ペック・イタリアン・バー&レストランと周辺カフェ♪

c0206352_01394548.jpg
ミラノの高級食材屋さん「PECK」(ペック)♪

今回のミラノは、カラヴァッジョ展を観ることとレオナルドへのご挨拶が目的で、急遽決めた貧乏旅行でしたが・・
そうはいっても、ケチって変なものは食べたくなかったので、大枚をはたくことなく、確実に美味しいものが食べられるお店にお世話になりました♪
「ペック」プロデュースの超人気店「ペック・イタリアン・バー&レストラン」です♪






c0206352_07553997.jpg
PECK ITALIAN BAR & RESTAURANT♪






c0206352_08031185.jpg
かなり大きいお店です。
入ってすぐはバールなので、カフェやカプチーノも飲めますし、夜はアペリティブも楽しめます。
もちろんパニーノなどの軽食もあります。
奥がレストランになっています。




c0206352_08055820.jpg
美味しい赤ワインが飲みたかったの~♪
ヴァルポリチェッラをセレクト♪




c0206352_08071050.jpg
リゾット・アッラ・ミラネーゼ♪
ずいぶん大きなお皿ですが、とっても薄いので、それほどの量ではありません。
パルミッジャーノをたっぷりかけて、美味しかった~




c0206352_08105744.jpg
野菜不足なので、ミックスサラダ~♪
しかし、このサラダ、絶品でしたよ~
サラダに絶品もへちまもないとお思いかもしれませんが、あるのです~
さすがペック!
お野菜の質が違うのです~
味わい深いサラダでしたよ♪




c0206352_08153433.jpg
ペックのビスケットもチョコレートも、なんと美味なことでしょう♪

ミラノの物価は異常に高いのです。
ペック・イタリアン・バー&レストランは、カジュアルレストランではありますが、ローマなら同じお値段でビストロ64に行けます~(大汗)
でも、たとえ節約の旅とはいえ、せっかくのミラノなのですから、せめてこのくらいのお店では食べないとね♪

ちなみに、ペックの周辺、Via Spadari(スパダーリ通り)には素敵なお店がたくさんあります♪



c0206352_01541026.jpg
まず、高級食材屋さん「ペック」の道を挟んだ正面には、ラデュレ♪
ティールームも完備です。





c0206352_01574197.jpg
Bio(自然派)のお店、グリーン・ステーション♪
この角を曲がると~





c0206352_01570689.jpg
マロングラッセの超有名店「ジョヴァンニ・ガッリ」があります~
今回は買わなかったけど・・・





c0206352_01552610.jpg
さらに食材屋さんの「ペック」とペック・イタリアン・バー&レストランの間には、こ~んなスイーツのお店が♪
もちろんティールームがあります。
そして、この道を挟んだ向かいの角っこには~



c0206352_02020156.jpg
スパダーリ・カフェ♪
ここ、フリーWiFiが入っているので、お茶の休憩に使いましたよ♪





c0206352_02030693.jpg
カモミールティーとチョコレートケーキ♪
ちなみに、このカフェのすぐそばが、アンブロジアーナ美術館です。
ホテルも近かったので、ありがたかったです~





c0206352_02215499.jpg
ちなみに、宿泊したホテルのある通りは、こんな感じ~
なかなか雰囲気のある小道でした♪
この写真は早朝に撮ったものです。




c0206352_02065860.jpg
ホテルのお部屋はこんな感じ~
なるべく安いところを探そうと、ブッキング・コムでドゥオモ周辺の三つ星のホテル、シングルルームを検索して、条件の合うところを予約しましたが、来てみたら、ツインルームのシングルユーズになっていました。
ラッキー♪
おかげで広く使えて快適でした♪
ミラノの中心部で1泊60ユーロ(朝食と宿泊税込み)は安いですよね。
ただしバスルームはシャワーだけでものすご~く狭かったし、設備はめちゃくちゃ古かったのですけどね。
でも、WiFiフリーでしたし、このお値段ならOKですね♪

ミラノ日記は、もう少し続きます~

PECK ITALIAN BAR & RESTAURANT
Via Cesare Canti 3
Milano

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村

「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2018-01-29 06:23 | ミラノ

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma