<   2016年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


c0206352_4134975.jpg

最近、スペイン広場界隈でのお気に入りのカフェ♪

可愛いお店で落ち着けるのに、安い!
だいたい、このあたり、お茶を飲むと10ユーロが相場ですが、ここは5ユーロ♪
お財布にも優しくて、美味しい紅茶が飲めるので気に入っています。
お店のスタッフが、イタリア人にしては珍しくお茶の淹れ方をわきまえているので、とっても美味しいのです。
お店に入ってすぐは、BIO(有機栽培)のお野菜や果物を売っているショップになっています。
って、もう何度も登場していますね。


さて、日本はゴールデンウィークに突入ですね♪
いいなぁ~
私も2日くらい、どこかに行きたい気分です。
今日のローマは少し暖かくなりましたが、お天気はまだまだ不安定です・・

こちらのBIOカフェでは、先日のお友だちとランチの後にお茶をしました♪










c0206352_4181681.jpg

いつの間にか人気のお店になっていました。
以前はいつ来ても誰もいなかったのですが・・
遅いランチを食べる人もいました。











c0206352_4202583.jpg

私たちは、ミントティーを頂きました♪
お茶の淹れ方が上手だから美味しい~
ここが初めてだったお友だちも気に入ったようです。

彼女とは、まぁ本当に様々なお話をしました。
年代も家庭環境も似ているので、共通項がたくさんで、色々と参考になることも教えてもらえるし、等身大で付き合える方と言いましょうか!
楽しかった~~

「Natural Food & Market」
Via Bocca di Leone 41
スペイン広場そば

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-30 05:17 | ローマのカフェ&ティールーム

c0206352_3482180.jpg

古代ローマ帝国の初代皇帝アウグストゥスの霊廟♪
こんなものが、ローマの街のど真ん中に今も残っているなんて、あらためて考えると凄いことですね。
杉の木は寂しくて悲しい・・・
死者の木でもあるのです。










c0206352_351222.jpg

この霊廟のある広場に面したレストラン「GUSTO」(グスト)♪
ランチタイムは、ビュッフェでもアラカルトでもどちらでも大丈夫。
ビュッフェが安くて美味しいので、お気に入りの一つです。

早めに来たので、まだすいていました。
13時を過ぎるといっぱいになりますけどね。










c0206352_3552568.jpg

暖かいお料理がいっぱいなのが嬉しいです。

物価高ローマの昨今、何もかもが値上がっていく中で、ここはお値段据え置きです。
ランチビュッフェなら、パンとミネラルウォーター付きで10ユーロ♪
私たちはグラスワインも頼むので12ユーロになりますが、それでも、他のお店に比べると全然安い!
普通は、1グラス5~6ユーロしますから。









c0206352_3571319.jpg

お野菜が豊富なのも嬉しいです♪










c0206352_359284.jpg

こんな感じ~

最近ろくなものを食べていなかったので(近頃の私はこのセリフが多いですね、笑)、さらに、お腹がすくと手っ取り早く炭水化物(ごはん、リゾット、パスタ、ラーメン、ピザ等)を食べる傾向にあるので、今日は、健康的にローストビーフと温野菜だけにしました。
と言いつつ、パンを何枚か食べると同じことなんですけど・・
炭水化物、困るわ~
大きな悩みです。
炭水化物が好きなことが私の問題。
人それぞれでしょうが、私にとっては太る最大の要因となっています・・

「GUSTO](グスト)に行こうね~と、事前に決めてあったので、なんと、お勉強熱心なお友だちは、塩野七生さんの「ローマ人の物語」の文庫本を持って来ていました。
アウグスト帝の霊廟について書かれた巻です。
う~ん、なかなかやりますね!
感心しましたよ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-29 05:29 | ローマのグルメ

c0206352_2533661.jpg

スペイン階段~♪
まだ修復中で~す(笑)。

今日は、久しぶりにお友だちとお出かけ~
ちょっとの間ゆっくりできますからね♪
この日をとっても楽しみにしていましたが・・

ローマ、先週末からずっと寒いのです!
異常な寒さ!
冬に戻ったようなお天気で、クリーニングに出したばかりのダウンコートを引っ張り出して、完全防備でお出かけすることとなりました。









c0206352_2571957.jpg

待ち合わせをする時は、分かりやすいので階段脇のバビントン・ティールームの前にしてます♪









c0206352_2594782.jpg

バビントンのウィンドーには、4月21日に90歳を迎えたエリザベス女王のバースデー記念の写真が飾ってありました。
即位した時は26歳くらい?
本当に若くて綺麗だったのですね。
今も存在感のある女王様で、素敵ですけど。
在位64年を過ぎて、イギリス史上最長在位の君主となりました~









c0206352_313699.jpg

スペイン広場を別の角度から~
右が階段になります。









c0206352_32191.jpg

コンドッティ通り♪
プラダでちょっと見るものがあって・・
お友だちに頼まれたものがあるので、お値段チェックです。

しかし、プラダの前で、パンフレット(?)持って、客引きか何かしらないけど、こんな風にたむろするの、やめてほしいな~
絵にならないじゃないの~~!!


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-28 05:25 | ローマの日常

行きたいなぁ~


c0206352_23424176.jpg

あ~あ、行きたいなぁ~
東京都美術館で開催されている「若冲(じゃくちゅう)展」♪

最近、再び脚光を浴びてブームになっている江戸時代中期の天才絵師、伊藤若冲。
ブームというのは、私はあまり好きではありません。
ブームが去ったあとに真価が出るという感じでしょうか。
でも、たぶん、もう真価は出ているような気もします。
一過性のブームではなさそうな気がします。

若冲・・
悲しいかな、私は日本美術に疎いのであまりよく知らないのですが、それでも、彼の残した作品には魅せられてしまいます。



c0206352_23515134.png

83年ぶりに発見された「孔雀鳳凰図」(岡田美術館蔵)♪



c0206352_085653.jpg

大胆かつ繊細・・
美しい・・


今朝、4月24日に放送されたNHKスペシャル「若冲 天才絵師の謎に迫る」という番組を見たのですが、とってもよかったです。
この白い孔雀の絵も、肉眼では見えない部分まで緻密に描いてあって、その技法は謎だったのですが、番組では、最新の科学技術を使って謎を解き明かそうとしている研究者たちの姿を映していました。

筆の跡にはいっさいのためらいがなく、下絵もなく、ただ一つの間違いもなく、完璧に描かれているそうで・・
しかも、輪郭線を引かずに描いてあるとか・・
すごいですね・・
驚嘆の一言です。

しかし、番組の中で私が一番感動したのは、華麗な彩色画ではなく、水墨画でした。
ひねくれmyumiではありません(笑)。
ものすごい世界観を感じたからです。



c0206352_0272639.jpg

大阪の西福寺の襖(ふすま)には、若冲(じゃくちゅう)の色鮮やかな「仙人掌群鶏図」があります。
鶏を描くのが上手だった若冲です。


このお寺の襖絵の解説を、な、な、なんと!ローマの日本人美容室「ヤンクス」のユキさんのお父上がされていました。
ユキさんのお父上、日本近世美術の専門家で、同志社大学の教授なのです。



c0206352_033277.jpg

「仙人掌群鶏図」の裏側。

襖(ふすま)の裏に、若冲(じゃくちゅう)は水墨で静かなモノクロの世界を描いたのでした。
「蓮池(はすいけ)図」です。

襖(ふすま)の表と裏でまったく世界が変わる・・・
なんという奥深さでしょう・・・

華麗な彩色画と地味な水墨画を同じ襖の表と裏に描くという例はけっこう多いらしいのです。
襖というのは部屋を仕切る建具ですから、当然ながら、表と裏はそれぞれ違う部屋になります。

仏教に蓮(はす)はつきものです。
象徴的な意味合いがたくさんあります。
泥水の中から生まれて清純な美しい花を咲かせる姿が、仏の智慧や慈悲の象徴とされていたり、
阿弥陀如来像の台座は蓮華をかたどった蓮華座だったり、
厨子の扉の内側に蓮華の彫刻を施してあったり。

死後、極楽浄土の世界で蓮の花の上に生まれ変わって身を託すという思想もあって、「一蓮托生」という言葉の語源になっています。


しかし、ここに描かれた蓮は、虫に食われて朽ちていく姿です。
仏教的な美しい意味合いはそこに見い出せません(と、少なくとも、私はそう思いました)。
無常を感じさせるような世界です。


実は、この水墨画が描かれたのは、天明の大火(京都の歴史上最大の火災で、当時の市街地のほとんどが焼けてしまった)のあとでした。

ユキさんのお父上、狩野教授の語るところによると、この水墨画を2011年の東日本大震災のあとで見たら、それまでは見えてなかった別のもの〈心理的にということ)が見えてきたそうです。
それは・・



c0206352_0405441.jpg

蓮池図、部分。

一番左側に、小さな小さな蓮の花のつぼみが出ているのがお分かりになりますか?
これが意味するところはなんでしょう!?
再生、光、希望、未来、なんでもいいですけど、少なくとも画面を支配する「死」のイメージではありません。
感動しました!
こんな小ちゃなハスの花のつぼみを、こんなに大きく感じたことはありません!

狩野教授は、「大げさかもしれないけど、若冲は宇宙的視野を持った絵師だった」と言います。


あ~あ、若冲(じゃくちゅう)展、行きたいな~
ちなみに、この襖は展示されていませんよ~、念のため。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-27 05:09 | 映画・音楽・本・イベント
c0206352_2245429.jpg

今日のローマは完全に冬に逆戻りです~
風邪が冷たくて、とっても寒い!
ダウンコートなしでは外に出られない感じでした。

さて、写真は、毎度おなじみ、ローマでお気に入りの中華「Mr.Chow」です。
土曜日の夜は、お友だちのさっちゃんと久しぶりにおデート♪
彼女と会う時は、私の希望で、いつもここにしてもらっています。
中華を食べる機会があまりないので。

さっちゃんとは、日頃からマメに連絡はとっていますが、なかなか会えない・・
最後に会ったのは、私がお正月に日本へ帰国する前だから、去年の11月か12月かな?
どんなに仲が良くても、同じローマに暮らしていても、仕事があったり、家庭があったり、皆忙しいから、そんなものですよね・・
今回は、お互いに仕事上の大進展があったので、話すことがたくさんたまっていました!


c0206352_22531997.jpg

ふふふふ、いつもと同じパターンですよ~(苦笑)
パリッパリの焼き餃子とレインボーチャーハンは、絶対に外せません。
最近、ろくなものを食べていなかったので、嬉しい♪
でも、炭水化物だし、食べ過ぎたら、また太る!?


c0206352_22554842.jpg

メインも、いつものワンパターンの「エビとイカのチリソース煮」♪
私は気にいると、そればかりというタイプなのです。
でも、今日は、それにマーボー豆腐を頼んでみました。
マーボー豆腐はさすがに家でも作れますし、イタリアの中華屋さんで食べると口に合わないことが多いのですが、ここのはピリッと辛くて合格点でした。


c0206352_2304886.jpg

デザートは、あんこの中華ケーキ♪
お腹いっぱいだったけど、せっかくだから~(笑)。


同じ興味(美術や歴史)を持っているさっちゃんとの話は尽きません。

実は、私が翻訳本を日本で出版することになったきっかけは、元をたどれば、さっちゃんなのです。
さっちゃんが去年の私のお誕生日に本をプレゼントしてくれて、その本を読んで、ものすご~く面白いと思った私は、その半年後、熱い思いと勢いで企画書を作って出版社に持ち込んだというわけなのです(編集者さんのことは知っていましたが)。
文章を書くことは好きな私でしたが、翻訳というのはあまり好きでなくて、これまで考えてみたこともなかったのですけどね・・
本当に人生って分からないものです。
さっちゃんも、「まさかこんなことになるとはね・・」と言ってました。

そして、そのさっちゃんにも大進展が~~!!
皆さまは、講談社のクーリエ・ジャパンという雑誌をご存じでしょうか?
世界中の文化教養的記事を集めたかなりクオリティの高い雑誌ですが、そのクーリエ・ジャパンが、このたび、時代の流れで紙の雑誌を廃止してWEB雑誌に代わったのです。
さっちゃんは、なんと!厳しい審査をクリアーして、晴れて、クーリエ・ジャパンのライターさんになりました!

嬉しい♪
おめでとう♪
これからも、お互いを高め合いながら、前に進んで行こうね~

「Mr.Chow」
VIA GENOVA 29/A
00184 Roma
Tel: 06 4884412
営業時間:12:00 ~ 15:00、19:00 ~ 23:00


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-26 05:24 | ローマの日常

c0206352_58289.jpg

改装したばかりのアントニエッタ(アントワネットのイタリア・バージョン)のおウチの入り口♪

イタリア人のおウチに行くと、「写真を撮ってもいい?」とは何となく言いづらいものです。
だから、必然的にブログに書くことは少なくなります。
まぁ、人にもよりますけどね。
この写真は、誰もいなかった入り口のところを、隠れてさっと撮りました(笑)。
だって、改築してとっても素敵になっていんですもの~











c0206352_5295457.jpg

彼女が住んでいるのはポポロ広場そばの広~いアパート♪
独り暮らしなのに広過ぎ~
だけど、羨ましい♪
アパートを改装したのは、息子も独立して、これから先は、自分好みの環境を作りたかったからだそうです。
天井がものすご~く高くて素敵♪
天井が高いとやはり開放感がありますね。
写真では伝わらないかもしれませんが・・










c0206352_5223614.jpg

アペリティーボ・コーナー♪

サロンをお見せできないのが残念です。
アンティークの家具と銀製品がオンパレードの典型的なクラシックなイタリアのおウチでした。

ゲストの中には、中国の専門家で、文化大革命の頃の中国に3年間も暮らし(驚)、30年前に東大で1年間イタリア語を教えたこともあるという、かなりエキセントリックなイタリア人がいました。
中国語はペラペラだけど、日本語は「こんにちは」くらいしかできません。
テンション高く、日本論と中国論を語っていました・・
まぁ、ほぼ間違ったことは言っていなかったので、楽しかったです~。
彼は、日本や中国について間違ったことばかり書くイタリア人ジャーナリストに怒っていました。←確かに!私もいつも怒っています。
で、そういう記事を集めて間違いを指摘した本を出したことがあるそうで、それゆえ、イタリアのジャーナリストにはかなり疎まれているのだそうです。

今日のローマは、お天気が悪く、雨の一日でしたが、おかげで楽しく過ごすことができました♪
イタリアは三連休。
明日の月曜日もお休みです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-25 05:56 | お呼ばれ&自宅でお食事

c0206352_6491827.jpg

ローマ、共和国広場♪

今日のローマは寒かった~~
空気が冷たくて、小雨も降って、とても春の服装ではいられませんでした。
今日はお友だちと楽しい約束があって、共和国広場まで来ましたが、ついでに三越を覗いてちょこっとお買いもの♪

昨日の夜はフェデックスで送ったゲラが心配で心配で眠れませんでした・・
今日も追跡調査をしましたが、何やってんの~~!!ってくらいにのろい!
だって、夕方までフュミチーノ(ローマの空港)にあって(大汗)、17時頃ミラノに向かったようです・・
そして、今見たら(イタリア時間23時半)、ちょうどパリのシャルル・ドゴール空港を飛び立ったところでした・・

今日は眠いので、もう休みま~す。

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-24 07:03 | ローマの日常

トホホなイタリア・・・

c0206352_0135131.jpg

ローマ、サント・スピリト聖堂♪

分かっちゃいるけど、叫びたい!
イタリア、いい加減にしろ~~~!!

日本の旅行者が1度は行ってみたいと憧れる国、イタリア・・
非日常を過ごすための旅行で、いいとこだけを見て、悪いとこも、「まぁ、それも旅の思い出」になる方々はいいのです。

何もかもが第3世界並みのこの国で生きていくことは、本当に大変です。
30年以上も暮らしていれば、この状況に慣れきってしまって、怒ることさえありません。
諦めというよりは、何も期待しなくなるという感じかな(苦笑)。
だから、たまたま何かがうまく行けばラッキーみたいな。

でも、やっぱり、本当にいい加減にしてほしいです。
1か月も前にお友だちが日本から発送した録画DVDが未だに届きません。
これは、かなり急を要するもので、私は早く見なければいけないのですが、まさかこんなことになるとは・・
EMSでさえ2週間かかることがある・・
これは日常茶飯事です。
これがイタリアの現実で、私はイタリアの郵便にまったく期待していませんが、ここに暮らす限り使わざるを得ません。
しかし、さすがに1か月過ぎても届かないとなると、もしかして紛失したのかも・・と思わざるを得ません。
これまでは、どんなに遅れても紛失したという経験はなかった私ですが・・
本当にいい加減にしてほしいです。

そして・・
国際宅急便も・・
日本からの場合はいいけど、イタリアからの場合、しかも集荷を頼む時が問題です。
実は、今日、初校ゲラをフェデックスで送ることにして予約をしていたのですが、全然集荷に来ないのです。
締め切りがあるのに~
不安になった私は電話をしました。

だいたいね、まず、電話番号が1分につき10セントかかるという特殊電話番号。
たらたらした電話の応対しかできないイタリア人だから、最低15分かかります。
苦情の電話をするのに、1ユーロ50セントも使うことに!(怒)

しまいには、集荷には行けないと言い出すし、その理由として訳の分からないことを言い出すし、上の者に代わってもらったりして、まぁ、本当に参りました!
でも、なんとか午後に集荷に来てもらうことになって・・
しかしまた、実際に集荷に来れば、電話で言ってあった特大パックではなく、ちょっと大きめの封筒を持ってくるし!
もう~~!
フェデックスの名が恥じますよ~

なんだか、ものすご~く心配になりました。
夜、追跡調査をしましたが、22時30分の時点で、まだフュミチーノ空港。
これで月曜日に出版社に届くのかしら?
まったく、イタリアでは何もかも信頼できない!
高いお金を出しても、その対価に見合うサービスができるのか!まったく疑問です。

なんというか、イタリアではお客様は神様ではないのです。
「やってあげてる」感が漂うというか、顧客より自分たちのほうが上、顧客の要望に沿うのではなく、自分たちに合わせろ的サービスみたいな・・

イタリアにも、もちろん真面目に働いている人はいます。
でも、それはごく少数で、恐ろしく仕事ができない人たちが過半数・・
これはいったい何なのでしょう!?
天才を輩出する国ゆえの悲しさで、1%の天才と99%の凡人以下の国民でなりたっているってことでしょうか?

今回の件で思ったこと・・
国際宅急便ならクロネコヤマトに限ります。
ローマ三越店から送れば簡単だし、確実だし、絶対に安い!
だって、このイライラしっぱなしのフェデックスで送るのにいくらかかったと思います?
120ユーロ超えですよ~
私が支払うわけではありませんが、あまりにも高過ぎます!
小包でもない、書類に当たるゲラを送るのに120ユーロ超え!
たぶん、クロネコヤマトなら50ユーロで送れたと思います。
以前、息子に送った時は、重い本を何冊も入れた5キロの小包だったのですが、クロネコヤマト国際便、50ユーロで3日で届きました。


イタリア人はイタリアの現実しか知らないから、世界中がこんなもの(イタリアの日常)だと思っているのでしょうね。
ある意味、本当に幸せな人たちです。
でも、私は、他の世界も知っていて良かったと思います。
その分、イライラすることも多いけど、イタリアしか知らないイタリア人でなくて本当によかった!

まぁ、日本もいろいろありますし、イタリアにもそれなりの愛着は持っている私ですが、先進国という括りに入るのに、日本的感覚で普通の日常を送るのはほぼ不可能な国、それがイタリアなのです。

N.B. 最初はあまりにも頭に来ていたので、罵詈雑言の限りを尽くしてイタリアの悪口を書いていましたが、ちょっと気持ちが収まったので、醜い文章は消しましたとさ(笑)。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-23 04:12 | ローマの日常

今日のアペリティーボ♪

c0206352_51542.jpg

今日のアペリティーボ~♪
って、なんのことはない、昨日のおやつの中身が変わっただけという変化のない日々です(笑)。
特選おかきに、BREEZERライム味♪

BREEZER、美味しいですよね、色々な味があって。
お友だちのティチアーナはいつも冷蔵庫に各種BREEZERを用意しています。
だから、私も真似して冷蔵庫に2本くらいは常備しています。
私はライム味が好き♪
ラム酒にスパークリング・ウォーターにライムの入ったアペリティーボ・ドリンク♪
アルコール度4%だから、おやつに飲んでも大丈夫です。
これ、日本に売っているのかなぁ?
絶対に売れると思うけど。

さて、私は、相変わらず、ただ今、絶賛お仕事中です。
ああ・・
それにしても疲れる・・
真面目な性格が災い(?)となっているのかな?
何もここまで・・と思うような細かいところまで詳細にチェックしています・・
そうすると、イタリア人著者の書いたことに疑問符までついてくるし・・
メールまでしましたよ、著者に。
ああ・・
疲れる・・

月曜日の夜にビストロでお食事した以外は、ろくなものを食べていません。
だいたい、お昼はインスタント・ラーメンかレトルトのカレーか切り売りピザで済ます感じです。
ご飯を作る時間も惜しいのです~
もちろん、一応、主婦ですから、夫のお夕飯は作りますが、私は基本的に夜はイタリアンを食べたくないので(太るから)、別メニューです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-22 05:21 | ローマの日常

今日のおやつ~♪


c0206352_5584514.jpg

今日のおやつは~
よもぎの大福とカップチーノでした。
美味しさは特に感じず・・
やっぱり、おせんべい派だな、私は♪

いやぁ、焦ってはいけないと思いつつ、ちょっと焦る気持ちが・・
校正作業そのものは終わったものの、もう一度最初から見直しているのです。

これだけ何度も見直していても、校正者さんや私の目をあざむいて、表記ミスが見つかったり、漢字の整合性も抜けているところが多々あったりで、「ん?この表現、変えたばかりだけど、やっぱり元通りにしたい・・」なんてところもありまして、でまた書き換えたり・・
なんだか、いつまでたっても終わりがないという感じです。

すでに三回目の見直しで、これを最後にしたいのですが、上記の事情で、一字一字を目で追っているので、ものすごく時間がかかるのです。

今回何か間違いがあっても、5月にもう一度、同じ校正作業を繰り返すので、その時でもいいわ・・とは思えない性格のわたくしです~

というわけで、明日もこんな感じで、朝から晩まで机に向かいます~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-04-21 06:10 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma