<   2016年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
親バカ mayumi です~~♪

今日の私は親バカなので、お許しくださ~い♪

c0206352_5522.jpg

ローマにぎりぎりまで帰省していたため大学の卒業式に出なかった息子が、東京に戻って学位記を取りに行って、写真に撮って送ってくれました。
法学部政治学科の学位記と厳しい塾内(学内)選抜で入ったメディア・コミュニケーション研究所の修了証書です♪
ダブルディグリーのようなものです。

嬉しい~♪
卒業の実感がわきます♪
明日の4月1日から社会人です。

「親バカ」と言われても、「バカじゃないの?」と言われても、この嬉しい気持ちは抑えられません。
お友だちは皆、自分のことのように喜んでくれましたが、ここは不特定多数の方が読む公開スペースですから、受け取り方は千差万別・・
でも、嬉しい気持ちを隠すことはできません。
わたくし、正直者なので~

高校卒業までをイタリアの現地校で育ったハーフの息子が、卒業論文を2つも書いて日本の大学を晴れて卒業♪
本当によく頑張ったと思います。
おめでとう~♪













c0206352_5331782.jpg

息子3歳の時、ロンドンで。
まだアナログの時代だったので、写真をスキャンしましたが、時代を感じます。













c0206352_5394852.jpg

確か、この時のロンドンで買ったと思われる本♪
(そのあとのロンドンだったかもしれないけど・・)
ずいぶん昔にブログで紹介したことがありますが、昨日来宅したオリバーのお姉様に勧められて、トッテナム・コートロードのブラックウエル(教育関係の本なら何といってもここです!)で探して買ったものです。

要は、子どもをバイリンガルに育てるためには、親は子どもに常に自分の言語で語りかけなければならない・・云々が実例と共に書かれた本です。


人それぞれの考え方や価値観があるでしょうし、子どもの性格にもよると思いますから、ハーフの子を何が何でもバイリンガルにしなければならないとは思いません。

ただ、語学力が可能性の拡大につながることは確かです。
厳密に言えば、まだまだ世界はボーダーレスとは言えませんが、これから先はどのような形でもグローバルに生きていくことが必要となってくるでしょう。
その際、語学力が無駄になることはありません。
むろん、何よりも英語力を持つことは不可欠ですけど。


あ、こんなことが言いたいのではありません(笑)。
頑張ったね~と、心から息子を褒めてやりたい。
それだけです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-31 06:09 | 息子・私・家族のこと
懐かしくて嬉しいお客様♪

c0206352_311857.jpg

今日は、イギリスと北海道から嬉しいお客様が来ました♪

20年以上に渡って家族ぐるみのお付き合いをしている北大物理学教授オリバーとそのご家族たち♪
去年の12月にも彼が開発して商品化したとっても素敵なデスクライトをご紹介しましたが(←クリックしたら、この記事に飛べます)、彼は毎年、ローマ大学の物理学研究室に1か月ほど共同研究に来ているのです。

オリバ―とは毎年ローマで会っていますが、今回は、大の仲良しの奥様とイギリスの大学で学んでいる子どもたちとオリバーのお父様も一緒♪
嬉しい再会です。
ウチの息子と入れ違いになったのが本当に残念です。

子どもたちに会ったのは7、8年ぶりだったので、その成長ぶりにはビックリですが、当たり前ですね・・
私たち大人は年は取っていくものの、それほど外見に大きな変化があるわけではありませんが、10代から20代という時期は変化が大きいですからね。

息子とほぼ同い年の娘ちゃんは、基本的には昔とそう変わらず、上品で綺麗な女の子のまま、とても優秀でケンブリッジ大学の大学院で学んでいます。
そして、まぁ、びっくり!
下の息子ちゃんが大きくなったこと!
立派なイケメンくんに~~!
彼もとても優秀で、ロンドンのインペリアルに入ったばかりです。
二人とも日本のほうがいいようですけど・・

そして、本当に驚いたのが、20数年前にお会いしたきりだった88歳になるオリバーのお父様のあまりの頭の良さとお元気なこと。
現役の哲学者で、現在でも各国で行なわれる学会に出席して、北海道にも遊びに来るそうです。
素晴らしい♪
彼の喋る英語のなんと美しかったことでしょう・・
もはや、私は、英語は理解しても喋れませんが・・(泣)


お友だちと一緒に中庭を歩きながら、なんと多くの時が流れたことかを実感し合いました。
こうして世代交代していくのですね・・
20数年前、私たちは小さい子を持つ若いママだった・・
今は、立派な大人となった子を持つおばちゃん!?
ああ・・
それが人生なのですね。
未来ある子どもたちと自由を謳歌できる年になった私たちに乾杯です♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-30 05:44 | お呼ばれ&自宅でお食事
夜のトレヴィの泉♪

c0206352_434615.jpg

夜のローマは素敵です~
昼間とは違った顔を見せてくれます。
いつも見慣れたトレヴィの泉も、この通り♪
うっとりするような美しさです。

夜のローマで私が個人的におすすめしたいのは、なんといっても、ここトレヴィの泉とコロッセオかな~

観光でローマを訪れる方、そしてローマ在住の方も、これからの季節、ぜひ夜のお散歩を♪
でも、夏時間になっちゃったから、なかなか夜にはなりませんね(笑)。
まだ今のところは大丈夫ですけど。

観光名所は夜更けになっても大勢の人でいっぱいなので、スリやジプシーにさえ気を付ければ、治安を心配する必要はないと思います。
要は場所によるわけですが、そこの見極めが、ここに暮らしていない方々には難しいのかもしれませんね。
人の少ないところは歩かないように!


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-29 05:42 | ローマの見所
パスクア(復活祭)とテロ・・・

c0206352_3252669.jpg

ヴァチカン・サン・ピエトロ寺院♪

今日(3月27日、日曜日)から夏時間です♪
1時間損をして睡眠不足です。
息子が東京に戻るため、空港まで送っていったのですが、アリタリアとはいえ、ミラノ乗り換えの便だったので、早起きをすることになってしました。
昨日の夜も午前2時過ぎくらいまで息子の友人たちが家に来ていたので、ほとんど眠っていない感じです・・・
疲れた・・・

空港からの帰り、パスクワ(復活祭)なので、せっかくだからヴァチカンのサン・ピエトロ寺院に行ってきました。
サン・ピエトロ広場に入るのには二重三重のチェックポイントがあるので、けっこう時間がかかりますが、たくさんの人が来ていました。
とはいえ特別聖年の年の復活祭であることを考えると少ないような気がします。
テロの影響は少なからずあると思います。

先週ブリュッセルで再びテロが起こって、それ以来、イタリアでも連日テロの報道が続いています。
イタリアだけでなく、ヨーロッパに暮らす人たちにとって、テロは現実的なものであり、日常に深くかかわっているのです。

経歴詐称問題や著名人の不倫問題で大騒ぎになる日本って、本当に平和な国だと思います(←嫌味じゃないですよ)。
イタリアでは経歴詐称や不倫なんて日常茶飯事過ぎて、報道はされても大騒ぎにはならない・・
これらのことが大したことではないとは言いません。
でも、平和な国・日本だからこそなのか、その種の問題を起こした人間に対する日本人の異常な攻撃性は理解できません。
徹底的に叩いて潰す。
もちろん、間違いを犯したら、それなりの制裁は受けなければならないでしょう。
でも、その人という人間を徹底的に叩き潰す必要までないのでは?と思うのですが・・。
たぶん、イタリア人なら、どこかに再生のチャンスを残してあげるような気がします。

話がそれてしまいましたが、私自身は、イタリアにテロは起こらないと確信しています。
難民問題がヨーロッパ全体の問題になるずっと以前から、イタリアは難民を受けいれている人道的な国です。
いえ、それが理由でテロリストがイタリアを標的にしないと言うのではありません。

フォーリン・ファイターと呼ばれるテロリストが、生まれ育ったヨーロッパの国からイスラム諸国に渡ってテロリストの訓練を受けて、再びヨーロッパに入る場合、難民の中に混ざって入ってくる可能性は大きく、もし、イタリアでテロを起こせば、人道主義の観点から難民を無制限に入国させている現在の状況が崩れることは間違いありません。
今の時点で難民を無制限に入国させている国はイタリアとギリシャだけですから、彼らはこの行路を失うわけにはいかないはず。
だから、おそらく、イタリアとギリシャでは問題を起こすはずがないと思うのです。

数名のテロリストの入国を阻止するために、大勢の可哀相な難民たちを追い返すわけにはいかないというのが多くのイタリア人の考えです。
ヨーロッパ的には問題となりかねませんが・・。
本当に難しい問題です。

平和な時代にはない今の状況で、不思議な平和を享受している私たちかもしれません。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-28 05:31 | ひとりごと、考えること
最後の夜・・
c0206352_5401846.jpg

4月から社会人としてのスタートをきる息子がローマで最後の春休みを過ごしていましたが、今日〈土曜日)が最後の夜です。
よりによって、夏時間に変更になる日曜日に出発という最悪さ・・
一時間寝る時間が少なくなりますからね・・

最後の夜はピッツァ(^^♪
いつも利用している近所のピッツェリアに行きました。
ピッツァだけは、水が違うのか何が違うのか、日本で美味しいものを食べることはできませんから・・










c0206352_5452783.jpg

夫は、前菜を山のように食べていましたが、私はこの時期とっても美味しいカルチョーフィ・アッラ・ロマーナ(ローマ風アーティチョーク)を♪
息子は、これまた日本では食べることのできない水牛のモッツァレッラ・チーズを♪










c0206352_5475833.jpg

これまた、(息子が)当分食べられないスップリ(ライスコロッケ)も食べました♪
スップリは、私がローマに来たばかりの頃、こんなに美味しいものがあるのか!と感動した食べ物です。
日本人の口に合います~









c0206352_552739.jpg

いつもはピッツァ・ナポリを食べるわたくしですが、今日はポルチーニのピッツァにしてみました~
美味しかった~
夫はカプリチョーサ、息子はクアトロ・フォルマッジです。

これから先、息子がローマに帰省するのは長くて10日から2週間程度になるでしょう。
だから、春休みはギリギリまでこちらにいたいということで、3月23日の卒業式には出ませんでした。
まぁ、去年、同級生たちとは卒業式の会場で写真をいっぱい撮りまくったし、今年はゼミの後輩くらいしか知っている人はいませんから、出なくてもいいと思ったようです。
私はけじめとして出席してきちんと写真を撮りたかったですけど、まぁ、本人の希望なので仕方ないですね。

今、自宅には高校時代の仲良しグループが集まっています。
この1か月、息子は、小学校、中学校、そして、高校時代の友人たちと毎日遊びまわった日々でした。
特に高校時代の友人たちとの結びつきは強いものがあります。
日本の大学でも同様に大切な友を得た息子ですが、本当にありがたいことです。

かなり厳しいイタリアの現状ですが、彼らも大学を卒業したあかつきには、多少の時間はかかっても良い仕事が見つかることを願ってやみません。
本当に優秀でいい子たちですから~
日本の若者に比べると、ちょっと子どもっぽいですけど(ピーターパン症候群、笑)・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-27 06:11 | 息子・私・家族のこと
卒業おめでとう@「SPAZIO」♪
c0206352_531711.jpg

先週行ったイータリーでのお食事は、3Fのレストラン「SPAZIO」でした♪
オープンしたての時にも一度行って、ブログにも書きましたが、とっても美味しいレストランです。

それもそのはず!
ここは、アクイラの3つ星レストラン「REALE」のシェフ・NIKO ROMITO(ニーコ・ロミート)のプロジェクトの一環で生まれたレストランで、簡単に言いますと、優秀なお弟子さん12人に任せたものなのです。

この日はお祝い事で行ったのですが、ここを選んだのには訳があります。
それは、私のお気に入りの「Bistrot64」の能田シェフも、ここは美味しいと言ったからです。
彼によると、イタリア国内のミシュラン3つ星レストランの中で面白いと思うのは、ニーコのお店だそうで、その理由は、伝統的なイタリア料理だからだそうです。
普通は、フュージョンで洗練されたところが多いですからね・・
そして、「SPAZIO」は、そのお弟子さんたちのお店だからさすがの味だと!










c0206352_5591938.jpg

ワインは夫が選びました♪
家族でかんぱ~い♪
大学卒業&就職おめでとう♪

息子!
本当は、去年の今頃、卒業する予定でしたが、なんと!必修科目を1つ落としてしまって留年となったのでした。
別に隠していたわけではないのですが、友人たちに、何もわざわざネット上で世界中の人に言う必要はないんじゃない?と忠告を受けたので書かなかっただけです。

確かに、何もそこまでプライベートをさらす必要はないと、今回も書こうかどうか迷いましたが、これまで息子のことも書いてきましたし、ここでも、「卒業おめでとう!就職おめでとう!」と言ってあげたいので、こうして書いています。

たった1教科のために1年分の授業料を払い、毎月の仕送りは続き、私の極貧生活は1年も伸びてしまった・・(大汗)

でも、終わりよければすべてよし!
2度目の就活もすいすい進み、日英(なんといっても英語力です。イタリア語なんて役に立ちません。目安はTOEIC800点以上かな)のバイリンガルが条件だった外資に決めました。
その分野では世界一の規模のフランスの企業(傘下にはイタリアの企業も多数)、しかも花形部署です。
落とした必修科目はAを取りました。

人生って、本当に上手く出来ていると思います。
海外で生まれ育った息子には、グローバル展開していても日本の企業の体質は合わなかったと思います。
夫はイタリア人であるだけに、日本企業のほうが安定していると思っていて、そちらのほうがよかったようですが、日本企業は辞退しました。
自分が最も望む仕事ができる息子は幸せです。
今では、親子ともども「留年して本当に良かったね」と話しています。










c0206352_5463424.jpg

付けだしと前菜~
一見、普通っぽいですが、ものすご~く凝ったいわゆる肉団子と鶏のから揚げです。
美味しかったですよ~










c0206352_6295711.jpg

プリモ~
全員、ばらばら~
私のは、チーマ・ディ・ラーパにペペロンチーノとアンチョビを合わせた手打ちパスタ♪
色合いも美しいし、盛りつけも綺麗、お味も言うことなしの完璧なお料理ですが、過去記事を見たら、前回も同じものを頼んでいました~(笑)
全然忘れていましたが、やはり人には好みというものがあるのですね・・










c0206352_6325475.jpg

セコンド~
も、全員ばらばら~(笑)
男性陣はお肉、私はお魚を頼んでみました。
ご覧のとおり、サバです。
骨は全部取ってあって、カワも食べられるそうなのですが、遠慮しました(笑)。
お味は、まるで西京漬けのような風合いで、素晴らしいものでした。
つけあわせは、かぶ♪
ピクルスのように味付けされていて、濃い目のサバのお味にピッタリ!
計算されていますね~









c0206352_6392287.jpg

デザート~♪
も、ばらばら~
私は、「メレンゲとクリと生クリーム」をセレクト♪
彼ら流のモンブランです。
やだ~
過去記事を見たら、前回のデザートも同じものを選んでいました・・
「どこのレストランでも、それほど好きではないモンブランを注文して、レストランのレベルを見る・・」なんて、いつも偉そうなことを言っている私ですが、結局のところ、イタリアのモンブランが好きってことでしょうね・・(苦笑)
日本のモンブランが好きでないだけでしょう・・










c0206352_6444226.jpg

ほら、SPAZIO流モンブランを開けたところ~
美味しい~~♪
幸せ~(^^♪










c0206352_6471551.jpg

最後のしめはカフェで♪
自家製チョコレートがこれまた最高~♪
チョコレート・フリークの息子も絶賛していました。

嬉しい春となりました♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-26 06:59 | ローマのグルメ
ウチの近所の素敵なカフェ♪

c0206352_0285060.jpg

ウチの近所のカフェ♪

今日もゆっくりと過ごしました。
おかげで疲れもほとんど取れた感じかな・・

写真のカフェ、前から気になっていましたが、常連さんばかりいるように思えて入りずらくて、これまで入ったことはありませんでした。
今日は、ご近所友と一緒だったので、思い切って中へ♪
写真の真ん中の女の子のポーズは、「私を写さないで~」と逃げているところです(笑)。











c0206352_0314027.jpg

とっても可愛いお店でした~
可愛らしい文房具やらインテリア雑貨(お値段は高め)が売っていますが、基本的にはカウンターで立ち飲みもできるバールです。
赤いテーブルの周りに座ることもできます。
まぁ、雰囲気的には、バールというよりカフェですね。











c0206352_0345053.jpg

私たちは2階へ~
可愛い~♪
壁に描かれた本棚が面白い~~











c0206352_0372597.jpg

ここも流行りのBIO(有機栽培)の食材使用のお店のようです~
私は、最近お気に入りのジンジャー・ティーを頂きました♪











c0206352_0395266.jpg

お砂糖の代わりに、こ~んなものを使っています。
ハチミツのように見えますが、樹木から取った蜜だそうです。
ヴィ―ガンの方(厳格な菜食主義者)用らしいです・・

ものすごく落ち着ける場所で、とっても気に入りました♪
私たちが入った時には誰もいませんでしたが、親子連れやら、勉強道具を抱えた大学生やら、次々にやってきました。
一人でお勉強したい時も、ここへ来て、机風のテーブルに座ると良さそう・・
でも、今日はお友だちと一緒だったので、ゆったり寛げるソファー席で、お隣同士に座りながら、楽しくお喋りしました♪

このカフェは、ポテトのレストランと並んで、私のご近所御用達のお店にしようかな~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-25 06:28 | ローマのカフェ&ティールーム
疲れ切っています・・

c0206352_331762.jpg

月曜日の月桂樹の冠ドタバタ劇が尾を引いて、死ぬほど疲れています・・
尋常じゃない疲れです。
軽い気持ちで行く予定だったのが、大変な一日になってしまって・・

何もする気力がないほど疲れ切っているので、今日の予定はキャンセル・・
食事も作る気がしないので、お昼は、近所のファルマチア(薬屋さん)に行った帰りに切り売りピザで済ませました。
ああ、先週買ったワンピースのお直しも、受け取りに行かなければならないのに、明日は取りに行く気力あるかなぁ・・!?

本当は、自分の仕事のことで、たくさんしなければいけないことがあるのです。
完全に忘れていたのですが、まだ訳者あとがきも書いていません。
そして、私にとっては初めての翻訳本!
自分的にかなり気合を入れているので、私がするべき仕事ではありませんが、資料を読んで原書に書かれてある歴史的事実の検証もしています。
なのに、ここ10日くらい、資料も読めていません・・(大汗)
現在、日本でも校正者さんが検証中ですが、私も同時にすることで精度が上がりますし、何よりイタリアに在住してこの国の歴史に精通している(?笑)私もチェックすることで、より良い仕上がりになると思うのです。
既に一つ歴史的事実と相違する記述を見つけていました。

今日は家にいたけど、疲れ果てていて、とても本を読む気力もありませんでした・・

何よりも優先しなければいけない大切なお仕事なのに、人に振り回されてしまうことが多々あるわたくしです。
人に頼まれると、どうしても無理してしまう自分がいます。

人とのお付き合いも大切なので、難しいところですが、これから先は自分のお仕事優先にします。
既に約束の入ってしまった用事以外はお断りして、自分のペースで過ごせるようにしたいと思います。
とはいえ、もうすぐパスクア(復活祭)で、これが終わるまでは、やっぱりバタバタ。
4月はひきこもります!!


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-24 06:30 | ローマの日常
ベルニーニとカラヴァッジョ@サンタ・マリア・デル・ポポロ聖堂♪
c0206352_6312282.jpg

いつも前を通っているポポロ広場のサンタ・マリア・デル・ポポロ聖堂♪
常日頃から、この中のカラヴァッジョの絵やベルニーニの彫刻を見て、すっかり慣れ親しんでいる私ですが、これって、すごい贅沢なことなんですね。
人生で一度きりしか、この絵を見ることができない人も多いと思うのに・・
でも、一期一会と思うと、しっかり脳裏に焼き付くと思うので、かえってそのほうがいいのかもしれません。











c0206352_6362422.jpg

聖堂の中に入ると、すぐ左側にお土産コーナーがあります~










c0206352_6374258.jpg

キージ家礼拝堂♪
私のお気に入り~

16世紀、ルネッサンス時代に、シエナの銀行家、アゴスティーノ・キージが、お気に入りの芸術家ラファエッロに依頼して作らせたキージ家の礼拝堂♪
礼拝堂自体が傑作♪
祭壇画は、うっとりするほど美しいセバスチャーノ・デル・ピオンボの「聖母の誕生」です。

そして、17世紀、バロック時代に入ると、キージ家出身の教皇アレッサンドロ7世が枢機卿の時代にベルニーニに修復を依頼し、ピラミッドの碑と彫刻を作らせます。
これが、イルミナティと対決するダン・ブラウンの小説「天使と悪魔」の舞台になったわけですね。

右側にベルニーニ作の「ハバククと天使」が見えますが、ストーリーを知っていると、作品を見る際にもっと面白いと思います。










c0206352_751176.jpg

「ハバククと天使」♪

神の命を受けた天使が預言者ハバククの髪をつまんで、洞窟に閉じ込められた預言者ダニエルを救うために、空へ飛び立とうとしているところを描いたものです。
ちなみに、同じくベルニーニ作の「ダニエルとライオン」の像は、この彫刻の斜め前にあります。
つまり、礼拝堂に入ってすぐの左側です。










c0206352_659339.jpg

そして、有名なチェラージ礼拝堂がこちら♪
あの偉大なるカラヴァッジョの絵が2つもかかっているのです。
さすがに、こればかりは、展覧会に貸し出されることはないでしょう。
左が「聖ペテロの磔刑」、右が「聖パオロの改心」です。
中央の祭壇画は、こちらも有名なアンニバレ・カラッチの「聖母の被昇天」です。











c0206352_742017.jpg

「聖ペテロの磔刑」♪

聖ペテロは、ネロ帝の時代に処刑されました。
イエスと同じように十字架にかかるのは恐れ多いと、逆さ十字にされることを自ら望みました。
カラヴァッジョは、労働者の汚れた足の裏をリアルに描き、また、聖者の聖性を排除して同じような労働者風に表現していますが、当時において、この斬新さは目を見張るものがあります。
ですが、教会側は、当然ながらよく受け取らなかったようです。












c0206352_78194.jpg

「聖パオロの回心」♪

聖パオロは、もともとキリスト教徒を迫害する立場にありました。
聖ステファノが殉教した際にも、迫害する側にいて、石を投げる一人でした。
ところが、キリスト教弾圧のためにダマスクスへ向かう道中に、突然天からの光に照らされキリストの声を聞くのです。
その劇的な一瞬を表現したものです。

聖書によると、「サウロ、サウロ(サウロはユダヤ教徒時代の名称)、なぜ、わたしを迫害するのか」というキリストの声を聞き、目が見えなくなったサウロのために、神のお告げによってアナニアというキリスト教徒が祈ると、サウロの目から鱗のようなものが落ちて、目が見えるようになって、それから、キリスト教徒になったのでした。

絵の中では、突然天からの強い光に打たれて、馬から投げ出されて地面に倒れたパオロが、光のような声を、無意識のうちに両手を広げて受け止めているようです。

本当に素晴らしい作品ですね♪

簡単に書こうと思っていたら、またしてもついつい長くなってしまいました・・
疲れた・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-23 07:39 | ローマの美術散歩
卒業の月桂冠・狂想曲・・・
c0206352_552232.jpg

今日は、お友だちのFUJIKOちゃんのサンタ・チェチリア音楽院での卒業試験の日・・
11時からだというので、ゆっくり出かける準備をしていた10時ちょっと前にFUJIKOちゃんから電話が入りました。
緊急事態発生です!

こちらでは大学卒業の際に、月桂冠を頭に乗せるのですが、それは各自で用意しなければならないのです。
ところが、音楽院の近くの花屋さんには卒業シーズンでもあることから、月桂樹が売り切れとのことで、なんとか私がお花屋さんで月桂樹の冠を作ってきてもらえないかというお願いでした・・(大汗)

もし、月桂樹がなかったら・・どうなるの・・!!??
しかも、時間が・・ない!

5分で出かける準備をして、10時に家を出て、まず一番近くのお花屋さんに行きましたが、月桂樹はなし・・
しかも、たとえ他の葉を使っても、到底、冠なんて作れそうにないような人・・
そして、ふとひらめいて行ったのが、少し遠いけど、昔私が行きつけだった腕のいいお花屋さん!
月桂樹、ありました~~

素人考えで、月桂樹の枝を1本、くるりと丸めるくらいに思っていたのですが・・
とんでもなかった!
月桂樹は、枝も葉も固いので、柔らかくて綺麗な葉だけを選んで切って、それを糸で上手に絡ませてかんむりの形に編み上げなければならないそうで、通常は数日前の予約が必要で、作るのに最低1時間半はかかるとのこと・・
このお花屋さんに着いたのが、10時15分だったので、絶体絶命!
でも、とにかく、作ってもらうしかありません。
なるだけ大急ぎで作って~~とお花屋さんにお願いしました・・
写真は、大急ぎで作っている姿です。











c0206352_614158.jpg

出来上がりました(^^♪
でも、45分かかりました・・
お花屋さん曰く、「私の人生でこんな短時間で月桂冠を作ったのは初めて!」と。










c0206352_6161413.jpg

つや出しスプレーをかけて、綺麗に包んでくれました(^^♪
11時になっていました・・
卒試には間に合わなくても、教授たちの評価が出る時間に間に合えばいいと、もうそれだけを考えて、急いでサンタ・チェチリア音楽院へ。
着いたのは11時25分くらいかな・・

まぁ、ここはイタリアですので、なんだかんだと遅れていて、結局、FUJIKOちゃんの卒試の開始時間が遅れて、間に合いました♪
もう、疲れたよ・・










c0206352_6202666.jpg

マダム・バタフライ♪










c0206352_624026.jpg

卒業おめでとうございます♪
私が必死の思いで探して作らせた月桂冠が頭の上へ~~

熟年でサンタ・チェチリア音楽院の大学院に入学して卒業。
立派ですよね。
ソプラノの限界に挑戦し続ける同世代。
美しき50代(^^♪

人はいくつになっても、何だって出来るのです(^^♪
私も、子育て終了後の50代で翻訳家デビュー、本の出版が決まりましたしね♪
夢を持ち続けること、努力を続けること、決して無駄にはならないのです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2016-03-22 06:41 | ローマの日常
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。