ボルジア家の霊廟♪

c0206352_0422192.jpg

ファルネーゼ広場から出ているモンセッラート通り♪
この通りには、ローマのスペイン人のためのスペイン国民教会があります。











c0206352_0443965.jpg

La chiesa di Santa Maria in Monserrato degli Spagnoli ♪
こちらです♪
もともとは、カタルーニャ人がこの地に慈善病院を建てたのが発端ですが、それが紆余曲折を経て、1495年にボルジア家出身のローマ教皇アレクサンデル6世(チェーザレ&ルクレツィア・ボルジアの父親)が同信会を設立しました。
1516年には、それまであった2つの病院を取り壊して、現在の聖堂が建設され始めました。
建築はアントニオ・ダ・サンガッロ・イル・ジョヴァネによるものです。











c0206352_047817.jpg

とても美しい聖堂です♪











c0206352_0474822.jpg

独特の雰囲気で、ひと味違います♪











c0206352_151130.jpg

聖堂に入ってすぐ右側の礼拝堂です♪
祭壇画は、アンニバレ・カラッチの「アルカンタラの聖人ディエゴ」♪
礼拝堂の右側には、ボルジア家出身の二人のローマ教皇の霊廟があります。











c0206352_185425.jpg

ボルジア家出身のローマ教皇の霊廟♪
右が、1455年から1458年までローマ教皇だったカリストゥス3世、
左が、1492年から1503年までローマ教皇だったアレクサンデル6世です。
ボルジア家の教皇たちは、この聖堂に眠っていたのです・・

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村


ヨーロッパランキング

私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2016-05-13 06:22 | ローマ&その他の美術散歩

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする、翻訳家・上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma