<   2017年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
ズンバ発表会・作戦会議♪

c0206352_23562138.jpg
暑い、暑い、暑い~~~~!!
この暑い中、今日はズンバでした。
さすがに、この暑さでのズンバは、暑かった~~(笑)
扇風機はあってもないにも等しく、普段はあまり汗をかかず、水も飲まないわたくしですが、額のヘアーバンドもぐっしょり、ミネラルウオーターでの水分補給もしっかり!

ズンバのあとは、発表会の作戦会議も兼ねて、ゆっくりお喋りできる「LOLA」へ。
さすがに、屋外に座る人は少なく、エアコンの効いた室内に座る人が多かったです。
でも、屋外も木陰だと、わりと心地よいのです。





c0206352_00025782.jpg
今日は、5人でランチです。
私の位置からだとお隣さんの分が入らず、4人のように見えますけどね。

さて、10月8日(日)の日本人学校のバザーで、ズンバチームが発表会を行なうことが正式に決定しました!
今日はその作戦会議です。
とはいっても、参加するのは、基本的に補習校のお母様がたで、わたくしは参加しないのですが・・・

今月のわたくしは、脱稿後ということもあり、比較的、時間に余裕がありましたが、10月発売予定の翻訳本に向けて、7月以降は3回にもわたる校正作業で忙しくなりますし(途中の8月はバカンスと息子の帰省)、10月には出版イベントのため日本に帰国します。
バザー当日はまだローマにいますが、去年のレオナルド本の経験から、直前まで本やイベントのことでかなりバタバタすることになると思いますので、きちんと練習に参加できるかも未定ですし、また、参加すると言って参加できなくなる可能性も高く、有言実行を信条とするわたくしなので、今回は参加しないことにしました。
補習校のママたち、頑張って下さいね♪





c0206352_00214753.jpg
お肉料理とサラダの2皿目~(笑)
ダイエットは遠い・・・

インストラクターのYさんが、和風っぽいラテン・ミュージックと和風を取り入れた振り付けを考えています。
そのアイデアはなかなか素敵なものでした♪
さすが、ダンスLOVEのYさん♪
ローマ在住の方たちは、10月8日の日本人学校のバザーを楽しみにしていてくださいね♪





c0206352_00261874.jpg
デザートまで食べちゃった♪
これで11ユーロは驚異です~

今でも十分暑くて、真夏の酷暑のようですが、これからますます暑くなっていきます。
バカンスシーズンの8月はズンバもお休みですが、7月、どうなるんだろう~
暑い!

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-23 06:04 | ローマの日常
カラヴァッジョの祭壇画が飾られるはずだった教会♪


c0206352_23282768.jpg
ローマの下町、トラステヴェレ♪
ずいぶん久しぶりのような気がします。
モザイク教室で週に1回は通っていた頃が懐かし過ぎます~






c0206352_23293047.jpg
トラステヴェレのサンタ・マリア・デッラ・スカラ広場♪
この名称は、もちろん同名の教会の名前が由来しています。

この教会の前を何度も通っていますが、いつも素通りしていました。
何しろ、ローマには星の数ほど教会がありますから。
今回、カラヴァッジョの本の翻訳に当たり、彼の軌跡を検証しようと思わなかったなら、おそらく、この中に入ることはなかったと思います。







c0206352_23315645.jpg
しかし、さすがに、カトリックの本拠地ローマだけあって、マリア信仰が強いですね。
ローマには聖母マリアの奇跡に由来する教会がとても多いのですが、こちらの教会もその一つです。

まさにカラヴァッジョの時代です。
1592年、この場所に聖母マリアのイコン(聖画)のある壁龕があったそうです。
身体障害児を持つ一人の母親が聖画像に熱心に祈ったところ、奇跡が起こって、その子が完治したことから、当時のローマ教皇クレメンス8世が、この地に聖母マリアに捧げる教会を建立することを決めます。

1610年には教会の内部が完成。
そして、1624年に教会のファサード(正面)が完成します。
ファサードはいつも最後になります。

この教会は、当時も今も、カルメル派洗足会の管轄です。






c0206352_00222698.jpg
聖母マリアの聖画を祀った礼拝堂~♪
あら?
手すりの上に何か見えます~





c0206352_00233026.jpg
そう、礼拝堂の手すりの上には、ブロックメモとボールペンが置いてあるのです。
聖母マリアへのお願いを書いて、手すりの内側に投げ入れるのです。
なんだか、ほのぼのとしますね・・
私は、特にお願い事もないので、書きませんでした。
信者でなくても、書いてもいいと思いますよ~






c0206352_00275688.jpg
そして、こちらの礼拝堂が、本来ならカラヴァッジョの祭壇画が飾られる場所でした。
主題は、聖母の死。
もちろん、絵も完成していました。
けれども、その絵は拒否されたのでした。
その経緯は、私が翻訳中のカラヴァッジョの本に書かれています。





c0206352_00343169.jpg
「聖母の死」By カラヴァッジョ♪
画像は、著作権に保護されていないものをインターネットからお借りしました。

現在、パリのルーヴル美術館にあるこの作品は、本当に素晴らしいです。
私は、ナポリのカポ・ディ・モンテ美術館にあるカラヴァッジョの「キリストのむち打ち」と同等レベルの深い感動をもたらす作品だと思っています。
ここには真の意味での深い悲しみが静謐に描かれていると思います。

どうして、この絵が拒否されたのでしょう?
秋に発売される私のカラヴァッジョ翻訳本を読んでのお楽しみです~(笑)






c0206352_00395965.jpg
こちらが、そのあとに描かれて祭壇におさまったカルロ・サラチェーニの「聖母の死」です。
クローズアップしてみました。
これはこれで綺麗な絵ですが、当たり前すぎる万人受けのスタンダートな宗教画です。
でも、この作家は、なかなか上手いとは思いますけど。

もし、カラヴァッジョの傑作がこの教会にあったら・・・
本当に残念です。
私は、絵は美術館で見るより、本来あるべき場所で見てこそのものだと思うので。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-22 05:27 | ローマの美術散歩
サン・ルカ・アカデミーの無料美術館♪
c0206352_21541959.jpg
サン・ルカ・アカデミー♪
ファサード(正面)の修復も終わって、ようやくすっきりしました。
サン・ルカ・アカデミーとは、16世紀に設立されたローマの芸術家協会です。
サン・ルカ(聖ルカ)が、聖母マリアの肖像画を初めて描いたと伝えられることから、この聖人が芸術家の守護聖人となっています。
それゆえ、芸術家協会の名称として使われています。
初代の総長は、マニエリスムの大家、フェデリーコ・ズッカリ。





c0206352_22000287.jpg
このアカデミーの最上階は、美術館となっています。
無料で開放されていますが、訪れる人はほとんどいません。
過去から現在に至るまで芸術家たちに寄付を受けた多くの作品を収蔵品として持つアカデミーですが、展示されているのは、そのうちのごくわずかです。

こちらは、彫刻のギャラリー♪
ネオ・クラシック(新古典主義)のカノーヴァやトルヴァルセンの作品が中心になります。
カノーヴァは、このアカデミーの総長も務めました。
ちなみに、終身総長という栄誉を受けています。






c0206352_22082346.jpg
「馬車に乗るアポロン」Byトルヴァルセン♪

トルヴァルセンは、コペンハーゲン出身の新古典主義の彫刻家ですが、その生涯のほとんどをローマで過ごしており、彼も、このアカデミーの総長を1827年から28年まで務めています。
ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂にも、トルヴァルセン作のローマ教皇ピオ7世のお墓のモニュメントが残っています。

このモニュメントについて過去記事に書いたはずだと思って、リンクを貼るために探してみましたが、書いていなかったのか、探しきれなかったのか、見つかりませんでした。
実は、トルヴァルセンは北ヨーロッパ出身ですのでプロテスタントです。
カトリックの総本山、サンピエトロ大聖堂、しかもその中のローマ教皇のお墓の装飾ですから、カトリック教徒の芸術家がなすべきことで、異教徒(プロテスタントも含む)はご法度。
トルヴァルセンだけがただ一つの例外として有名なので、ブログに書いたと思うのですが、書いていなかったのかな?
これまでローマで訪れた場所、見たもの、写真に撮ったものが膨大過ぎて、追いつかなかったのかもしれません。
ブログにアップするのには時間もかかりますしね。







c0206352_22145184.jpg
左からグエルチーノの「ヴィーナスとキューピッド」、グイード・レーニの「幸運の女神」♪





c0206352_22250991.jpg
グエルチーノの「ヴィーナスとキューピッド」♪
これは、なかなか気に入りました。
この絵は、フレスコ画をはがしたものです。
1632年に、グエルチーノの故郷、チェント(エミリア・ロマーニャ州)の近くにあるフィリッポ・アルドヴランディ伯爵所有のヴィッラ・ジョヴァニーナ(ジョヴァニーナの別邸)に描かたものです。

ギリシャ神話、それを軸にしたローマ神話、さらに英語読みでは、名称が変わるので、なんだかよく分からないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ギリシャ神話の愛と美の女神アフロディーテが、ローマ神話ではヴェネレとなり、それが英語読みでヴィーナスとなるのです。
キューピッドも同様に英語読みですが、ローマ神話ではアモールもしくはクピド、ギリシャ神話ではエロスになります。
ヴィーナスの息子です。





c0206352_22325044.jpg
「アンドロメダとペルセウス」Byカヴァリエル・ダルピーノ♪

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、ダルピーノは、カラヴァッジョの時代に、アカデミーの総長を三度も務めたほどの当時の巨匠でした。
カラヴァッジョも、そのキャリアの初期には彼の工房で働いています。
秋に発売予定の、私が翻訳中のカラヴァッジョ本にも出てきます~
お楽しみに♪

でも、不思議ですね。
カラヴァッジョは、このアカデミーの正会員にもなることができませんでしたが(ローマ画壇からは、その革新性もあって、認められていませんでした。おそらく、その才能に気づいた画壇の重鎮たちは怖くもあったのでしょう)、当時巨匠とされていて、アカデミーの総長を務めた同時代の多くの画家は、現在ではそれほど評価されているわけではありませんから。
優れた人は、必ず歴史に残るものなのですね。
考えてみたら、モーツアルトも似たようなものですね。






c0206352_22421628.jpg
この部屋には、サン・ルカ・アカデミーの歴代の総長の肖像画が飾られています。
24名分の肖像ですが、アカデミーは500点以上の肖像画を収蔵しています。

学芸員さんがとても親切で、美術館に入ると、「何かお役に立ちましょうか?」と見学者に声をかけてくれるのです。
私は、「大丈夫です。全部わかるので。」と答えたのですが、あとで、この肖像画について質問に行きました。
500点以上収蔵しているというのは、その時に教えてくれました。
正会員にもなれなかったカラヴァッジョの肖像画もあるそうです。
オッタヴィオ・レオーニ(アカデミーの総長にもなりました)の素描をもとに描かれたものだそうです。






c0206352_22490756.jpg
こちらが、三度も総長となったカヴァリエル・ダルピーノ(本名:ジュゼッペ・チェーザリ)の肖像画。
彼が自分で描いた自画像です。

彼は、16世紀から17世紀にかけて、何しろローマにおけるマニエリスムの巨匠とされていたので、ローマ市内、至るところに彼の作品が残っています。
教会だったり、宮殿だったり・・・
ブログでも過去に紹介したところがたくさんありますが、日本ではまったく知られていないので、敢えて、彼の名前は出してないかも・・






c0206352_22505229.jpg
こちらは、皆さまもご存じだと思うジャン・ロレンツォ・ベルニーニの肖像画♪
ジュゼッペ・ゲッツィ作です。
意外と言っては何ですが、ベルニーニもアカデミーの総長をしていたのですね。
彼のお父上、ピエトロ・ベルニーニもまた総長をしています。

とっても小さい美術館なので、トレヴィの泉の近くにいらしたら、是非寄って下さいね。
無料ですし♪




c0206352_05283106.jpg
最後に、皆さまにも幸運が訪れますように、グイード・レーニの「幸運の女神」の絵を贈ります~

Accademia di San Luca
Piazza Accademia di San Luca 77
トレヴィの泉の近くです。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-21 05:29 | ローマの美術散歩
ヘアケア講座@ヤンクス♪
c0206352_04073252.jpg
トレヴィの泉~♪
今日のローマも異常な暑さです。
一番暑い時間帯(午後2時)に出かけたせいかな。
いや、もう、ほんと、先が思いやられます~






c0206352_04101598.jpg
月曜日は美容室はお休みですが~
本日は、ローマの日本人美容室ヤンクスでヘアケア講座が行なわれたので行ってきました♪
写真は、ヤンクス広報&イベント部長のJUNKOさんがご挨拶しているところです。
美男美女揃いのヤンクスです~







c0206352_04130112.jpg
ヤンクスの新人、イケメン美容師の太樹くんプロデュースのヘアケア講座♪
髪の毛の構造、カラーやパーマによって、どのような過程で髪の毛が痛むのか、説明しています。
正しいシャンプーの仕方、ヘアーマスクやコンディショナーの正しい使い方なども教えてくれました。

ヤンクスでは、最近、お店で使用するシャンプー類を変えたそうで、その製品を使って、参加者一人一人、丁寧にシャンプーしてくれました。
もちろん、きちんと乾かして頂いて、正しいドライヤーの使い方も教えて下さいましたよ~





c0206352_04250924.jpg
こちらです~
もともとドイツの製品でしたが、なんと日本の花王が買収したそうで、「GOLDWELL」という名称はそのままですが、花王の製品です。
ただし、美容室だけでしか売っていません。

ヤンクスの名誉のために一言。
別に、この製品を売ることが目的の講座ではありませんよ。
あくまでも、美容室のスタッフとお客さんの交流が目的です~
講座終了後、ピザやドリンクをご馳走して下さいました♪





c0206352_05370039.jpg
ヤンクスのユキさん、太樹くん、JUNKOさん、HISAKOさんと一緒に写真~♪






c0206352_04273887.jpg
そして・・・
講座が終わって、私は、太樹くんに前髪だけカットしてもらいました~
カットモデルなので無料です~
カットモデルご希望の方は、ヤンクスまでご連絡くださいね。






c0206352_04302916.jpg
真剣な表情でカットする太樹くん♪
プロの顔ですね~





c0206352_04313796.jpg
日頃お世話になっているヤンクスですから、私は、シルバーのシャンプーとコンディショナーを買ってきました。
20ユーロと少々お高いですが、毎回使わなくても効果が高い(髪にケラチンを与える)そうなので。
「髪は女の命」ですからね♪

ヤンクス
Vicolo Scanderbeg 108,
00187 Roma
Tel:06.6938.0478
定休日:日曜日と月曜日

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-20 06:00 | 美容&コスメ
楽しい大道芸人@トラステヴェレ♪
c0206352_06301086.jpg
サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場~♪





c0206352_06321040.jpg
あら~
火を使った大道芸が始まりました~
ローマでは、物乞いはたくさんいるけど、この種の大道芸人はあまり見ないような気がします。
そのせいかどうかは分からないけど、ものすごい人だかりでした~(この写真からは伝わらないかもしれませんが)

この黒人の男の子、ノリノリで、すごくシンパティコ♪
シンパティコというのは、英語に訳すとNiceですが、Niceではニュアンスが伝わらないと思います。
すっごく感じよくて好感が持てる楽しい人というニュアンスです。

最初は、火を口に入れたり、この上をバク天で飛び越えたりしていましたが、次の段階に行きます。
みんなが手拍子~♪







c0206352_06390467.jpg
この高さなら、難なくクリアーです♪
でも、みんな大拍手~






c0206352_06395805.jpg
ポールを一段下げます~
さぁ、どうなることか・・・






c0206352_06411317.jpg
無事にクリアー♪
み~んな、拍手喝采で~す。






c0206352_06422076.jpg
またポールを一段下げました~
さすがに、みんな(私も)、「NO~~~~!!」

この子の可愛いところは、そこで、このポールの上を飛んで、「そう来たか~!」と、観客から笑いをとったこと。
そして・・・






c0206352_06443475.jpg
見事に成功しました~♪

さすがに、みんな心遣いを寄付していました。
もちろん、私も♪
驚いたのは、5ユーロ札を寄付する人がけっこういたこと。
何の芸もなく物乞いする人が多いローマで、こんな風に楽しく大道芸をしてくれたからでしょうね。
本当に気持ちの良い子でした♪
見ていて優しい気持ちになれました。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-19 06:51 | ローマの日常
元気の出るランチ会♪


c0206352_04442815.jpg
暑い毎日・・・
でも、今日はお友だちのおうちで、オアシスのような一日を過ごせました♪

いつものように見事な盆栽たち♪
この子たちに、いったい、どれだけ手をかけているのでしょう!

私は植物を育てるのが本当に苦手で、すぐに枯らしてしまうので、お友だちのおうちで、いつも変わらぬ美しさを見せてくれるこの子たちに会うのが楽しみです。






c0206352_04525180.jpg
お友だちの大切なスタインウエイのグランドピアノ♪

彼女、ずっと忙しかったのです~
何しろ大変なピアノを所有しているため、調律もわざわざ北イタリアから有名な調律師を呼んでいるのです。
調律は3日間にわたって行われるため、近くのホテルに滞在してもらって、調律をして頂きながら、お昼も夜も、お食事は自宅でおもてなしという日々~
昨日、ようやく調律が終わったばかりで、今朝は、とあるイタリアの有名ピアニストのお弟子さんである彼女は、自宅で個人レッスンを受けたばかりという、まさにピアノ漬けの毎日で超多忙だったにもかかわらず、レッスン後のランチ会を開いてくれたのです♪
彼女は大変だったと思うけど、とっても嬉しい♪






c0206352_04452204.jpg
たいへ~ん!!
私としたことが、樹齢100年を超える松の木ちゃんを写すのを忘れてしまいました・・・
写真中央に少しだけ顔をのぞかせていますけど。
この暑さですから、私の頭もぼけてしまったのでしょう。






c0206352_05120719.jpg
「忙しかったので、今日は手抜きでごめんね~」というお友だち。
「どこが~~!」という感じです。
私がどんなに頑張ったって作れないようなお料理が出てきます。
こちらは前菜のトマトとゆずのジュレ♪
夏にぴったり♪
赤い色が元気をくれます~

しかし、ご主人様も幸せですね。
毎日、昼も夜もこんなお料理が食べられるなんて!
彼女のランチに招かれる時は、たいていはご主人様も一緒です。
今日も♪
結婚以来、ずっとずっとラブラブが続いています♪
新婚さんではありませんよ、念のため。





c0206352_05170904.jpg
もう~~!
プリモのパスタも凄すぎます~
なんというプレゼンテーション♪
まじで、いつも私が絶賛しているビストロ64のお料理よりおいしいかも・・・






c0206352_05282643.jpg
セコンドは、カジキマグロ。
一瞬揚げ物に見えますが、オーブンで焼いたものなので、とてもヘルシーです。
ジューシーさの残る見事な調理♪
おいしかった~
盛りつけもプロのようですよね♪

それにしても、味にうるさい私なのに、どうしてお料理はダメなのかなぁ・・と思います。
普通、味にうるさい人は、本人もお料理が上手でしょう?
mayumiの七不思議だわ~
って、あとの六つの不思議は何!?(笑)






c0206352_05323193.jpg
お友だち特製のマチェドニアのおいしさをどうやったら伝えられるのかな~と、いつも思います。
マチェドニアって、簡単にいうと、色々なフルーツをカットしてリキュールやワインで味付けする、イタリアの家庭では定番中の定番で最も簡単なデザートというくくりなのですが、彼女のマチェドニアは、どこかが違うのです。
とても真似できないお味なの~

というわけで、いつものように、お料理上手なお友だちの素晴らしい品々に舌鼓を打ちながら、ぶっちゃけ女子トーク♪
途中までご主人様もいらっしゃいましたが、気心が知れているからいいのです~
彼がいる限りはイタリア語でお喋りするのがお約束。

最近、なんとなく気分が晴れないことが多くて、しかも、この暑さ!
くたびれ気味の私でしたが、元気になりました♪
今日のメンバーは、私の中ではローマの最強メンバー♪
楽しい楽しいひと時でした♪
また、明日から頑張れるな♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-17 06:37 | お呼ばれ&自宅でお食事
酷暑の中のお買いもの。疲れた~
c0206352_05120125.jpg
ローマ、サン・シルヴェストロ広場♪
午前中です。
午前中なのに、あまりの暑さと強烈な日差しに、歩いている人は誰もいません。
みんな、なるだけ日影を歩くように心がけているのです。
いや、本当に、ローマは、尋常じゃない暑さです~
まだ6月の半ばだというのに、先が思いやられます・・・
7月、8月のことを考えると憂鬱です。

日本に帰りたかったな~
日本にお住いの皆さまは、「いや、日本のほうが暑い!」というかもしれませんが、そんなことは絶対にありません。
ローマのほうが暑いです。
と、ウチの夫(イタリア人)も言っています。
そもそも、暑さが続く期間が日本は短いでしょう?
こちらは、6月半ばから9月半ばまで、本当に尋常ではない暑さが続きますし、エアコンも日本みたいに普及していませんから、本当に地獄です。
だから、海へ行ってみんな裸になるのかな。
こうすれば、暑さなんて関係ないですからね~

とにかく、外に出ると、この暑さだけで疲れ果ててしまいます。
今日も日用雑貨を買い求めて歩いたので、くたびれました~

この広場に来たのは、ここにIKEAのキッチン用品専門の暫定ショップが期間限定でオープンしたからです。




c0206352_05195018.jpg
当初は6月だけの限定オープンだったのですが、今日、お店の人に聞いてみたら、好評につき、期間延長だそうです。
IKEAで家具を買おうとは思わないけど、雑貨など安くて可愛いものがあるので、寄ってみたのでした~
IKEAは郊外にあるので、小物を買うのにわざわざ車で出かけるのはとっても面倒くさい!
ここはスペイン広場から近いので、便利だな~と思って寄ってみましたが、結局、ついつい買うものが増えてしまうので、重い袋を持って帰るのは、それはそれで面倒だということに気がつきました。






c0206352_05202011.jpg
ただ、パスタをゆでる時にかき混ぜる木の調理道具を買いに行っただけなのですが、モノトーンでランチョンマット(黒)や紙ナプキン、マグカップ、ふきんを統一すると素敵だな~と思って、ついつい買い物かごに入れてしまいました・・
でも、大満足♪
安くて可愛いから~






c0206352_05310430.jpg
このあとは、大きな荷物を持ってガレリア・ウンベルト・ソルディへ。
本屋さんに行ったのですが、お目当ての本は在庫切れ・・
そして、トリトーネ通りのMUJIにも寄りましたが(私、MUJI好きなんです)、やっぱりイタリアでは割高すぎます。
ゆえに、何も買わず。




c0206352_05335897.jpg
ベルシアーナ通り(スペイン広場近く)にある照明器具と電球の専門店「ボルギーニ」♪
忘れちゃいけない大切なもの。
夫の仕事場にあるアンティークの電気スタンドの電球が切れてしまって・・・
その電球が、滅多に売っていないフランスのバイオネッタ式の電球なんです。
ここは、それを売っている数少ないお店です。
2つ購入。





c0206352_05342015.jpg
ちなみに、バイオネッタ式の電球は、こういうものです。
突起部分を差し込まなければならず、それ自体も難しいのですよ~





c0206352_05410714.jpg
カロッツェ通り(スペイン広場近く)のサンタ・マリア・ノベッラ・ショップ♪
この道は日影だったものの、やっぱり歩く人はそういません・・






c0206352_05424874.jpg
お友だちにちょっとしたプレゼントを買うために、サンタ・マリア・ノベッラのショップに来ました~
ここ、HPもそうでしたが、お店でも一切お値段を出していませんね。

いちいち、「これ、いくら?」と聞くのも格好悪いけど、予算もあるので、聞きました。
一番安い商品は石鹸ですって!
でも、石鹸1個10ユーロなんて、あり得ない価格だと思います。
小さな小さなハンドクリームも1個、32ユーロですって!
いや、37ユーロだったかな?
ますますあり得ない!

これなら、品質、パッケージともに可愛く、普通のお値段の自然派コスメのレルボラリオのほうがずっといいと思いました。
もしくは、他の修道院でも自然派コスメを生産しているので、他の教会か修道院の製品のほうがずっといい!
たとえば、ローマの城壁の外のサン・パオロ大聖堂とか、アヴェンティーノの丘のサンタンセルモ教会、トラステヴェレのサンタ・マリア・スカラ教会とか・・・
サンタ・マリア・ノヴェッラ、あまりに有名になってしまったので、こういうお値段設定でも売れるのでしょうね。
とはいえ、買うのは観光客だけだという気がしますが・・・
この日もガラガラ、誰もいませんでした。
ショップの方はとても親切でしたが、値段設定があり得ません!
今回は買いましたけど、もう2度と行かない気がします~




c0206352_06093281.jpg
でも、やっぱり可愛いですね♪

IKEA
Piazza San Silvestro 26/27, Roma

Borghini(電球)
Via Belsiana87, Roma

Santa Maria Novella
Via delle Carrozze 87, Roma
いずれもスペイン広場から近いです~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-16 06:10 | インテリア・可愛い雑貨
アマゾン・プライム、勝手に引き落としは酷すぎる!
c0206352_04202852.jpg
ローマ、オレンジの庭♪

今日は一日中、事務仕事に追われていました~
事務仕事なんて大げさかもしれないけれど、私には一大事だったのです~
色々大変だった~

イタリアのカード会社の請求書を見ていたら、身に覚えのないアマゾン・ジャパンからの3900円というのがあって、いったい何だろうと考えていたのですが・・・
どうやら、勝手にアマゾンがプライムサービスの年会費を引き落としていたもよう。

普通、アマゾン・ジャパンで何か買う時は、日本のクレジットカードを使って実家に届けるようにしています。
でも、4月に1000円程度の新書を買った時に、イタリアのカードを使っていたのです。
だから気がついたとも言えますが・・・
その時に、たぶん、間違えて、プライムサービスの一か月無料お試しというのをクリックしていたようで、それから1か月たって、勝手にプライムサービス継続年会費3900円が引き落とされたようです。
もちろん、お試し期間にも一度も使用していません。

最近、日本の宅配便でお仕事をする方たちが大変疲れているという話を聞きますから、何もすぐに手元に届く必要のない私には、プライムサービスなんてまったく必要なし!

しかし、お試し期間に1度も使っていない人からも、その後、勝手に年会費を引き落とすなんて、あまりに汚いやり方ではないでしょうか!
これで、すっかりアマゾンが大嫌いになりました。
もう2度と使いません。
私は、こういうところがあるのです。
一度気分を害すると、もう二度と・・・
本なら、紀伊国屋書店のオンライン・ショップの会員にもなっていますし、これから先は、そちらを使おうと思います。

もともとアマゾンは黒船ですから、日本の市場をかき乱しているのは事実!
宅配便も無理をさせられて、限界を超えてしまったようですし・・・
これまではついつい便利だと思ってかなりの頻度で使っていましたが、もう絶対に使わないことにしました!

とりあえず、このプライムを何とかしたいと思って、ネットで「アマゾン・プライム、勝手に」と検索したら、すぐに対処法が出てきました。
返金してもらえるようです。
一度も使わなかった場合は全額返金してくれるらしいです。
本当に冗談じゃないです。
勝手に引き落としだなんて!

そんなこんなでバタバタしていたら、妹からメールが来て、実家の母のところに、私の県市民税と国民健康保険の税額の通知が来たらしいから、電話かけて~と。
私はローマに暮らしてはいるけれど、日本に住民登録もあり、健康保険も支払っておりますので。
もう、こちらもびっくり!
昨年、わずかな印税が入ったせいで、県市民税は仕方ないにしても、国民健康保険が考えられない額に値上がっていました。
これまでの4倍です。
あり得ない!
これも、何かの間違いではないかと思うので、また市役所の保険年金課をネット調べて、メールアドレスを探して、申告書類をスキャンして添付した上で、「何かの間違いではないか」というメールを書きました。
間違いだといいな~
でないと、まじで破産だわ~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-15 06:19 | ローマの日常
さすがに飽きた・・・


c0206352_22511306.jpg
週末は、仲良しのお友だちとお気に入りのレストラン「ビストロ64」へ♪

お友だちは、同世代の仲良しちゃんだけど、会うのは本当に久しぶりでした。
半年以上ぶり!
それぞれの生活がありますからね・・
なんだかんだ、みんな忙しいのです。
メッセでやりとりはしていても、なかなか会えないこともあります。
だから、この日をとっても楽しみにしていました♪






c0206352_22530497.jpg
どのお料理も、見ても食べてもおいしいのですが、ここのところ、ビストロ64に来ることが続いていたので、もう、しばらくはいいかな・・という感じです。
正直、やっぱり飽きちゃう。
いつも同じとこばかりに行きたくない~~

こういうお店は、1シーズンに1回くらい行くのが一番いいのだと思います。
今回、同じシーズン中に3回目となってしまって、さすがに飽きてしまいました。

ブログを読んでいるお友だちの皆さまは、ここに連れてって~なんて言わないで下さいね。
私は、もう、いいです(笑)。

写真はセコンドのヒラメとズッキーニ・・・
もちろん美しいプレゼンテーションとお味は抜群!
素晴らしかったです~







c0206352_22541522.jpg
この土星の形をしたアッフォガート、可愛いでしょう!?
これは、シェフのセンスが光っていますね♪

ニンニクのジェラートをチョコでコーティングして土星に見立てています。
その上からカフェをかけてくれるのですが、そうするとチョコが溶けるのです。
ニンニクのジェラートといっても、ほんのり香りを感じるくらいです。
これは、ちょっと感動もののデザートでした♪

Bistrot 64
Via Calderini 64, 00196 Roma

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-14 05:54 | ローマのグルメ
月曜日は好き♪
c0206352_04001156.jpg
ローマ、ヴェネツィア広場~♪
ヴィットリオ・エマヌエレ2世記念堂から臨んだ図♪

先週末は忙しかったので(ブログアップしていませんが)、疲れがどっと出ちゃいました~
でも、月曜日は1週間の始まり♪
家の中をきちんとしようと、なんとなくはりきってしまう曜日でもあります。
だから、月曜日は好き♪

これまでの経験から、月曜日に予定を入れると、1週間の始まりから疲れてしまって、続く1週間を地獄のように長く感じてしまうので、月曜日は極力予定を入れないようにしているわたくしです。
とはいえ、たまに予定が入ってしまうことがありますが・・
実際、来週の月曜日は予定が入っています。
ま、午後からだからいいかな。

ローマはかなり暑くなっているので、午前中が勝負です!
何が勝負かって、様々な家事や雑用をこなすことです。
朝のうちにやるべきことをやっておくと、あとがラク~
朝は苦手なわたくしですが、夏は早起きしたほうが時間が有効に使えますね。
まぁ、私の言う早起きですから、せいぜい8時くらいですけど。
世の中の皆さま、すみません。
もう学校に通っている息子がいるわけではないですし、朝はゆっくりなんです~
ま、人それぞれの生活スタイルがあるということで♪

今日は、ダウンコートやらレインコートや冬物ワンピースをクリーニングに出して、家で洗える普段用のダウンコートやワンピを洗濯しました。
これで、冬物の整理は終わり~(だと思う)
出だしが遅れていたけど、わりあい早く終わりました。

私の書斎(元息子の部屋)がかなりぐちゃぐちゃと本やらプリントやらで散らかっているので、今週は、いらない本を整理して、きちんと整えようかな。

今週は、イタリアの出版社から頼まれた案件にお返事もしなければなりません。
イタリアで超有名なジャーナリストが書いた本で、こちらではベストセラーになった本なのですが、日本市場には向かない感じ。
素晴らしい本ではあるのですが、内容があまりにもインテリ然とし過ぎているのです(つまり絶対に売れない!)。
日本ではちょっと難しいと思うのですよね・・
先方はとても期待していると思うので、申し訳ないのですけど。

1週間の始まりの月曜日。
きちんと環境を整えて、今週の予定を考える。
そんな月曜日がわたくしは好きなのです~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます♪

by mayumi-roma | 2017-06-13 06:06 | ローマの日常
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。