c0206352_2182428.jpg

テヴェレ河にかかる橋。
息子の高校へ行く時に通る橋です。



3月の最終の週末、土曜日から日曜日へ日付が変わる頃、時計の針を1時間進めました~
サマータイムへの移行です。
これで、日本との時差は8時間から7時間になりました。

というわけで、昨日の日曜日は、1時間損をしたことになるのですが、この1時間の損は、10月末のサマータイム終了時に取り戻すことになります(1時間余計に眠れます)。

私は、このサマータイム、あまり好きではないのです。
時計の針を進めることで、日没時間が遅くなり、とっても日が長くなるのですが、夏ならともかく、今の時期は、朝が暗いんですよね~

ま、でも、イタリア人は日が長くなったと喜び、ウキウキしていますよ~♪
サマータイムが終了する頃は、「Che tristezza!」(哀しいわ~)といつも嘆いているので、
夜遅くまで明るいのが好きなんでしょうね。

もともと宵っ張りの私は、時計の上では、さらに寝る時間が遅くなってしまうことになります・・
早く、新しい時間感覚に慣れなきゃ~~

そして、イタリアの学校もイースターのお休みに入り、10日ほど続きます。
日本で言う春休みだけど、ちょっと短めかな!?
それに、イースターに合わせたお休みなので、毎年、その時期が変わりますしね。
息子は相変わらず勉強もせず、遊びまわってばかりです(汗)



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-03-29 02:30 | ローマの日常
3月27日(土)、ローマで、イタリアのサッカー、セリエA、現在1位の「INTER」と2位の「ROMA」の試合がありました~
両チームにとって、とっても大切な試合だったのは言うまでもありません。

サッカーの試合はそのほとんどが日曜日ですが、土曜日に2試合だけ行われます。
で、サッカーの試合が行われるオリンピックスタジアムがウチの近くなので、毎週、大変な騒ぎになるわけです。



c0206352_5475399.jpg

スタジアムは、ちょうど橋を渡った向こう側にあります。
橋の上は、駐車禁止なのですが、試合がある時はこの通り♪
歩道の上にもバイクがビッシリ!
もちろん、って言うのもおかしいですが、交通警察も駐禁を貼ったりしないんです・・




c0206352_27503.jpg

そして、スタジアムに一番近い側の橋の部分はこの通り♪
バイク、どれがどれだか分からなくなりそう~~~




c0206352_5502993.jpg

たくさんの露店が出ていますが、スタジアムに向かって橋の手前右側にあるお店がいいそうです。
って、私、ここにTシャツを買いに行かせられたんですから~
息子は試合をTVで見る予定だったのです。
だから、特にサッカーには興味のない私が買いに行く羽目に・・
私だって、中田が活躍していた頃は試合を観に行ったりしていましたけどね♪




c0206352_5575236.jpg

スタジアムへの入り口。
なんて、汚いの~~~!!
このあたりで配られているチラシや飲み物が散らばっている~~~!




c0206352_5591793.jpg

スタジアムの前には警官隊が待機!
まぁ、滅多なことでは暴動なんて起こりませんけど、一応ね。
あ、空にはヘリコプターが飛び交っていました!
これも毎度のことですけど・・




c0206352_61072.jpg

これが買って来たTシャツ。
前の部分です。
対戦相手の「INTER」を侮蔑する言葉が書いてあるので、訳すのは控えます・・




c0206352_612648.jpg

こちらが裏の部分。
「Curva Sud」というのは、スタジアム内でローマの熱烈なサポーターが座るブロックのことで、いわゆる熱烈なロマニスタ(ローマのサポーター)を意味します。

試合は、2対1で、ローマが勝ちました♪
これで、首位INTERとの差は1ポイント♪
今年優勝の夢再び!でしょうか!?



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-03-28 06:11 | 映画・音楽・本・イベント
美容室に行ってきました~
実に3ヶ月ぶり・・
そんなに長い間行ってなかったのね、私・・
やっぱり、2ヶ月に1度は行かないと~
前髪長すぎ・・
メッシュも入れなきゃ~



c0206352_5195659.jpg

もちろん、いつものユキさんのYANK’Sです♪
本当に、カットが上手いの♪

日本人だけでなく、イタリア人の常連さんもいっぱいです。
サービスがきめ細かいからね。
イタリア人って、若い人はともかく、自宅で髪の毛を洗う人が少ないんです。
理由は、洗った髪を自分ではまとめることが出来ないから・・

毎日シャンプーするような日本人には考えられないかもしれないけど、1週間に1度シャンプーとセットを美容院でするのがイタリア・マダムのパターンかな。
だからセットは1週間持たせなきゃいけないんです。
イタリアの水は硬質で石灰分が異常に多いため、髪の毛を洗うだけで髪の毛が痛むんです。
毎日髪を洗うのはもってのほかのようですよ。
ユキさんが言ってました。

だから、私は髪の毛を毎日洗いません。
だからといって、1週間に1度っていうのは、いくらなんでも無理・・
そういうわけで、シャンプー&トリートメント剤には気を使っています。
Pantene(パンテーン)がいいようですよ。

