タグ:イタリア ( 50 ) タグの人気記事

非効率社会のイタリア!



c0206352_23063228.jpg
小雨の共和国広場~♪

今日は奇跡のような日でした~
何故かって!?
それは、午前中に2つも雑用を片付けることができたから(笑)。

そもそも、イタリアで雑用をすませようと思ったら、1日に1つが限度!
すさまじい非効率社会なので・・

それなのに、今日は2つもできたってことが単純に嬉しい私!
まぁ、それには理由があって、私が片付けた雑用の一つは日本企業経由だったからなのですけどね。

共和国広場に来たのは、ローマ三越に行くため。
といっても、お買いものではありません。





c0206352_23114146.jpg
ローマ三越内にあるクロネコヤマトに行ったのでした~
日本の友人に大至急送るものがあって、そんな大切なものをイタリア郵便で送るわけにはいきません。
イタリア郵便のEMSは、お値段が高いだけで(国際宅急便と同じ値段)まったくあてになりません。
一時、非常に上手くいってた時期もあったのですが、まるでイタリアで物事がスムーズに進むことはあってはいけないことのように、すぐに元通りのあてにならないものとなってしまいました。

クロネコヤマトは、やっぱり一番信頼できます。
小さなものだったのですが、私が宛名を書いている間に、係の方がすばやく所定の箱にパッキングをして下さって、あっという間に終わりました。
関税分(わずかなもの)も先取りして払わせてもらいました。
この便利さといったら!

日本に暮らす皆さまは、当たり前すぎて、その恩恵に感謝することなどないでしょうが、これはすごいことなのです。
世界で日本だけだと思いますよ~
日本の皆さまは、文句ばかり言ってないで、何もかもがスムーズに進む日本の暮らしに、もっと感謝の気持ちを持った方がいいと思います。
ああ、クロネコヤマトがローマに進出してくれて本当に良かった~~





c0206352_23240804.jpg
それに比べて、イタリアは~~~!
写真は、隠れて携帯で撮ったのでぼけていますが、イタリアの郵便局です。

クロネコヤマトで荷物を送ったばかりの私が、いったい何をしにイタリア郵便に来たのかというと・・

イタリアの滞在許可証の改訂手続きです。
日本のパスポートを更新したため、滞在許可証記載のパスポートナンバーを書き換えなければなりません。
さらに、5年ごとに写真を貼り変えなければならないらしいのですが、そんな新しい法律が出来たことも知らずに、私は10年間換えていなかったため、写真も貼り換えなければいけません。

以前は、自分が暮らす地元の警察署で簡単にできていたのです、
ま、イタリアですから、時間は何か月もかかりましたけど。
それが、いつのまにか、とんでもなく辺鄙で恐ろしい場所に「移民局」ができてしまって・・・
実は、私はそこに行ったことがありません。
10年前にパスポートを更新した際は、近所の警察署の係官がササッとその場で書き換えてくれてOKだったのです。
これもまた、イタリアでは物事がうまく進んではいけなかったことの一つのようで(苦笑)、機能的なことは廃止され、どんどん複雑に、より難しくしていくのがイタリア!
非効率社会の典型です。

国際結婚をして永住権を持っていても、移民や難民と同じ扱いだということに納得できません!
これは差別で言っているのではありません。
だって、あきらかに私たちの置かれた立場は、彼らとは違うでしょう!

郵便局で滞在許可証のキットをもらって、書類に必要事項を記入して16ユーロの印紙を貼る。
パスポートのコピーと滞在許可証(永住者はA4の紙形式)のコピーを一緒に入れて、手数料と郵送費で61.96ユーロを払う・・
かかる費用が、高過ぎませんか!?

もちろん、自分で移民局までアポイントを取りに行けば、いくらかは安くなります。
しかし、あんな恐ろしいところに行くのに1日を棒に振りたくありません。

郵便局で手続きの第一歩を行なうことで、アポイント取りが完了します。
移民局に行く回数が1回減ります。
これは大きい!

だけど~
本日、10月18日の手続きで取れたアポイントの日付が~~
なんとなんと、2か月先の12月19日でした・・・(泣)
その日は、指紋押捺と写真の提出があって、記載事項の変更された滞在許可証をもらえるのは、それから45日後・・
つまり来年の2月ってことです~~

なんてことでしょう!
この非効率さ!
さすがイタリア~~
おそらく外国人の少ない小さな町では、もっとスムーズに行くのでしょうが、ここは、カオス極まりないローマ!
もう、本当に逃げ出したくなります。

ちなみに、外国人の指紋押捺は、かつて、日本で人権侵害だとワサワサ騒ぐ方々がいらっしゃいましたが、イタリアでは(少なくとも15年くらいは)普通に行われています。
しかも、5つの指全部です。

これ、本当に感じ悪いです。
いや~な気分になります。
ですから、日本の外国人の気持ちも分かるのですが、他の国も同じことをしているわけですから、文句を言う筋合いのことではありません。
日本人だって海外では5つの指の指紋を押捺させられているのです!!
1度取った指紋が消えるわけないから、なんでこう何度も押捺しなければならないのかとは思いますけどね・・

外人はつらいよ。
要するに、それがどこであっても、海外で暮らすということは大変なことなのです。

日頃はイタリアで自分が外国人だと意識することはない私ですが、滞在許可証の手続き云々では、自分が外国人であることを否応なく痛感させられます。
なんとかしてほしいです!
せめて、結婚によって永住権を持っている人間に対しては、手続きの簡素化を考えてほしい!
ま、非効率がお好きなイタリアですから、無理でしょうけどね。

たぶん、12月に移民局に行ったら、私の怒りが爆発すると思います。
こんな国、住んでられないわよ~みたいな・・
こう、ご期待(笑)!


私の翻訳本~♪
初版の在庫が少なくなってきました。お買い求めはお早めに♪
c0206352_20582947.jpg
7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
初版の在庫が少なくなってきました。
早く買ったほうがいいですよ~(だって、初版本って貴重だというじゃないですか!)
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-10-19 05:53 | ローマの日常
c0206352_22550062.jpg

日本を発つ頃、ちょうど秋雨前線に見舞われていましたが、ローマも同じです。
   雨が多い毎日となりました。
   今日も午前中に4時間ほど雨が降りましたが、この通り。
   ちょっと雨が降ると、大変なことになってしまいます。
   それは何故なのでしょう!?





c0206352_22562730.jpg

昨日、お友だちに「ローマに戻ってきてカルチャーショックはない?」と尋ねられましたが、32年もローマに暮らしていれば、そんなものは超越しています(苦笑)。
ローマはゴミだらけ。
街が汚いのは慣れっこ~~

古代遺跡や数々の芸術作品が残るローマは素晴らしいです。
おそらく、その点では唯一無二の存在♪
まぁ、だからこそ、ここに暮らしていられるという部分はあるのですけど。
しかしながら、イタリアは社会構造システムがまったく機能していない国なので、第三世界的な暮らしを強いられています。

ちょっと雨が降ると洪水的有り様になるのも、街が汚いから(だと思う)。
掃除をしないから、落ち葉やゴミがたまって、排水口をふさいでしまうのです。
結果、洪水状態です。
市役所に雇われている掃除人はいます。
各地区、週に3回は必ず掃除をしなければならないのです。
でも・・
彼らはまったくやる気なし~

私はよく自宅のバルコニーから道を掃除しなければならない掃除人を眺めていますが、大抵は、ほうきを片手に持っただけで、携帯でお喋りしています。
この不況で仕事があるだけありがたいことなのに、彼らはまるで、「こんな仕事、やってられないわ~」的な態度をしています。
こちらでは、道路に街路樹があるのが当たり前なのですが、落ち葉や木の実はいつも散乱して、ひどい時には風に吹かれて山積みになってたまっています。
大げさではなく、何か月も掃除に来ないこともあります。

私が翻訳した本の原作者コスタンティーノは、日本版の発売を機に来日して、東京が大好きになりました。
「日本では、地下鉄の掃除をする人さえ自分の仕事に誇りを持ってきちんと仕事をしている。それに比べて、イタリア人は何のやる気もなく、文句しか言わない」と言っていました。

彼の東京のイメージは「蝉の声」だそうです。
大都会なのに緑が豊かで、公園で大合唱している蝉の声が非常に印象的だったそうです。

また、日本にはゴミ箱がまったく置いてないのに、道端にゴミを捨てる人がいないことにも驚いていました。
民度が高いと♪

そもそも、イタリアでは、道端にゴミをポイ捨てするのは当たり前~
イタリア人のメンタリティでしょうか!?
自分さえ良ければいい的な・・
その証拠に、イタリア人の家に行くと、どの家もピカピカに綺麗なのです。
実に丁寧に掃除してあります。
つまり、自分の家の中さえ綺麗ならいいわけです。

そして、雨が降ると混乱するのが交通!
ただでさえ機能していない公共の交通機関なのに、麻痺状態になって、タクシーはまったくつかまらなくなります。

昔は、そんな悲惨な環境で民度の低いイタリア人に囲まれて暮らすのがイヤでイヤで、ローマ・フュミチーノ空港に降り立った途端に憂鬱な気分になったものですが、長年暮らしていると、諦めることを覚えました(笑)。
期待しない・・という一言です。
期待しなければ、そんなものかと思いますし、たまに物事がスムーズに行けばラッキーだと思えますから。
これぞ、究極のポジティブシンキング!?
なるべくいいところを見ようとしてあげるのが、私がローマで生き抜くための生活の知恵です(笑)。
せっかくご縁があってこの地に暮らしているのですから。

どうやったって改善など見込めない国ですけどね。
人々の意識を変えなければダメだと思いますが、もう今さら無理でしょうね・・

とはいえ、この機能しない街の有り様にはイタリア人もいつも怒っています。
「クエスタ・エ・イタリア!」(これがイタリアよ!)、「シアモ・イン・イタリア!」(イタリアにいるから仕方ない!)、「ポヴェラ・イタリア!」(可哀相なイタリア!)なんていう風に・・

一体、誰が悪いのでしょうね!?

各分野で多くの天才たちを輩出するイタリア・・
イタリアは、ごくわずかの天才と大多数のおバカで成り立っている国なのかもしれません。


翻訳本の宣伝は続きます。
c0206352_20582947.jpg


7月22日に、私が翻訳した「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)が発売となりました。
これまでにないタイプの画期的な美術エッセーです。
知識がなくても読めます。
けれども、美術愛好家にも読みごたえのあるものとなっています。
孤高の天才ではなく、人間レオナルドの真の姿が描かれています。

全国の書店でお求め頂けますが、アマゾンや楽天からも購入することが出来ます。
どうぞよろしくお願い致します♪
アマゾンはこちらから~♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


by mayumi-roma | 2016-09-17 04:48 | ひとりごと、考えること
c0206352_9453196.jpg

ペルージャでは、もっぱら、夫の幼馴染たちと一緒に楽しい時間を過ごしました♪
毎年、12月27日の夜に、義理の姉の家に10人くらい集まって「トンボラ」で遊ぶのが恒例なんです。






c0206352_8474060.jpg

トンボラはビンゴゲームに少し似ています。
枡の中に数字がアトランダムに入ったスケーダを自分で選んで、その中に読み上げる数字があれば、小石やマメなので隠していって、一列に2つ数字が入ればアンボ、3つになればテルノ、4つでクァテルノ、5つでチンクィーナ、枡が全部埋まればトンボラです。
当たった時には元気よく大きな声を出さなければいけません!
恥ずかしがってはダメですよ~
可愛いお金を賭けるので(数字の入ったスケーダを1枚1、2ユーロで買うので、その売り上げ(?)を上記の当たりに配分して賞金にします)、かなり盛り上がるのです。







c0206352_8564932.jpg

こちらは、夫の親友のマウリッツィオ宅♪
ペルージャのVilla(一軒家のお屋敷)が集まる高級住宅街PREPO(プレポ)地区に文字通り、広大なお邸を構えています。
ここは、リビングですが、クリスマスツリーの向こうに彼の書斎が・・






c0206352_93516.jpg

書斎の下の部分。
ここだけは、高い天井を生かして、上部に書き物をする机を置くスペースを作っています。
とはいえ、とにかく大きな家なので、こんな風にする必要もなかったのですけどね。
この家を買って改築する際に、マウリッツィオの弟が建築家で、彼に設計を任せたため、
はりきってやけに凝ったものにしたようです。






c0206352_972240.jpg

書斎の上部。
今ではほとんど使うこともないとか・・






c0206352_995160.jpg

こちらは、大勢の人(5,60人)を招いてパーティを開く時に使うダイニング。
普段家族が使うダイニングはキッチンの中に。
そして、8人くらいまでのお客さまの場合のダイニングは、リビングの隣にあります。






c0206352_9132651.jpg

トレーニング&プレイングルーム♪
奥に見えるのはビリヤードの台。
さらにその奥のカーテンの向こうには巨大プロジェクターが設置されていて、文字通りのホームシアターになっています。
が・・・
年に2回くらいしか使わないそうで・・

冬だし、伺ったのが夜だったため、外から見た様子やプール、プール脇の別棟のアパートを紹介できないのが残念なんですが・・

この家の一番の見所は、なんといっても核シェルターなんです♪
ペルージャには1軒しかないでしょうね。






c0206352_9212392.jpg

ここが、核シェルターの入り口のドア。
ものすごく分厚くて、ちょとやそっとじゃ開かない感じ!
ドアの全体像を収めたかったのだけど、大きすぎて全く入りません。







c0206352_9233523.jpg

分厚いでしょう!?







c0206352_923486.jpg

こんな感じでドアを開けます。


シェルターの中は、「断捨離」とは全く無縁なシルヴァーナ(マウリッツィオの奥さん)がガラクタをたくさん置いているので、写真のUPは控えますが(笑)、かなり広いです。
日本で言うと、40畳から50畳は軽くありますね。いや、もっとかも・・
四方の壁の厚さが1メートルくらいあるそうで、もちろん、特殊な素材を使っているらしいです。

どうして、このようなものがあるのかと言うと・・
この家の前の持ち主がスイス人だったんです。
今では知りませんが、当時、スイスでは、国民が家を建てる際に核シェルターを作ることを義務化していたそうで、そのため、ついその習慣から、イタリアに家を建てる時にも核シェルターをつくったらしいです。

いつのまにか冷戦時代も終わり、東西の核戦争の脅威はなくなりましたが、
相変わらず混沌としている世界情勢・・
この先、どうなるのでしょうね。
でも、いくらなんでも、核シェルターが必要な時代はもう来ないと思いますが、甘いかしら!?




いつも、ポチッと応援ありがとうございます♪
大きな励みになっております。
これからもどうぞよろしく♪

2つのブログランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-29 09:54 | ペルージャ・その他の町
c0206352_2203158.jpg

ペルージャの義理の姉の家のダイニングルームです。
お客様用のダイニングなので、普段は使っていません。
家具は、その昔、両親(私から見れば義理の両親)が特注したもので、とても素敵なんですけど、やたらと大きいので、今の時代にはマッチしませんね・・
義理の姉は、ウチの息子が結婚する時に、これらの家具を全部あげるなんて言ってますけど、息子は「こんなものいらない」と(私にだけ)言っています。
照明は、もちろんムラノグラスです。






c0206352_228321.jpg

バカラのキャンドル立て(上)も、男の子と女の子のお人形@ロイヤルコペンハーゲン(中)も、ハムレットとオフェーリアのお人形(下)も、私が過去のクリスマスにプレゼントしたものです。
だいたい、こういうものか銀製品を、毎年贈っています。







c0206352_22154435.jpg

リビング(というより、昔風の応接間)。
クラシックな趣味なので、Poltrona FRAUの革のソファー。
そして、ペルシャの絨毯。






c0206352_2221177.jpg

左:ジョルジョ・デ・キリコの自画像(リトグラフ)
右:サルヴァドール・ダリのリトグラフ

私たちは、以前、ミラノの画廊から1年に5点、勝手にセレクトされたお勧めの絵を買っていましたが、上の2点は、姉にも勧めて買わせたものです。
特に、キリコは、今ではすごい値段になっていると思います・・






c0206352_22291712.jpg

クリスマスのお食事は毎年定番。
プリモが「トルテリーニ・イン・ブロード」
ただし、姉の場合は、トルテリーニを、中の詰め物から、
それをくるむパスタまで、全部手作りしています。
スープが手作りなのは、これは当然。
私でさえ、お肉からダシをとって作りますから(笑)






c0206352_22374829.jpg

セコンドは、イタリア風ローストビーフ。
お肉の真ん中がピンクではないし、厚く切るのでローストビーフではないのですが、イタリア人に言わせるとローストビーフ・・

そして、パルミッジャーナ。
ナスを揚げたものを、ラザーニアのように、トマトソースとモッツァレッラチーズとパルミッジャーノチーズで幾層にも重ねてオーブンで焼いたもの。

つけあわせのサラダ。

まぁ、いつも同じメニューなので、なんてこともないのですが・・






c0206352_22461553.jpg

デザートは、クリスマスだから、パンドーロ!
息子がパネットーネよりパンドーロのほうが好きなので、こちらを用意してくれています。
パネットーネとパンドーロの違いですが、
簡単に言うと、パンドーロは、ヴェローナ生まれ。
八角形の星型で細長い形、シンプルに卵とバターをたっぷり使って焼き上げたもの。
パネットーネはミラノ生まれ。
レーズンやドライフルーツが入っていて、タネを48時間に渡ってゆっくり発酵させて焼き上げているので、ふんわり柔らかく仕上がります。
今は、色々なバージョンがあるので、中にクリームやチョコレートが入ったもの、様々な種類があります。

写真右下は、息子のリクエストのティラミス。
姉はドルチェを作るのは上手なのです。

そして、スプマンテで乾杯♪





いつも、応援ありがとうございます♪
皆様からの「ポチっとクリック」は、大変励みになっております。
これからもどうぞよろしく♪

2つのブログランキングに参加していますので、
ご面倒でしょうが、2つとも押して頂けるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-28 23:21 | ペルージャ・その他の町
c0206352_6111551.jpg

ローマ、テヴェレ川からサンピエトロ寺院を臨む絵♪

c0206352_6161577.jpg

ヴァチカン、サンピエトロ寺院♪
クリスマスバージョン♪


クリスマス♪
せっかくですから、グレゴリアン聖歌「Gloria」をお聴き下さい♪
謙虚な気持ちにさせてくれます・・
(私はクリスチャンではありませんけど)


BUON NATALE♪

皆さんはどんなクリスマスをお過ごしでしょう!?
日本では、イブだけしかお祝いしないのですよね・・

イタリアは、25日も26日もお休み。
普段は離れている家族、親戚一同が集まって大宴会!
日本のお正月のようなものです。
もちろん、イエスズ・キリストのお誕生日もお祝いということで
ミサに出かける方も多いでしょうが・・

私は、例年通り、義理の姉が一人で暮らすペルージャへ。
でも、たぶん、そんなクリスマスの過ごし方も最後になるかな~
(心の声、嬉しい・・)

皆様、楽しいクリスマスを♪



2つのグランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-25 00:26 | ご挨拶・お知らせ
c0206352_2415641.jpg

クリスマスツリーをようやく飾りました♪

写真でお伝え出来ないのが残念ですが、光ファイバーがツリー全体に通っていて、勝手に、白、黄色、オレンジ色、赤、グリーン、ブルーと色を変えていきます・・
とっても綺麗です♪

息子が中学生の頃までは、180cmのツリーを飾って、プレセピオもわりに大きなものを準備していましたが、家の改築の際に大がかりな「断捨離」を決行し、全部捨ててしまいました。
その後は、この120cmの光ファイバーツリーが活躍しています。








c0206352_2555084.jpg

クリスマスデコレーションを画像に集めてみました。
一つ一つ見て行きましょう・・








c0206352_2562465.jpg

             ドアの飾りは毎度おなじみ・・
             「BOTTEGA DANESE」で買ったもの。
             デンマークの商品の専門店です。
             過去記事に書いていますので、もしよろしかったらどうぞ!
             「BOTTEGA DANESE」←ここをクリック♪








c0206352_2483894.jpg

玄関です♪
ここも毎度おなじみなのですが、
今年は、収納棚に眠っていた吊り下げ式のキャンドル立ても飾ってみました~

絵は、「BRUNO GUIDI」(ブルーノ・グイディ)の油絵です。
前衛的な作品ですが、迫力あります。
ヴァチカンにも彼のコレクションが揃っているんですよ。
これは、絵を描いたご本人からプレゼントして頂いたものです。










c0206352_253527.jpg

リビングのテーブル♪
と言っても、私はあまりここでは過ごさないんですけどね。
布のツリーは、デンマークの方の手作りのお品を、
その昔、「FAO」のバザーで買いました。








c0206352_2534589.jpg

リビングのアンティークの鏡に大きなリースをつけました♪

このリース、本当はドアにつけたかったんです。
なのに、派手なものが好きではない夫が、「あまりにも派手すぎる。
上品でない」とか言い出して・・
むかつく~~
全く趣味が合いません!!
どうして、結婚生活が続いているのかしら!?(笑)








c0206352_2503387.jpg

こちらは、(私にとってのリビングの)窓辺♪
ただ、芸もなく、プレセピオを置いただけです。
カーテンにオーナメントをぶらさげてみましたが・・








c0206352_252526.jpg

(私にとってのリビングの)くつろぎの一角のテーブルの上には、
アドベントカレンダーを!
可愛いドールがロバくんとスコットランドの天使ちゃんに囲まれて腰掛けて、
クリスマスをカウントダウン!









c0206352_2512412.jpg

(私にとってのリビングの)カップボード(アンティーク:イギリスのアールデコ様式)の棚♪

アパートを改築した際にお友だちに頂いた改築祝いのMURRINO(ムラノグラス)の花瓶にも、クリスマス用の華やかな造花を飾りました♪
造花は、例のお高い文房具屋「Vertecchi」で買いました。

もともと飾ってあるロイヤルコペンハーゲンの1969年アポロ月着陸記念のプレート♪
ロイヤルコペンハーゲンのアンデルセンシリーズの「人魚姫」←人魚姫大好きなんです~
大好きな天使の置物♪
お友だちがお誕生日にくれたMURRINOの飾り皿と飾りキャンディー♪
そこに、こすもすさんから頂いた可愛いサンタさんのお人形を置きました♪







c0206352_257159.jpg

            ダイニングテーブルの上にはチェントロタボラをシンプルに♪
            これも、お友だちからプレゼントされたもの。







c0206352_2543454.jpg

ロイヤルコペンハーゲンのクリスマスプレートとコーヒーカップ♪
使わないんですよね~
それでも、器は使ってこそという考えなので、なるべく普段から使うようにしているのですが・・
お皿はまだしも、コーヒーカップが中途半端な大きさで使いづらいんです・・
カプチーノを入れるには小さく、エスプレッソを入れるには大きい。
調子に乗って買わなきゃよかった・・







2つのグランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-22 04:04 | インテリア・可愛い雑貨
c0206352_6551138.jpg

12月20日、月曜日。
今日は、日本からの帰国便、JALのチケット変更の件で、間に入って色々と骨を折って下さったMIKI TRAVELの方にご挨拶に行ってきました。

オフィスはPIAZZA FIUME(ピアッツァ・ヒューメ)の近くなので、帰りに、この広場にあるRINASCENTE(リナシェンテ)と言うイタリアのデパートに寄って来ました~
特に目的はなかったのですが、地下1階の生活雑貨売り場へ~






c0206352_755255.jpg

さすがにクリスマス4日前ともなると、クリスマス用品がものすごく安くなっていました♪
なんと70%OFF!
これは、買わなきゃ~~~





c0206352_6563626.jpg

本来の値札だったら絶対に買わないような物も70%OFFなら大丈夫!
色々選んで、
紙袋3つになりました~






c0206352_6581420.jpg

大きなリース♪
トナカイとスノウマンのぬいぐるみ♪






c0206352_6592665.jpg

陶器で出来たプレセピオも買いました♪
これ、本来のお値段は44ユーロ。
それが13,2ユーロに!
得したわ~~
というより、44ユーロも出して買おうとは思わない・・
でも、なかなか良く出来ていて、可愛いんです♪
大好きな天使くんも屋根にちゃんといるし!






c0206352_70248.jpg

前から洒落たアドベントカレンダーが欲しかった私!
アンティーク風の木で出来たアドベントカレンダーも買いました。
こちらも本当のお値段は44ユーロ。
この値段だったら買おうとは思わなかったわ~







c0206352_712799.jpg

あとは・・
「私を見て~」って、じっと私を見つめていたスコーティッシュの天使ちゃん!
可愛いクリスマスオーナメントもいくつか買いました!



イタリアでは、日本と違って、クリスマスのデコレーションを1月6日のべファーナの日まで飾っておくのです。
べファーナは、魔法使いのおばあさん!
箒に乗って、6日の前の晩から夜中の間に、子どものいるおウチを訪れて、良い子にはお菓子を、悪い子には石炭を配って歩くのです。
もちろん、クリスマスツリーの下の靴下に入れてくれます!

というわけで、クリスマスの飾り付けに出遅れをとった私ですが、
しばらくはクリスマス気分に浸れるというわけです。

さて、クリスマスの飾りつけもようやく終わったところなので、そろそろ寝ることにします!
写真は、昼間の太陽の光がある時に撮ろうと思います。
また、明日~~





2つのグランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-12-21 07:48 | インテリア・可愛い雑貨
c0206352_2581993.jpg

この間のティベリーナ島で見かけたイタリアの女の子のゴスロリ♪
「写真撮ってもいい?」って聞いたら、「もちろん!」とピース♪

たぶん、小さい頃から日本のアニメで育って(イタリアって日本のアニメ何でも放送しています)、日本のキャラクターグッズにはまって、それからそれから日本のバンドにはまって、ゴスロリになったんだろうな~~
たぶん、「日本大好き!」な女の子。





c0206352_2575448.jpg

日本の催しをやっている期間、島の誰もが入れる無料開放空間(つまり、チケットを持っていない人が歩ける部分)に日本関連の出店が出ていました。
この女の子は、ゴスロリSHOP♪

ローマにある「SUSIE」というGOTHIC LOLITA&PUNKのお店の人だそうで、
Via Appia 39Dにあるそうです。
私が最近よく行く、サン・ジョヴァンニ地区のCOINの近くだって!





c0206352_311235.jpg

なんだか、後姿がやけに可愛く思えて・・





2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-07-09 03:12 | ファッション&アクセサリー

国家統一試験♪

c0206352_1374699.jpg

息子の高校のそばにある公園♪

最近のローマは、涼しくて過ごしやすい日々が続いています♪
北イタリアのほうでは雪が降ったり大雨でまた悪天候が続いているようですが、ローマは降りそうで降らなくて、時々降るという感じです。
このままのほうがいいなぁ!
夏のローマにいたことないから、暑さが想像できない!
ウチ、クーラーないし!
昔、移動式のクーラーを持っていたけど、ただの1度も使ったことなくて、全面リフォームの際のお引越しの時、処分に困ってお友だちにあげちゃいました♪


話は変わって、今日(6月22日火曜日)から、いよいよ息子の高校の卒業試験、Maturita(マトゥリター)と呼ばれる国家統一試験が始まりました♪
これ、全国一斉に、同じ時間帯に文科省からの同じ問題を説くのです。
22日はイタリア語。
集合時間は朝8時で、試験は9時から15時まで。
出来た人は先に会場(学校です)を出ていいので、息子は13時に帰ってきました。
どうなることやら!

イタリア語の採点者は外部の学校の先生です。
この試験のために、コミッションが作られるのです。
全部で7人。
長に当たる人は外部の高校の校長。
3人は内部の先生。
後の3人は外部の高校からやってきた先生。

明日(水曜日)は、数学です。
同じ時間帯!
しかし、6時間あったって、分からないものは分からない・・
途中であきらめる子も多いのかなぁ!?
日本のような数をこなす問題ではなく、ものすごく複雑な文章題で、ありとあらゆる数式を使って説くような物凄い問題らしいです・・

テスト期間中は、試験を受ける生徒とコミッションの先生以外は立ち入り禁止となります。





c0206352_1525158.jpg

これ、昨日(月曜日)の私の昼食♪
しかも15時くらいに食べたし・・

高校の近くのBARです。
(立ち入り禁止になる前に学校に行ってきたのです)
フレッシュ生オレンジジュースとブレザオラ&ルゲッタ入りのpiadina(ピアディーナ)と呼ばれる薄焼きのパンを2つ注文しただけで、7,70ユーロです!
立ち食いのお値段ですよ~
高いでしょう!?
よっぽど、レストランの10ユーロのビュッフェランチの方がお得だわ~
ゆっくり出来るし!

息子の試験、上手く行くといいな~
成績(通知表的なほう)、そんなに良くなかったんです・・
すっごく良い成績を目指して勉強してたのに、普通の成績しか取れなかった・・
神様~って、祈りたくなりますね♪




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-06-23 02:03 | 息子・私・家族のこと
c0206352_4422948.jpg

この間の土曜日、6月12日にポポロ広場で行われたデモ集会。



c0206352_4433270.jpg

経済危機のため、政府が打ち出した公共サービス(学校、お役所関係)の経費削減の経済政策に反対して、労働組合がオーガナイズしたものです。
私はたまたま通りかかっただけですが、半分お祭りムードでした。

イタリアって、効果があるかどうかは分からないまでも、何に対してでもすぐにデモ集会などを開いて意思表示をするお国柄です。もちろん、事前に許可を取らなければ出来ませんけど。

経済状況は相変わらず悪いですね~
みんな、どうやって暮らしているんだろう!?って思うくらい、物価は高いし、収入は減っています。
そして、このところのユーロ安!
私も今年は多額の円を買わなければならないのに・・




c0206352_450472.jpg

一応、広場の四方にはPolizia(ポリツィア:警察)が待機していますが、なごやかムードの集会だったので、出番はなさそうでした。




c0206352_4524316.jpg

Via del Corso(コルソ通り)を通行止めにしているローマ市交通警察。
ポポロ広場から出ている、このメインストリート、もともと、一般の車は通行止めですが、ミニバスや許可を持つ車両も通行禁止にしていました。


それにしても、警察や交通警察も安いお給料で働く公務員ですから、このデモ集会に参加した同僚たちも多かったのではないかと思います。

日本の公務員の給与体系は不況下ではかなり良いほうなのではないかと思いますが、こちらは、税金が高いこともあって、本当に低いです。昇給もほとんどありませんしね。
他にアルバイトをするか、共稼ぎをしないと暮らしてはいけないと思います。

でも、不思議なんですけど、イタリアって、どうしてそんなにお金があるの?って思える人種が存在するのも事実。
小さなお店を経営している人とか、家族経営の中小企業とか・・
なんだか得体の知れない仕事をしている人に多いんです。
息子の友だちにも、そういう不思議な人たちがいるんですよね~
たぶん、相当な脱税しているんでしょうね~

イタリア、どうなるのかな~
夫は、自分が生きている間には再生するイタリアを見ることは出来ないだろうと嘆いていますが・・




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by mayumi-roma | 2010-06-17 05:06 | ひとりごと、考えること

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma