c0206352_8265193.jpg

以前、紹介したことのあるCOIN(コイン:デパートのようなもの)の1階に入っているロクシタン化粧品。
フランスのプロヴァンス地方の自然派化粧品です。
日本でも大人気ということで、その名前だけは聞いたことがありましたが・・

フランス人は、商品を売り出す能力に長けていますよね~
自然派の化粧品なんて、イタリアにもたくさんあるんですけど、なんていうか、フランス人は何でもブランド化してしまうのが大変お上手で!
雑誌等の媒体を使ってのタイアップ記事もお得意で、あっという間に日本では自然派コスメNO.1の地位を獲得してしまいましたね♪






c0206352_8174931.jpg

渋谷のロクシタンカフェ♪

すごい勢いですね~
化粧品そのものは、もちろん、日本の百貨店にも出店していますが、
渋谷と池袋にはカフェを併設したSHOPまでつくってしまうんですからね~
私は行ったことはないですけど、渋谷の道玄坂にこ~んな大きなSHOP&CAFEが!!
で、お茶もランチも、かなりいいお値段しますね~





c0206352_881236.jpg

ロクシタン化粧品の不老花シリーズの化粧水とクレンジングミルク♪

で、ミーハーな私は試して見ることにしましたよ~
上記のCOINで化粧水とクレンジングミルクをお買い上げ~~
色々なシリーズがあったので、訳が分からなかったので、売り場の人に聞いたら、
不老花シリーズが大人の年代向けだと・・

お値段を聞いて、あまりの安さにビックリ~~
(あ、日本ではお高いかもしれませんけど)

不老花シリーズと日本では呼んでいるようですけど、
直訳すると「永遠に死なない花」のエキス入りだとか・・
すごいですね~
本当にそんな花ってあるんでしょうか!?
そう聞いただけで、お肌に物凄い効果があるような錯覚に陥ってしまいます・・

ちなみにイタリアでのお値段は、化粧水が16ユーロ、クレンジングミルクが15ユーロ♪
私が普段使っているゲランの化粧水なんてその倍以上のお値段がついていますから、同じフランス製なのに、いかにロクシタンが安いかが分かります・・


結論!
高ければいいってものじゃないんですね~
ロクシタン、かなり良かったです~~
化粧水、かなりしっとりします。
お肌が水分をぐんぐん吸収しながらも、さっぱり系ではなくしっとり系!

あ~、なんだか、はまりそうな予感!


ウチの近所には、イタリアの自然派コスメのお店があって(ま、最近はどこにでもありますが)、そこには、リンク先の杏さんがお気に入りの「l’erbolario」(残念ながら日本未入荷)も入っているのです!
そこでも、何か試しに買ったほうがいいかな~!?




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-05-30 08:51 | 美容&コスメ
c0206352_4262140.jpg

サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ教会、正面から。

古代ローマ帝国コンスタンティヌス帝の時代に建てられたローマ最初の大規模なバシリカ式の教会です。しかし、1650年頃、バロック時代の代表的な建築家ボッロミーニによって全面的な改築がなされたので、ローマ時代の建築のうち現在まで残っているのは一部に過ぎません。

この教会は、1309年、法王クレメンテ5世がフランスのアヴィニヨンに居を移すまで(昔、世界史で習いましたね、笑)、法王の教会として使用されていました。
ヴァチカンのサン・ピエトロ寺院同様にあまりにも巨大すぎて、内部の見所も豊富すぎるため、今回は別の観点から紹介します。





c0206352_4372314.jpg

ラテラーノ宮殿

教会の隣にある宮殿で、長い間、法王の居所となっていたところです。





c0206352_4401350.jpg

ラテラーノ宮殿前の広場。

この広場に立つオベリスクは、現存するエジプトのオベリスクとしては最大で、高さ31メートル(台座も入れると42メートル)で、重量は、なんと460トンと推定されているそうです・・
ローマの広場には、どこに行っても、ローマ時代にエジプトから運んできた(略奪したというほうが正解ですね)オベリスクがありますが、これだけのものを、エジプトからせっせと運び込んだかつてのローマの力というのは、相当なものだったんですね・・

ちなみに、この広場をはさんだ斜め前には、「Scala Santa」(聖なる階段礼拝堂)がありますが、以前に、記事にしていますので、興味のある方は、こちらからどうぞ♪
「スカラ・サンタ、聖なる階段礼拝堂」←ここをクリック♪






c0206352_4542292.jpg

洗礼堂♪

ラテラーノ宮殿の広場の並びに、この八角形の建物はあります。
その名の通り、キリスト教徒になるための洗礼を行う礼拝堂です。
こちらは、コンスタンティヌス帝その人が315年、4世紀初頭に建てました。
その後、何度も改修工事はされましたが、
それでも、こんな古いものがたくさん残っているローマはすごい!






c0206352_503531.jpg

外から見るとなんだか質素に感じたのですが、中に入って息を呑みました・・
典型的なローマ時代の赤い大理石の円柱が使ってあったからです。
そして、古代ローマの建築で好んで使われたイオニア式とコリント式が混ざったような円柱の上部の飾りの部分(必ず葉っぱのモチーフを入れています)が見受けられます。

そして、この赤い大理石の円柱の上には、少し細くした白い大理石の円柱が続き、キューポラ(丸屋根)を支えているのです。





c0206352_5101020.jpg

こちらの写真で見るとよく分かるでしょう!?






c0206352_583068.jpg

キューポラ(丸屋根)の部分♪
「わ~!」と思わず声が出てしまうほどの美しさです。







c0206352_5143460.jpg

そして、そのキューポラ(丸屋根)の真下に洗礼の時に使う水の入る洗礼盤があるわけです。
現在でも使われているのかは定かではありません。
完全に無人の状態でしたので。
でも、椅子が置いてあるということは、何か特別な場合には使用するのかもしれませんね。

この洗礼堂、壁の部分を飾るフレスコ画が素晴らしかったです。
一部、修復中で、綺麗な写真が撮れなかったので、ご紹介できないのが残念ですけど!

サン・ジョヴァンニ教会には行っても、この洗礼堂には行かない方が多いかもしれません。
でも、私的には、この洗礼堂とスカラ・サンタ(聖なる階段礼拝堂)、絶対にお勧めで~す♪





2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-05-29 05:26 | ローマの美術散歩
c0206352_2345356.jpg

オート三輪の花屋さん♪

これって、たぶん、許可もなくやっている行商っぽいです・・
これまでに見たことない所に止まっていましたから。
もちろん、路上(笑)!

オート三輪自体が、なんとも風情があって、可愛い♪
ローマって、他の場所ではとっくの昔に失われてしまったような素朴なものが今でも残っていて、また、その素朴さ(ダサさ!?とも言う、笑)が妙に似合う街なんです。

この写真、学校の帰り道にポンテ・ミルヴィオ付近で、車の中から撮りました♪
もちろん、停車中にですよ。

学校からの帰り道。
はい、私は今日も学校へ行ってきたんです!
こうなったら学校関係の書類を完全無欠の完璧なものにしようと思って!

海外向けの書類製作。
イタリアの学校は全く慣れていないことから、最初は心配だったのですが、
それを逆手にとって、今では、私のほうが完全に主導権を握ったという感じです。
手間暇かかりますが、行動あるのみです!




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-05-28 04:30 | ローマの見所
c0206352_5442817.jpg

買い出しに行ったスーパーの前に繋がれていたワンコちゃん♪
あまりに可愛くてパチリ♪
パグかな!?

幼い頃からブルドッグとともに暮らしていたためか、私は、顔がつぶれた系のワンコが大好き♪
でも、この種の小型犬、最近は、フレンチブルドッグなのかパグなのか分かりにくい・・





c0206352_5445037.jpg

そんなに暑い日でもなかったのに、チロッと出したピンクの舌が可愛すぎる~♪
おまけに、出たり入ったりする人々をきょろきょろ目で追いかけてるし・・
愛嬌ある♪





c0206352_5451290.jpg

性格は良さそう!
マイペース!
穏やかでのんびりしている!?
吠えることもなく、人間ウオッチングを楽しんでいる様子♪

可愛いなぁ♪
見ているだけで癒される・・




2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-05-26 05:55 | ワンコとニャンコ
c0206352_135375.jpg

Elio Germano(エリオ・ジェルマーノ)
イタリア人俳優、1980年9月生まれ、29歳。

イタリアの俳優、エリオ・ジェルマーノが、「La Nostra Vita」(Our Life)という作品で、カンヌ映画祭で主演男優賞を取りました♪
「Biutiful」のハビエル・バルデムも同時受賞でしたが、イタリア人俳優の主演男優賞は、1987年のマルチェッロ・マストロヤンニ(黒い瞳)以来、実に23年ぶりの快挙です♪


私も嬉しい~~♪
何故って!?
私、この映画にエキストラ出演したんです。

別にエキストラを生業にしているわけではありませんよ(笑)
去年、織田祐二さん主演の映画「アマルフィ、女神の報酬」のイタリアロケにエキストラ参加した後に、声がかかったのでアルバイトしただけです。

ちなみに、最近こちらに訪れるようになってご存じなかった方、過去にアマルフィ撮影日記を書いていますので、興味のある方はこちらからどうぞ~~♪
アマルフィ←ここをクリック♪


でね~、Elio(馴れ馴れしい私です)とはたくさんお話したんですよ~♪
(E)「日本人?なんでローマにいるの?」
  (うん、日本人。住んでるの、とだけ答えた私。結婚してると言わなかった女心♪高校生の息子がいるっていうのに、痛いオバサンだわ!)
(E)「日本のどこ出身?」
  (東京よ、と答える私。本当は東京じゃないけどこういう時は東京と答えておくにこしたことはないのです)


すっごく気さくな人で、何年か前に「イタリア映画祭」で東京に行ったとかで、東京が大好きなんだって!
「東京に戻ったら絶対行くといいよ!」と言って、大体いつ頃映画祭が行われるかとか色々教えてくれました。


私が参加した撮影は、去年の今頃でした♪
先日行ったIKEAのあるショッピングセンター内で♪


Elioに「いつ封切りされるの?」って聞いたら、「2010年。来年の夏だよ」と答えたので、
「そんなに長い間撮影するの?」ってまたまた質問したら、
「撮影はすぐに終わるけど、映画の編集に時間がかかるんだ」と言っていたので、
今回のカンヌ映画祭の快挙を聞いて、「なるほどな~」と一人納得する私でした♪

きっと、この映画のダニエレ・ルケッティ監督は、いくつかの映画祭に焦点を合わせていたのかもしれませんね。
映画自体は、とても地味なお話なのですけど、観に行きたいと思ってます♪
DVDも買おうっと♪
日本ではおそらく封切りされないでしょうね。
ヨーロッパの映画、特にイタリアのものは最近はマイナーですからね、残念だわ~!





c0206352_138129.jpg

エリオのサイン♪

スケジュール張にサインしてもらいました♪


それでですね~~
実は、わたくし、エリオとのツーショット写真も撮ったんですけど~~~

自分の顔の部分をお星様とかで隠すの、どうしたらいいのでしょう!?

全然分からないので、小さく小さく縮小したものを下に載せます。
自分の写真は公開しないと固く決めていたのですが、今回のエリオの快挙が嬉しくて♪
小さくしたら、そんなに分からないかな~






c0206352_1423742.jpg

                Elioと私♪
                いい記念写真になりました~~♪






2つのランキングに参加しています♪
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいです♪
よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
# by mayumi-roma | 2010-05-25 01:52 | 映画・音楽・本・イベント

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma