肌の露出がセクシー度と比例しない件。

c0206352_06205436.jpg
メトロ(地下鉄)の駅で見かけた女の子!
ごめんなさい、勝手に撮影しちゃいました。
顔を出していないから、許してね。

まだ夏休み中の高校生という感じだったけど、上半身の露出度がすごい!

イタリア人女性は、胸元や肩や背中、脚など、肌を思いっきり露出してセクシーさを強調するのが好きだけど、さすがにここまで行くと、ちっともセクシーではないなぁ・・・
「肌を見せればセクシーになる」というわけではないということを、この写真は教えてくれるかも・・
ただし、この女の子は単に自分の好きな格好をしていただけで、別にセクシーさを強調しようと思っていたわけではないと思いますけどね。

この女の子が、最初、わたくしの横にいた時には、黒い下着(ブラジャー)しか見えなかったので、「まさかブラだけ?」と驚いたのですが、そうではなくて、金太郎のひし形の腹掛けの黒バージョンのようなもので身体の前をほんの少し覆っていました。
お腹はほぼまる出しで、ブラもほとんど見えていましたが、別に、近くにいた男性陣がじろじろ見るわけでもないし、誰も気にしていませんでした。
この女の子が、もし飛びっきりの美人でスタイル抜群だったなら、反応は違っていたのかなぁ?

海じゃないんだから~と思います。
もしわたくしがこの女の子の母親なら、「そんな格好で街には行かないで~」と注意すると思いますが、この女の子には彼女なりのファッションポリシーがあるのでしょう。
誰かに何かを言われても、耳を傾ける年頃ではないですからね。
ま、服装の好みは、人それぞれということで。
でも、レイプ事件が多発しているお国柄ですから、特に夜間は気をつけたほうがいいと思います。

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村


ヨーロッパランキング

私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-09-07 08:19 | ファッション&アクセサリー

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma