<   2015年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧
頑張りましょう♪
c0206352_2203376.jpg

ローマ、バブイーノ通り♪

お天気が良いと昼間は汗ばむくらいですが、朝晩はかなり寒いです。
ローマは今が一番よい季節かもしれません。
でも、夏があまりにも暑かったので、この急激な変化に少し戸惑っています。

さて、お出かけは楽しいけど、その分、家事やお勉強がたまってしまうので、翌日が大変!
普通に生きているだけなのに、どうして、毎日こんなに忙しいのでしょうね・・
ここのところ、お勉強がつまっていて、毎晩寝るのは午前2時!
その分、朝寝坊のわたくしですけど(苦笑)。
人に言えない時間に起きています。
でも、こんなことをやっていると、生活リズムが崩れて、悪循環になってしまうので、本当はイヤなのです・・
でも、今は仕方ないかな・・











c0206352_2255221.jpg

さてさて、昨日のランチのあとは、Rちゃんとお茶~♪
久しぶりにHotel de Russieのストラヴィンスキー・バーへ。
気持ちのいいお天気だったので、テラス席です。











c0206352_228036.jpg

こんな風にお茶を飲みながら色々なことを話して過ごす時間は心から安らぎます。
特にRちゃんは今どき珍しいくらいに純粋で汚れのない女性だから。
初めて会った時には、そのあまりの乙女ぶりというか可愛らしさ(外見も内面も)にビックリしたほどです。
しかも、究極のポジティブ・シンキング♪
癒されます~











c0206352_22132175.jpg

Rちゃんからシチリアのお土産に頂いたトルコ石のネックレス♪
嬉しい~
ありがとう~~
よし!
これをPorta fortuna〈幸運をもたらすお守り)として、これからは毎日身に着けることにします♪
くるくる手首に巻いてブレスレットにしてもいいですしね。

さぁ、皆さまも忙しい毎日を頑張りましょう~
私も頑張ります♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-30 06:53 | ローマのカフェ&ティールーム
バカンス明けの熟女の女子会~♪
c0206352_246391.jpg

今日は、夏のバカンス明けで、久しぶりに会う仲良し3人組で熟女の女子会♪
ポポロ広場の双子の教会の前で待ち合わせでした。











c0206352_2493098.jpg

ヴェジタリアンのお店「イル・マルグッタ」♪
びっくり~
店内がリニューアルされていました。











c0206352_2504696.jpg

ビオ・バーが出来ています。
もともとヴェジタリアンで有名なお店でしたが、最近のオーガニック・ブーム(イタリアではビオと言います)で、ビオという名前を前面に出したのかな!?











c0206352_255270.jpg

左から、mayumi, FUJIKOちゃん, Rちゃんです。
Rちゃんは綺麗なのに写真NGと言うので、ぼかしてます~
日本から戻ってきたばかりのFUJIKOちゃん、すっぴんなのに綺麗~♪
オペラ歌手であると同時にサンタ・チェチリア音楽院の大学院に在学中~
あさってが試験のためお勉強で忙しいのに、ご近所だからと来てくれました。











c0206352_2573412.jpg

おいし~い♪
けれども、またまたランチのシステムが変わっていました。
3種類あったランチの種類が1つだけに!
デザート付きのビュッフェで15ユーロ。
ワインは別料金なので、一人20ユーロでした~

FUJIKOちゃんから可愛い羊羹、Rちゃんからシチリアのおみやげ、素敵なネックレスを頂きました♪
ありがとう~~♪











c0206352_2581871.jpg

このお店、やっぱり人気ありますね。
満席♪











c0206352_259551.jpg

デザートのマチェドニア♪
最近、こういう容器にデザートを入れるお店が多くなりました。
ブログにはアップしませんでしたが、ヴィンチ村のレストランで食べたティラミスーも同じ容器に入っていました。

FUJIKOちゃんが1月に東京でおこなうリサイタルのお話をふむふむと感心しながら聞いたり、Rちゃんの家族の一大イベントのお話をうるうると感動しながら聞いたり、そして、私を待ち受けるかもしれない潜在的大イベントについて話を聞いてもらったり・・
とっても楽しい時間が持てました~♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-29 07:27 | ローマのグルメ
サンタンドレア・デッラ・ヴァッレ聖堂♪
c0206352_640197.jpg

サンタンドレア・デッラ・ヴァッレ聖堂♪
16世紀末から17世紀にかけて建立されたバロックの聖堂です。
ファサード(正面)のもともとのデザインは、カルロ・マデルノ。
ちなみに、サン・ピエトロ大聖堂のファサードもマデルノの作品です。
ただし、こちらのファサードはカルロ・リナルディがマデルノのデザインを多少変えながら完成させました。

オペラファンならご存じでしょうが、この聖堂の中の礼拝堂が、プッチーニの「トスカ」の舞台に設定されています。












c0206352_647283.jpg

聖堂の内部は、イエズス会の総本山であるジェスー教会をモデルに、より天井を高く作られました。
華麗な雰囲気ですが、広々とした空間が開放的であるため、圧迫感がありません。













c0206352_6504761.jpg

見どころはたくさんありますが、一番の見どころは何と言っても、バロックの芸術家同士の戦いでしょうか!
ドメニキーノとランフランコ。
二人とも同じカラッチ派に属する画家で、それゆえにお互いライバル意識が強くて仲が良くありませんでした。
まるで、ベルニーニとボッロミーニのようですね。

しかし、そんな二人が天井やクーポラ(丸屋根)を飾るフレスコ画を巡って対決するのです。
その結果、クーポラを描くのはランフランコに決定!
その他の部分をドメニキーノが描くことになります。
ドメニキーノは全部自分で描きたかったので、悔しくて悔しくて仕方がなかったようです。
そして、二人は、1621年からフレスコ画を描き始めるのですが、ケンカが絶えず、しかも嫌がらせも多かったとか・・











c0206352_6595316.jpg

しかし、このバロック芸術家対決は、圧倒的にクーポラのフレスコ画を描いたランフランコの勝ちです!











c0206352_71868.jpg

天井の空間を物理的なものとは全く感じさせず、あたかも天国のある空まで永遠に続いているかのような空間に仕上げているのです。
主題は「天国の栄光」。

圧巻です!
渦巻き状に連なる人々(聖母や聖人を先頭にしています)が上へ上へと昇り続ける構図は大胆で、非常にダイナミックです。
このようなタイプのだまし絵的遠景は、イタリア美術史上初の作品になります。
これ以降、これがモデルとなってクーポラのフレスコ画が描かれるようになるのです。

このクーポラの絵は、ランフランコの大傑作というだけでなく、イタリア美術史におけるバロックの大傑作とされています。
ドメニキーノの絵も限りなく美しいのですが、このランフランコのフレスコ画を目にすると色あせてしまいます。
でも、これも好みの問題かもしれません。

余談ですが、このクーポラの設計はマデルノでした。
たくさんの窓を配置したおかげで明るい光がいつも入り込んで、このフレスコ画を美しく見せてくれます。
本当にありがたい設計です(笑)。

サンタンドレア・デッラ・ヴァッレ聖堂
ナヴォーナ広場近く
コルソ・ヴィットリオにあります。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-28 07:23 | ローマの美術散歩
久しぶりの日本人学校。

c0206352_7461444.jpg

今日は、久しぶりにローマ日本人学校に行ってきました。


c0206352_7471696.jpg

もうすぐバザーなので、リサイクル用に家の不用品を持っていきました。
お洋服、雑貨、本、いろいろです。
それなりの量にはなったのですが、私的には全然少ない・・
ここ最近ずっとバタバタしているので、落ち着いてゆっくり断捨離するも暇もなく、パッと取り出せるところにあったものだけを持って行ったので。
本当はもっともっと持っていくものはあるのです。
いっそ、来週きちんと整理して、来週末に持って行こうかとも思いましたが、来週は来週で、既にお友だちとランチの約束やらけっこう予定が入っていて、結局落ち着いて断捨離出来る時間もなさそうなので、行ける時に行くのが吉日!と考え直して、今日、行ってきました。

それにしても、このリサイクルは便利ですね。
いらないものをリサイクルするので、捨てるのと違って全然気分が違います。
来年は9月に入ったらすぐ、バザーのために断捨離を始めようかな?
なぁんて、きっと出来ないと思いますけど。

今年のローマ日本人学校のバザーは、10月11日の日曜日です。
ブログを読んで下さる方のほとんどは、日本の方だと思いますが、もし、ローマ在住の方がいらっしゃったら、是非どうぞ~

私の頃とはすっかり世代交代してしまった日本人学校。
去年まで誰も知らない人ばかりになっていたのですが、今年は3人くらいお友だちがいます。
その、お友だちの作ったどら焼きやら押し寿司を食べに行くつもりです。
リサイクルにもお友だちがいるので、ちょっと顔を出そうかな~

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-27 08:04 | ローマの日常
2016年度の手帳♪

c0206352_7481793.jpg

出遅れてしまいました~
2016年度の手帳を、近所の超大型文房具さんのVertecchi(ヴェルテッキ)で買ってきました。
毎年、同じ物を使います。
私の定番、クオ・ヴァディスのITAL Bです。
毎年、この時期には同じようなこと書いていますね、私。

今年は出遅れたため、赤の手帳が一つしか残っていませんでした。
赤の手帳の数がそもそも少ないのです。
良かった~
最後の一つをゲットできて!









c0206352_7523294.jpg

使いやすいんですよ~
見開きで左半分が予定表で、右半分には色々書き込めますから。
月ごとのカレンダーも小さく入っているから、大きな予定も把握できますしね。

しかしですね、基本的に文房具が大好きな私は、よせばいいのに他にも手帳を買ってしまうんです。
去年は同じクオ・ヴァディスの別のシリーズをもう一つとMUJIの手帳も買ってしまいました。
で、結局、この2つは綺麗なまま残っています。
もう無駄遣いはしません。

2016年、楽しい計画でいっぱいの一年にしたいです。
あ、その前に、今年の残り、あと3か月を充実した楽しいものにしなければ~~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-26 08:00 | ローマの日常
シーフード三昧♪

c0206352_6483514.jpg

ローマに遊びに来ている大学時代のお友だちファミリーとスペイン広場~♪
と言っても、お友だちのダンナさまは、どうしてもナポリに行きたいと言って、一人でナポリへ~
大丈夫かな?
個人的に私は怖くて行けないので・・

最近のローマは、朝晩は寒いですが、日中は汗ばむ陽気です。
でも、ここ数日は夕方になると雨が降ります。
こうして、どんどん秋が深まっていくのでしょう・・










c0206352_6525438.jpg

シーフードの気分だったので、Acqua Salataへ♪
ここ、この間初めて来て以来、けっこう気に入ってしまったのです。










c0206352_655912.jpg

欲張りに色々なものを頼んでシェアーです。
昔のイタリアでは考えられないけど、最近シェアーするのがわりと当たり前になってきたので、いやな顔をされないのが嬉しい♪










c0206352_6572797.jpg

ここは、生牡蠣も美味しいところです♪
私は牡蠣が苦手なのでパスしましたけど~









c0206352_6584681.jpg

スープフェチのお友だちが頼んだシーフード入りミネストローネスープ♪
これ、私も味見しましたが、飛び切りの美味しさでした。
一見すると単なるミネストローネ(野菜スープ)なのですが、ブイヤベース風の味付けで、中に魚介がちゃんと入っているのです。
新感覚と言えば新感覚ですが、どうしてこれまでなかったんだろうと思わせる味です。









c0206352_724714.jpg

本日のおすすめメニューの「オマールエビのパスタ」♪
美味しいのだけれども、ちょっと味付けが薄いような物足りない味・・










c0206352_74223.jpg

リゾット・ペスカトーレ♪
これが出てきた時は、「えっ?トマト味じゃないの?」と思ったのですが、これがびっくり、しっかりトマト味はついていて、今日の一番!
大ヒットと言える美味しさでした。











c0206352_77737.jpg

これ、これ!
私の大好きなシーフードのミックスフライです~
どうしてこんなに揚げ物は美味しいのか!
身体に悪いものは美味しいと言われますが、身体に悪いとは思いたくない私です。

食べたいものを食べずに節制して長生きしても、そんな人生はつまらないと思うのです。
美味しいものを食べて、自分の好きな絵や彫刻を見て、好きな本を読んで、好きなことをして、残り少ない人生(だって、もう50代ですもの~)を謳歌しなければ~と思っています。
死ぬのは怖いけど・・(大汗)











c0206352_712135.jpg

このサラダがまた美味しかったんです~♪
きゃっ、アボカドとエビ入り♪


シーフード三昧でしたが、お友だちとは昔話に花が咲いて楽しかった~♪
もちろん、東京で毎年会っているのですけど、そういつも昔話をするわけではないので。
彼女の子どもたち(と言っても、もう大人ですが)も興味津々で聞いていました(笑)。

しかし、時は優しい友人であると同時に残酷な処刑人でもあります。
忘れたい記憶を優しい思い出に変えてはくれるけど、もう若くはないという現実を突きつけます。
イタリアの小学校時代に仲の良かったママ友のルイーザが言ってた言葉♪
「Siamo generazione di eterna ragazza]
「私たちって、永遠の少女世代よね」←少女というか娘というか結婚前の若い娘という意味です。
そう、そうなんです!
その通りなんです!
いつまでもいつまでも若くありたいものです!
だから、「今の若いものは・・」というセリフだけは絶対に言いたくないわたくしです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-25 07:42 | ローマのグルメ
シルバーウィークのお客様♪

c0206352_9351731.jpg


シルバーウィークを利用して、大学時代のお友だちファミリーがイタリア旅行にきました。
今日から3日間はローマ滞在なので一緒に過ごします♪
我が家でのディナー、張り切っちゃいました♪

私は文芸学部、彼女は経済学部だったのですが、大学の体育会テニス部で一緒だったことから仲良くなって、今に至っています。
体育会テニス部・・
我が母校のテニス部は当時強豪チームで、インカレクラスの選手がたくさんいたので、ついていけずに二人ともさっさとやめちゃいましたけど(苦笑)。
練習、きつかったし。

彼女は趣味で今もテニスを続けていますけど、私は全然!
何事も格好から入る私・・
テニスにゴルフに、全部中途半端です。
何一つ、ものになっていない!
ダメですね~

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-24 09:46 | ローマの日常
香りの楽しみ♪

c0206352_22313013.jpg

さっちゃんにもらったL’erbolarioの石けん♪
パッションフルーツの香り♪
バスルームに置くだけで、えもいわれぬ美しい香りが~~
これだけで癒し効果、抜群です。



c0206352_22292332.jpg

なおちゃんにもらったDr.Vranjesのルームフレグランス♪
私の大好きなローズの香り♪
お部屋が生まれ変わります。


香りは、毎日の生活になくてはならないものではないけれど、一日を気分よく過ごすためには不可欠なものだと思います。
良い香りに囲まれていると、本当に癒されます。

日本では、様々な香りの柔軟剤を揃えてお洗濯する人がいるそうです。
下着やお洋服、寝具など、物によって柔軟剤の香りを変えて楽しむそうなのです。
香水を買うのは高いけど、柔軟剤ならお手軽価格でいくらでも買えますからね。
それに、香りの文化が確立してない日本では、香水そのものが苦手な人もいますし。

欧米人は肉食ですから、食べるものとの関連もあって、体臭が強くなるのでしょうね。
人に不快感を与えないためのエチケットとして香水を使うのでしょう。
そもそも、香水がフランスで生まれたのは、お風呂に入る習慣がなかったから、臭いを消すためだったそうですが、日本人は昔からきちんとお風呂に入っていましたものね。

でも、日本人に体臭がないというのは嘘です。
もちろん、欧米人に比べて薄いかもしれません。
でも、ロンドンにいた時に言われました。
外国人の友人たちと体臭と香水について話していた時、私が誇りを持って「日本人には体臭がないから」と言った時に、「あるわよ」と一言。
別に私のことを言ったわけではありません。←自分の名誉のため(苦笑)
それに、私は若い頃から香水を常に愛用してきましたし。

日本人は、おしょうゆの匂いがするのだそうです。
もちろん、すごく匂うレベルではありませんけど。
うっすら、ほんのりという程度らしいです。
やはり、おしょうゆは日本人のDNAに組み込まれているのでしょうね~
おしょうゆ大好き♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-23 06:43 | ローマの日常
魔法(錬金術)の扉♪
c0206352_79126.jpg

魔法の扉♪

17世紀のパロンビ侯爵邸の5つの扉のうち、唯一残る魔法の扉です。
ヴィットリオ広場の公園内にありますが、柵に囲まれているので、近づくことは出来ません。
ただし、邸宅がここにあったわけでなく、この扉の部分だけがここに運ばれて飾られています。

この扉には、錬金術(簡単に言えば物質を金に変える方法)の秘策がシンボルを使って彫られているのです。
暗号のようなものですね。

伝説によると、錬金術師フランチェスコ・ジュゼッペ・ボッリは、邸内の庭に入り込み、金を生み出すことのできる草を探していたのだそうです。
翌日、彼はこの扉の中に消えて行き、二度と出てくることはありませんでした。
ただ、錬金術に成功して作った金の紙が数枚、その扉の前に残されていたそうです。
そして、その不思議な金の紙には、謎めいた魔法のシンボルが描かれ、それこそが錬金術を成功させる方法を記した暗号文だったのです。

侯爵は、いつの日か、誰かがこの謎を解き、暗号を解読することを願って、扉に、その暗号であるシンボルを刻ませたのです。

扉の近くに行かないと、そのシンボルによる暗号文は見えません。
でも、今は柵があるので扉に近寄ることはできません。

もう300年以上も経っていますが、いまだに暗号は解読されていないようです。
ただの物質が金に変わったら・・
昔のヨーロッパでは、錬金術を多くの学者たちが真剣に研究していました。
果てしない夢を見るのが、人間でしょうか!


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-22 07:45 | ローマの見所
NASHIの季節~♪

c0206352_802521.jpg

NASHIの季節になりました~
洋梨もそれなりに美味しいとは思いますが、梨はやっぱり日本の梨に限ります。
イタリアでもNASHIという名称で売っているから嬉しいのです♪
ここ20年くらい、日本の梨がイタリアで栽培されているのです~
まぁ、本当に小さいんですけどね。
だけど、みずみずしくて美味しい本当の梨です~~♪

秋のフルーツの中で、私が一番好きなのが、梨、つぎに巨峰なんです。
ピオーネも好きですが・・
イタリアのブドウももちろん美味しいです。
でもね~
やっぱり巨峰やピオーネにはかないません。
まぁ、梨が食べられるだけでも、ありがたいと思わないといけませんね♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2015-09-21 08:07 | ローマの日常
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。