YANK’S(ヤンクス)
Vicolo Scanderbeg 108
00187 Roma
Tel:06.69380478
(完全予約制)
定休日:日曜日&月曜日



c0206352_5303687.jpg

トレヴィの泉
今日のローマは半そででも大丈夫くらいの暖かさ♪
まぁ、さすがに夜は冷えますけど。




c0206352_5321843.jpg

イースターを前に、いよいよ観光シーズンまっさかり♪
トレヴィの泉、歩けないほどの観光客であふれていました。




c0206352_5334026.jpg

オープンカフェもこの通り♪
人であふれてる~~
あ、ここは、ポポロ広場の「CANOVA」(カノーヴァ)です。

ようやく、屋外でカフェやティーを頂くのが気持ちのいい季節になりました♪




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-03-27 05:41 | 美容&コスメ

聖天使城(2)

c0206352_2325040.jpg

聖天使城、城壁の内側から見たところ。
角度が変わると、また違った雰囲気になります。




c0206352_23415.jpg

4階(BARのある階)の回廊の窓から見えるヴァチカン・サンピエトロ寺院。
この窓は、BAR部分ではありません。




c0206352_2364461.jpg

4階には、上記の窓ではなく、何の障害もなく、ヴァチカン方向を見渡せる場所もあります。
この聖天使城とヴァチカン宮殿を結ぶ秘密の通路が続いているのが写真中央右寄り部分に見えます。小説および映画「天使と悪魔」でも登場しましたが、一般の人はここを通ることは許可されていません。
1度、歩いてみたいな~~




c0206352_2405270.jpg

すぐそばにある松の木が可愛いかったので、パチリ♪




c0206352_246111.jpg

5階のSala Del Tesoro (宝の間)
中に入ることは出来ません。見るだけです。
ここに財宝を隠していたようです。




c0206352_242513.jpg

図書館。
この部屋には入ることが出来ました。
聖天使城の中には、法王の居住用アパートメント等、たくさんの広間がありますが、そのほとんどは公開していませんでした。




c0206352_248305.jpg

ここも鉄格子に近づいて、中を覗き込みながら写真を撮りました。
ここを通る人たちをチェックするような場所のように思えました。




c0206352_2502210.jpg

6階、最上階の「天使のテラス」
アルカンジェロ(大天使)ミカエルのブロンズ像がそびえています。


このテラスから見えるローマの風景が素晴らしくて♪
これだけのために上に上る価値があると思います♪


c0206352_2525415.jpg

ヴェネツィア広場方向

c0206352_2533150.jpg

聖天使橋の方向

c0206352_2541032.jpg

テヴェレ河の下流方向

c0206352_2545429.jpg

ヴァチカン・サンピエトロ寺院方向


こうやって、いつも見慣れた所を、観光客気分で訪れてみるのも、楽しいものですね♪
完全におのぼりさん気分で、お友だちと記念にツーショットの写真まで撮っちゃいました♪
周りにいた観光客に頼んで。

また、どこか行きたいな~♪



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-03-26 23:31 | ローマの見所
火曜日に仲良しのお友だちと聖天使城に上ってきました~♪
私がここに上るのは、たぶん何十年ぶりかです。
ラッキーなことに、聖天使橋の真ん前に車を止めることが出来ました。



c0206352_7103023.jpg

橋を渡ってお城へ向かいます♪
この聖天使橋も、大好きな天使の彫刻で飾られています。
17世紀後半、法王クレメンテ9世の命を受け、ベルニーニがデザインし、彼のお弟子さんたちが作り上げた作品です。




c0206352_7201035.jpg

全部で10体ありますが、写真を全部UPしていると大変なことになってしまうので、私が、最も表情の優しい天使を1つだけ選びました。
矢を持つ天使像です。
ブルーノ・グイディ作。





c0206352_7255024.jpg

聖天使城の土台の部分です。
もともとは紀元135年から、ローマ帝国のハドリアヌス帝とその後継者のお墓として建てられ始めたものですから、本当にしっかりしています。古代ローマの建築の水準の高さが分かりますね。





c0206352_7292861.jpg

ハドリアヌス帝のお墓として存在していた頃の様子を表した模型です。この形でお墓としての役割を果たしていたのは、紀元403年くらいまでのことだそうです。





c0206352_8122348.jpg

土台の部分から見上げる聖天使城♪

聖天使城という名前とは裏腹に、数々の権謀術数がうずまいた所です。

円形のお墓の上部に建物が作られ、城壁も作られ、改造に改造を重ねて、城塞として使われたり、一大事には法王の避難場所としても使われ、また逆に牢獄としても使われました。

さらに、オペラ「トスカ」の第3幕の舞台でもあり、恋人マリオをここで処刑されたトスカ姫が、テヴェレ河に身を投げる場面もありますね。

聖天使城という名前は、6世紀にローマにペストが流行った際、このお城の上に、
剣で悪疫を打ち払う天使の姿が見られたことに由来しています。





c0206352_7431667.jpg

要塞としては完璧だった聖天使城、高い城壁に守られていたので、
どこから攻められても落ちなかったと言います。





c0206352_873671.jpg

ここに大砲台があったんですね~





c0206352_7453098.jpg

ここには見張り役の兵隊が詰めていたんでしょう・・





c0206352_7463167.jpg

お城の内部は、最初はこんな感じのところを歩いて行きますが、そのうち、勾配の厳しい階段になります。





c0206352_7481196.jpg

3階、天使の中庭です♪
このアルカンジェロ(大天使)の彫刻は・・
ちょっとアルカイックな顔つきですね♪





c0206352_7493952.jpg

4階の一番外側の部分。
屋根つき回廊部分です♪
海外からの修学旅行生がたくさんいました。
フランス人でした~





c0206352_7531285.jpg

同じく4階の屋根のない回廊部分♪
BARになっています♪
こちら、屋根はないものの、藤棚が作られているので、夏は葉っぱが優しい木陰を作ってくれると思います♪





c0206352_756252.jpg

ここのBARは素敵ですよ♪
窓(かつての監視窓!?)際に座れば、この通り♪
サンピエトロ寺院が見渡せます♪


では、続きはまた明日♪



2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-03-25 08:19 | ローマの見所

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma