昨日の女性の日に夫が贈ってくれた花束~♪
「ミモザの花よりこっちのほうが好きかと思って」と言って、フリージアの花束♪
はい、こちらのほうが全然好きです。
何より、フリージアの香りはとても良いので♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村


ヨーロッパランキング

「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-03-10 03:07 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma