珍道中後、無事にローマに帰国しました~♪

c0206352_0184835.jpg

6月13日水曜日午前7時(イタリア時間)、ローマ・フュミチーノ空港に無事到着しました!

イヤだな~
タラップ降りてシャトルバスに乗るってやり方・・
こんなことやって空港に入るって、先進国中イタリアだけでは・・!?
相変わらず、空港施設も情けない程、ひどい状態だし・・

パスポートコントロールも考えられないほどの長蛇の列・・
朝って、驚くほど多くの飛行機が世界中から到着するのですね。
通過するのに、1時間くらい待ちました~

「まゆ~み」(「ゆ」にアクセントを付けて、パスポート記名の名前をとりあえず読んでいる)と言いながら、パスポートに入国スタンプを押す入国係官なんて、世界広しとは言え、イタリアだけですよね・・(苦笑)
ま、それがイタリア人の良さと言えば良さなのかもしれないけど、だからこそ、イタリアっていつまでも先進国になれないような気もしないではない・・(笑)

いつもながらに、ローマの空港に降り立った途端に、イタリアの第三世界ぶりにガックリさせられました・・
台湾や香港のほうがずっと先進国だわ~
これで、本当に、ヨーロッパ第三位の経済レベルなの~!?







c0206352_0383640.jpg

甘いものが大好きな夫へのお土産は・・
福砂屋のカステラと、大分銘菓のザビエルと瑠異沙(ルイサ:ルイーザというイタリアの名前を日本語にしたもの)を荷物の関係で少しずつ・・

キリシタン大名の国だった大分県ですから、大分銘菓にも舶来の名前が付いています。
遥か大昔に来県したフランシスコ・ザビエルにちなんで「ザビエル」という南蛮菓子。
キリシタン少女のルイサの名前がついた、バイオレットリキュールで味付けされたすみれ色の餡をバター風味の柔らかいカステラ生地で包み込んだお菓子「瑠異沙」。
私は「瑠異沙」が大好きです♪







c0206352_0494679.jpg

本日のイタリアでの昼食♪
博多のファミリーマートで買ってきた明太マヨのパンとカレーパンです。

いつもなら、日本を出発当日に、コンビニや空港で、日本食の最後のあがきをして(笑)、ローマに着いてから食べるために、おにぎりやおいなりさんを買ってくるのですが、今回は、台北で7時間、香港で3時間のトランジットがあったので、ローマまでもたないな~と思って、賞味期限が比較的長い菓子パンを買ってきました~
大正解だったわ~
美味しい~~~♪♪






c0206352_15657.jpg

香港の空港で食べた「タピオカ入り台湾アイスミルクティ」と、何ちゃら言うチャーハン(チャーハンの種類がたくさんありすぎて名前を覚えていません、エビとチャーシュー入り)と小籠包です♪

タピオカアイスミルクティーの美味しいことと言ったら~~~
これは、チャイ風に煎れていますね。
クラッシュアイスを使っているのも良い!
風味が豊かでコクがあって、大きな黒いタピオカがたっぷり!
ハマりますわ~♪
これ、写真にある通り、2杯飲んだんです~
というのも、私の不注意で、半分以上飲んでいたタピオカミルクティーのグラスをひっくり返してしまったのです・・
そうしたら、驚くべきことに、マネージャーがもう一つ持ってきてくれた・・
優しい~~

チャーハンも小籠包も文句なしに美味しかったです♪

で、なぜ、台湾ではなく、香港の空港で食べたのかって!?
実は、台北の空港で大変なことが起こったのです・・
街を散策して空港に戻ったら、なんと私の乗る予定だった飛行機がキャンセルになっていたのです!
福岡国際空港で、ローマまでの全てのチェックインを済ませていましたから、搭乗ゲートも分かっていて、台湾に入国した私はただ単に出国審査をするだけでよかったのですが、出国の前に、念のため、モニターで確認したら、私のフライトがキャンセルになっているではありませんか!

「ええ~っ!」とビックリして、キャセイ航空のカウンターに行くと、「キャンセル便のチェックインがどうして出来たの?」って、逆にビックリされました~
「午前中に福岡を発ったから、その時に・・」
「ああ、なるほどね~。大丈夫よ、別の便に既に変更してあるから」
「あの~、預けていた私のトランクは、大丈夫なのかしら?」
「大丈夫よ、心配しないで!」
キャセイの方は、日本もそうだったけど、美人ばかりで本当に優しい!
しかもテキパキと仕事をします。
CAも含めてね!

という訳で、こんなことがあったため、台北の空港レストランで小籠包を食べるという私のささやかな夢が打ち砕かれたわけです~
で、香港の空港に「台湾料理のレストラン」があるので、そこでリベンジしたわけです。







c0206352_1391417.jpg

そして、トランジットで私が空港の外に出て台湾に入国したため、空港税を払わなければならないと言われ、別のカウンターに連れていかれて300台湾ドルを支払ったのですが(単位が大きいだけで1000円にも満たない金額です)、ここで私は1000台湾ドルを出してお釣りをもらうのを忘れていたのです・・
そうしたら、その後、搭乗口でアナウンスが・・
「まゆみさま、至急、搭乗口カウンターまでお越し下さい」
何かと思ったら、お釣りの700台湾ドルがわざわざ届けられていたのです・・
イタリアだったら、絶対に返ってこなかったと思います・・
マジで、イタリア人は普段からお釣りも誤魔化そうとしますからね・・
ですので、当たり前のことなんでしょうけど、ちょっと感動したmayumiでした~!







c0206352_1514429.jpg

c0206352_1563575.jpg

台北の下町・・
こうやって写真で見ると、「何が怖かったのだろう!?」と自分でも思うのですが、大荷物を持って傘をさして歩いていたことが大きかったのかもしれませんね・・

あと、カメラを向けるのはさすがにはばかれる雰囲気だった公園の内部がね~
屋根つきの回廊のような部分に、雨だったせいで生活困窮者層の人々が寝そべっていたりたむろしていたので、その人たちの中を歩いた私には、ちょっと場違いな場所に足を踏み入れた感があったんです~
この辺り(後でレポートしますけど)は台北最大のパワースポットがあるので、観光客もたくさんいるし台湾人もたくさん集まるところなのですが、公園の中を通った私がバカだったのかな~!?

そんなこんなで珍道中でしたが、アジアの人って暖かいし、どこか懐かしい雰囲気もあるし、香港も台湾もゆっくり訪れたい場所となりました♪
次回は何日か泊まってストップオーバーしたいと思います。


というわけで、無事にローマの自宅に戻ってきました♪
すっごく疲れていますので、コメント欄を開けるかどうか迷ったのですが、もう1ヶ月近く閉じたままですし、久しぶりにコメント欄を開けることにします。
すぐにお返事が書けるかどうかは分かりませんが、その辺はお許しくださいね♪
よろしく~


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-06-13 23:59 | 別府2012年5月

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする翻訳家、上野真弓の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma