<   2017年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ネットが全く使えない!
c0206352_01591456.jpg
1週間前に修理? したはずのネット回線、ますます繋がらなくなったのはなぜ?
昨日から完全に使えなくなってしまいました。
アフリカより酷い!
もう、うんざり!
プロバイダー、変えます!
携帯より。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪




by mayumi-roma | 2017-04-30 20:01 | ローマの日常
お友だちの本が出版されました♪

c0206352_04585929.png
お友だちの本が新潮社より発売されました♪
「週末ビ―ガン野菜レシピ 調子がいいのは野菜のおかげ」♪

著者は、野菜の伝道師、本道佳子さんですが、この本を企画監修したのは、私のお友だちE.Yさんです。
Eさんは、あくまでも黒子さんに徹して表には一切出ていませんが、彼女がこの本を出版するにあたってどれだけ頑張ってきたかを私は知っています。

一冊の本が世に出るということは、簡単なことではありません。
本当に大変なことなのです。
私も身をもって知っています。

Eさん、おめでとうございます♪
私も頑張るからね~

ビーガンとは、お肉やお魚、卵、乳製品に至るまで、動物性の食物は一切採らずに、野菜、果物、海藻など、植物性の食品だけを食べる完全菜食のことです。
あれもダメ、これもダメだなんて、なんだか料簡の狭いお料理、なぁんて思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はその逆なのです。

ボーダーレスの時代、世の中には、宗教的理由で〇〇が食べれないという人や、アレルギーのため〇〇を食べられないという人は多いと思います。
でも、野菜や果物、海藻なら、誰でも食べられるでしょう?
ですから、ビ―ガンは、人を拒否しないとても開かれたお料理なのです。

それに、低脂質で食物繊維豊富なお料理は身体にもいいですからね♪
とはいえ、わざわざビ―ガンになる必要はありません。
このレシピ本は、ビ―ガン至上主義で作られたものではありません。
週のうち、時間のある週末の一日だけ、菜食生活をしてみませんか?
とびっきりの美味しいレシピを教えますよ、というお手伝いをしてくれる本なのです。







c0206352_04594347.png
主菜から副菜、ごはんにスイーツまで、ぜんぶで75レシピ載っています。
お値段は、税込みで1404円♪
皆さまも是非お手に取ってみてくださいね♪

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-29 05:28 | 映画・音楽・本・イベント
簡単ピザランチ@おウチ♪
c0206352_23555420.jpg
木曜日はズンバの日♪
レッスンのあと、時間のある人だけで切り売りピザを買って、ウチで食べました♪
サラダだけは簡単に用意しましたが、こういう簡単なランチも楽しいものですね。
やっぱり、誰かと一緒に食べるって素敵♪
食べるものはなんだっていいんだな~と思います。
大切なのは、一緒に時間を過ごすこと。
お喋りしてみないと人は分からないものです。
人との出会いはどこにでもあるけど、ただ通り過ごしてしまうよりは、お互いのことをもっと知るほうが、絶対に楽しい♪
外見と違って、意外な発見があったりもするし(笑)。




c0206352_00345049.jpg
デザートのカットフルーツも皆さんが買ってきてくれました♪

今日のローマはあいにくの雨でしたが、楽しいひと時を持つことで、単調な一日にアクセントがつきました♪
明日のローマも雨のようです。
日本はそろそろゴールデンウィークの始まりですね。
イタリアも週末は連休です。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-28 05:00 | お呼ばれ&自宅でお食事
耐震工事開始!
c0206352_05542860.jpg
あっという間に緑に覆われたウチの中庭♪





c0206352_05550382.jpg
マンションの耐震工事を始めるために足場が組まれつつあります。
最近、ローマも含めて地震が多かったので、住人の一部が大騒ぎして、協議の結果、耐震工事をすることになりました。

正直、耐震工事をするなんて、ウチのマンションくらいじゃないのかなぁ・・
特に被害があったわけではありません。
そもそも、イタリアには古い建物が多いので、耐震建築で建てられたマンションなんて皆無だと思います。

ウチのマンションはそれほど古くはなく、100年ほど前のものです。
日本と違って、ローマの場合は、新築物件は安普請の場合が多く、古い建物のほうがしっかりと建てられているという定評があります。
確かに、我が家の壁の厚みは1メートル近くあって、こんなにしっかり作られたマンションはあまり見たことがありません。

ポポロ広場まで徒歩15分という便利な場所にありながら、4へクタールの広大な庭つきということで、ローマではかなり有名なマンション(名称があります)です。
耐震工事に踏み切るのも、「何かあった時に資産価値を減らさないため」というのが、その理由です。
これには、ウチの夫も賛成しています。

日本と違ってイタリアの場合、家やマンションの不動産価値は基本的に下がりませんから、お手入れをしておくことは大切なことではありますが~
耐震工事には、凄まじい費用がかかります~~~(大汗)
もちろん一度に支払うわけではありませんが、工事と支払い、いったいどのくらい続くのかしら!?

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-27 06:15 | ローマの日常
今日のおやつ♪
c0206352_05431733.jpg
今日のおやつ~
昨日買ったばかりのランの花と一緒に~





c0206352_05450730.jpg
今日のおやつは、先日買ってきたマリアージュの紅茶とゴディヴァの板チョコを少し。
マリアージュの「エロス」♪
最高に美味しいです。
ブラックティーなのにお花とフルーツのアロマがきいていて、素晴らしいです♪
かなり気に入りました。

エロスというと、日本語ではエロチックなイメージかもしれませんが、こちらでエロスというと、最初に思い浮かぶのは、キューピッドなのです。
ギリシャ神話の愛の女神アフロディーテ(ヴィーナス)の息子、エロスのことです。
矢を射って愛のいたずらをするキューピッドのことです。
イタリアでは、男の子の名前にエロスってつける人も多いのです。
そういえば、有名な歌手、エロス・ラマツォッティっていますね。

ゴディヴァの板チョコは美味しいけど、2切れが限度かな~
ビターなのでほどよい甘さですが、思い・・
でも、美味しいですよ~

本日4月25日は、解放記念日でお休み。
来週の月曜日も5月1日でメイデイなのでお休みになります。
3週続けて連休ってきついなぁ・・
何がきついかって、夫がずっと家にいることになるので、面倒見るのが一番たいへん!
妻大好きな夫は大喜びでしょうが(苦笑、うれしくない、うっとうしい)、私は大変だわ。
私、ちょうど、翻訳原稿の執筆が正念場に入るところなんですけどね・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-26 05:58 | ローマの日常
サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会♪

c0206352_04393968.jpg
この風景が大好きなわたくしです。
パンテオンの南隣にあるローマ唯一のゴシック式の教会「サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会」の前から、ベルニーニの可愛らしい象さん越しに、建物の間にのぞくパンテオンが見える・・・

サンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会は、古代ローマのミネルヴァ神殿の上に建てられたため、「ソプラ・ミネルヴァ」、つまり「ミネルヴァの上」という名前がついています。

教会の前の象さんは、バロックの巨匠・ベルニーニの工房の作品です。
その上には、この教会の中庭で見つかったという、ローマで一番短いオベリスクが立っています。





c0206352_07335244.jpg
c0206352_07553195.jpg
教会の外壁には、写真のようなものがたくさんあります。
これは、ローマが大洪水に見舞われた時に、この教会のどの位置まで水位が来たかを記しているのです。
テヴェレ川は古代ローマ時代から常に氾濫していて、その度にローマの街は水に浸かっていたのでした。
堤防が出来たのは19世紀のイタリア統一後ですから、本当に長い間、ローマは頻繁に大洪水に見舞われていたのでした。






c0206352_04404664.jpg
実に荘厳な雰囲気です。
13世紀のゴシック様式にバロック様式が加わって現在の姿に至りますが、教会内部にある数々の有名な芸術作品はルネサンス期のものです。

奥の主祭壇の下には、シエナの聖女、聖カテリーナのお墓があります。
ベルニーニ作の大理石の記念碑も飾られています。






c0206352_04413471.jpg
ミケランジェロの「十字架を運ぶキリスト」(1521年)です♪
この作品は、「あがないの主、キリスト」とも呼ばれています。
私には、それほどすごい作品とは思えないのですが、ミケランジェロはミケランジェロですからね♪





c0206352_04421266.jpg
祭壇に向かって左側には、フラ・アンジェリコのお墓もあります。
フラ・アンジェリコのフラは修道士という意味で、その通り、修道士であり、また、ルネサンス初期の偉大な画家でもありました。
ベアト・アンジェリコとも呼ばれますが、ベアトは、聖人につぐ福者を意味します。

この教会は、カトリック・ドミニコ会の本部だったため、同じドメニコ会に所属するフラ・アンジェリコは、晩年、この教会に隣接する修道院で暮らし、そこで亡くなったのでした。
それゆえ、ここにお墓があるのです。





c0206352_04423736.jpg
フラ・アンジェリコの聖母子画♪
と言われています。






c0206352_07383178.jpg
そして、教会内、15世紀末のカラファ礼拝堂には、フィリッピーノ・リッピ(フィリッポ・リッピの息子)の描いたフレスコ画もあります。
「受胎告知」と「聖母の被昇天」です。

ちなみに、フィレンツェのウフィッツィ美術館にある美しい絵、フィリッポ・リッピの「聖母子」の聖母のモデルとなった女性は、フィリッピーノ・リッピの母親です。
二人とも聖職者という禁断の恋だったのです。
その後、俗人に戻ったようではありますが・・

息子のフィリッピーノは、父親の弟子だったボッティチェリに師事して、父親と同じ画家の道に進みました。
画風はボッティチェリ風ですね♪








c0206352_07355851.jpg
もう一つ、この教会には私の大好きな絵があります。
15世紀、ルネッサンス初期の画家、アントニアッツォ・ロマーノの「受胎告知」です。
描かれた人物像には人間的な表情やしぐさもがあり、明らかにルネッサンス様式なのですが、精霊の象徴である鳩が飛んでいたり、左上に全能の神がのぞいていたりで、中世の様式を抜けきっていないのです。

確かな腕のあった画家だと思いますが、思い切って新しいものに飛びつく勇気がなかった・・・という感じです。
そこがまた、この絵の可愛いところでもあるのですが、やはり世の中で巨匠と呼ばれる芸術家たちは皆、怖れることなく自分の信じる革新的な道を進んでいるので、そこが天才との分かれ道なのでしょうね。







c0206352_04431013.jpg
美しいブルーの教会にバラ窓からさす光♪
神の恩寵を受けたような気分になります~
こういう瞬間にここに立ったことに感謝です。
訪れる季節、訪れる時間によって、教会も芸術品も見え方が変わります。
だからこそ、何度でも同じ場所を訪れることには意味があるのです。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-25 03:39 | ローマの美術散歩
お買いもの♪
c0206352_23505011.jpg
ずいぶん前から探していたメイク用品を買うために、ようやくリナシェンテ(ローマ唯一の百貨店)に行ってきました。

イタリアでは、化粧品は、プロフメリアと呼ばれる香水や化粧品を売る小売店で買うのが普通ですが、小売店ゆえに商品が少ないのです。
たぶん、不況なので仕入れにも影響があるのでしょう。
在庫が少なく、それがなくなると補充されません。
ローマでは一番大きいと思われるセフォラにも、ずいぶん前に行きましたが、ありませんでした。

さすがに百貨店なら大丈夫だろうと、ずっとリナシェンテに行きたかったのですが、なかなか行けず・・
ようやく行ってきました♪
というのも、本日の日曜まで4日間限定で、リナシェンテ・カードを持っている人は、コスメ用品が20%オフだったからです♪
わたくし、カード、持ってます♪






c0206352_23512933.png
小さなお買いものでしたが、お買いものをすると心が弾むのは女性ならでは♪
なんだか気持ちが高揚して、わけもなく笑みがこぼれます~
プレステージの試供品も頂きました~
これ、すっごくいいけど、お高いのです。








c0206352_23521311.png
目は口ほどにものを言う・・
イタリアでは、目力重視♪
イタリア女性のぱっちりしたお目々に負けないために、私の必需品はこちら♪
去年の夏以来愛用しているディオールのマスカラとマスカラ下地のマキシマイザー3Dです♪

なぜ、私の愛用のマスカラがなかなか見つからなかったというと、私は、ブルーを愛用しているからです。
はるか昔、まだ大学生だった頃に使っていたマスカラも、ブルーでした(当時はメイベリンでしたが)。
ブルーのまつげって、何気ない日常の光にとっても映えるのです♪

そして、最強ともいえるマキシマイザー3D,これは本当に奇跡のような優れものですね。
ものすごい長さのまつげにしてくれる上に、まつげに栄養を与えて保護してくれるのです。
それだから、マスカラを取る時にまつげが抜けることもなく、す~っと優しいのです。
もはや、これなしでは生きていけないmayumiです~
だって、女性なら、いつまでも美しくありたいじゃないですか!!

P.S. ネットは相変わらずほとんどつながりません。
ですので、スマフォからアップしてみました・・・
本当に死活問題です・・

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-24 00:11 | 美容&コスメ
ネットが相変わらず・・・
c0206352_22172887.jpg
インターネット環境が・・・

相変わらず、ネットを普通に使うことができません。
数分おきに接続がなくなるので、ほぼ使えない状況です。
接続が戻っても、異常に速度が遅いため、写真のアップなどは絶望的な状況です。
この写真だけは、なんとかアップできました。
これ1枚アップするのに、なんと10分もかかりました(大汗)。

久しぶりにサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会について書くつもりだったのですが、状況的に無理なようです。
回線が普通に機能している時を狙ってブログを書かなければならないのでしょうが、それがいつなんどき起こるか分からないので、難しいなぁ・・
イタリアは連休になります。
皆さま、よい週末を♪


2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-22 22:31 | ローマの日常
イライラの日々。
c0206352_19222169.jpg
先週までの、まるで初夏のようなお天気はどこに行ったのか!
今週に入ってから、いきなり寒くなってしまったローマです。
空気が冷たくて、冬に舞い戻ったような感じ!

当然ながら暖房(イタリアではセントラルヒーティング)はもうないので、家の中にいると寒さに震えてしまいます。
これが本来の気候なのかもしれませんが、これまでが異常に暖かかったので、面食らっています。
気を付けないと風邪を引いてしまうかも!

そして、我が家のインターネット環境も、今週に入って再び酷い状況になっています。
繋がらないことが多々あって、繋がっても異常に遅い速度なので、ブログ更新もできないし、ネットを使うこと自体が難しいのです。
夏のヴァカンスも、アリタリア、ホテルともに、ネットで直接予約購入したのですが、入力の途中でネットの接続がなくなってしまうので、実は3日がかりで行ないました。

本当にいい加減にしてほしいです。
イタリアではどこのプロバイダーも同じなのかもしれませんが、特にFastwebは酷い!
こんなこと日本では考えられないけど、ネット後進国、というか、すべてにおいて後進国のイタリアでは、本当に、普通に暮らすことが難しくてイライラが募ります。

これが当たり前のイタリア人には普通のことでも、これが当たり前でない私にとっては、「この国は!」という図式になってしまうし、いくらこの環境に慣れてしまったとはいえ、そして、諦め切っているとはいえ、毎度ながら、どうしてこんな国に暮らしているんだろう・・と思ったりもします。

イタリアは歴史文化遺産も多く、美しいところですが、暮らすのは本当に難しい!
生活困難国!
いいところだけをつまんで生きていけるわけではないですから。
訪れるべき国ではあるけど、暮らす場所ではないという感じ。
そう考えると、イタリアに観光に来る方や、1,2年、勉強やお仕事で滞在する方が、いいとこ取りで、一番幸せなのかもしれませんね。

そして、私のイライラは増えるいっぽう!
かつて何度かブログにもお友だちとして登場したことのある人。
腐れ縁で、お友だちというよりは知り合いにちょっと毛が生えた程度の人ですが、その人に何の断りもなしに、パクられたものが2つありまして・・
私がとても大切に思っている2つのものをです!
本当に気分悪い!
その方、虚飾に生きる人なので、いつか痛い目に遭うことでしょう。
自業自得。

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-21 19:47 | ローマの日常
夏のバカンス♪
c0206352_05140268.jpg
写真は、www.island-on-Map.comよりお借りしました。
マルタ島の首都バレッタのサンテルモ要塞~♪




c0206352_05162714.jpg
写真は、livingnomads.comよりお借りしました。
マルタ島は、海も綺麗~♪


今年の夏、7月と8月の2か月間は、現在、翻訳を行なっているカラヴァッジョ本の校正作業を行なうので、日本へ帰国しません。
校正作業は3回も行いますから、本当に大変なんです~
日本にいるほうが、ゲラのやりとり自体は簡単なのですが、校正作業に絶対必要な数々の資料(イタリア語の文献など)のことを考えると、イタリアにいないとできません。
ゲラのやりとりも、フェデックスだと3日で届くことですし、問題ありません。

それに、本の発売が10月初旬の予定なので、たぶん9月末には日本へ帰国すると思うので、いずれにしても7,8月に日本へ帰国するのは無駄というもの!

でも、いくら仕事に忙しいとはいえ、8月には、ほんの少しでもバカンスに行きたいではないですか!

というわけで、今年の夏のバカンスを予約しました♪
今年は8日間という短いバカンスになりますが、その分、思いっきりゴージャスに過ごすことにしました♪
プライベートビーチ付き(もちろんプールやジムも)の5つ星ホテルで~す♪
セレブ気分で楽しもうっと♪
あまりにも楽しみ過ぎます~

行き先はマルタ島です。
マルタ騎士団の騎士にもなったカラヴァッジョが描いたマルタ島の首都バレッタにある聖ヨハネ大聖堂の「聖ヨハネの斬首」を見るのが第一目的です。
その頃には、翻訳自体は終わっているのですが、どうしても、マルタのカラヴァッジョに会いたいのです!
彼が脱獄した牢獄も見ておきたいし♪
あ~、楽しみ過ぎます~
でも、その前に、お仕事頑張らなきゃ~~

2つのブログランキングに参加しています。
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本です♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドを愛する方、興味のある方、是非どうぞ♪
レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができます。

全国の書店でお求め頂けます。

by mayumi-roma | 2017-04-20 05:38 | ローマの日常
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。