郷土料理・だんご汁@宇佐神宮♪

ただ今、日本へ帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_21151573.jpg

宇佐神宮のお参りが終わって、遅い昼食を取りました~










c0206352_2121737.jpg

境内の中にあるお土産品屋さんも兼ねたお食事処に入りました。










c0206352_21343481.jpg

私は、だんご汁定食、夫は豊後牛蕎麦♪
イタリア人の夫は、柔らかい麺のおうどんは苦手ですが、コシのあるお蕎麦は大好き!
アルデンテですから~(笑)
そこに美味しい大分のブランド牛、豊後牛がたっぷり乗っていますから、最強です!










c0206352_21391398.jpg

だんご汁♪
大分の郷土料理ですが、小麦粉で作った平たい麺(だんご)を味噌仕立ての汁に入れ、ごぼう、にんじん、しいたけ、さといも、白菜、鶏肉などと煮込んだものです。
とっても美味しいんですよ~










c0206352_21412518.jpg

こちらは、場所を変えて入ったコーヒー屋さん。
時間つぶしのために入りました。

何しろ、宇佐は田舎なので交通アクセスが悪く、特急列車も1時間に1本、駅と八幡宮を結ぶ臨時バスも同じく1時間に1本程度。
地方での移動には車が必須ですね・・
イタリアみたい。

バスに乗り遅れてしまったので、1軒だけコーヒーを出していた「食堂」へ。
コーヒーはとても美味しく、宇佐神宮の本殿の裏の山で採れたみかんを付けて下さいました。
甘くて美味しいみかんでしたが、ご利益あるかしら~!?(笑)

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村


ヨーロッパランキング

私の翻訳本第二弾、「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中で~す♪  アマゾンはこちら~   紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_02162930.jpg

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2014-01-05 23:00 | 国東半島

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma