<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

大晦日はやっぱり紅白♪

c0206352_23042636.jpg
写真は、紅白歌合戦の1シーン。
郷ひろみの「2億4千万の瞳ーGo! Go!バブルリミックス」♪
高校ダンス選手権で準優勝した登美丘高校ダンス部(バブリーダンスで有名)とコラボ♪
これ、最高に楽しいパフォーマンスと歌でした~
Hiromi Go のノリが嬉しい♪

大晦日の夜は、やっぱり紅白だわ~♪
突っ込みながら観るのが楽しい~
ワインを飲みながら観ています~

紅白の出演者が発表された時は、頭の中が「?」マークでいっぱいになりましたが、知らなかった歌手もなかなかいい曲を歌っているし、面白いです~
竹原ピストルの「よー、そこの若いの」がとっても良かった♪
三浦大知のダンスもすごかったです~
歌もいいし♪
ただし、女の子がわらわらいる数グループと、もうお腹いっぱいのジャニーズにはうんざりですけど~(苦笑)




c0206352_23165163.jpg
個人的には、平井堅の「ノンフィクション」に感動しました♪
義足のダンサーとのコラボは、まさにこの曲の世界観を見事に表現していたし、平井堅の歌も素晴らしかった♪

さぁ、桑田佳祐の出番のようです~
観なきゃ~
こうして、わたくしの2017年は終わろうとしています。
皆さま、良いお年を~♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2017-12-31 23:21 | 別府、湯布院2017年秋冬
c0206352_22193496.jpg
ただ今、お正月の飾り付け中~

玄関ホールはシンプルにしたいと思って、普段置いてある巨大な花瓶と大きなフクロウの置物を取り除いてみましたが、これでは、ちょっとさみしいかな?
来年の干支、犬を連れた博多人形をお花のお隣に飾ってみようかと探してみましたが、見つからず・・
何しろ、物を捨てられない世代の母ですから、実家には物があふれていて、しかも、それがどこに置いてあるのかがよく分からないのです。
う~ん、これは、明日に持ち越し~
今年も残すところ、あと1日です。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。






第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2017-12-30 22:48 | 別府、湯布院2017年秋冬
c0206352_21420340.jpg
すっかりお正月の飾りつけができあがったホテル白菊です~

今日は、前から楽しみにしていたランチ会でした♪
東京からの帰省組も含めた高校時代の同級生たちとのプチ同窓会兼忘年会♪





c0206352_21442160.jpg
お気に入りの「菊の間」です~
年末年始で、宿泊客が多い時期なので、お友だちが予約しておいてくれました♪




c0206352_21530985.jpg
乾杯~♪
わたくしは、ビールは苦手なので白ワインです♪




c0206352_21540797.jpg
「関アジと季節の釜めしご膳」にするつもりでしたが、手違いで、全員が、豊後牛のしゃぶしゃぶも楽しめる「菊ご膳」となってしまいました~
ま、美味しかったから、いいか~!





c0206352_22025115.jpg
こんな感じで~す♪
手違いのお詫びで、最初のドリンクは無料サービスにしてくれました。

美味しいお食事にお酒を頂きながら、楽しいお喋り♪
皆さん、それぞれ別の世界を持っているので、様々な話題で楽しかった~♪
もちろん、「あの子はどうしてる?」的な話もありましたけど(笑)。
それもまた、それぞれ交流のある同級生が違うので、色々な方の消息が分かって楽しかったで~す。





c0206352_22050534.jpg
話は尽きず・・・
超盛り上がってしまったので、食後のコーヒータイムでもお喋りの続き♪





c0206352_22305846.jpg
そのあとは、お楽しみの温泉です~
男女日替わりなので、今日は菊湯殿でした。
菊湯殿は、露天が小さくて洞窟スタイルの内湯が特徴です。
わたくしは、大きな露天と広い内湯のある楠湯殿のほうが好みですが、同級生たちとの裸のお付き合いは楽しかった~
心から寛げました♪





c0206352_22344832.jpg
お風呂あがりは、きゅうっと一杯、ビールが飲みたい!
それは、普段はビールの苦手なわたくしも同じ~
ベルギー産のヒューガルデン、ホワイトビールが最高に美味しかった~♪
ここでも、お喋りは続きます~

同級生っていいものですね♪
年末の慌ただしい中でほっとするくつろぎの時間を持てました♪
今年も残すところ、あと2日です。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。





第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2017-12-29 22:52 | 別府、湯布院2017年秋冬
ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は、過去記事からどうぞ♪

c0206352_21035847.jpg
写真は、別府・観海寺温泉の杉乃井ホテルの「棚湯」です~
家族(母と息子)で行ってきました~

今年も残すところ、あと3日ですね♪
わたくしは、大掃除も終わっていますし、お節料理も予約済みですから、比較的のんびりしております。
お正月準備の最終的な買い出しは残っていますが、ギリギリで大丈夫かな・・
って、もうギリギリの時期ですけど~(笑)

「棚湯」は、棚田をイメージした壮大な温泉施設です。
年末年始は入湯料が上がってしまうので(今日も冬休み期間なので通常料金より若干高くなっていますが)、1500円で行ける本日(28日)に行ってきました。
ちなみに、平日通常料金は1200円です。

別府の温泉は、市営なら100円から500円までの料金で様々な施設がありますが、ホテルの温泉も500円から1000円の入湯料で使うことができます。
「棚湯」は若干高めですが、その価値はあります。
この入湯料には、水着で楽しむ欧州スタイルの温泉施設アクア・ガーデンの入場料も含まれていますし、アメニティも完璧ですから~
そして、何よりも、その眺めが素晴らしいのです♪
別府湾を一望できるのですから~

温泉が身近過ぎて、そのありがたみを忘れがちですが、やっぱり温泉はいいですね♪
慌ただしい年末ですが、引き続き、温泉ライフを楽しみたいと思っています。

杉乃井ホテル「棚湯」の情報はこちら~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2017-12-28 21:47 | 別府、湯布院2017年秋冬

大掃除終了♪

ただ今、日本に帰国中~
ローマの情報は過去記事からどうぞ♪

c0206352_22243155.jpg
本日の露天風呂♪
堀田温泉、山の湯です。

日本はとっても寒い日が続いていますが、幸いにもお天気が良かったので、実家の大掃除を終わらせました。
といっても、1階部分だけですけどね。
でも、これで十分かな。

夕方になって、疲れ(?)を癒すため、温泉に行ってきました。
そんなに疲れたわけでもないのですが、翌日ドッと来るかもしれないので、少し身体を癒したほうがいいかな~と思って♪

寒い日はあまり露天に行きたくないのですが、今日は内湯だけでなく露天にも行ってみました。
発見~♪
強い北風のせいでお湯から出している頭の部分がものすご~く冷たくなってしまうのですが、身体はぽかぽかなので、まったくのぼせることがないのです~

しかし、温泉に入ると気持ち良すぎて~
帰宅したら、ものすごい睡魔に襲われました・・
いくらなんでも、寝るには早過ぎる時間(17時半)!
うつらうつらして、なんとかしのぎましたとさ。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
c0206352_02162930.jpg
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




第2回プラチナブロガーコンテスト



by mayumi-roma | 2017-12-27 22:49 | 別府、湯布院2017年秋冬
c0206352_15582699.jpg
本日、12月26日の毎日新聞の夕刊一面です。

この夕刊の紙面に、私が翻訳した「カラヴァッジョの秘密」のイタリア人著者、コスタンティーノ・ドラッツィオ氏のインタビュー記事が載りました♪
嬉し過ぎます~~
日経、読売、毎日(日付順)・・と、次々に全国紙で取り上げられています。

残念ながら大分では、全国紙(毎日、読売、朝日)は朝刊のみの販売なので(地方は地方紙が強いので)、わたくしの手元にまだ夕刊はありません。
毎日新聞社の記者さまが、ご親切にわたくしとコスタンティーノの分を送って下さったということなので、届くのを楽しみにしているところです~






c0206352_16194131.jpg
写真は、10月30日に講演会を行なったイタリア文化会館、アニェッリホールで撮ったものです。

毎日新聞のデジタル版には、コスタンティーノの写真とともに、以下のように出ています。
ベテラン記者の福島さま、素敵な記事をありがとうございました♪
毎日新聞の紙面に取り上げられただけで感激なのに、こ~んなセンスあふれる文章を書いて下さって、さすがだな~と感心するばかり♪
感謝感激雨あられです~
特に最後の文章が気に入ったわたくしでした~♪

読書日記

著者のことば コスタンティーノ・ドラッツィオさん 天才画家の素顔、軽妙に

毎日新聞

 ■カラヴァッジョの秘密 コスタンティーノ・ドラッツィオさん 上野真弓訳、河出書房新社・2592円

     光と闇を操る無頼の天才画家、カラヴァッジョ(1571~1610年)。いかに波乱の人生を送り、未曽有の傑作を生み出したのか。ローマ現代アート美術館のキュレーターである著者の道案内で読者はバロックの世界にいざなわれる。

     「ローマの美術史家である私にとって、ローマに生き、そこここに作品が残るカラヴァッジョは兄弟のような身近な存在です」。没後400年の2010年にローマ国立古文書館で発見された一般非公開の資料を駆使して本書を執筆した。

     乱闘で人をあやめ、「狂気の芸術家」と呼ばれることもある。だが、「実生活は狂気のさただが、画布の前ではきちょうめん。即興で描くことはなかった」と意外な素顔を紹介する。警察など「お上」に逆らうものの、ローマ法王の権威に刃向かうことはなかった。

     当時、欧州では宗教改革でプロテスタントがバチカンに対抗して支持を広げ、カトリック教会は危機にあった。教会と「持ちつ持たれつ」の関係にあったカラヴァッジョ。「写実表現で宗教を庶民に近づけ、人々の心をつかんだ」という。

     例えば「聖マタイの召命」。マタイがイエスに呼び招かれる瞬間を16世紀末のローマの街角の出来事として描いた。闇の中に浮かび上がる「ロレートの聖母」のモデルはなじみの高級娼婦(しょうふ)だ。「闇を描いたカラヴァッジョの身体表現は現代芸術にも通じます」

     著者は駆け出し時代、一般公開されていない貴族邸など「秘密の場所」の案内人をしていた。巨匠の人生を再発見する連作伝記「秘密シリーズ」はベストセラーに。邦訳は昨年刊行の「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密」に続き2作目だ。

     カラヴァッジョがミラノを出てローマ入りする前の約4年間の足取りは謎のまま。「足跡は残っているはず」と好奇心に駆られる。美術館から1年間の休暇をもらい、北イタリアで「謎解き」に没頭するのが夢だ。

     軽妙な語り口は小説のよう。「カラヴァッジョを愛し、理解したいと思う人のための手引書です。専門家だけでなく、銀座でフェンディのバッグを買う女性にも読んでもらいたい」<文・福島良典/写真・中村藍>


    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    c0206352_02162930.jpg
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




    第2回プラチナブロガーコンテスト



    by mayumi-roma | 2017-12-26 20:30 | 翻訳本のお仕事

    Buon Natale ♪

    ただ今、日本に帰国中~
    ローマの情報は過去記事からどうぞ♪

    c0206352_22192334.jpg
    12月25日、メリー・クリスマス♪

    別府、杉乃井ホテルの有名なイルミネーションです。
    地熱発電所を所有しているため、電気代はまったくかからず、1年を通して夜はイルミネーションが楽しめます。
    ホテルの泊まり客だけでなく、家族連れやカップルなどが、夜の散策を楽しむ場所でもあります。
    何しろ規模の大きなイルミネーションで、それはそれは素晴らしいのです。
    皆さまも実物を見にきてくださいね♪
    棚湯も素晴らしいですし。





    c0206352_22194749.jpg
    イタリアでは12月25日も26日も祝日なので、どっぷりとクリスマスムードに浸りながら、ひたすら食べ続けるという日々になりますが、日本では健全な食生活を送れるのが嬉しいです。

    今、TBSで4時間半もの「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」という番組を見ていますが、懐かしい曲がかかったりして、なかなか良いです~
    わたくしがクリスマスのシーズンに思い出す曲は、稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」です。
    当時、もちろん、わたくしはローマに暮らしていましたが(息子は赤ちゃんでした)、トレンディドラマの「ホームワーク」(唐沢寿明、清水美沙、福山雅治)を録画ビデオで見てハマっていたので、主題歌だった「クリスマスキャロルの頃には」がとても印象に残っているのです。
    いい曲でしたしね。
    カセットテープも持っています(笑)。

    さぁ、これからお正月の準備で年末の慌ただしい雰囲気が加速します。
    この師走の慌ただしいムードが大好きなわたくしです~

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    c0206352_02162930.jpg
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。




    第2回プラチナブロガーコンテスト



    by mayumi-roma | 2017-12-25 22:50 | 別府、湯布院2017年秋冬



    昨日、わたくしがスマホで撮った動画で~す。
    音楽と花火の共演は本当に素晴らしく、これはフィナーレではありませんが、パヴァロッティの「Nessun dorma」にあわせたものです。
    途中からですし、スマホで撮影したものなので、どれだけ伝わるかは分かりませんが、実物は、感動、感動、感動の嵐でした♪

    この動画をFBにアップしたら、著作権侵害を理由に音声を勝手に消音されてしまいました。
    音のない花火なんて興ざめで、まったく冬の花火の素晴らしさが伝わらず、本当にがっかりしてしまって、投稿をすぐに消去してしまいました。
    FBって、おかしなところで厳しくて、そのわりには???と思うことも多々ありますよね。
    正直、わたくしはあまり好きではないツールですが、FBで繋がっているリアル友との交流のためにアカウントを持っています。
    リアル友限定でお友だちの数を増やす気はないのですが、まったく知らない方からお友だち申請が来て、誤ってOKしてしまったこともあります・・(大汗)

    しかし、エキサイトブログも、動画はyoutubeのものしかアップできず、その上、ブログ投稿欄からyoutube検索したものでないとダメなので、わざわざ、自分の動画をyoutubeにアップするはめになりました・・・(やれやれ)
    エキサイトも、本当に使い勝手の悪いブログサービスだなぁ・・と思います。

    別府のクリスマス花火大会は、本日も続いています~
    今夜は恒例の第九に合わせても花火を打ち上げるのかなぁ~
    45分間続く冬の花火の祝宴があまりにも素晴らしかったので、わたくしも2日続けて今夜も行きたくなってしまいましたよ~

    皆さま、楽しいクリスマス・イブをお過ごしくださいね♪

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    c0206352_02162930.jpg
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。








    by mayumi-roma | 2017-12-24 21:28 | 別府、湯布院2017年秋冬
    c0206352_23451929.jpg

    べっぷクリスマスHanabiファンタジア2017に行ってきました~
    毎年12月23日と24日に行われる別府の冬の風物詩♪
    クリスマスの時期に別府にいたことがないので(一時帰国していても東京滞在だった)、わたくしは初めてでした。

    噂には聞いていたけれど、本当に素晴らしかったです~
    音楽にあわせて打ち上げられる花火は、視覚と聴覚で楽しむことができるので、かなり感動的です。




    c0206352_23540270.jpg
    沖合には豪華客船「にっぽん丸」が停泊しています~
    別府の冬の花火を観るためのクルーズ♪
    関西から入港したようです。




    c0206352_23444975.jpg
    クリスマスソングからパヴァロッティまで、素晴らしい音楽に合わせて、冬の夜空を飾る美しい花火♪
    かなり感動します~
    懐かしいお友だちと一緒に行ったことも嬉しい思い出になりました♪

    スマホで撮影した動画もご紹介したかったのですが・・・

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    c0206352_02162930.jpg
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。






    第2回プラチナブロガーコンテスト



    by mayumi-roma | 2017-12-24 00:02 | 別府、湯布院2017年秋冬
    c0206352_22104711.jpg
    滋味創菜「百膳の夢」♪
    サンヨーコーヒーの社長さんの元邸宅を、豊かな時間を過ごしてもらうというコンセプトのもとで、余韻の残るお料理を提供する場所に改造したお店です。
    ですので、住宅街のど真ん中にあります。
    別府には、こういうお店が多いのですよ~




    c0206352_22164607.jpg
    芝生に枯山水が流れるのを眺めながらお食事ができます~
    掘りごたつ形式というのが嬉しい♪

    今日は、ママ友たちとランチでした~♪
    わたくし、実家のある別府にもママ友がいるのです~
    なぜなら、イタリアの学校の夏休みは軽く3か月はあるため、毎年夏の一時帰国の際に日本の学校に体験入学という形で1か月程度、学校に通わせていたからです。
    わたくしの場合は、高校まで体験入学をさせることができましたが、普通は義務教育の期間の小中学校の9年間だけ体験入学が認められています。

    ママ友は、もちろん、子どもたちが小学校時代からのお友だちです。
    彼女たちはPTA役員をやっていて、本当に良くしてもらったのです。
    わたくしももちろん、短い期間ではあるものの、PTAにも参加しましたし、夏休みのプール当番などもしました。
    彼女たちは、わたくしの息子のために、学校で夏祭りを企画運営してくれたり、小学校6年生の時の体験入学の際は疑似卒業アルバムまで作ってくれました。
    もちろん、ママたちだけの飲み会なんてのもオーガナイズしてくれましたし~
    いつも心温かくわたくしたちを迎えてくれたことを決して忘れることはありませんし、こうして今でも友人関係が続いているご縁に心から感謝しています。

    今回は、辛い状況にあったママ友の一人にようやく光が見えてきたことから、ランチが実現しました。





    c0206352_22293595.jpg
    郷(さと)の恵みの花かご御膳にしました~
    写真は、先付の白胡麻豆腐 玉山葵 旨出汁~
    美味しい~♪





    c0206352_22320892.jpg
    かご盛りメニュー♪





    c0206352_22330014.jpg
    ガラスの器には、ゴマ油の香るりゅうきゅうです。
    時計回りに、季節のお野菜、サラダ仕立て。
    いんげんとオレンジの白和え。
    里芋のとろとろ揚げ カニのあんかけ。
    色彩ひじきの菊花和え。

    里芋のとろとろ揚げが絶品過ぎて感動~♪





    c0206352_22383932.jpg
    メインはお魚を選んだわたくしです~
    お友だちは二人ともお肉♪

    けしの実のじゅうたんに置かれたさわらの梅の香焼き、寿司屋の玉子焼、季節のあしらい。
    いやぁ、けしの実のじゅうたん、素晴らしいです~
    見た目も可愛いし、さわらにつけて頂くとなんともいえない味わいがお口の中に広がります♪




    c0206352_22430439.jpg
    こちらで頂く自家焙煎のコーヒーが美味しいのは当たり前なので(サンヨーコーヒーですからね)、迷わずコーヒーを選択♪





    c0206352_22443416.jpg
    しかし、感動したのが、デザートの二色あんクリームもなか♪
    さつまいものあんとかぼちゃのあん♪
    自分でもなかを作って頂きます。
    パリッとして最高に美味しかったです~~

    辛い日々を抜け出しつつあるママ友は、わたくしがいつも母としてのあり方を尊敬していたお友だちです。
    本当に素晴らしい方なのです。
    お嬢さんが、もう何年も、非常に特殊な病気で苦しんでいました。
    あまり知られていない病気で、難病なのにまだ難病指定されていないCRPS(複合性局所疼痛症候群)です。
    あまり人からの理解が得られない病で、患部を切断という方法がとられることが多いそうです。
    この病気は、外科的要素だけでなく、精神的なサポートも必要になり、治療法をめぐっては、親子で、あるいは夫婦で対立することも多々あるので、ある意味、戦いのような状態だったと思います。
    でも、ようやくその分野の名医に出会って、今、お嬢さんは遠く離れた場所に一人で入院して、治療は非常にうまくいっているようです。
    よかった~
    頑張り続けた甲斐があったね~
    2018年は、お嬢さんにとってもママにとっても、きっと良い年になるに違いありません!

    「百膳の夢」
    別府市東荘園2丁目1組
    tel:0977-22-7100
    定休日:火曜日
    11:30~15:00(オーダーストップ 14:00)、 17:30~22:00(オーダーストップ 21:00)
    年末は、28日からお休みします。

    2つのブログランキングに参加しています。
    クリックして応援してね♪


    「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
    c0206352_02162930.jpg
    アマゾンはこちら~
    紀伊国屋書店はこちら~

    c0206352_01321892.jpg


    私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

    これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。





    第2回プラチナブロガーコンテスト



    by mayumi-roma | 2017-12-22 23:17 | 別府、湯布院2017年秋冬

    ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


    by mayumi-roma