どちらが素敵!?騎馬憲兵、イタリアVSフランス♪



c0206352_315185.jpg

イタリア・ローマ、ポポロ広場の騎馬憲兵

ローマの街を歩いていると馬に乗ったカラビニエリ(国家憲兵)を見かけることがあります。
優雅に馬に乗って、街をパトロール(?)しているのです。
彼らが通りかかると、観光客なら誰もが、写真を撮るためにカメラや携帯を向けます。
憲兵も心得たもので、馬を止めてシャッターを押すのを待ってくれます。
時には、一緒に写真に収まってくれたりもします。
騎馬憲兵になるための条件の一つは、身長が185だか190cm以上なければならないそうで・・





c0206352_3182964.jpg

フランス・パリ、シャンゼリゼ大通りの騎馬警官

そして、こちらがパリで見かけた、馬によるパトロール隊。
シャンゼリゼを歩いていた人たちが皆一斉に、カメラや携帯を彼らに向けたのは同じですが、立ち止まってはくれませんでした。




両者はタイプ的に別物という気もするのですが、どちらが素敵でしょう!?


白い馬はやはり、それだけで絵になりますね♪
イタリア憲兵の制服も、マントをひるがえして、ファッショナブル♪
どことなく優雅さを感じさせます。
まぁ、実用的ではないでしょうけど・・。


それに比べて、フランスのほうは、意外にもそう派手ではなく、実践向きというか、いかにもキビキビと仕事をしている感じが・・
お馬さんもお利口さんという感じ♪
颯爽としていますね♪

さて、皆さんは、どちらが素敵だと思いますか!?

2つのブログランキングに参加しています。
1日1回のクリックが反映されるようになっています。
クリックして応援してね♪

にほんブログ村


ヨーロッパランキング

「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




by mayumi-roma | 2010-01-14 03:35 | 大好きなパリ♪

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma