疲れちゃった!

c0206352_06581923.jpg
サン・ジローラモ教会♪
クロアチアの国民教会です。
カラヴァッジョの時代(16世紀末から17世紀初頭)にかけて、バルカン半島出身者たちの受け入れ施設となっていました。

あ~、なんだか疲れちゃった!
カラヴァッジョの翻訳原稿は先月末に脱稿したので、今月は日本の出版社で原稿を組版して、校正者さんが校正する予定。
7月にゲラが私のところに戻ってくるまでは、執筆のお仕事は月末が締め切りのコラム以外はありません。
だから6月は久しぶりにのんびりした1か月で、それなりに予定も入れているのですが、もやもや感があって、なんだか疲れちゃった!
今週は家のお片づけに専念と思っていたけど、こういう時は何をしてもはかどらない!

もやもや感・・・
思い出したら頭にくるようなエピソードの原因を作った人のことを時々思い出しては、イライラ・・
私って結構引きずるタイプなんですね・・(苦笑)

でも、それよりも何よりも、なんだか急に日本へ帰りたくなっちゃった!
イタリアに暮らして以来、夏を日本で過ごさなかったのは、数えるほど。
たぶん2回か3回くらい?

今年は、7月、8月に翻訳本の校正作業があるので、資料も必要になることから、絶対にローマでしかこの仕事はできないと思っていたし、10月のイタリア文化会館での講演会で日本へ帰国することが決まっていたので、夏は日本へ帰国しないと決めていたのだけど・・・
もうすでにマルタ島のプチ・バカンスを予約してすべて支払い済み。
それに、8月には息子も休みを取ってローマに来ることになったので、現実的に夏に日本へ帰国することは不可能なのですが、やっぱり、7月、8月は日本で過ごしたいな~という思いが・・・
10月の帰国日まで(後半)、まだ4か月以上あるじゃないですか!
長いな~
なんだか、急に元気がなくなってしまいました・・・

今朝も夫に「夏に日本に帰国できないから鬱だ!来年からは7,8,9月、どんなことがあっても帰国する!」と言ったら、彼も同感だと!
夫も夏は必ず一緒に日本へ来ていたので(私よりは少なくて、長くて1か月半の滞在でしたけど)、「夏は日本!」というイメージができていると・・
よかった~
来年からは、たとえ、執筆の仕事の何ちゃらがあっても、絶対に夏は日本で過ごします!
夏のローマにいたくないんです~
暑くて、お店も閉まってしまうから。
あ~あ、でも、まだ6月初旬・・
本格的な夏も始まっていない・・
先は長いわ~
これを考えただけで、はやくもげっそり、疲れちゃった・・
あんなに楽しみにしていたマルタ島なのに、急に色あせてしまいました。
また、私の気分も変わることでしょう!

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-08 07:35 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma