タグ:ローマ ( 196 ) タグの人気記事
暮らしの彩り♪

c0206352_04383249.jpg
ずうっとずうっと気持ち的に余裕がなくて、もう何年もの間、お花を買って家に飾るということを忘れていました。
お花のお稽古をしていた頃は、いつも家の中にお花があったのに・・・

思えば、息子がイタリアの高校最終学年の頃から、日本での大学受験のもろもろ準備のために落ち着かない日々となって、その後は、息子の受験と進学、実家の父の病気、入院、死、さらに、息子の就活・・・
まさに、日本とイタリアを行ったり来たりのバタバタが続いていました。
1年のうち半年を日本で過ごしたことも3回ほどありました。

そして、今年の4月に、無事に息子が社会人となり、7月には私の翻訳家デビュー♪
多忙な毎日は相変わらずですが、今ようやく、気持ち的に余裕が生まれた感じです。

これまでは、お友だちから頂いた素敵なプリザーブド・フラワーが3つもあるのをいいことに、花瓶には、とてもよくできた、わりと豪華な造花(笑)をさしていました。

でも、生花があると、お部屋の中の雰囲気が変わるものですね~
一気に華やぎます。

深紅の薔薇の花を20本買いました。
10本は、リビング・ダイニングへ。






c0206352_04370400.jpg
もう10本はリビングの本棚のそばへ♪





c0206352_04420464.jpg
ついでに、バスルームにも本物のシクラメンを買って飾りました♪

お花は日々の暮らしの彩りになりますね♪
小さなことですが、日常に潤いを与えてくれます。
これからは、毎週お花を買おうっと♪



私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-18 07:23 | ローマの日常
激混みのヴァティカン博物館♪
c0206352_01384469.jpg
ヴァティカン、サン・ピエトロ大聖堂♪






c0206352_01522206.jpg
慈しみの聖年なので、聖なる扉が開いてます。
この扉をくぐるのは、今年、2度目♪
2000年の聖年の時もカウントすると、3度目~
これで、私のこれまでの罪は帳消しになったかしら!?






c0206352_01510209.jpg
世界一の規模を誇るサン・ピエトロ大聖堂ですから、その壮大さは感覚が麻痺してしまうほど・・
ものすごい人だけど、さすがにここまで大きいと、そんなに混んでいるようには見えません。

でも~
写真奥のベルニーニのバルダッキーノ(大天蓋)の前や、ミケランジェロのピエタ像の前、要するに見所の前は、満員列車並みの人、人、人!
よく見えないし、ましてや人が入らないように写真を撮るのは至難の技!
時間がかかります~







c0206352_01440979.jpg
言わずと知れたミケランジェロのピエタ像♪
これは、やはり素晴らしいですね♪

人それぞれ好みがあると思います。
そういうわけで、私は、時代は違うけれど、彫刻はベルニーニ派なのです。
ミケランジェロの彫刻はあまり好みでないのです。
ですが~
この彫刻は、彼の他の彫刻作品とは異質だと思います。
若かったからなのかどうかは分かりませんが(25歳の時の作品)、力強さより繊細さを感じます。
だから、好きなのです~






c0206352_01271610.jpg
記事では順序が逆になりましたが、サン・ピエトロ大聖堂に行く前に、ヴァティカン博物館に行きました。

システィーナ礼拝堂から出口と書いたほうに進まず、もう一つの出口に降りると大聖堂に直接入れますから、いちいち博物館を出て遠回りをして大聖堂に行って再び並ぶという無駄なことをしなくて済むので、時間のロスがなくなるからです。

しかし、ヴァティカン博物館の混み具合は普通じゃありませんでした!
芋の子を洗うような状態!
日本人はほとんどいないように思いましたが、各国からの団体客、個人客・・
すごかった~
10月もまだハイシーズンなのでしょうね・・
11月になったら少なくなるかな!?

システィーナ礼拝堂も、とてもゆっくり鑑賞なんてしてられない感じでした。
ヴァティカンの警備員、いったい何様?と思いますが、「立ち止まるな、早く出ろ」と追い立てること、追い立てること!
この博物館に来る人は、これを見るために来ているのですよ~~

ゆっくり座って見たいから、端っこにある僅かな座席が空くのを待って、座りました。
これも忍耐~
座ってゆっくり見たいのは誰もが同じ。
ぼやぼやしていると、いち早く他の人に席を取られてしまいます。
そういうわけで、やっぱり時間がかかってしまうのです。
ミケランジェロの好き嫌いは別にしても、システィーナ礼拝堂、天井画の「天地創造」と祭壇画の「最後の審判」は、人間技とは思えない比類なきものですからね~
ゆっくり見たいです♪

私は、天地創造のほうが好き♪
特に「アダムの創造」♪

キリストの物語のサイクル画の一つ、ルカ・シニョレッリの「最後の晩餐」もしっかり見て、ユダの肩に描かかれた小さな悪魔(←中世的で少し笑えます)もチェックしてきました(翻訳したレオナルド本に出てくるので)。







c0206352_01283938.jpg
ラファエッロの間は、最も美しい「署名の間」が、囲いで閉じられていて、ほとんど見ることができません。
お隣の「火災の間」から、こんな風に「アテネの学堂」が見れるだけです。
これもまた、私が翻訳したレオナルド本に出てくるので、プラトンとして描かれたレオナルドの姿に挨拶できてよかったで~す♪






c0206352_01300661.jpg

「荒野の聖ヒエロニムス」By レオナルド・ダ・ヴィンチ♪

絵画館にももちろん行きました。一番最初に~
システィーナ礼拝堂からサン・ピエトロ大聖堂に出るため、先に見ておかないと、後では行けませんから。

この作品は、一目見て分かる通り、未完です。
レオナルドに未完の作品が多いのは、完璧主義者だったからだと言われますが、これは少し違います。
レオナルドは、当時の慣習を守ることをせず、(当時の人々にとっては)理解不可能な革新的な絵を描くことが多かったので、注文主に下絵を見せる段階で作品を拒否されることが多かったからです。

この絵にまつわるストーリを知っているか知らないかでは、絵の見方が変わってきますから、是非、私の翻訳した本で予習してから、ヴァティカン博物館に行かれて下さいね(笑)♪

私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-06 05:25 | ローマの美術散歩
穏やかな午後のひと時♪
c0206352_03354447.jpg
今日は、久しぶりに穏やかな一日でした♪
お友だちが午後のお茶の時間に遊びに来てくれました。
嬉しい~♪
紅茶は、クスミティーのアナスターシャ♪
クッキーは、私の手作りと言いたいところだけど、近所の行きつけのお店のもの~。
楽しいティータイムとなりました。

人は一人では生きていけないものです。
一人の時間も大切ですし、自分の一番近いところにいる家族も大事。
でも、気の合うお友だちの存在は、人生をより豊かにしてくれます。
共通の話題もあれば、目から鱗の面白い話を聞くことも・・
なんといっても、心が安らぐのです~

表面だけのお付き合いはつまらない!
でも、深い仲になるためには(なんだか男女関係みたい、笑)、基本的には、自分と核になるものが同じ、つまり生きていく上での価値観が似ていなければ難しいですね。
合わない人は合わないですから。
ただ、全部が全部、同じでなくてもいい。
何か一つ、心の琴線に触れることが同じであれば・・・

気取らず、ありのままの自分で、思ったことを言い合えるお友だち♪
私のオアシスです~


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-29 04:00 | ローマの日常
まったくローマは!!
c0206352_03015186.jpg
待てども待てどもバスが来ない・・・
交通が渋滞するような時間ではなく、道路はがらんとしているのに・・

在イタリア日本大使館に新しいパスポートを取りに行ってきました。
金曜日に更新に行ったので、受けとるだけ!
ものの5分で済みました~
ちなみに、パスポート用の写真はしっかり日本で撮ってきていました。
10年も使うパスポートですから、写真は重要~♪

私の自宅から大使館に行くのは非常に便利で、家の前を通るバスに乗れば、大使館の前にあるバス停で降りるだけ。
ちなみに、この写真ではありません。
ローマは一方通行が多いので、これは帰りのバスを待つ所です。

バスには10分程度乗るだけなので、上手く行けば、ササッと行ってササッと帰れるはずなのですが・・
ここはローマ!
そう甘くはありません。
バスには当然時刻表なんてものはありませんが、私の乗るバスは、15分間隔で運行されている路線。

それが、30分待っても来ない・・
同じように待っているイタリア人が、「世界中にこんな所はここだけよ」「いや、イタリア国内を見ても、こんな所はローマだけよ!」とブチ切れ始めました。
まぁ、確かにね~
南イタリアはローマより酷いでしょうが、北イタリアはマシでしょうね。
ローマより小さい街なのに、ミラノなんて、地下鉄は何線(東京やヨーロッパ各都市に比べたら少ないでしょうが)もあって、なんといっても街中をカバーするトラム(路面電車)網が素晴らしいですものね♪
ミラノは前市長も有能だったし、現在の市長もそう悪くない。
なかなか頑張っている・・・
それに比べて、ローマは・・
相変わらずダメダメです。

とにかく、ローマに暮らすからには期待しないこと・・

バスは、45分待って、ようやく来ました・・
ふう~っ!


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だと言うじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-28 03:25 | ローマの日常
有意義なビジネス・ランチ♪


c0206352_01591994.jpg
スペイン階段~♪
ようやく修復が終わりました~
先週の土曜日に修復終了記念大イベントが行なわれたばかりです。







c0206352_02014013.jpg
今日の私は、マルグッタ通りの「イル・マルグッタ」で、ビジネス・ランチです~
私がお願いして会って頂いた知性と良識の塊のような殿方と一緒♪







c0206352_02030951.jpg
ここは、ヴェジタリアンのレストランですが、ヴェジタリアンと聞いて想像するヴェジタリアンとはかなり違います。
お料理の種類はたくさんあって、どれも美味しく、かなりのボリュームがあります。
もちろん、それぞれの食べ物には、ヴィ―ガン用の表示もされています。
スープは、ブロッコリーとミントのスープ♪
そして、食いしん坊の私は、またまたお皿をいっぱいにしてしまいました~
すっかり秋の装いのローマ、赤ワインが美味しい季節になりました♪

いやぁ、今日は久しぶりに知的な会話を楽しみました。
本題はそっちのけで!(笑)
一般的に、政治の話をするのはリスクがあるので避けたほうがいいのですが、考え方が似てそうだったので、バリバリ政治の話~♪
あくまでもオフレコな雑談レベルですけどね。
久しぶりに頭の切れる方に出会いました。
とても楽しく、勉強にもなりました♪
世界のこれからについても、面白い意見が聞けました。
少し賢くなったような気分のmayumiでした♪







c0206352_02134324.jpg
ついつい話し込んでしまって、気がつけば、私たちのテーブルの周りは様変わり!
最初は女性客に囲まれていたのですが、いつのまにか男性客に囲まれていました。
女性と男性のお食事の時間に微妙なずれがあることを発見!(笑)







c0206352_02232835.jpg
デザートは、マチェドニアを選択♪







c0206352_02241812.jpg
ちょっと写真がぼけてしまったけど、チーズケーキも美味しそうでした。







c0206352_02245680.jpg
お食事の最後は、やはりカフェで締めなければ~♪

楽しかった~♪
とても有意義な時間となったビジネス・ランチでした♪


「イル・マルグッタ」 マルグッタ通り118番
ポポロ広場の近く、年中無休月曜から金曜までのランチは、ビュッフェでミネラルウォーター&デザート付きで15ユーロ。グラスワインとカフェをつけても20ユーロです♪


私の翻訳本~♪宣伝は続きます♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-27 05:15 | ローマのグルメ
可愛い巻きもの♪

c0206352_00461550.jpg
先週、お友だちと街を歩いている時に見つけた超安価なシャツ専門店♪
そこで売っていた巻きものに一目ぼれ~
スカーフともストールともマフラーとも呼べないから、巻きもの~♪
色合いが好みで、肌触りがシルクのようによかったので、めっちゃ気に入りました~
わずか18ユーロ♪
このお値段ならシルクでないのは当たり前~
でも、ものすごく肌触りがいいのです♪







c0206352_00554458.jpg
こんなお店があるなんて、これまでまったく気づきませんでした~
シャツ専門店で、破格のお値段♪
「最近、オープンしたの?」とお店の人に聞いたら、「7年前からやってるわよ」というお返事。







c0206352_01001932.jpg
紳士用のYシャツやネクタイがほとんどですが、女性用のシャツや、数は少ないけれど私が買った巻きものなどの小物類、子ども用のシャツも売っています。







c0206352_00582144.jpg
驚いたのは、そのお値段♪
オーダーメイドでシャツを仕立てても、わずか50ユーロなのです。
既成のシャツだと33ユーロ。
驚くべき安さ♪
しかも、ありとあらゆる素材や色、柄(ストライプ等)があって、シルエットもスリムやスタンダード、襟もボタンダウンやクラシックまで様々なタイプがあります。
オリジナル製品の直営店だそうです。
ちょうど既成のシャツが入荷したばかりだとかで、段ボール箱にYシャツがいっぱいでした♪
既成のシャツは、日本のユニクロ価格ですね~
でも、オーダーで50ユーロって安いと思います。

私はワンピース派なので、シャツは着ません。
なので、巻きもの~♪

「La Camiciaia」
Via della Vite 65
スペイン広場の近くです。


私の翻訳本~♪宣伝は続きます♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-26 06:01 | ファッション&アクセサリー
ファルネーゼ宮殿が無料解放♪
c0206352_04593959.jpg
         ローマ、ファルネーゼ宮殿♪

9月24日の土曜日と25日の日曜日は、ヨーロッパ文化遺産の日♪
そのため、他の美術館同様に、現在フランス大使館として使われているファルネーゼ宮殿が無料開放されました♪
嬉しい~~♪
早速、夫と行ってきました~
無料とはいえ、イタリア赤十字が宮殿の内部でアマトリーチェの募金活動を行なっていたので、15ユーロ寄付しましたけど。

16世紀のイタリア建築において、最も壮大で素晴らしい建築と言われているこの宮殿は、アレッサンドロ・ファルネーゼが枢機卿時代に建てたものです。
妹ジュリアが教皇アレクサンデル6世(チェーザレ・ボルジアとルクレツィア・ボルジアの父親)の愛人であったことから、枢機卿に抜擢されたアレッサンドロでしたが、その後、ローマ教皇(パオロ3世)の地位まで上り詰めます。






c0206352_05093981.jpg
いやぁ、もう感無量です♪
ずっとずっと中に入ってみたかった宮殿でしたから・・
本当に、何もかもが壮大過ぎて、素晴らしい♪
こんな宮殿をフランス大使館に使っているフランスが羨まし過ぎます~

ちなみに、この宮殿はイタリア政府所有ですが、1936年より99年間の契約でフランス政府に貸しています。
それ以前からずっとこの宮殿を大使館として使っていたフランスですから、おそらく、その契約が過ぎても、再契約となり、このままずっと使うことになるのでしょう。

写真撮影は、フラッシュなしの撮影ならばOKです。
もう、いったい、何枚写真を撮ったか分かりません・・・
もちろん、自分の目でもゆっくりと鑑賞しましたけどね。
写真の整理が追いつかないので、今日のところは、この宮殿の一番の見もの、最近修復が終わったばかりのカラッチのギャラリーの写真を少しだけご紹介します。






c0206352_05135790.jpg
c0206352_05150816.jpg
c0206352_05225004.jpg
本当に、ため息が出るほど美しい~~♪
フレスコ画を1つ1つ、丹念に観ていきました♪
ずいぶん長いこと、この大広間にいたような気がします・・

明日の日曜日も、午前9時から18時まで無料開放されています。
ローマにいらっしゃる方は是非どうぞ♪

また、ファルネーゼ宮殿を訪れたいと思っている方、週に3回(月・水・土)、15時、16時、17時にガイドツアーが行なわれています。
インターネットによる申し込みのみです。
ガイドツアーのほとんどはフランス語で、英語とイタリア語は各曜日に1度だけですが、たとえ言葉は分からなくても、中に入って、この素晴らしい宮殿を眺めるだけでも価値があると思います。

ファルネーゼ宮殿の見学申込のサイトはこちらです。
ここをクリック


私の翻訳本~♪宣伝は続きます♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-25 05:37 | ローマの美術散歩
雨のローマに思うこと・・・
c0206352_22550062.jpg

日本を発つ頃、ちょうど秋雨前線に見舞われていましたが、ローマも同じです。
   雨が多い毎日となりました。
   今日も午前中に4時間ほど雨が降りましたが、この通り。
   ちょっと雨が降ると、大変なことになってしまいます。
   それは何故なのでしょう!?





c0206352_22562730.jpg

昨日、お友だちに「ローマに戻ってきてカルチャーショックはない?」と尋ねられましたが、32年もローマに暮らしていれば、そんなものは超越しています(苦笑)。
ローマはゴミだらけ。
街が汚いのは慣れっこ~~

古代遺跡や数々の芸術作品が残るローマは素晴らしいです。
おそらく、その点では唯一無二の存在♪
まぁ、だからこそ、ここに暮らしていられるという部分はあるのですけど。
しかしながら、イタリアは社会構造システムがまったく機能していない国なので、第三世界的な暮らしを強いられています。

ちょっと雨が降ると洪水的有り様になるのも、街が汚いから(だと思う)。
掃除をしないから、落ち葉やゴミがたまって、排水口をふさいでしまうのです。
結果、洪水状態です。
市役所に雇われている掃除人はいます。
各地区、週に3回は必ず掃除をしなければならないのです。
でも・・
彼らはまったくやる気なし~

私はよく自宅のバルコニーから道を掃除しなければならない掃除人を眺めていますが、大抵は、ほうきを片手に持っただけで、携帯でお喋りしています。
この不況で仕事があるだけありがたいことなのに、彼らはまるで、「こんな仕事、やってられないわ~」的な態度をしています。
こちらでは、道路に街路樹があるのが当たり前なのですが、落ち葉や木の実はいつも散乱して、ひどい時には風に吹かれて山積みになってたまっています。
大げさではなく、何か月も掃除に来ないこともあります。

私が翻訳した本の原作者コスタンティーノは、日本版の発売を機に来日して、東京が大好きになりました。
「日本では、地下鉄の掃除をする人さえ自分の仕事に誇りを持ってきちんと仕事をしている。それに比べて、イタリア人は何のやる気もなく、文句しか言わない」と言っていました。

彼の東京のイメージは「蝉の声」だそうです。
大都会なのに緑が豊かで、公園で大合唱している蝉の声が非常に印象的だったそうです。

また、日本にはゴミ箱がまったく置いてないのに、道端にゴミを捨てる人がいないことにも驚いていました。
民度が高いと♪

そもそも、イタリアでは、道端にゴミをポイ捨てするのは当たり前~
イタリア人のメンタリティでしょうか!?
自分さえ良ければいい的な・・
その証拠に、イタリア人の家に行くと、どの家もピカピカに綺麗なのです。
実に丁寧に掃除してあります。
つまり、自分の家の中さえ綺麗ならいいわけです。

そして、雨が降ると混乱するのが交通!
ただでさえ機能していない公共の交通機関なのに、麻痺状態になって、タクシーはまったくつかまらなくなります。

昔は、そんな悲惨な環境で民度の低いイタリア人に囲まれて暮らすのがイヤでイヤで、ローマ・フュミチーノ空港に降り立った途端に憂鬱な気分になったものですが、長年暮らしていると、諦めることを覚えました(笑)。
期待しない・・という一言です。
期待しなければ、そんなものかと思いますし、たまに物事がスムーズに行けばラッキーだと思えますから。
これぞ、究極のポジティブシンキング!?
なるべくいいところを見ようとしてあげるのが、私がローマで生き抜くための生活の知恵です(笑)。
せっかくご縁があってこの地に暮らしているのですから。

どうやったって改善など見込めない国ですけどね。
人々の意識を変えなければダメだと思いますが、もう今さら無理でしょうね・・

とはいえ、この機能しない街の有り様にはイタリア人もいつも怒っています。
「クエスタ・エ・イタリア!」(これがイタリアよ!)、「シアモ・イン・イタリア!」(イタリアにいるから仕方ない!)、「ポヴェラ・イタリア!」(可哀相なイタリア!)なんていう風に・・

一体、誰が悪いのでしょうね!?

各分野で多くの天才たちを輩出するイタリア・・
イタリアは、ごくわずかの天才と大多数のおバカで成り立っている国なのかもしれません。


翻訳本の宣伝は続きます。
c0206352_20582947.jpg


7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-17 04:48 | ひとりごと、考えること
カフェで見かけた素敵な人♪
c0206352_20381830.jpg

土曜日のポポロ広場です♪
もう夜の7時を過ぎているというのに、うだるような暑さでした。
それでも外に出らずにはいられないローマっ子!
だって、一日中、家の中って疲れますもの~
気分転換は、絶対に必要です。









c0206352_2040506.jpg

はい、土曜の夜の恒例のアペリティーボです♪

いつも、行くところがワンパターンで申し訳ありませんが、
ルチーナ広場のカフェ「Vitti](ヴィッティ)です。

ここは、お茶もお食事も、お手軽なお値段で出来ますよ~
観光客も多いですが、もともとが観光客向けのお店ではないので、お料理もスイーツ類も全て自家製ですし、お値段も観光客向けではありませんから、信頼出来るお店です~
私のお気に入りの一つです。








c0206352_20444188.jpg

ルチーナ広場と言っても、ローマにお住まいではない方にはピンとこないかもしれませんね。
スペイン広場からまっすぐに伸びるブランド街・コンドッティ通りを突っ切って、ちょっと左にコルソ通りを入ったら右手にある大きな広場です。
正式名称は、サン・ロレンツォ・イン・ルチーナ広場♪

写真のように、この広場には、「ルイ・ヴィトン」の大型店舗と「Bottega Veneta」(ボッテーガ・ヴェネタ)の大きなブティックが君臨しています~
広場の角っ子には、iPhoneを取り扱うVODAFONEがありますから、これを目印に!









c0206352_20511186.jpg

アペリティーボ・・
ドリンクの豊富さもおつまみも、やっぱり「obika」(オービカ)には叶わないな~

私はプロセッコ、夫はいつものビッテルカンパリ♪
プロセッコは、キーンと冷えていたので美味しかったですよ~







c0206352_20585250.jpg

カフェで、素敵な女性を発見~♪
あまりにも素敵な人だったので、思わずパパラッチしてしまいました~

多分、家族でローマを旅行中のイギリスかアメリカの方だと思いますが、ご主人とお嬢さん3人と一緒でした~
写真ではよく見えませんが、上のお嬢さんは、どう見ても大学生という感じだったので、この美しいママのだいたいの年齢も推測出来ます・・
あんまり素敵なので、上から下までじっくり観察!
そして、うっとりしてしまいました♪
綺麗~~~♪

イタリア人なら、ド派手なごっついピアスを付けるところですが・・
小ぶりの真珠のピアスも上品でいい!
暑いため(?)無造作に結んだ髪の毛もいい!









c0206352_219638.jpg

どんな靴を履いているんだろう?と、チェックしました~
なるほどね~
ウェッジで歩きやすそうだけど、ヒールは高い!
よし!
この夏は、私も、こういう靴を1足買おうかな~

それにしても、ベージュ系のお洋服は本当にお上品ですね♪
真似したいけど、私には無理かな~
ベージュ系より白の方が似合うような気がする・・


さて、今日はこれから、チャリティでお出かけなので、バタバタしております。
(日本は今、夜11時ですけど、こちらは、夕方の4時です)
ですので、勝手ながらコメント欄を閉じさせて頂きます。


2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-07-02 23:00 | ローマの日常
雪のローマは楽しいな♪
c0206352_0342076.jpg

我が家のお庭もこの通り♪
お庭って言っても、マンションの共有中庭ですけどね・・
道路のように見えるのは道路ではありません、遊歩道です。






c0206352_0435612.jpg

子どもたちが雪だるまを作った形跡が~~
大人たちの思惑をよそに、きっと楽しかったことでしょうね・・






c0206352_0462318.jpg

家の前の道路は、いまだこんな感じです。
歩道は完全凍結!
とてもじゃないけど、歩けるような状態ではありません。
滑るんです。

でもね~
こんなことで怯むような私ではない!
お出かけしましたとも~~!!
皆様に「ゆっくり休んでくださいね」と言われたにもかかわらず(笑)。

BAR(バール)にイタリア式朝食を食べに行きましたよ~
別にカプチーノが懐かしいとかコルネットが食べたいとか思ったわけではないのですが(それより日本の朝食の方に飢えていますもの~)、ただ単に、お出かけの口実を作るためです。







c0206352_0553234.jpg

バブイーノ通りのカノーヴァのアトリエ・カフェまでね♪
ここにも、まだ雪が残っています。






c0206352_0585645.jpg

どうせBAR(バール)に行くなら、せめてここまで来なきゃ~

彫刻に囲まれて雰囲気最高だし、
それに、何といっても、ここのカプチーノ、美味しいんですよ~
泡のふんわり具合いが絶妙なんです~
カップに残った泡は、スプーンですくって食べて全然問題ありません。
ちっとも下品じゃありません。

お値段は、ごく普通、そのへんのBAR(バール)と同じです。
カプチーノ1,30ユーロ、コルネット1ユーロ!
だったら、ここまで来るのが正解でしょう?






c0206352_165737.jpg

中は、11時位までなら、自由に見学出来ます。
ドイツ人の観光客が、私と同じように立ち飲みでカプチーノを飲んだ後、ここのテーブルに座って記念写真を撮っていました~
観光でいらっしゃる方は、そんなこともしたくなりますよね・・






c0206352_110518.jpg

スペイン広場~♪
まだ凍った雪が残っていました~
それにしても、歩いている人が少ない~~
ローマっ子って寒さに弱いですからね。






c0206352_1141691.jpg

スペイン階段♪
ここは、なんといってもローマの顔!
観光とショッピングのメッカですから、
ローマ市当局が必死で除雪作業をしたのでしょう・・
箒が2本、とり残されているのが可愛い過ぎる~~!!
それにしても、いつもならたくさんの人で溢れているのに、全然ひとがいませんね。






c0206352_1254053.jpg

Piazza S.Lorenzo in Lucina(ルチーナ広場)
ルイ・ヴィトンとボッテーガ・ヴェネタのある広場ですが、ここは、ちょっと歩けるような状態ではありませんでした。





c0206352_129884.jpg

ですから、この通り!
お店の人たちが皆で凍ってしまった雪かきをしています。
歩けなかったら、お客さんが来ませんものね。
ローマ市がやってくれないなら、自分たちで!ということでしょう・・

この後、私はついつい調子に乗ってしまいました。
BAR(バール)で朝食を取るだけのつもりでお出かけしたのですけどね・・
想像つくかな~!?


2つのブログランキングに参加しています。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2012-02-07 01:34 | ローマの見所
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。