クィリナーレへ♪

c0206352_04060277.jpg
今日のローマも暑かった~
でも、エアコンを入れるほどではありませんけどね・・
なるべく日陰を歩きながらクィリナーレへ・・



c0206352_04091840.jpg
クィリナーレ広場♪
うしろに見えるのは、大統領官邸。




c0206352_04105840.jpg
広場を挟んで向かい側にあるのが、スクデリーア・デル・クィリナーレ。
スペイン王立コレクションの展覧会をやっています。
カラヴァッジョの作品が1点あるので、行かなければ・・と思っていました。
サロメの主題はあまり好きではないけれど。




c0206352_04182922.jpg
ええ~~っ!
入っていきなり最初の作品がカラヴァッジョなの!?
なんと大胆な展示方式でしょう・・

でも、平日のせいか、がら~んとしてました。
そもそも、見ものが、カラヴァッジョとベラスケスとベルニーニ、それぞれ1点ずつですから、それほど注目度の高い展覧会ではないですね。

今年のローマの展覧会は不作~~
行きたいと思うようなものがありません。

この展覧会には、まだ見たことがなかったカラヴァッジョの絵画1点、それに、カラヴァッジョから影響を受けたロ・スパニョレット(ホセ・デ・リベーラ)の絵が数点あることを知っていたので、私には行く価値がありましたけど。





c0206352_04541178.jpg
ホセ・デ・リベーラ(ナポリに暮らしていたので、ロ・スパニョレットとイタリアでは呼ばれています)の作品で一番気に入ったのは、こちらの「ヤコブとラバンの羊の群れ」♪






c0206352_04464530.jpg
グイド・レーニ「サンタ・カテリーナ」

グエルチーノやグイド・レーニの作品も数点ありました。
一時期カラヴァッジョの影響を受けたグイド・レーニの「サンタ・カテリーナ」はなかなか興味深かったです。
暗闇の中から聖女が浮かび上がって神の声を聞いています・・





c0206352_05010882.jpg
思いもよらず、クラウディオ・バリオーネの作品があったので嬉しかったです♪
「左を向いた女の子」と「右を向いた女の子」の絵♪
とっても良く描けていると思います。
かなり気に入りました~

クラウディオ・バリオーネは、カラヴァッジョの熾烈なライバルで敵でしたが、カラヴァッジョ様式に影響を受けた画家です。
ヴァサーリの「芸術家列伝」の次に重要だと言われる(続く時代の)「芸術家列伝」も書きました。
ちなみに、カラヴァッジョとその仲間たちは、名誉棄損でバリオーネとその仲間たちに訴えられています。
私が翻訳中の本にはその詳細は出ていませんが、イタリア語の本で読みました。
まぁ、驚くばかりに低レベルでくだらなく下品なやりとりですが、笑えます。

メインのカラヴァッジョやベルニーニはまた明日~
今日はとっても疲れました・・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-05-31 05:13 | ローマ&その他の美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma