<   2017年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

c0206352_01110020.jpg
イタリア文化会館、アニェッリ・ホールにてイタリア人著者のコスタンティーノと♪
この写真は、ホールでの照明やマイクテストをしたあとに撮ったものです。

おかげさまで、大盛況のうちに講演会は終了しました♪

しかし、講演会というのは生き物だな~と痛感しました。
昨年の「レオナルドの秘密」の講演会では、まったく準備する時間がなく、事前にきちんと準備できたら、どんなにラクだろうと思っていました。
今回は、事前にどの作品について語るかを知っていましたので、それなりに勉強していたのですが・・・
結局は、コスタンティーノが語ることを通訳するので、焦ったりとちったりするのは免れないのです。
それでも、準備していたことで、不安になることもなく、落ち着いていられたことは大きかったと思います。
関係者の皆様には褒めて頂きましたが、自分としては、昨年のレオナルドから進歩がなかったような気もします。

講演会で語られたことは、翻訳本に書かれていないこともありましたし、また、いつものことですが、時間が足りなくなって、予定したいたことの半分も語ることができませんでした。

私の個人的な友人知人を始め、ブログを読んで下さっている方も多くいらして下さいました。
お忙しい中、お越しくださって、ありがとうございました。
お土産も頂いたりして、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

明日もまた仕事が続き、今夜もそうでしたが明日の夜も会食があります。
落ち着くまで時間がかかりそうです。
それまで、どうぞ失礼をお許しくださいね。
ブログのほうもちょっと手抜きになるかもしれません(笑)。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-31 01:30 | 翻訳本のお仕事

神宮前のイタリアン♪

c0206352_19432503.jpg
台風の影響で今日の東京は一日中雨でしたが、明日は晴れるようです♪
よかった~
今日は、追い詰められての土壇場での、明日の講演会に向けてのお勉強していましたが、まだ終わっていません(大汗)。
まだ時差ボケで睡眠が上手にとれていないこともあって集中できません。
明日の午前中も勉強しなきゃ~~

写真はビルの谷間の東郷神社♪
この道を挟んだ正面のイタリアンで、先週の金曜日、担当編集者のY子さんとランチをしました♪





c0206352_19540782.jpg
カバカヴァロ♪
カヴァカヴァッロと表記したいのですが、こう書いてありますので(笑)。
ビルの2階になります~




c0206352_19555630.jpg
私のほうが先に着いたので、ワインを頂きながら待っていました♪
白ワインの女王、シャルドネ♪
ピエモンテで作られたものですが、一部バリック樽で熟成させたものでフルーティで繊細な味わいのワインでした~

早いのでまだ満席になっていませんが、すぐにお席は埋まりましたよ~





c0206352_19581879.jpg
ミニコースにしました♪
私は、前菜にホタテのフラン、タレッジオチーズのソースをかけたものを頂きました♪
ホタテ、大好き~♪
今日はお魚メニューにしようっと♪
パンも自家製です。
こういうお店が増えましたね。






c0206352_20011121.jpg
編集者のY子さんは、パスタのミニコースで、このお店の名物料理、15層に重ねたミルフィーユ・ラザーニアにしました♪
見るからにおいしそう~
名物料理なので、私もかなり心が動きましたが、まだ時差ボケで体調がガタガタで炭水化物は避けたかったので、別のコースにしたのでした。





c0206352_20042247.jpg
私はメインお魚のミニコース。
クロダイと季節のお野菜を選びました~
日本の小洒落たイタリアンは、日本のお野菜を使って創作してくれるのが嬉しいですね♪
レンコン、ミョウガ・・・
もちろん、美味しかったです~
お魚メニューは、軽くていいですね♪






c0206352_20080167.jpg
デザートは、このお店自慢のミニミニドルチェが盛り合わせで♪
こういうのも嬉しいですね♪
ど~んと大きなドルチェもいいですが、色々な味を楽しめるのが楽しいです。
私の大好きなクリームキャラメル(焼きプリン)、チョコレートクリームの入ったシュークリーム、アップルケーキ、そしてジェラートです♪





c0206352_20110535.jpg
エスプレッソに小菓子♪
この小菓子がまた美味しかったのです~

日本のイタリアンのレベルは高いので、どこで食べても美味しいですが、イタリアと違うのは、量が適度でちょうどいいってこと。
そして、日本の食材を上手にフュージョンしているところ。

ド~ンと出て来るイタリア・マンマのお料理もいいですが、日本のイタリアンのほうが圧倒的に洗練されているし胃にも優しいかな。
ただし、ワインは高いですね~
Y子さん、ご馳走さまでした~

CAVACAVALLO(カバカヴァロ)←カヴァカヴァッロという表記にしたいけど~
東京都渋谷区神宮前3-23-8 小嶋ビル2F

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-29 23:42 | 日本2017年秋・冬

書店はまだのようです。

c0206352_23064397.jpg
近所の紀伊国屋書店@グランツリーに行ってきました~
でも、私の翻訳本「カラヴァッジョの秘密」は、まだ出ていませんでした。

アマゾンで注文された方のところには、昨日27日に届いたようですが、書店での販売は来週月曜日、30日からのようです。
確かに、河出書房新社のHPには発売日が30日と出ているので、私自身も30日が発売日だと思っていたのですが、昨日、編集者さんが、「発売日はあってないようなもので、各書店が店頭に並べる日はまちまち。配本はすでに終わっているので、たぶん27日に出ているところもあるのでは?」と言っていたので、もう発売されたと思っていました。
がっかり~~
やはり書店で自分の本を見るのは嬉しいことですからね。
早く見た~い♪






c0206352_23161027.jpg
今日のお夕飯は、同じグランツリーに入っているハングリータイガーのハンバーグ♪
ハングリータイガーは学生時代によく行ったところです。
横浜にしかないお店なので、横浜地区にお住いの人しかご存じないと思うのですが、私は、ここのハンバーグが世界で一番美味しいと思います。
息子は初めてで、半信半疑だったようですが、その美味しさに納得していました♪

台風が近づいて、日本は2週連続、雨の週末です。
講演会のある月曜日、どうか晴れますように♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-28 23:30 | 翻訳本のお仕事
c0206352_21295870.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、本日発売しました♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

発売日には近所の紀伊国屋書店でチェックするつもりでしたが、今日は3つもアポイントがあったので、本屋さんに行けずじまいとなりました。
しかも、今日の睡眠時間は5時間。
眠い!
本屋さんには、明日、行ってこようっと♪






c0206352_21363377.jpg
今日のアポイント第一弾目は、神宮前♪
久しぶりの表参道、やっぱり大好きだわ~~
担当編集者さんが、「日本にいらして和食のほうがいいかもしれませんが、美味しいと大評判のイタリアンがあるので、行きましょう♪」とおっしゃって、ご馳走して頂きました♪
繊細な洗練イタリアン料理♪
この件については、また後日~





c0206352_21461292.jpg
そのあとは、びゅーんとタクシーを飛ばして、イタリア文化会館へ♪






c0206352_21483415.jpg
「カラヴァッジョの秘密」のイタリア人著者、コスタンティーノ・ドラッツィオ氏が来日♪
写真は、コスタンティーノと担当編集者さん。
イタリア文化会館の新しい館長、カルベッティさんとお馴染みの文化担当官ステインマイヤーさんにご挨拶に行きました。
ちなみに写真後方に写りこんでいるのはステインマイヤーさん。
下まで迎えに来てくれました♪






c0206352_21535114.jpg
最後のアポンイントは西新宿♪
約1年前に、ローマのお友だちがオープンさせたアート・ジュエリーのアトリエをようやく訪問できました~♪
センスの良いアトリエで、実に素晴らしい作品が展示されていましたよ。
この件も、また後日~
写真は、すっかり暗くなってしまった帰り道に撮ったものです。

いよいよイタリア文化会館での講演会も近づき、この週末は引きこもりで勉強します。
結局、ぎりぎりになって準備するという・・・
今夜こそ、6時間眠りたいな。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)、全国の書店で絶賛発売中♪
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-27 22:05 | 翻訳本のお仕事
c0206352_22024003.jpg
今日の睡眠時間は4時間23分。
前の日の3時間より、確実に増えています(苦笑)。

睡眠時間が少ないので、一日が長いです~
おかげでたくさんの雑用をこなせます。

写真は、息子の卒業した大学の日吉キャンパス♪
ここに最初の2年間通いました。
入学式の日が懐かし過ぎます。
日吉に用事があったわけではないのですが、電車ですぐなので、黄金色に輝く銀杏並木が見たくてやってきました。
なのに、少々、早過ぎたようです。
やっぱり11月末にならないと、あの美しい黄金色の銀杏並木は見られないのかな~!?









c0206352_22084930.jpg
昨日の夜は、仕事帰りの息子と近所の安い焼肉屋でご飯を食べました。
ちなみに、私は焼肉は好きではありません(笑)。
もっぱらお野菜(シイタケ、オクラ、キャベツ)を焼いて食べました~

彼に会うのは、夏休み以来。
仕事帰りの息子を見て、たくましくなったな~と思いました。
いっぱしのビジネスマン!?
かっこよかった~♪

そして、今日は、早急にしておかなければならない雑用を片付けるために奮闘しました。
都心に出かけたわけではなく、地元での雑用ですが、何度出かけたことでしょう!
買い物もたくさんありますし!





c0206352_22462919.jpg
今日嬉しかったお買いもの~
急須とカップ♪
100円ショップの商品です。
さすがに急須は300円でしたが、それでも信じられない安さです。
これからの季節は暖かい日本茶が飲みたくなります。
日本にいるのにティーバッグじゃあまりにも味気ないですし、だからといって、ローマに持って帰るわけではないので、お高い急須は買いたくないとうのが本音。
さすがに100円ショップにはないだろうな~と思っていたら、300円であったのです♪
湯呑は100円でありましたが、あまり可愛いのがなかったので、ちょっと和風のマグカップを買いました。








c0206352_22111787.jpg
様々な雑用を終えてから、同じ地元に暮らすママ友とお茶をしました。
ララ・テラスのアフタヌーンティーがお気に入りです。
地元に仲良しちのお友だちがいるって、本当にありがたいというか、幸せというか・・・
特別に約束しなくても、本当に気軽に、突然、「お茶しない?」と言えますから。

それにしても、武蔵小杉を地元と言えるなんて、おかしいですね♪
実際に暮らしているのは、息子。
息子の大学入学準備で、ちょうど7年前にここにマンションを借りたのですが、とても条件が良いので、3年次にキャンパスが三田に移ってからも、就職してからも、ここに暮らし続けています。
私もかなりの頻度でここに来ていますし、就活期には半年近く滞在していましたから、この街にはものすごい愛着があるのです。
偶然ですが、地元のママ友もいますしね♪






c0206352_22201994.jpg
お友だちは、軽くサラダのディナー♪
私は、時差ボケと旅の疲れで完全に体内時計が狂ってしまって、睡眠だけでなく食欲のほうもおかしなことになっているため、お夕飯を食べるほどお腹が空いていなかったので、大好きなシフォンケーキとアールグレイのアイスティーを頂きました♪
シフォンケーキ、美味しい!大好き!

お友だちとは今年2月にここで会ったのが最後でした。
本当に久しぶりです。
お互いとお互いの家族の近況報告に始まり、私の愚痴を聞いてもらったりで、なんと3時間半もお喋り♪
忙しくても、ご近所さんなので、気取らず気軽に会えるのが嬉しい♪
「また電話するね~」と言って、それぞれの家路につきました。

今日は6時間くらい眠れるといいなぁ・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-26 22:51 | 日本2017年秋・冬
c0206352_09025465.jpg
写真は、今回の東京での(正確には住所は東京ではありませんが)滞在先、出窓の前にあるデスクコーナーです。
気に入っています。♪

今回の東京は、イタリア文化会館での講演会を始めとして多忙を極めるため、息子のところに居候するのではなく、ワンルームのマンスリーマンションを借りました。
誰からもこき使われることなく、お気楽で快適だわ~♪
一人暮らしにワクワクしてます~

マンションには、生活必需品は何もかも揃っているので本当に便利です。
電化製品だけでなく、食器、おなべ、洗剤やタオルまで、すべてそろっています~
まぁ、自炊はあまりしないとは思いますが、落ち着いたら、大好きな納豆やお豆腐、アジの開きに、お味噌汁と白いご飯くらいは作って食べようと思います♪

さて、いつものことながら、酷い時差ボケで、今日も3時間きっかりしか眠っていません。
西から東への移動はきついですネ。
いつもこうです。
睡眠時間は、徐々に、3時間が4時間になり、4時間が5時間というぐあいに、増えていくことでしょう。

昨日の夜、あまりにも眠かったので、9時に寝たのですが、日本の携帯へのメールの着信音で目が覚めて(イタリアの携帯は消音していたのですが)、時計を見たら夜中の12時。
もうそれ以降は眠れなくなりました。
仕方がないので、ドラマを見たり、パソコンメールなど書いたり、これからしなければならないことのリストを作ったりしていました。
そして、そばにあるセブンイレブンで新聞やサンドウィッチやヨーグルトを買ってきて早めの朝食を食べて、早朝のニュースを見たり~

スーツケースは無事に今朝届きました。
中身も全部無事でした。
とりあえず、今日は、荷物整理デイにして、夕方までにきちんと整理整頓しました。

今年の秋は、雨が多い東京です。
今日も雨。
「とっても寒い」とテレビでは言っているけど、ローマも朝晩はかなり冷えていたので、日本がそれほど寒いとは思いません。
ただ一つの違いは、ローマは晴れが続いていて日中は暑いくらいだったことかな。
ただでさえ雨が多いのに、また一つ、台風が発生したとかで、今後のお天気が心配です~
講演会の日、雨が降りませんように。
湿気があると髪の毛がぐちゃぐちゃになってしまうのが困るのです~

ローマの生活は私の要となる日常ですが、東京に来たら来たで、もうずっとここに暮らしているかのようにすぐに馴染んでしまう私です~
とっても不思議ですが、どちらも私の日常なのです。
あ~、眠い~~!!

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-25 17:15 | 日本2017年秋・冬
c0206352_15284912.jpg
無事に羽田に到着しましたが、本当に大変でした・・・

ローマからフランクフルト行きのフライトが40分遅れの出発となって、フランクフルトでの東京行きへの乗り換えが絶望的な事態となってしまいました。
もともと1時間しか乗り換え時間がなかったというのに、40分の遅延で20分しか乗り換える時間がなく、しかも出国審査もしなければならない。
東京便は、ターミナルの一番奥という最悪の場所・・
もう、これは無理でしょう・・
電車と違って、飛行機が飛び立つ時間に着けば乗れるというものではありませんから。

最近の私はANAを利用していますが、東京行きは共同運航便のルフトハンザでした。
ANAなら確実に待ってくれますが、ルフトハンザはそこまでしてくれません。

フランクフルトで飛行機を降りて、係員に、「20分しかないけど羽田行きは間に合う?出国審査もあるんだけど」と言ったら、「間に合うから走って」と・・
言うのは簡単だけど、言われた方の身にもなって~
もうダッシュ、ダッシュ、ダッシュですよ~
ターミナル自体は変わらないのですが、パスポートコントロールまで遠いし、幸いそこにはまったく人がいませんでしたが、例のごとく、「ヨーロッパの居住者?滞在許可書を見せて」と、また七面倒くさいことを聞いてくるし・・
出国審査を無事脱出して、またダッシュ、ダッシュ、ダッシュ~~
ゲートは一番遠いZの69・・
走っても走ってもまだ遠い・・

私は何事も余裕を持って行動するタイプです。
フュミチーノ空港には3時間半前に到着していたのに、どうしてこんな目に遭わなければならないのでしょう!?

羽田行きのゲートに到着したのはブリッジを外そうとしていた10分前。
すでに私の搭乗券は勝手にキャンセルされていました(絶対に間に合わないと思ったらしくて)。
でも、すぐに新たに発行してくれて、ブリッジをそのままにして、なんとかスベり込みセーフで乗れました。

ただ、私のスーツケース2個がこの飛行機に間に合ったはずはなく(ただでさえ、ドイツでの荷物のトランスファーは要領が悪く積み残しが多々)、羽田には届いてないだろうな~と予想していました。
案の定、飛行機を降りたところで係員が私の名前の書かれた紙を持って待機していました。
窓口に行ったら、2時間後のANAに乗せたとのこと。
宅配便で送ってくれることになりました。
いずれにしても、スーツケースは宅配便で送るつもりだったので、ANAが支払ってくれるのは大助かりで節約にはなりますが、問題は税関。
いつもなら開けられることもなく通過しますが・・・
遅延の荷物の手続きの場合は、税関で開けられる可能性もあるので、スーツケースの鍵も渡さなければならないのです。

問題は、スーツケースの中の生もの。
生ハム200gずつを真空パックにしてもらったものが3つとチーズの真空パックが7個。
生ハムは持ち込み禁止されているものなので、私不在のもと、万が一税関でスーツケースを開けられたら、確実に没収になります。
チーズは検疫を受ければ可だという話ですが・・
さぁ、どうなることでしょう・・

何年か前にもフランクフルトでスーツケースを積み残しされたことがあって、その時は税関に開けられなかったものの、真夏で、しかも届くまでに時間がかかったため、生ハムもチーズも完全に腐っていて、すべて捨てる結果となってしまいました。
これからは、何があるか分からないし、気持ち的にも落ち着かないので、生もののお土産は控えようと思います。

本当に疲れました。
これから、お夕飯を買いに行って、お風呂に入って早く寝ます。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-24 16:13 | 日本2017年秋・冬
c0206352_19540481.jpg
フュミチーノ、レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港~♪
最近はずいぶん綺麗になりました。

今朝のローマはとっても寒かったので、軽いダウンコートを着ました。
おかげで荷物が削減できましたよ~

さぁ、日本へ向けて出発で~す♪
ANA便でフランクフルト乗り換えです。
乗り換え時間が1時間しかないので、免税店でお買いものはできないだろうな~
息子からドイツビールを頼まれているのですけどね。
最悪、売店で2本くらい買えばいいかな・・と思うけど、それさえも厳しいかも・・
何しろヨーロッパからの出国審査もありますから・・
では、行ってきま~す♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-23 20:01 | ローマの日常
c0206352_06364985.jpg
今日のローマは雨。
なんとか荷造りを終えました~
とはいえ、明日の朝、息子へのお土産の生もの、チーズや生ハムを詰めなければなりませんけど。

家の中も整えたので、本当に疲れました~~
腰痛がかなり酷くなっています・・

日本へ帰国の前に、どうしても見ておきたいDVDがあるので、また夜更かしすることになりそう!?
早く寝なきゃいけないのに・・
ずいぶん前に買っていたアンジェロ・ロンゴーニの「カラヴァッジョです。
全然見る暇がなかったため、今、見ているところです。
さすが、RAI(イタリア国営放送)&イタリア人監督が制作したものなので、昔のイギリス映画バージョンに比べて、より真実に近く、血の気は多いけど真摯なカラヴァッジョが描かれています。




c0206352_06474215.jpg
サン・ルイジ・デイ・フランチェージ教会のコンタレッリ礼拝堂の「聖マタイの召命」は圧巻ですよね~
10月30日のイタリア文化会館の講演会でもこの絵に触れますし、翻訳本「カラヴァッジョの秘密」の中にも詳しく書かれています。
こんな名画をいつでも好きな時に見れるローマに暮らしていることを感謝すべきなのかもね・・

それでは、これからDVDの後半を見ることにします。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-23 06:52 | ローマの日常

打ち合わせ♪

c0206352_23420803.jpg
今日は、「カラヴァッジョの秘密」のイタリア人著者、コスタンティーノがおウチにやってきました~
といっても、前から約束していたのですけどね♪

10月30日に東京のイタリア文化会館で行なわれる彼の講演会「カラヴァッジョの秘密」(私は逐次通訳)の打ち合わせです。
いつものごとくギリギリになりましたが、とりあえず、話の趣旨がつかめたので一安心です。
東京に着いたら勉強しなくちゃ~

それにしても、ここ最近、忙し過ぎました。
クタクタです!
ついに腰に痛みが出始めました・・
かなりヤバい状況です。
本当はゆっくり休息をとらなければいけないところですが、
やることたくさん!
まだ荷造りもあるし!
う~ん、悪化しないといいけど・・

中途半端な時期に帰国するので、コートやブーツを身に着けて行くわけにはいきませんが、滞在中のことを考えると冬物を持って行く必要があります。
まったく困った状況です。
どれだけの荷物になるんだろう・・
考えただけで、疲れてしまいます。

それにしても、衆院選が気になります~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして応援してね♪


c0206352_02162930.jpg
10月27日発売の「カラヴァッジョの秘密」(河出書房新社)のご予約受付中です。
アマゾンはこちら~
紀伊国屋書店はこちら~

c0206352_01321892.jpg


私の翻訳本第一弾、「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)も、あわせてよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本で、レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

by mayumi-roma | 2017-10-22 06:41 | 翻訳本のお仕事

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma