<   2017年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧
ローマのお土産は何がいい?
まいった~!
昨日からインターネットがずっと不通になっていました。
さきほど、ようやく修理に来てくれたのでホッとしたところです。


c0206352_23272423.jpg
ローマ、共和国広場~♪

といえば、ローマ三越です(笑)。
もうすぐ日本へ出発なので、昨日の夕方、またまた行ってきました!
今回は人に会う予定はわずかで、それほどお土産を買っていないのですが、ちょっと足りないものがあったので。
ローマ三越は、mayumi様御用達です♪(笑)
とはいえ、本当に大したものは買わないのですけど・・





c0206352_23312152.jpg
買ったのはこちら~
シンプルな黒の名刺入れを息子に。
フェイラーのコロッセオ版は、妹に。




c0206352_00222452.jpg
あ、真実の口のお菓子コーナーに面白いもの見っけ~♪





c0206352_23381051.jpg
真実の口のチョコレートを、この間、お土産に買いましたが、なんと!真実の口のゴーフルがありました!
私、こういうお茶目な物が好きなんです~
お店の写真は確かNGなはず。
えへっ、携帯見るふりして、隠れて撮りました~(笑)




c0206352_23412125.jpg
で、お買い上げ~
母がゴーフル好きなんです~
ローマにしかない真実の口の顔をしたゴーフル♪
面白~い♪
気になるお値段は、13ユーロです。





c0206352_23473149.jpg
真実の口のチョコレートの新バージョンもありました~
大きなメダル型のチョコ。
面白すぎる~~
これ、笑えますね~
でも、この間ちびバージョンを買ったので、今回は買いませんでしたけど~
お値段は、チェックし忘れ~





c0206352_23533488.jpg
こちらが、前回、妹と母のために買った真実の口のチョコレートちびバージョン♪
袋入りが8ユーロで、箱入りが16ユーロ。





c0206352_23575752.jpg
よく、ローマ在住の友人たちと話に出ること。
それは、ローマからのお土産に何を買っていくかです。
これ、本当に悩みなんです~

私は、できるだけ日本では未発売のもの、こちらでしか買えないものを選びます。
最近は、絶対に喜ばれるものとして、ハンドクリームにしています。
もちろん、今回も買いましたよ。
ローマ三越で♪(笑)

左側が自然派化粧品のレルボラリオのオリーブオイル配合ハンドクリーム、9.50ユーロ。
右側は別の自然派化粧品メーカーのオリーブオイル配合ハンドクリーム、9ユーロ。
いずれも日本では手に入りません。

たくさんの人に配るには、ちょっと高い気がしますが、意外に物価の高いイタリアですから、10ユーロ以内に収まればいいと思っています。
これからは、真実の口のお菓子シリーズも、ローマのお土産として活躍しそうです。
本当は5ユーロくらいで収めたいところですが、難しいというより無理ですね・・・
お土産、本当に大変です。
お土産に悩まれる方、参考にして下さいね♪


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-12 00:19 | ローマの日常
「サバティーニ」ローマ本店♪(自由部門)
c0206352_05191620.jpg
サンタ・マリア・イン・トラステヴェレ広場♪

相変わらず、死ぬほど寒い日々が続いているローマです。
雪が降る寒さとは違うのです。
氷の冷たさなのです。
あ~、寒い!




c0206352_05195417.jpg
さて、お誕生日のお祝いで向かったレストランは、この広場に面しています。
この寒さでは、屋外で食べようなんて思う人はいないと思いますが、一応、綺麗にテーブルセッティングされています。

東京の青山にも支店がある「サバティーニ」ローマ本店です。
ここ、昔は大好きでよく行きましたが、かなりご無沙汰しています。





c0206352_05324364.jpg
サバティーニで美味しいのは(私的に)、なんといっても、リングイーネのサバティーニ・スペシャル(スパゲッティを平たくしたようなパスタに魚介のシーフード・スペシャルソース)ですが、今日は、どうしても他に食べたいものがありました。
毎日のように夢見る私のお気に入りのイタリアン・メニューです。
分かる方、いるかな~!?(笑)

両方頼むかどうか、ものすご~く悩みましたが、サバティーニのお料理は量がとても多い上に、クリスマス以降ずう~っと食べ過ぎているため、私はまじでデトックスしなければいけない状態!
パスタは頼みませんでした。
正解でした。
とても食べれる量ではありませんでした。




c0206352_05332415.jpg
こちらは、夫のパスタ。
トンナレッリという種類のパスタにチョチャーラ風ソース。
サバティーニは、シーフードも美味しいですが、典型的なローマ料理も美味しいことで有名です。

「ラ・チョチャーラ」といえば、イタリアが誇る文学者、アルベルト・モラヴィアの本のタイトルであり、それを原作にしたヴィットリオ・デ・シーカ監督の映画のタイトルでもあります。
邦題は「ふたりの女」で、原題とはまったく違いますが、若き日のソフィア・ローレンがアカデミー賞を取った素晴らしい劇的な映画です。
私が生まれた頃の映画ですから古いのですが、洋画が大好きだった私は名画座で見ています。
今はDVDで出ているかもしれませんね。





c0206352_05374576.jpg
じゃ~ん!
出ました~~
私が夢にまで見る大好きなイタリアン・メニューは、イカとエビのフライなんです~
サバティーニのが一番美味しい!
なぜって、車エビの頭や殻をちゃんと取り除いて揚げているからです。
しかも3尾♪
他のレストランでは、車エビは一尾しか入ってなくて、頭と殻をつけたまま揚げています。
そのほうが大きくて豪華に見えるからでしょう。
そういう姑息なやり方はイヤなのです。

付け合わせには、この時期のローマでしか食べられないプンタレッラを頼みましたが、なくなっていたので、仕方なくチコーリア(これもイタリアにしかない野菜)にしました。

ちなみに、夫はフィレステーキにスピナッチ。




c0206352_06000994.jpg
美味しい~~~♪
でも、物凄い量です。
これが一人前だなんて信じられません。
さすがの私も残してしまいました・・




c0206352_06033735.jpg
もう限界だったけど、サバティーニのクリームキャラメル(焼きプリン)は、とても美味しいので、ドルチェは別腹~と自分に言い聞かせながら食べました♪
お腹、ぱんぱん!

この日、さすがにお夕飯は食べませんでしたよ。
ヨーグルト1個だけ♪

お腹ぱんぱんになったけど、夢にまで見るほど大好きなサバティーニのイカとエビのフライをお誕生日に食べられて幸せでした♪

サバティーニ・ローマ本店
Ristoranti Sabatini in trastevere
Piazza S.Maria in Trastevere 13
00153 Roma
Tel:06.5818307
ちなみに、レストランは安くはありません。高い部類のカテゴリーに入ると思って行かれた方がいいでしょう。


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト


by mayumi-roma | 2017-01-10 06:24 | ローマのグルメ
寒すぎる!大寒波のローマ!(自由部門)

c0206352_01145894.jpg
写真は、イタリア紙Corriere della SeraのWeb版より, mar-ildaさんのinstagramの画像をお借りしました。

バルベリーニ広場のトリトンの泉です。
ローマ各所にある噴水が凍っています。
1月5日以来、ずっと寒さが続いていますが、ここ数日は特に、ローマでは珍しいほどの異常な寒さです。
午前中、夕暮れから夜中にかけて気温はマイナスになっています。

寒い、寒い、さむい~~~!!
あまりの寒さに、夜寝る時に、ユニクロのタートルネックのヒートテックをパジャマの下に着て眠っているわたくしです。
とにかく尋常ではない寒さなのです~~





c0206352_01320226.jpg
テヴェレ川~
雪でも降りだしそうな空・・
これで、お昼過ぎの時間帯です~
寒い~~




c0206352_01325872.jpg
ローマの下町、トラステヴェレ~♪

本日、1月8日は、わたくしの58回目のお誕生日だったので、トラステヴェレにあるお気に入りのレストランへ夫とお食事に出かけましたが、いつもなら人であふれるトラステヴェレも、人通りがまばらでした。
寒さのため外に出る人が少ないようです。
いつもは大渋滞のローマの道も、車があまり走っていませんでした。

とにかく寒いです!
日本への帰国前に、風邪だけは引かないように気をつけなきゃ!


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-09 06:09 | ローマの日常
仲良し二人で新年会@ビストロ64♪(自由部門)
c0206352_02413639.jpg
私の大好きなビストロ64で、大好きなお友だちと、2人だけの新年会をしてきました♪
いつも素晴らしいお料理で唸らせてくれる能田耕太郎シェフに、「ミシュランの星、おめでとうございます♪」と、お祝いの言葉も伝えました♪

星に輝いても、お値段は以前のままです。
シェフのお任せコースは40ユーロから(当然ながら、飲み物代は別です)。
ミシュランの一つ星で、このお値段で極上のお料理が楽しめるなんて、あり得ません!
連日満席が続いていますので、予約は必須です。




c0206352_02504779.jpg
大好きなお友だちは、私の妹と同じくらいの年齢で、私にとってはローマの妹のような存在ですが、それを超えた仲良しちゃん♪
似たような環境にあって、実に教養豊かな人なので、なんでも話せる大切な存在です。





c0206352_02565664.jpg
さて、現在、ローマは大寒波に見舞われて、異常な寒さが続いているのですが・・
そんな時にホッとするような温かいスープを出していただきました♪
スプーマが上に乗っていますが、何のスプーマだったか忘れちゃった(汗)。
デリケートなお味で、とっても美味しかったです~~
身体も心もぽっかぽか♪





c0206352_03072504.jpg
おなじみの宝石のような品々。
どれも工夫のあるもので、
これ、本当に毎回楽しみなんです~





c0206352_03075786.jpg
前菜は!
驚くばかりに美味な子牛のタルタル♪
上に乗っているオリーブのグラニータ(氷状にしたもの)との相性が絶妙!

実は私は生のお肉は苦手なのですが、能田シェフのお料理だけは信頼しているので、大丈夫なんです。
これは、本当に絶品でした♪





c0206352_03115144.jpg
最初のお皿は、カボチャのニョッキです♪
エキスが凝縮したもみじちゃんを混ぜあわせながら食べていくうちに、よりいっそう味が濃くなり、美味しさが増します。
私はけっこう濃い味つけが好みです。





c0206352_03162281.jpg
メインはお魚を選びました。
給仕さんがソースをかけてくれます♪





c0206352_03210177.jpg
いやぁ、これはすごい!
とても美味しい!
お魚は弾力性のあるアンコウです。
それに、ほどよくカリカリにしたブロッコリー(日本のブロッコリーとは違う種類のものです。味は同じですけどね)が乗っています。
上品だけどしっかりしたお味♪
ソースも最高♪




c0206352_03253328.jpg
みかんのシャーベットに可愛い小鳥のラングドシャ♪
柑橘系のお味はお口をすっきりさせてくれます。




c0206352_03303059.jpg
デザートはこちら♪
リコッタのジェラートにココナッツのメレンゲ♪
中にはグレープフルーツのサプライズが!!



c0206352_03321991.jpg
最後はコーヒーでしめました♪
ほうじ茶のマカロン♪


美味しいお料理に舌鼓を打ちながら、仲良しのお友だちと、あ~でもない、こ~でもないと、とりとめのないお喋りを楽しむ時間は、私にとって2017年の幕開けにふさわしい最高の時間でした♪

能田耕太郎シェフ、Mちゃん、ありがとう~♪

「Bistrot 64」
Via Guglielmo Calderini 62/64, 00196 Roma
Tel: 06.32.35.531
一番右のPRENOTAZIONEのところをクリックすると、日本語でも予約が出来ます。
定休日は火曜日
ランチタイムは金・土・日のみ営業
12:30~15:00
19:30~23:00

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト


by mayumi-roma | 2017-01-08 05:01 | ローマのグルメ
セールで買った掘り出し物@カステル・ロマーノ♪(自由部門)
c0206352_23385221.jpg
セール初日、1月5日のカステル・ロマーノ(アウトレット)♪
青空に赤い傘が可愛い♪
しかし、ローマは異常な寒さで北風で吹き飛ばされそうです。

このところ冬のセールの時期には日本へ一時帰国していたので、私がローマで冬のセールに参戦したのは6年ぶりくらいです。
カステル・ロマーノはものすごい人出で、セールで賢くお買いものをするイタリア人でいっぱいでした。
あまりの人出で車を止めるところがまったくなくて、1時間くらい駐車場を求めてぐるぐると回り続けました・・(大汗)

ちなみに、マックス・マーラのアウトレットには行きませんでした。
10年くらい行ってなかったので、場所が変わったのでしょうか?
通り道には見当たりませんでした。
(後で分かりましたが、アウトレットよりまだずっと先だったのでした)




c0206352_23391750.jpg
こちらが、カステル・ロマーノで買ったもの♪
買うものは決めていたので、紙袋は少しです。




c0206352_23394555.jpg
まずは、バセッティでピュモーネ(羽毛ぶとん)のカバーセット(枕カバーもベッド用シーツもセットになっています)です。
今使っているものがかなりくたびれてきたので、日本出発前に、何が何でもこれだけは買わなければ・・と思っていました。
ピュモーネがバセッティのものなので、これに合わせて同じメーカーのものを買っています。
バセッティのカバーセット、1セットが49.50ユーロだなんて破格のお値段だと思います。
2セット買って、ひとまず安心!




c0206352_23574117.jpg
オーバッグ、流行っていますね~
私は好みでないので買うつもりもありませんが、イタリア人のお友だちで使っている人は多いです。
持ち手や内部の布張りを自分好みに変えることができるので、ある意味、自分だけのオリジナルも作ることができます。
もともとそんなに高くない商品ですが、アウトレットではさらに半額になるので、このバッグがお好きな方には、かなりお得だと思います。




c0206352_00022638.jpg
色々なブティックを見ましたが、ブーツを買うなら、やっぱりフェラガモしかないでしょう!(笑)





c0206352_00053484.jpg
ブーツに限らず、ハイヒールが好きな私ですが、フェラガモのブーツがお買い得価格だったので、妥協しました・・・
「妥協するとロクなことにはならない(つまり履かない)」ということを過去の経験から学習しているのですが、私好みのハイヒールのブーツのサイズが残念ながらなかったのです・・

気になるお値段は?
だいたい、フェラガモのブーツは1000ユーロ前後します。
先シーズンのものでしょうが、このブーツの元の価格は995ユーロ。
アウトレット価格で40%引きの597ユーロになって、そこからセールでさらに40%引き!
358ユーロでした♪
(1ユーロは120円くらいです)

ばっちり、私の予算の500ユーロ内に収まりました♪
しかし、靴、安かったですよ~
お金があれば、パンプス類をまとめ買いしたかったです~





c0206352_00184615.jpg
ブーツの購入が予想以上に安くあがったので、フェラガモで、ついでにスカーフも♪
私は、スカーフは、細長いタイプしか使いません。
驚きの45ユーロ♪





c0206352_00210378.jpg
Fratelli Rossetti(フラテッリ・ロセッティ)♪

このブランドは、日本ではあまり有名じゃないかもしれませんが、イタリアでは靴やバッグのブランドとしてとても有名です。
上質な皮と手作業で作った素晴らしい品物♪

今回、革製のビジネスバッグが欲しいという息子にお誕生日プレゼントで買っていこうと思って、一緒に探していました。
皮製品なら絶対にイタリア!
確実に良い商品が日本より安くて手に入りますから!

他のブティックでは、「これだ!」と思えるものがなくて、フラテッリ・ロセッティに賭けていました!(笑)





c0206352_00401447.jpg
すごく素敵なのがありました♪
元のお値段は620ユーロですが、290ユーロでした♪

本当は200ユーロくらいに抑えたかったのですが、他のブティックでそのくらいのお値段のものは、「これ!」とは思えなくて・・・




c0206352_00461769.jpg
フラテッリ・ロセッティのブーツもとても美しく素敵なのですが、フェラガモより少し安いくらいのお値段で、一般的には高めです。
でも、掘り出し物があったのです!
このブーツだけ、最後に残ったサイズということで、破格の99ユーロ♪
靴底が皮ではないカジュアル系(本体は皮ですよ、当然)で、これまたハイヒールではないけど、ローマ市内のガタボコ石畳を歩いて教会や美術館巡りをするのに便利♪

いやあ、良いお買いものができました♪
アウトレットに行ったのは久しぶりでしたが、楽しいものですね~♪
しかし、フェラガモのブーツを日本に履いて行くかは疑問・・
そのつもりで買いに行ったわけではありますが、ヒールが低いし、空港で脱いだりするのが面倒そう・・
う~ん、困った!


カステル・ロマーノ・デザイナー・アウトレットへの行き方
車で行けない方のために、ローマ市内からシャトルバスが出ています。

行き
テルミニ駅(Via Marsala 58)より、9:00, 9:55, 11:30, 12:30, 15:00発
リソルジメント広場(ヴァチカン周辺のViale Bastioni di Michelangelo)より、14:30発
他にも2つほど停留する場所がありますが、以上の2つのうちどちらかが一番便利だと思います、

帰り
アウトレットより、テルミニ方面へ、11:20, 13:45, 17:15, 20:05発
ヴァチカン方面へ、19:55発

往復15ユーロ。
チケットは、現場でも、事前にHPで購入することもできます。
カステルロマーノのHP(シャトルバスのページ)

2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪


by mayumi-roma | 2017-01-07 01:30 | ファッション&アクセサリー
セールの下見♪(自由部門)

c0206352_08171709.jpg
昨日のスペイン階段~♪
午前中は階段に影が差しているので、意外と暗いですね・・
今日のローマは、大寒波が到来して、ものすご~く寒いです。

今日(1月5日)からローマではセールの開始です。
よいうわけで、昨日、セールの下見に行ってきたわたくしです。





c0206352_08201143.jpg
日本へ出発する前に、どうしてもブーツを買わなければなりません。
今使っているお気に入りのブーツは、プラダの黒ですが、すっごく履きやすい!
しかし、最近、こればかり履いているので、黒の別のブーツが欲しいのです。
茶系のブーツは未使用のものも含めて多々ありますが、やっぱり、私は黒が好きなんだな~

コンドッティ通り、フラッティーナ通り、コルソ通り・・・
いろいろ見たけど、やっぱりグリッリのブーツが一番好み。
ブーツの予算は500ユーロですが、できればもっと安くあげたいのです!
でも、安物を買うと結局履かないことを過去の経験から学習しているので、できれば質の良いものを破格の値段で買いたいのです。
虫がいいわね~(笑)。




c0206352_08235512.jpg
あら、フェンディの前、こんなことになっていたのね~
気がつかなかった・・・

ナラ・カミーチェもチェックしましたが、今年は好きなタイプのブラウスはなし・・
もともとワンピース派の私ですし、無駄遣いをしないで済むから、これでよしとします!

こうしてセールの下見に出かけたものの・・
セール当日、つまり本日の私の行動はいかなるものに!?
昨日下見をしたところには行きません。

まず、あまりにも辺鄙なところにあるため、もう10年くらい行っていないマックス・マーラのアウトレットに行きます。←ブーツ狙いです。
次に、これまた遠いため、滅多に行かなくなったカステル・ロマーノのアウトレットに行きます。
マックス・マーラのアウトレットに好みのブーツがなかったら、カステル・ロマーノのアウトレット内のブティックをくまなく回ります。
まぁ、あっても、くまなく回りますが~(笑)

たぶん、これらのアウトレットも少しはセール価格になっていると思うので、なんとなく、掘り出し物があるような気がするのです・・
カステル・ロマーノでは、家庭用品やその他も買いたいですし。
いいものが見つかりますように!




c0206352_08312645.jpg
ポポロ広場~♪
家路に急ぐ昨日の私です~~



c0206352_08322025.jpg
シャボン玉が可愛い~~♪


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-05 23:01 | ローマの日常
素晴らしいエクス・ヴォート♪(自由部門)
c0206352_07295901.jpg
ラ・マドンナ・デル・バーニョ♪

エクス・ヴォ―トが素晴らしいと、ペルージャの友人に勧められて行ったところです。
もちろん、もともとは聖母マリアの奇跡が起こった場所なのですが、周辺の人しか訪れないのか、ひっそりしとしていました。
階段を上ると・・




c0206352_07303188.jpg
閉まってる~~~!!
と、思ったら、扉を押せば誰でも簡単に入れたのでした。




c0206352_07311158.jpg
聖堂内に入ると、あまりの素晴らしさに息をのみました!
陶製の美しいエクス・ヴォートがたくさんかかっています。




c0206352_07363890.jpg
いや、もう、本当に感嘆の一言です。
こんなにも美しいエクス・ヴォ―トなんて見たことがありません!
しかも、これらのほとんどはアンティーク、16世紀のものがほとんどです。

さて、エクス・ヴォートの説明を致しましょう。
日本では神社で絵馬に願い事を書く習慣がありますが、それに似たようなものです。
ただし、ここの場合は、願い事ではなく、実際に恩恵を授かった事柄を絵で表現して、聖母マリアに対するお礼として捧げた絵です。

私が驚いたのは、その絵が陶製だということです。
この近くには陶器で有名なデルータがありますから、こういう形になったのでしょうが、これはもう素晴らしい芸術品以外の何物でもありません!




c0206352_07415825.jpg
これらのエクス・ヴォ―トは、やはり芸術的価値が高いと思われたのでしょう。
1980年代に泥棒が盗むという暴挙を起こしました。
とはいえ、陶製の絵を壁にはめ込んでいるので、盗むのも難しく、一部だけにとどまり、外すのに苦労して破壊されたものもあります。
現在では、盗まれたものは写真をもとに復元され、破壊されたものは綺麗に修復されています。
しかし、この泥棒、バチが当たるとは思わなかったのでしょうか!?
絶対に地獄に落ちますね・・




c0206352_07460386.jpg
さて、もともと、この地で起こった奇跡とはどういうものだったのでしょうか?
ここが聖堂の祭壇になりますが、まさに、この祭壇のある場所で奇跡が起きたのでした。




c0206352_07475609.jpg
祭壇の中に木の幹があるのが分かるでしょうか!?
そう、この木こそ、奇跡の起きたカシの木なのです。




c0206352_07493788.jpg
祭壇の裏側にはめこまれた最初のエクス・ヴォートです。
光が反射してよく写せなかったのが残念ですが、1657年に、クリストフォノという人物が、カシの木の下に落ちていた聖母マリアが描かれた小さなメダルを見つけて、それを木にしっかりくくりつけて、危篤状態にあった妻のことをお祈りしたそうです。
クリストフォノが帰宅すると、今にも死にそうだった妻が元気に掃除をしていたということです。

まぁ、真実かどうかは別として、なんとも微笑ましいエピソードです。
キリスト教(カトリック)には、聖母マリアにまつわる民間信仰的な部分もありますね。




c0206352_08000342.jpg
こちらは、1668年のもの。
説明文も書かれています。
5年に渡って4人の悪魔にとりつかれて苦しんでいた女性が完治したお礼のエクス・ヴォート。




c0206352_07550733.jpg
説明の言葉がない単純明快な絵も多いです。
こちらは1701年のもの。
落馬して死にかけたけど、カシの木の聖母マリア様にお祈りしたから一命をとどめたということでしょう。

さて、これらのエクス・ヴォ―トには、必ず、P・G・Rと入っていますが、これは、イタリア語で Per Grazia Ricevuto の略です。
日本語にすると、「マリア様の恩恵を賜りましたおかげで」という意味になります。

芸術品としか思えない素晴らしいエクス・ヴォ―トの数々に、かなり感動してしまったわたくしでした。
それにしても、イタリアには、いったいどれだけ、このような場所があるのでしょうね!?


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-04 22:59 | ペルージャ・その他の町
早くのんびりしたい!(自由部門)

c0206352_22245729.jpg
写真は、私の古里、別府、高崎山(日本猿の生息地で有名)から昇る今朝の日の出の様子です。
何十年ぶりで繋がることができた高校時代のお友だち、まりちゃんが送ってくれました。
彼女も別府にはもう暮らしていませんが、ただ今、別府に帰省中だそうで、新年のご挨拶と一緒に写真を添付してくれました♪
嬉しい~♪

今年の私の帰省がずれていなければ会えたのに・・と、少し残念ですが、まだまだ人生は長い!
これから先、会える機会はたくさんあることでしょう。

本日、1月3日は母の誕生日だったので、実家にも電話したところでした。
今月中旬に日本へ一時帰国しますが、ゆっくりした日程をとらなかったので、バタバタになりそうです。
ローマ、東京、大分・・
ANAを使いますが、成田前泊では日航ホテルという・・(苦笑)

時間のロスが多いので、往復の旅程も入れると4週間という日程ですが、正味、別府に2週間、東京に1週間弱という感じ。
何もできそうにありません。

なんといっても、優先すべき用事が山積みです。
別府では・・
その1、免許の更新(辺鄙なところにある運転免許センターに行かねばならないため、一日がかりになります)
その2、健康診断(半日がかり!?)
その3、歯医者
その4、皮膚科
その5、婦人科
その6、市役所にて確定申告の相談(ちょっと早いけど)

東京では・・
その1、今年秋に刊行予定の次作の打ち合わせで河出書房新社へ
その2、妹夫婦と一緒に息子のお誕生日のお祝い
その3、結露でカビがはえているかもしれない息子のマンションの大掃除
その4、ずっと失礼していた大切なお友だちに会うこと

もっとゆっくりした日程にすればよかったと後悔しましたが、滞在許可証の更新問題もあったし、私にしてはかなりキツイ日程になってしまいました。

会いたい人はたくさんいますが、今回はちょっと無理かも・・
別府では、母と一緒にいることが親孝行だと思っているので、お出かけ三昧すると帰省の意味がなくなってしまいますから。
東京では、文字通りバタバタですしね。
最小限の用事を済ませて、あとはゆっくりのんびり過ごすことにします。

イタリアのクリスマスからお正月にかけては、おさんどんが本当にしんどいのです。
私の場合は、夫が1月8日まで休暇を取っているので、2週間以上も夫が家にいる状態で、本当に疲れ果てています。
しかも、ある程度、翻訳原稿を進めておいてから日本へ行きたいため、今は少しずつ仕事をしている状況。
でも、こうしておけば、日本に仕事を持ち込む必要はありませんから。

そして、1月5日からはセールが始まるので、今年はセールに行くことにも燃えています!
ブーツ、買わなきゃ~~

早く日本でのんびりしたい~~!!


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪



by mayumi-roma | 2017-01-03 23:12 | ローマの日常
元旦の夜♪(自由部門)
c0206352_22211861.jpg
元旦の夜は、同じアパートの友人家族と一緒に過ごしました♪
本当は、イタリアらしく大晦日の晩に集まりたかったのですが、エルバ島に行っていた彼らの予定にあわせて、元旦の夜になりました。
ご主人は中国に単身赴任中なので、本日、2日の夜のフライトで上海に戻ります。
10月に彼らは東京、京都、奈良、大阪を旅行したのですが、その際、東京に暮らす私の息子に連絡をとってくれて、ゴージャスなお夕飯をご馳走して頂いたので、せめてものお返しです。





c0206352_22285057.jpg
エルバ島からBIO(有機栽培)のみかんとジャムとクッキーのお土産を持って来てくれました♪
嬉しい~~♪
エルバ島の彼らの家(セカンドハウス)に遊びにいったのは、まだ子どもたちが小さかった時・・
その後は、行く機会がなかなかなくて・・






c0206352_22302721.jpg
楽しかった~~♪
彼らは、いわゆる一般的なイタリア人と違って、国際的で、視野がものすごく広いので、話がバッチリ合うのです。

世界各国でアウトレットを展開するマッカーサー・グレンの中国法人代表をしている彼は、中国(香港も含めて)ですでに6つのアウトレットを立ち上げました。
はるか昔のことですが、ローマのアウトレット、カステルロマーノができた時には、私もオープニング・パーティに呼んで頂きました♪

日本にも時々出張で行くのだそうです。
東京のこと、絶賛していたわ~
嬉しい♪
あと2年は中国にいる予定だそうで、かなり良い暮らしをしている様子。
でも、ユニクロが大好きという庶民的なところが彼らの良いところ♪

ウチの息子と一緒にイタリアサッカー協会付属のサッカースクールに通っていた彼らの息子くんは、中国留学を経て現在ミラノでインターン中(なので、ここにはいませんでした)。
超美人の娘ちゃんはラヴァンナでモザイクを勉強中。
家族皆がバラバラで暮らしていますが、FAO(世界食糧機構)を退職したばかりの彼女は、これからちょくちょく夫のいる中国に通うとのことです。

上海にも遊びに行きたいな~


2つのブログランキングに参加してます~
クリックして、応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

c0206352_01321892.jpg

私の翻訳本♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と
輝き」(河出書房新社)もよろしく♪

これまでにないタイプの画期的な本です。
レオナルドの人生とその作品のすべてが物語風に分かりやすく綴られています。

レオナルドの作品を鑑賞する際により深い理解を得ることができますよ~

全国の書店でお求め頂けます。
アマゾンはこちらから~♪

第一回プラチナブロガーコンテスト


by mayumi-roma | 2017-01-02 22:52 | ローマの日常
あけましておめでとうございます♪(自由部門)

c0206352_21014826.jpg
あけましておめでとうございます♪

イタリアでは、2016年から2017年に移り変わる瞬間に、シャンパーニュかスプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)をポーンと開けて乾杯するのが習慣です。
できれば大勢の友人たちと一緒に、というのがイタリア流。

新しい年の門出を祝ったばかりの時間帯に、イスタンブールでテロというニュースが飛び込んできて、信じられない思いになりました。
2017年の出端をくじかれたような気分になりました。
いや、まったく、本当に信じられない!

2017年、世界が少しでもこの混とんとした状況から抜け出せますように!
少しでも平和に近づけますように!
そして、皆さまがより良い一年を送れますようにお祈り致します。



c0206352_20582947.jpg
              私の翻訳本~♪
「レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密 天才の挫折と輝き」(河出書房新社)♪
アマゾンはこちらから~♪


2つのブログランキングに参加しています。
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
第一回プラチナブロガーコンテスト

by mayumi-roma | 2017-01-01 21:22 | ご挨拶・お知らせ
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
今日のおやつ♪
at 2017-04-26 05:58
サンタ・マリア・ソプラ・ミネ..
at 2017-04-25 03:39
お買いもの♪
at 2017-04-24 00:11
ネットが相変わらず・・・
at 2017-04-22 22:31
イライラの日々。
at 2017-04-21 19:47
夏のバカンス♪
at 2017-04-20 05:38
お気に入りのカフェ・レストラ..
at 2017-04-19 05:53