悩むまでもなく・・(笑)

c0206352_05265014.jpg
メディオラヌム・フォーラム・アッサーゴ@ミラノ♪
3月にフィギュアスケートの世界選手権が開催される場所です。

きゃはっ♪
悩むまでもなく、フィギュア世界選手権2018年、見に行くことに決めました♪
まずホテルを押さえて、チケットを買って、列車のチケットを買いました~

正確に言えば、座席をどこにするかはかなり悩みました。
フィギュアの演技を正面から見ることができるのは、言うまでもなくジャッジ側のロングサイドですが、ここに残っている座席は、両端のブロックしかなかったので死角になる可能性があります。
演技全体を見るのなら、演技の正面ではないものの、ジャッジの向かい側のロングサイド。
しかし、羽生くんファンのお友だちが言うには、ジャッジのすぐ後ろのど真ん中でなければ、キスクラ側のショートサイドの真ん中あたりがいいと・・
すっごく悩みました。
キスクラ側でないショートサイドには、かなり前方の席も残っていたので・・
キスクラ側は10列目くらいになってしまいます~~

あ、キスクラについて、ご存じの方も多いでしょうが、一応説明しますね。
キスクラは、KISS and CRY(キス・アンド・クライ)の略語です。
フィギュアスケートの大会で、演技を終えた選手とコーチが採点結果の発表を待つための場所です。
喜びと悲しみが交錯する場所であることから、このように呼ばれています。

座席表を真剣に眺めて、やはりロングサイドはど真ん中の席でないとダメだな~と考えて、キスクラ側のショートサイドの真ん中に決めました。

きゃあ~~、今から楽しみ♪
羽生くんは出ないかもしれないけど、真剣勝負の迫力ある4回転ジャンプを生で見れる~~
宇野くんやハピエルやネイサンはおそらく出場するでしょうから。

ちなみに、この会場近くのホテルはさすがにいっぱいだったので(しかも高い)、ここまで地下鉄一本で行けるM2線沿いにホテルを探していましたが、観光するわけでもないし(とはいえ、1月に行くのを断念したブレラ美術館には行くつもりです)、フィギュアスケートを見に行くためだけなので、ミラノ・チェントラーレ駅が一番便利だということに気がついて、駅のそばに3つ星の安いところを見つけました(ブッキング・コムでバーゲン料金、残り2部屋の1つ)♪
列車もコンフォートクラスが安かった~(イタロの早割り、残り2席の1つ)。
ラッキ~~~~♪

あの~、わたくし、いつも楽しそうにしていると誤解されているかもしれませんね。
いえいえ、わたくしだって落ち込むことは多いし、悩みだって尽きないのです。
自己嫌悪に陥いることも多々ありますし・・
それに、誰でも同じでしょうが、とても正気ではいられないほど腹が立つようなことを誰かにされたり、イヤなことが起こったりもします。

どんなにポジティブな人間だって、いつでも元気でいることはできませんよね。
人生、修業だわ~
だからこそ、そう、だからこそ、やりたいことはやる、楽しいことは楽しむのです。
子育てが終わったから今だからこそ、できることではありますが♪

明日こそ、明日こそ、お仕事します(きっぱり)♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


にほんブログ村



ヨーロッパランキング

「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2018-02-20 06:14 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma