c0206352_00095514.jpg
遠くから見ても、その存在感が圧倒的なラファエロの「フォルナリーナ」♪


先週訪れたバルベリーニ宮殿国立古典絵画館の完全案内バージョンを書きたいと思いつつ、翻訳本「カラヴァッジョの秘密」のお仕事が大詰めで、とてもそんな余裕はなく、でも、疲れているだけに、優しい絵で癒されたいな~と思いました。
ブログには何度も登場していますが、過去記事を見たら、ラファエロの「フォルナリーナ」について書いたのは5年以上も前でした。





c0206352_00505610.jpg
この絵を初めて見た時には、語弊はありますが、それほどの感動を受けたわけではありません。
ボルゲーゼ美術館にある「一角獣を抱く貴婦人」(ラファエロ)が、非常に私好みの絵なので、そちらの印象のほうが強くて・・

でも、今は年齢を重ねたせいか、この絵の持つ柔らかさや優しさに癒しを感じるようになりました。
フォルナリーナは、ラファエロの愛した女性です。
おそらく、ラファエロもまた、彼女との心身両面での相性もさることながら、この女性に癒されていたのではないでしょうか?

この絵を見ていると、ラファエロが彼女に抱いていた愛情がひしひしと伝わってくるような気がするのです。






c0206352_01010908.jpg
最初は、「これが、天下のラファエロが夢中になった女性?」と不思議に思っていました。
際立って美しい女性には見えなかったからです。
ローマの下町のどこにでもいる女性のように思えました。
実際、フォルナリ―ナ(本当の名前はマルゲリータ・ルーティ)はパン屋の娘ですから、その通りなのですが、気立ての良さが出ている可愛らしい女性だと、今は思います。

それにしても、ラファエロの描く女性は、皆が皆、異常なほどのなで肩!
当時のイタリアの女性は皆、なで肩だったのでしょうか?
それとも、なで肩が美の理想だったのでしょうか!?
私は悲惨なほどのいかり肩なので、ラファエロに出会っても愛されなかっただろうな~






c0206352_00580316.jpg
腕輪に「RAPHAEL VRBINAS」(ウルビーノのラファエロ)という署名があります。
絵の署名とも言えますが、女性が自分のものだという宣言にもとれます。





c0206352_01004733.jpg
そして、左手の薬指にある細い指輪。
サイズが小さすぎて指先までしか入っていない、なんていうのは無粋でしょうか?
当時の流行かもしれませんね。

この指輪も、様々な憶測を呼んでいて、ラファエロとフォルナリーナは秘密裏に結婚していただのなんだのと言われています。
まぁ、ターバンにさした美しい宝石も含めて、ラファエロがプレゼントしたことは間違いないと思いますけどね♪

それにしても、イタリア人は、昔からふくよかな女性が好みだったんですね♪

フォルナリーナの暮らした家は今もローマのトラステヴェレ地区にあります。
過去記事に書いています。
ラファエロの愛した女←ここをクリック。





c0206352_01320718.jpg
絵の中にいつまでも生き続けるフォルナリーナは、幸せですね♪


2つのブログランキングに参加しています♪
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

# by mayumi-roma | 2017-10-06 05:45 | ローマの美術散歩

c0206352_02252824.jpg
おかげさまで体調は回復しつつありますが~
仕事に追われて、とても疲れています。
こういう時に食べたくなるのは、優しい和風のもの。
おうどん、おじや・・

というわけで、茅乃舎のお出汁の出番です。
このお出汁を使ったら、もう他のものは使えなくなります。
それくらい美味しいのです♪






c0206352_02260031.jpg
特にこちら~
我が家で一番使用頻度が高いのはこちらの野菜だし。
イタリアンにも使えますし、これを使ってスープを作ると、あり得ない美味しさになります♪
ちなみに、この袋は5袋入りですが、あっという間になくなってしまうので、私は30袋入りの大袋を日本で買ってきます。

茅乃舎はもともと福岡発の商品ですが、実家のある大分では売っていないという・・・
東京や神奈川では、高島屋、六本木ミッドタウン、日本橋コレド室町、東京駅グランスタ丸の内、横浜ベイクオーター、そして羽田空港や成田空港にも売っています。
限られたところでしか売っていませんが、オンラインショップもあるようです。





c0206352_02415993.jpg
昨日は、野菜だしを使って卵だけのシンプルなおじやを食べましたが、今日は焼きあご入りのお出汁を使って、塩こぶと梅干も入れました♪
あ~、日本の味って最高ですね♪
なんて美味しいのでしょう♪

2つのブログランキングに参加しています♪
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

# by mayumi-roma | 2017-10-05 06:05 | ローマの日常
c0206352_05474137.jpg
ローマ、サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会コンタレッリ礼拝堂♪
聖マタイ三部作 By カラヴァッジョ♪

わたくし、倒れてしまいました~
心身ともにタフなほうではありますが、よっぽどのことだったのでしょう・・

「カラヴァッジョの秘密」の翻訳本の最終段階に入って、睡眠不足もあったのでしょうが、何よりも心配事があって心労が大きかったのです。
割れるような頭痛で目が覚め、あまりにも酷い頭痛から引き起こされる吐き気と嘔吐・・
とても立ち上がれない状態でした。
頭痛薬を飲みたいけど、胃が空っぽなのでそれも飲めないし、何も食べれる状況ではない。
とにかくベッドでじっとしているしかなく・・・
頭痛は耐えがたいレベル・・・
しかし、動けない・・・
なんとかスマホだけ持って来て、メールをチェックすると編集者さんから4つもメールが入っていて、さらに添付ファイルがたくさん!
でも、無理。
スマホの画面を見ているだけで吐き気がしてくる~
返事も書けない。

そんな感じで午後4時過ぎまで苦しんでいたでしょうか?
バナナとおうどんを食べて頭痛薬を飲んで、いくぶんラクになったので、急いで編集者さんにお返事しました。
しかし、彼女もここ数日は毎日終電で帰っているようす・・
帰りの電車の中からすぐにお返事が来ました~

本づくりって本当に大変ですね。
私も休んではいられません。
夕方から早速お仕事にとりかかって、今も続けています。

あ、翻訳本に関する心配事は全部解決しました。
こちらの心労はもうなくなったから、明日は元気になれるかな。
しかしながら、今週いっぱいは怒涛の日々になりそうです。

2つのブログランキングに参加しています♪
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

# by mayumi-roma | 2017-10-04 06:09 | 翻訳本のお仕事
c0206352_04293569.png
私が翻訳している本「カラヴァッジョの秘密」の表紙が解禁になりました♪
河出書房新社のHPに表紙の写真が出ていたので、私ももうお知らせしていいですね。

ローマ在住フランス人の国民教会、サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会のコンタレッリ礼拝堂にある祭壇画「聖マタイと天使」です♪

これに決まるまで、本当に大変でした。
デザイナーさんは、本の中で取り上げられているカラヴァッジョ作品のすべてを様々なスタイルで提案してくれました。
イタリア語の原書では、「トランプいかさま師」が表紙に使われていて、この絵を使った装丁も非常に良かったのですが、日本の本には帯がつきます(イタリアの本には帯がありません)。
そうすると、この絵のハイライトとも言える、トランプいかさま師の若者がいかさま用のカードを後ろに隠し持っている部分がちょうど帯に隠れてしまうのです。

どれにしようかと、デザイナーさんと編集者さん、私とで色々と考えましたが・・・
「いかにもカラヴァッジョ的」な絵は、日本で出版されているカラヴァッジョ本で既に使用されています。
デジャヴの感覚なのです。
それに、「これは!」というお気に入りの絵も、表紙にすると今一つだったりするのです。
編集者さんには「この絵で行きたい」という絵がありましたが、すでに既刊の本で使用されていましたし、また、表紙にすると今一つインパクトに欠けました。
私にもカラヴァッジョの絵でお気に入りがありますが、それも、装丁デザインで見てみると、やはり弱いのでした。

もちろん、「聖マタイと天使」もマタイ三部作の一つで有名な絵ですから、既視感があるかもしれません。
三部作の中では最もドラマティックではない絵とも言えます。
でも、光と闇、ドラマティックな絵だけがカラヴァッジョの世界ではありませんから。
それに、この絵にも秘密が隠されています。
聖マタイに天使が霊感を与えている場面は、とても美しくエレガントで、私は気に入っています。

発売日が、10月18日になっていますが、少し遅れるんじゃないかな、と思います。
この週末の私の睡眠時間は非常に少ないものでした。
でも、不思議なことに全然眠くならないのです。
異様な精神状態!
心配事もありますし、高揚する部分もありますし、まぁ、一種の興奮状態にあるのでしょう(笑)。
編集者さんはもっと大変!
もう本当に最後の追い込みですからね。

出版イベントのお知らせもしたいのですが、まだオープンになっていないようなので、解禁OKが出たら、あらためてお知らせします。

書籍の予約受付が始まっています。
イタリア好き、ローマ好き、美術好き、カラヴァッジョ好き、また、ローマに暮らす方、かつて暮らしたことのある方には、絶対にお薦めの本です。
ローマでのカラヴァッジョ巡礼が楽しくなりますし、カラヴァッジョの人生と作品について深い知識を得ることができるでしょう。
買ってね~♪

アマゾンでの予約はこちらから~
楽天での予約はこちらから~
紀伊国屋書店での予約はこちらから~
セブンネットショッピングでの予約はこちらから~

2つのブログランキングに参加しています♪
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

# by mayumi-roma | 2017-10-03 05:25 | 翻訳本のお仕事

網タイツの季節です~♪


c0206352_23255243.jpg
ローマ、コルソ通り♪
すっかり秋のローマです。
今年は秋になるのが早かった~

さすがに、もう素足ではいられなくなりました。
かといって、ストッキングを履くと、少し暑いような感じがしないでもない・・
そんなわけで、10月の私の定番は、網タイツです。
新しいのを買わなくっちゃ♪






c0206352_23263641.jpg
まず、ストッキング屋さんのチェーン店「calzedonia」に行きました。
私は、網タイツはここで買うことに決めています。
大きめの網目のものと小さな網目でバックラインの入ったリボン付きの可愛いもの。
そして、バラの模様が入っているお洒落なもの(網タイツではありませんが)を1つずつ買いました♪
けっこうしますね。
シンプルなもので1足10ユーロくらい、お洒落度が高くなるともっと・・
でも、持っているだけで嬉しくなるようなものです♪







c0206352_23292312.jpg
次に、「tezenis」へ。
ここは安いお店です。
なんと、calzedoniaの半額以下!
右側のラメ入りの網タイツだけは5.90ユーロでしたが、他のシンプルなのは4.90ユーロ。
どうなんだろう、品質に差があるのかなぁ・・
でも、使ってみて良ければ、これからは安いtezenisでもいいかもしれません。
ただし、お洒落な可愛いタイツは、絶対にcalzedoniaですね。
リボン付きのバックライン網タイツとバラの模様のタイツがあまりにも私のツボです~
早く履きたいな♪
たぶん、日本で出版イベントする時に履くと思います~

2つのブログランキングに参加しています♪
クリックして応援してね♪


c0206352_01321892.jpg

ただ今、カラヴァッジョの翻訳本を刊行準備中ですが、私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)もよろしくね♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

# by mayumi-roma | 2017-10-02 06:10 | ファッション&アクセサリー

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma