ローラのランチ@ヴィッラ・フラミニア♪

c0206352_21123756.jpg
「ローラ@ヴィッラ・フラミニア」です♪
このカフェ・レストランは、広大な敷地にあるヴィッラ・フラミニアという私立学校に併設された同名のスポーツクラブの一角にあります。
朝早くから夜遅くまで開いているので、とても便利♪
朝のカプチーノからランチ、アペリティブ、ディナーまで楽しめます。

ここに来たのは、少し前なのですが、ズンバのお教室に初めて参加した時に、ズンバで汗を流したあとにインストラクターと数人のお友だちと一緒にランチに来ました♪





c0206352_21182105.jpg
驚くべきことに、ランチは、わずか10ユーロで、ビュッフェが取り放題、食べ放題でした。
しかも、ミネラルウォーター付きで、さらに、フレッシュ野菜果物ジュースを自分で作って飲めるのです。







c0206352_21181561.jpg
あまりの種類の豊富さにびっくりです。
暖かいパスタ2種と暖かい肉料理も2種あります。







c0206352_21202300.jpg
一回目のお皿~~~♪
相変わらず食い意地がはっているわたくしですが、全員2回目のお皿に行きました~






c0206352_21224853.jpg
デザートコーナーもあって、こちらも取り放題なのですが、さすがにお腹いっぱいで、一つだけにしました。
私はジュースも作らず・・(嫌いなニンジンがあったので)
カフェは別料金ですが、良心的なわずか1ユーロ♪

本当にいいところを見つけました。
正直、見た目の雰囲気からお高いところかと思っていました。
ランチは、本当にお得ですね。
ただし、日曜ブランチは、25ユーロというお値段になります。
内容は変わると思いますけどね。

「Lola al Villa Flaminia」
Via Flaminia 305, 00196 Roma
営業時間:朝7時から夜中の午前2時まで
ランチは12時半から。
すごく混みますが、13時半より前に行くとお席はあります。

2つのブログランキングに参加してます~

クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

# by mayumi-roma | 2017-04-03 21:30 | ローマのグルメ
今日のローマは雨~
c0206352_21533445.jpg
写真は、ローマ・マラソン2017年の公式サイトからお借りしています。

今日のローマは雨でした~
そんな日にローマ・マラソン2017♪
たぶん、走る人にとっては雨のほうがありがたいのかも・・
エチオピアのShura Kitata Tolaさんが勝ちました。


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

# by mayumi-roma | 2017-04-02 21:58 | ローマの日常
4月も怒涛の日々♪
c0206352_20030632.jpg
ローマ、ポポロ広場~♪

ローマは穏やかな春の日々が続いています。
日中は暑く感じるほどですが、朝晩はやはり冷えます。
この時期は一日の寒暖差が大きいので、風邪ひかないように気を付けなければいけませんね。

怒涛の日々だった3月でしたが、4月はそれ以上の怒涛の日々になりそうです。
現時点で、すでに週末は、すべてプライベートの予定で埋まっています。
髪の毛が悲惨なので、美容室にも行かなきゃ~
他にも片づけておきたい雑用があるのですが、いつ入れればいいのやら・・・

ローマのお友だちにさえなかなか会えない状況ですが、ウチ、あるいは近所で会えるお友だちだけに会っている感じかな。
申し訳ないけど、FBも覗いている暇がありません。
FBもけっこう重荷になりますね。
いいねボタンを押さないと気を悪くされる方って多いと思いますから(汗)。
それどころじゃないのですよ、本当に!
FB友だちでブログを読んで下さっている方、私がいいねボタンを押さなくても気を悪くしないでくださいね♪
世捨て人みたいにならないように、週に1度のズンバのお教室は大切にしています♪


2つのブログランキングに参加してます~

クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。


# by mayumi-roma | 2017-04-01 20:19 | ローマの日常
さよなら、母校、青山高校・・・(涙)

c0206352_19142454.jpg
3月31日は、我が母校、大分県立別府青山高等学校、最後の日でした。

写真は、すべて、当時の生徒会長だった同級生の炭谷宇紀子さんが撮影したものです。
宇紀ちゃんは、青高の関東地区同窓会会長で、千代田ユネスコ協会の世界寺子屋運動にも関わっています。
私がブログを始めたのも、彼女がきっかけ。
彼女が、代官山だよりという人気ブログをしていたことで、「mayumiちゃんもブログを始めたら?」と言われたからです。

私が入学した頃の青高は女子校でした。
そして、卒業後、男女共学になりました。
私が卒業する頃、時代は、今の世の中とはまるで逆の現象とも言えるベビーブーマー世代が高校入学の時期を迎えて、学校が足りなくなっていたのです。
当時、県立の普通科高校が2校、市立の商業高校が1校、私立高校が3校ありました。
別府市でも、新たな県立の普通科高校の新設が求められ、羽室台高等学校が新設されて、我が母校とほぼ男子校に近かった別府鶴見が丘高等学校の三校で合同選抜という入試体勢になったのでした。

それが・・・
少子化時代を迎えて、子どもの数が減少し・・・
ついに・・・

鶴見が丘高校は最も歴史ある高校なので、そのままの形で存続しますが、母校の青山高校と羽室台高校、そして、市立別府商業高校を県立に移管して、3校が合併することになりました。
その合併合意の経緯については、並大抵なものではなかったはずです。

校舎は、母校の青山高校を使うことになりましたが、校名も校訓も校歌も制服も変わってしまうことになりました。
悲し過ぎます・・・
学び舎が残るだけでもいいのかな!?







c0206352_19434492.png


私の在校中、今上天皇陛下が皇太子時代、ご夫妻で来校したこともありました。
夏の制服は、美智子さまが御召しになっていたお洋服を真似て作られたものでしたので、その際に、美智子さまにもその話を伝えたと聞いています。

校訓は、「明るく  強く 心温かく」♪

「教えるとは希望を語ること、学ぶとは誠実を胸に刻むこと」というルイ・アラゴンの言葉が刻まれた石碑もありました。


「校歌」
青い山に 雲がわく
自由の尊さ知ろう
真理の頂きめざして肩くみ
進む われら
ああ 母校 若き青山高校
          
青い海に 虹かかる
信頼の夢を持とう
世界の懸け橋めざして手をとり
進む われら
ああ 母校 若き青山高校
                  
青い空に 日がかがやく
生命の豊かさを知ろう
花咲く未来をめざして謡
進む われら
ああ 母校 若き青山高校






c0206352_21353752.jpg
共学になってからは、進学校だったのに、2度も甲子園に出場しました。
これは春の選抜のものかな・・

ネクタイにベレー帽という制服が懐かし過ぎます~
しかし、私の時代は、肩についた髪の毛は結ぶ、ソックスは白という、厳しい校則があって、毎朝、先生が校門で服装チェックをしていたものですが~
時代の流れで、校則もゆる~くなっていたんですね・・







c0206352_20340097.jpg
宇紀ちゃんが、たくさんの素敵な品々と一緒に送ってくれた青高のタオル♪


懐かし過ぎます・・・
あの頃の光景が、今でもはっきりと私の脳裏に浮かび上がります。
女子校は楽しかった~♪

高校時代というのは、大きな夢が見られた時代でした。
私にとっては、人生で一番、夢と希望があふれる時代でした。
たとえ、その夢や希望が叶わなかったとしても、そんな風に夢や希望を持ち得る環境にあれたことを感謝します。

遠くローマに暮らしていても、今でも高校時代の恩師や同級生とのお付き合いは続いています。
私の原点を作ったとも言える母校、青山高校♪
今日で閉校。
明日からは、翔青高校。


2つのブログランキングに参加してます~

クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

# by mayumi-roma | 2017-03-31 21:41
ナポリ大好き♪


c0206352_21512366.jpg
ナポリの街を歩くのは楽しい♪
あれだけ怖がっていたわたくしはどこへ~という感じです。
危険地帯や貧民街みたいなところに入っていないからでしょうが、ナポリ中心部を見ている限り、ローマよりずっと綺麗だし、人も優しく(ローマ人は無関心で横柄です)、いいところだな~と、思います♪

もちろん、私は、あくまでも観光客としてナポリの明るい部分だけを見ていますし、ナポリが抱える大きな問題も分かっています。
でも、観光で訪れるのだから、十分です。
わざわざ、危険地帯に入ることはないですしね。

願わくは、ナポリの暗部だけがクローズアップされた情報だけで、この美しい街を訪れるのを諦める人が出ないでほしいと思います。
なぁんて、ここに来るまでは私もその一人だったわけですから、偉そうなことは言えませんが!(笑)







c0206352_21552451.jpg
ナポリの中心部はそれほど大きくないので、歩いていると、こんな風に、横から「卵城」が見えたり♪
イタリアの街は、どこも歩いて楽しむのが基本ですね。
相当疲れることにはなりますが・・
私も、腰が立たなくなるほど歩き回ったので、疲れ果てて、ローマに戻ってからしばらくの間は、足腰の痛みが取れず、抜け殻のようになっていました(大汗)。








c0206352_21442431.jpg
ガッレリア・ウンベルト1世♪

ミラノのガッレリアみたいでしたが、ガッレリア全体の修復工事を行なっているので、まるで工事現場のようでした。
一部だけ、こうして写真に撮ると、なんとも美しい建物とドームなのですけどね♪(笑)







c0206352_21481580.jpg
王宮♪
プレシビート広場に面しています♪






c0206352_21492828.jpg
プレシビート広場を斜めのアングルから♪







c0206352_21500862.jpg
プレシビート広場は、とっても大きいのです。
丘が見える風景って、落ち着きます~

ナポリ日記は、キリがないので、これで終わりにしますが、カポディモンテ美術館で見た素晴らしい芸術品の数々は、随時アップします~♪


2つのブログランキングに参加してます~

クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

# by mayumi-roma | 2017-03-30 17:38 | ナポリ、ナポリ♪
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53
スペイン階段は花盛り!?
at 2017-04-18 06:45