ウチの近所のお店やさん

c0206352_0283414.jpg

Edicola(エディコラ)
新聞と雑誌やさんです。
本屋さんではありません。

自宅に1日2回も新聞が届けられるなんて、日本は奇跡のような国!
イタリアでは、各紙朝刊のみ!
宅配という習慣を始めようとした新聞社もあったけど、どうにもなじみません・・



c0206352_0301423.jpg

パンやさん。
切り売りピザとクッキー&ケーキも作っています。
でも、日本のパンやさんの方が数段、お洒落で綺麗で美味しいと思います。
あ、ピザだけは、ここの方が美味しいけど・・


c0206352_0292970.jpg

パンやさんには、簡単なパニーノやスナック、ご飯ものも・・
スナックは、コロッケやスプリ(ライスコロッケ)
ご飯ものは、トマトのライスづめポテト添え



c0206352_0304154.jpg

冷凍食品やさん
袋売りのものも売ってますが、私は量り売りの方が好き!
ここでは、いつも、つけあわせ用のミニ・コロッケを買います。



c0206352_0311196.jpg

メルカート(市場)の八百屋さん
おじさん一人で頑張る、どこよりも安くて新鮮なところ。
だけど、私はあまりメルカートには行かないんです。
行きつけの八百屋さん(小売店)があるので・・



イタリアでは、自分で品物を触ることは出来ません。
何をどのくらい欲しいかをお店の人に伝えると、取ってくれます。
自分で選べないのは、けっこう辛いです。
# by mayumi-roma | 2009-09-23 00:59 | ローマの日常

天使の夕暮れ

c0206352_5324624.jpg


再び、聖天使橋♪
夕暮れ時ですが、遠くにカミナリor夕立が来ているのでしょう・・
とても変わった色の夕焼けです・・

天使って、赤ちゃんみたいなのを想像する人が多いのでしょうけど・・
そして、イタリアの絵画や彫刻にも、確かにそういう図柄があることもありますが・・

実は、天使というのは青年なんですよ♪
9つの階級もあるんです♪
最上級の天使は、「serafino」(セラフィーノ:セラフィム、し天子)
左右上下に6つの翼を持っているんです♪

この写真の天使くんは、ふつうの天使ですね♪

すみません
何しろ、天使フェチなもので・・
# by mayumi-roma | 2009-09-22 05:56 | ローマの日常

もうしばらく前からエコロジー、エコロジーって言っていますが、
最近のエコブームはますます拍車がかかりましたね!
私も乗せられやすい人間なので、エコバッグ、たくさん持っています(笑)

環境問題は、私も個人的に関心があるし、また息子の受験でもよく出る課題なので、
日本でたくさん新書本を買ってきたのですが、
その中の1冊を読んでみたら、なかなか興味深い本でした!

「偽善エコロジー」By武田邦彦
極端に言えば、エコな暮らしはエコではないってことなのですが・・
企業の金儲けと環境省の省益にダマされてはいけない・・
レジ袋有料化も、割り箸追放運動も、リサイクルも、ゴミを分別することも全く意味がないと・・
著者は、学術的な理論と正確なデータで裏付けています。

何より驚いたのが、地球温暖化で北極の氷が全部溶けたとしても、海面の上昇はありえないということを、アルキメデスの法則を使ってきちんと説明していたこと!
北極の氷のほとんどは海に浮いており、溶けても凍っても海水面は変わらない。
なぜなら、水と氷は同じもので、水が凍ると体積が増え、軽くなるから水に浮かぶ。
どのくらい体積が増えるのかというと、ちょうど海の上に見える氷の部分だけ大きくなる。
だから、浮かんでいる氷が溶けると、もとの体積、つまり氷の下にある、見えないところの体積に戻るので、まったく水面は変わらない。

ちなみに、南極の氷のことは、別の理論から説明していました。


違った見方をする方の本を読むって大切ですね。
やっぱり、一方向に偏らず、色々な考え方を知識として頭に入れておくのは大切だと思います!


さて、ゴミの分別、この夏の東京滞在中は苦労しました!
実家のある九州はかなりアバウトな分別なんだけど、東京は本当に細かい!
根が真面目なものだから、全てのものを綺麗に洗って細かく分別してしていました。
でも・・、あんな大都会なのに、ゴミの収集日が少なすぎる!
家にどんどんゴミがたまっていくんだもの・・

ローマのゴミの分別は3種類だけです。
生ゴミを含む普通のゴミ、雑誌・新聞・ダンボール等の紙類、それにガラス・プラスチック類です。

c0206352_702662.jpg

       ふつうのゴミ&生ゴミ用のゴミ箱


c0206352_704690.jpg

       リサイクルできる紙類ゴミ用のゴミ箱


c0206352_7155.jpg

       リサイクルできるガラス&プラスチックゴミ用のゴミ箱


こんな3種類のゴミ箱が道路に置いてあって、私たちは自由にいつでもそこに捨てていいのです。
ゴミの収集は毎日行われるので、たまることはありません。

捨てることに関しては、ラクチンな国です。
分別してない人もたくさんいますし!

それに、ゴミの収集が毎日あるのはありがたい!

ただし、イタリアではゴミはきちんと有料化されているのですよ!
私たちは、ゴミの税金をちゃんと払っているのです!
自分の住んでいる家(賃貸、持ち家、マンション、一軒家に関わらず)の広さに比例した料金。
そして、年収にも比例した料金が加算されるのです。
かなりの額ですよ~

消費税だって20%だし!

しかも、なにも最近始まったわけじゃなくて、私がイタリアに来た時(20年以上前)には、既にこういう体制でした!

ゴミの有料化や消費税UPの可能性だけで騒げる日本って、幸せな国だと思います。
十分、国民の意見が尊重されていると思いますよ!

そういえば、ナポリのゴミ騒動はどうなったんでしょうね~
最近、イタリアでも話題にものぼりません・・
こちらも、ゴミ処理場建設に反対する住民の不満というよりは、実のところ、カモーラ(シチリアのマフィアのような組織)のゴミ処理をめぐる利権問題が原因だったというのが真実のようです!
ゴミ処理ってお金になるんですって!
# by mayumi-roma | 2009-09-21 07:30 | ひとりごと、考えること

MONDI(モンディ)

ローマに暮らしたことのある人なら、誰もが知っているPasticceria(パスティッチェリア)!
泣く子も黙るMONDI(モンディ)!
それほどまでに美味しいdolce(ドルチェ)で有名なお店です!

一般的にイタリアのドルチェは日本人の味覚には甘すぎて、実は私はそれほど好きではありません。パリやウィーンのスイーツはとっても好きなんですけど・・。
ちなみに、日本で食べられるスイーツは世界一ですよ!お味も見た目も!
見事なまでに本場を超えています!
ですが、MONDI(モンディ)だけは別!
ここのは、本当に美味しい!

もうすぐ、お誕生日を迎える大事な人がいるので、バースデイケーキの下見に行ってきました。
私はドルチェを作るのが苦手なので、オーダーするしかなくって・・(苦笑)
c0206352_2493555.jpg

   MONDI(モンディ)を入り口の門からみたところ、左側はオープンカフェになっています♪


c0206352_303285.jpg

   MONDI(モンディ)の入り口、人の行き来が絶えないので、この写真を撮るの苦労しました♪



c0206352_2495484.jpg

せっかく来たついでに夕食前のアペリティーボ(食前酒)を頂きました。
いつもは、ノンアルコールのサン・ペッレグリーノ(白)を頂くのですが、今日は、スプマンテをベースにフルーツをMIXさせたホームメイドのものを頼んでみました。ブルーベリーが2つ浮いていました♪
オレンジ色だから、たぶんAPEROL(アペロール:食前酒)も入れてるかな~
ピンク色だったらもっと良かったのに~
それにしても、ついてくるおつまみが・・・
小さなパニーノがいっぱい♪
ミニカツやモッツァレッラとトマト、ナスとリコッタチーズ、ピツェッタ(ミニピザのこと)まで!
ほとんど夕食状態!


c0206352_2501086.jpg

あんまりおいしそうだったので、小さなジェラートも♪
「MINI MON AMOUR 森のフルーツ風」
MON AMOURはフランス語で、MY LOVEという意味!
どうして、こういう時にフランス語を使うんだろう!?イタリア人は!!
ホワイトチョコと木苺とブルーベリーをトップに飾った、木苺味とクリーム味のジェラート♪
デリケートなお味でした♪
# by mayumi-roma | 2009-09-20 04:20 | ローマのカフェ&ティールーム

聖天使城と聖天使橋

c0206352_542292.jpg


今日から、日本ではシルバーウィークで、連休なんですってね!?
最初にシルバーウィークって言葉を聞いた時に、敬老の日から来たのかな~と思っていましたが、そうではないんですね。
春のゴールデンウィークに対する、秋のシルバーウィークだとか・・
ネーミングが微妙かも・・・・
この時期、夏ほど交通費も高くないし、美味しいものもたくさんの季節だから、旅行に行かれる方も多いのでしょうね~

ま、イタリアにいる私には縁のない話ですが・・

写真は、聖天使城と、その前にかかった聖天使橋。
聖天使橋の天使の彫刻は、おなじみバロックの巨匠・ベルニーニの作品です♪
この橋を渡る時には、いつまでもそこにいたい気分になります♪
私、天使フェチなんです♪

聖天使城は、お城という名称にはなっていますが、実際にお城だったことはありません。
もともとは紀元前のハドリアヌス帝のために建てられたお墓。
それを、ローマ全体がヴァチカンの領地だった時代に、ローマ法王の避難場所(敵が攻めてきた時)として使っていたのです。実は、秘密の通路でヴァチカンと繋がっているのです。
映画「天使と悪魔」でも出てきましたね。
ヴァチカンは、あの手の映画を腹立たしく思っているようですが・・

お城の天辺には、大天使ミカエルのブロンズ像が建っています。
昔、ペストが流行った時に、このお城の上でペスト菌と戦うミカエルの姿が現れるという奇跡が起こり、この病気の流行に終止符が打たれたとか・・

また、オペラ「アイーダ」で、アイーダが最後に身を投げるシーンが、この聖天使城からということになっていますが、実際には、ここから身を投げたとしても、テヴェレ河まで届かないんですよね・・

最近の話では、この夏公開された、織田裕二主演の映画「アマルフィ・女神の報酬」も、この橋とお城の内部で撮影されたシーンがありました。
私も、大使館員役としてエキストラ出演したんですよ♪
けっこう映っていたので、DVDが出たら買おうと思ってます♪
# by mayumi-roma | 2009-09-19 06:14 | ローマの見所

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma