サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会♪

c0206352_06015654.jpg
ローマ、共和国広場にあるサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会♪
昨日のブログにアップしたミトライの彫刻がある教会です。
過去にも2度ほど紹介したことがありますが、たぶんブログを始めて間もない7,8年前だったので、もう1度、簡単にご紹介します。

正式名称は、サンタ・マリア・デリ・アンジェリ・エ・デイ・マルティリ教会で、サンタ・マリアは聖母マリア、アンジェリは天使、マルティリは殉教者という意味です。

古代ローマ時代のディオクレティアヌス帝の浴場跡(3,4世紀)の大浴場部分に、1562年、ミケランジェロの設計で建てられた教会です。
外観は、古代遺跡をそのまま活かした作りとなっています。
また、この教会は、イタリア政府の教会ですので、国葬を行なう場合は必ず、この教会で行なわれます。





c0206352_06105345.jpg
教会の扉が、またしびれるほどに素晴らしいのです♪
ポーランドの彫刻家、イゴール・ミトライ(昨日の大理石の彫刻の作者!)の2006年の作品で、ブロンズ製です。
扉の重さは、2つあわせて3トンもあります。



c0206352_06132329.jpg
右側の扉は、受胎告知を表わしたものです。
大天使ミカエルが聖母マリアに神の子を宿したことを伝える場面♪
扉から浮き上がって来たような感覚・・
現代風のテイストでありながら荘厳な雰囲気と言葉にならない言葉が伝わってきます。
素晴らしいと思います♪






c0206352_06155117.jpg
入り口になっている方の扉には、人間の罪のあがないに十字架で苦しみを受けたキリストの姿が♪
しかし、このキリストは美しく、力強くて、十字架上の死を超えたことを示しています。
そうです。
主題はキリストの復活なのです。






c0206352_06165385.jpg
キリストの下には、ミトライお得意の包帯にまかれた頭部と手のひらの彫刻が・・・
これは他の殉教者を表わしています。

ミトライの彫刻にはしびれてしまうわたくしなのです。






c0206352_06205995.jpg
教会の中に入ってすぐ左にある聖ペテロ礼拝堂♪
ここに、洗礼者聖ヨハネの頭部の彫刻があります。
格子越しにしか見ることはできません。
祭壇画は、ジローラモ・ムツィアーノの「鍵の受託」♪






c0206352_06262312.jpg
こちらが、昨日の記事にも登場した「洗礼者聖ヨハネの頭部」の彫刻 By イゴール・ミトライ(2006年)♪
カッラーラの大理石を使っています。






c0206352_06290393.jpg
「LA MERIDIANA」(日時計、子午線)

この教会で最も重要なものです。
1702年に当時のローマ教皇クレメンス1世によって作られ、1846年まで使用されていました。
天文学上の1年が365日と4分の1日なので、暦とのずれをこの日時計によって修正していたそうです。





c0206352_06360848.jpg
日時計の続き♪
教会に入って右端から中央の主祭壇まで続いています。

ミケランジェロは、この教会の設計をギリシャ正十字形にしました。
そのため、教会の全体像を写真に撮るのは、パノラマ機能を使わない限り無理です。




c0206352_06415537.jpg
「ガリレオの振り子」(Giuseppe Gallo 2008年作)

地動説を唱えたガリレオ・ガリレイの生誕445周年を記念して、2009年に飾られた作品です。
その際、前ローマ教皇のベネディクト16世がガリレオの地動説を正式に認め、この教会で、ガリレオを讃えるミサを行ったのです。

ガリレオは、天動説の時代の異端審問を巧みに逃れることができましたが、そのいっぽうで、ジョルダーノ・ブルーノは、1600年にカンポ・デ・フィオリで火あぶりの刑になっています。

そうそう、おそらく、カラヴァッジョとガリレオは、以前、私が訪問したルドヴィシ・ボンコンパーニ邸で会ったことがあるようです。
ちなみに、翻訳しているカラヴァッジョの本の内容とは無関係ですので、あしからず(笑)。

この教会は、ミケランジェロが設計したというくらいで、それほど見るべきものは多くない教会ですが、共和国広場の近くにいらしたら、是非寄って下さいね♪

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

# by mayumi-roma | 2017-03-12 06:54 | ローマの美術散歩
3月11日、ミトライの彫刻とともに祈る・・・

c0206352_06262312.jpg
ローマ、サンタ・マリア・デッリ・アンジェリ教会にある「洗礼者聖ヨハネ」By イゴール・ミトライ。

3月11日、今日は東日本大震災の追悼記念日です。
あれから6年・・・
東日本は、まだまだ完全に復興したとは言えない現状です。
ましてや、最近では話題にも出ませんが、福島原発の廃炉への道も困難を極めていますし。
言いたいことはたくさんありますが、我慢します。

ふと、この日には、ミトライの彫刻がピッタリだということに気が付きました。
イゴール・ミトライはポーランドの現代彫刻家で、私の大好きな芸術家です。
彼の彫刻の特徴は、いつも包帯が巻かれていることです。
彼にとって、包帯は生き延びることのシンボルであるそうです。
苦しみ、傷つき、閉じ込められた良心を表わしているのだそうです。

あの震災(津波)で生き延びることができなかった人々を追悼すると同時に、生き延びることのできた方々を応援する気持ちを、ミトライの彫刻とともに祈る私です。

追記です。
3月11日に、Yahoo! JAPANで「3.11」というキーワードで検索すると、検索された方一人につき10円が、東北復興にたずさわる団体に寄付されます。
皆さまも是非♪

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

# by mayumi-roma | 2017-03-11 06:53 | ひとりごと、考えること
フレッシュミントティー@ミニミニ福岡会♪
c0206352_06383833.jpg
三寒四温♪
昨日までローマは風が強くてとても寒かったのですが、今日は春の陽気でした。
こんな風にお天気がころころ変わると、気温差も激しくて、どうしても風邪を引きやすくなります。
体調管理に気をつけなきゃ~♪

さて、今日は、ご近所に引っ越してきた日本の方とお茶をしました。
しかも福岡から!
福岡は私の出身地で小学校2年生まで暮らしていました(現在の私の実家は温泉地の別府ですが)。

そもそも、1月にローマで偶然出会ったのがきっかけでした。
偶然の出会いは、偶然ではなく必然だったのでしょう。
でなければ、こういう展開にはなりませんよね。
写真は、近所のお気に入りカフェです♪




c0206352_06493209.jpg
可愛い雑貨も置いてあって、ウチの近所では一押しのカフェです。
今日は珍しく、人があまりいませんが、とても人気のあるお店なんです~




c0206352_06512335.jpg
こちらのソファ席には行かず、テーブル席にしました。





c0206352_06522812.jpg
私は、フレッシュ・ミントティーにしました♪
美味しい♪
最近は、ローマでもパリと同じようなフレッシュ・ミントティーを楽しめるところが増えています。
ミントの葉っぱがたくさんあれば、自宅でも簡単に出来そうですね。
でも、ここのは特に美味しいのです♪
しょうがも入っているのですよ~

ローマに九州出身の人ってどれくらいいるのでしょう!?
以前、ローマの日本人美容室ヤンクスのユキさんが、「九州会、作りたい!」って言っていたことがあるけど、本当に作りたい気分です。
私のご近所にも、福岡人が越してきましたし♪
というわけで、ミニミニ福岡会お茶編でした~
ローマに来たばかりで、期待と不安でいっぱいだと思いますが、ローマで怒りながらも(笑)、楽しい毎日を送ってほしいです♪


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

# by mayumi-roma | 2017-03-10 07:16 | ローマのカフェ&ティールーム
百均の優れもの♪
c0206352_07475238.jpg
日本の百均はますます進化していますね。
「これが100円!?」と驚くような商品が満ちあふれていて、何か一つ、例えば、息子のマンションの掃除用にぞうきんを買いに行ったつもりなのに、売り場が広いこともあって、色々なものが目について、ついつい必要でないものも買ってしまいます。
それでも、「こ~んなに買っても、この値段!?」なのですけどね。

写真は、お友だちに勧められて買った「かかと つるつる」♪
クリーム(安いものでよい)を塗ってこれを付けると、かかとがつるつるになるのだとか・・
ただし、何回か使ううちに当然破れてしまうので、何枚も買ったほうがいいと言われたのですが、とりあえず、お試しに少しだけ買ってみました。
とはいえ、まだトライしていないのですけどね。
夏には必須のアイテムですね♪

一口に百均と言っても、様々な系列のお店があります。

これを買ったのは、左側が「SERIA」、右側は「DAISO」だったか「二束三文」だったか、よく覚えていません(笑)。
「CAN DO」は、近くになかった・・・





c0206352_07481620.jpg
もう一つ、とっても気に入ったのが、左側の「もちレンジ」♪
私はおもちが大好きなのですが、これを使うと1分半で、おもちが出来立てのほやほやになるんです。
実家に滞在していた時に活用していて、あまりに便利だったので、使っていたのは母のために置いてきて、ローマ用に新しいのを買ってきました。
おもちも1袋持ってきたのですが、いまだ使わず、いまだ食べず・・

日本に一時帰国すると、うきうきであれもこれもと買ってくるのですが、どうしてなのでしょう、ローマの空気のせい?
意外と食べたくならないのです~

百均では、シリコンのミニケーキ型がたくさん売っていて、そんなものは普段作らないのに、ついつい買い込んでしまったわたくし。
ご丁寧に、ホットケーキミックスやゼリエースなんかも買ってきてしまいました。
賞味期限までに使うことを祈るばかりです。


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

# by mayumi-roma | 2017-03-09 08:19 | ローマの日常
至福のお呼ばれランチ会♪
c0206352_06304824.jpg
今日は、大好きなお友だちがランチにお招きしてくれました♪
いつ来ても、ミニマルで洗練された素敵なお宅ですが、今日はいつもとちょっと違う雰囲気?






c0206352_06350818.jpg
そう、いつもは、スーパーアッティッコ(最上階のテラスという意味です)に飾られている盆栽という名の芸術品の数々が実内に飾られてあったのです~

ローマは昨日(火曜日)の夜から嵐のような強風と雨に見舞われていました。
今日も風が強くてとても寒かったのです。

ですので、大切なこの子たちが危険にさらされないように室内に移していたのでした。
植物だって生きているのです。
人間に対するのと同じ愛情をこめて育てているからこその美しさです。
写真は、樹齢100年以上の松の木です♪
いつもながらに美しい♪






c0206352_06321130.jpg
綺麗にセッティングされたテーブル♪
白は美しく洗練された色ですが、汚れやすいのも事実。
それなのに、テーブルクロスに白を使うところが彼女らしくて、潔い♪





c0206352_06445853.jpg
お料理はプロ級の腕前のお友だち♪
そんじょそこらのレストランよりもはるかに美味しいのです。
いつも、驚くような素晴らしいお料理でおもてなししてくれます。
ちょっとしたお祝い事があったので、シャンパーニュ(ヴーヴ・クリコー)で乾杯です♪



c0206352_06483563.jpg
北海道直送のイクラを使ったファンタジーあふれるお寿司♪
右側に添えたスプーマもお手製♪
スプーマを少しずつ使って頂くお寿司は、まさに和食とイタリアンの融合♪
絶妙なハーモニーの上品な美味しさです。
そもそも、素材がすべて一流ですからね~

N.B. 写真を真上から撮るべきだったと反省しました。
アボカドが隠れてしまって、美しい色合いがよく分かりません(泣)。





c0206352_06492097.jpg
メインも春らしい一品♪
旬のタケノコも日本より直送です。
新鮮な素材を最大限に生かしたお料理で、頂く前にかけてくれる白だしが優しいお味を演出してくれます。
これもまた、彼女のお得意の和とイタリアンの融合です。
オリジナルのフュージョン料理♪
信じられないことですが、お料理は一度も習ったことはない彼女です。




c0206352_07004213.jpg
デザート♪

お料理が美味しかったのはもちろんですが、何よりもお喋りが楽しい私たちでした♪
なぜって、本日のメンバーは、私が心から信頼して大切に思っているお友だちでしたから。
私たちは、隠し事もないし、思ったことを何でも言えるし、「隣の芝生は青く見える」的な思考が一切ないから。
あ~楽しかった~♪
話し足りない・・と、後ろ髪引かれる思いのところでお開きにするところが、またいいのでした~


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

# by mayumi-roma | 2017-03-08 07:18 | お呼ばれ&自宅でお食事
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。