<   2014年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧
良いお年を~♪

c0206352_2272298.jpg

ヴァチカン、サン・ピエトロ寺院のクリスマスツリーとプレセピオ♪
(この写真は、お友だちのなおみちゃんから頂きました)

2014年もいよいよ終わりに近づいてきました。
個人的には大変なことも多かった年でしたが、過ぎてしまえば、それも思い出・・
来たる2015年も家族のことで忙しくなりそうです。
そんな中でも、自分の楽しみは忘れずに、毎日を大切に過ごしたいと思っています。

ここを訪れて下さる皆さま方~
今年一年、本当にありがとうございました♪
コメント欄を閉じて久しく、皆さまと交流できないのがとても残念ですが、まだまだ自分に余裕がありません。
お許し下さいね。
でも、訪れて下さる皆さま方から、私は大きな力を頂いているのですよ~
心から感謝致します。
どうぞ、良いお年をお迎えください♪
そして、来年もどうぞよろしくお願いします♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-31 06:45 | ご挨拶・お知らせ
寒いけどサンテウスタキオで屋外カフェ♪

c0206352_1254611.jpg

カフェ・サンテウスタキオ♪
ローマで最も美味しいと言われるカフェ~
私的には、コーヒー豆の美味しさ自体はタッツァ・ドーロも同じレベルだと思いますが、このお店は、店内で飲むカフェが独特のクリーミーさで、既にお砂糖入っているという点で、他と一線を画しています。

急に寒波が襲ってきて、とってもとっても寒いローマですが、私はカラッとした寒さは好きなんです。
やっぱり冬はこうでなくっちゃ♪
寒くても平気~
お友だちとコーヒー豆を買いに来ました♪











c0206352_1312269.jpg

コーヒー豆のチョコも美味しいですが、好みは人それぞれ・・
タッツァ・ドーロのコーヒー豆チョコも美味しいです。
味が微妙に違うのですよ~











c0206352_133217.jpg

ここに来たからには、コーヒー豆を買うだけではなく、名物のカフェも飲みたい♪
というわけで、寒さに負けず、屋外カフェを敢行で~す♪
私は、名物のグランカフェ(写真手前)♪
お友だちは、カプチーノ♪
マロングラッセも~~

座って飲むと、やっぱり高い!
マロングラッセ1つ4ユーロ、2つで8ユーロもとられちゃった~
ほとんどケーキに近いお値段!
さすが物価の高いローマです・・(汗)
おごってくれたお友だちに申し訳ない・・

あれ?
グランカフェを飲んだのは初めてですが、お砂糖が入っていない~~!!
どうして?
謎だわ~~
もちろんクリーミーさは他店ではお目にかかれない独自のものでしたが、あのお砂糖入りの絶妙なカフェの味が大好きなのに~~
ちょっとガッカリかも・・











c0206352_137279.jpg

コーヒー豆は、挽いたものを250g買いました♪
ちなみに、私は、これをエスプレッソマシーンで飲むのではなく、日本式にフィルターで淹れます。
エスプレッソは外でしか飲まない主義。
日本式のブレンドコーヒーが大好きなので、邪道だと怒られそうですが、家では、モカ用に挽いたコーヒー豆を使ってフィルターで濾過してブレンドコーヒーにします。
すると、コクがあって、世にも美味しいブレンドになるのです♪

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-30 06:21 | ローマのカフェ&ティールーム
クリスマスは食べ過ぎ~
c0206352_6382043.jpg

夫の実家のSala da pranzo(サラ・ダ・プランツォ:食堂)♪
クリスマスの日は、3人のお客様を呼びました。
私は何一つ作っていませんけど~
義理の姉は、何でも自分ひとりでやりたがる性格なので、私はラクチンなのです~
後片付けさえ、させてもらえません~(笑)
つまり、私も、完全にお客様というわけです。










c0206352_6434016.jpg

クリスマスの定番、カペレッティ・イン・ブロード♪

これまた、義姉は、一切市販品を使わないという頑ななタイプの人間なので、カペレッティ(カペッロは帽子という意味で、このパスタは帽子の形をしているからカペレッティと呼ばれます)も全て手作りです。
まず、手打ちの平たいパスタを作って、中に詰めるお肉も全部自分で作って、帽子の形の小さなパスタを作っていきます。
確かに、市販品とは比べ物にならないほど美味しいですけど、大変な時は市販品でもいいじゃない!と思う私です・・











c0206352_6531344.jpg

ベジタリアンのお客様が一人いたので、その方のために作ったプリモ♪
私も味見しましたが、美味しかったです~
リコッタチーズとほうれん草を入れた大きめのニョッキを作って、それを茹でたあと、耐熱容器に並べて、トマトソースをかけてオーブンで20分。












c0206352_657598.jpg

セコンドは、実家では定番の仔牛のロースト。
付け合せは、2種類のお野菜を茹でたもの(何だったか忘れちゃった)。
そして、カルチョーフィのキッシュ。
これまた、キッシュの生地まで義姉の手作りなのですが、パニクるのもお得意な人なので、そんなに大変なのなら、市販の生地を使えばいいのに・・
彼女にもそう言ったのですが、「NO~~~~~~~!」
いい人ですが、頑な過ぎます・・

デザートの写真は、パネットーネさえ、撮るのを忘れてしまいました・・
ベジタリアンのセコンドも・・


イタリアのクリスマス、やっぱり食べ過ぎになりますね・・
しかも、自分の意志とは無関係です。
お客様の立場だと、お腹がすいてなくても、食べたくなくても、食べなければならない。
もてなすほうが、食べないと、何故食べないかを、すごく気にするからです。
「私の作ったものを食べてくれないの?」「まずいの?」みたいな・・

正直、ペルージャ滞在中は、ずっと無理して食べていました。
久しぶりに夫の友人たちに会ったり、トンボラ(ビンゴのような、イタリアのゲーム)をしたりして、楽しかったけれど、無理に無理を重ねて食べ続けなければならないのって、地獄ですよ~
来年のクリスマスは、やっぱり日本だと思いました(笑)。

ローマの我が家に戻ってきて、ほっとしたmayumiでした♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-29 07:12 | ローマの日常
クリスマスは続く…
c0206352_531144.jpg

今日は、夫のペルージャの親友のおウチにお呼ばれでした♪
プレーポの丘の大きな一軒家に住んでいるので、何もかももが大きい♪
大きなクリスマスツリー、いいなあ…

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-27 05:31 | ローマの日常
グッビオの世界一のクリスマスツリー♪

c0206352_4361553.jpg

夫の実家、ペルージャに来ております~
グッビオ(ウンブリア州)の世界一大きなクリスマスツリー♪

ブログを始めた年のクリスマスにもご紹介しましたが、5年の時を経て再び~♪
ツリーと言っても、木ではなくて、グッビオの街の丘の斜面を利用してツリーの形にイルミネーションを飾ったものです。
ですが~
壮観なんですよ~
機会があれば、皆さまも是非~♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-26 04:11 | ペルージャ・その他の町
Auguri di Buon Natale ♪

c0206352_4342098.jpg

Tanti Auguri di Buon Natale ♪
私の大好きなコロッセオより愛をこめて・・

日本ではイブの夜が開けると、街はお正月ムードに向けて真っしぐらでしょうか!?
イタリアは、イブの夜から1月6日のエピファニアまで、クリスマス気分が続きます。

慌ただしく忙しい年の瀬ですが、穏やかな気持ちで過ごしたいものですね♪
それぞれのストーリー。
素敵なクリスマスをお迎え下さいませ♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-25 04:15 | ご挨拶・お知らせ
私にもサンタさんが~~!
c0206352_333413.jpg

ポポロ広場の片隅に車を止めたサンタさんが~~!!
いつものパターンで、写真を一緒に撮る代わりの小銭稼ぎかと思ったら・・
そうではなくて、子どもたちに飴を配っていました。
ボランティア?
それとも、何かの宣伝?
いずれにしても、この時期、サンタさんを見ると心が和みますね♪










c0206352_3371842.jpg

スペイン広場、バビントンティールーム、クリスマスバージョン♪
やっぱり、この時期は心も華やぎます~










c0206352_3411979.jpg

とってもとっても気に入って、お世話になった方々にプレゼントしたティーポット♪
自分で自分にも買うつもりでしたが、私にもサンタさんがやって来ました~











c0206352_3422096.jpg

私が欲しいと思っていることを知ったお友だちが、プレゼントしてくれたのです。
以前から「自分の分は買わないでね」と言われておりまして、その言葉に素直に甘えたわたくしでした・・。
嬉しい~~♪
ウキウキです~~











c0206352_3452262.jpg

ガラスの透明感とシルエットのシンプルさが気に入りました♪

ポットとカップを置いたテーブルもテーブルクロスも白なので、すっかり白の中に溶け込んでしまって、この写真では、はっきりとその形が分からなくて、その可愛さをお伝えできないのが残念です。
もうね、これを見ているだけで幸せなんです~♪

ティーカップと言うよりは、ティーグラスと言ったほうがいい、小さな2つのカップもガラスが二重構造になっていて、シンプルだけど、作りが凝っているんです~

おまけに、私の大好きな紅茶の一つ、バビントンのラプサン・スーチョンも一緒にプレゼントしてくれました♪
嬉しい~♪
これからは、午後の紅茶の時間がとっても楽しみなものになりそうです。
きゃっ、ウキウキ~♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-24 03:54 | ローマの日常
オリーブオイル、どうしよう~~!

c0206352_32552.jpg

EATALY・ROMAのオリーブオイル・コーナー♪

今年のイタリアは、天候不順だったので、オリーブの収穫が全滅した所も多く、オリーブオイル命!のイタリアは、大変な事態となっています。
噂によると前年に比べて80%減とも言われていますが、たとえそこまでいかなくても、市場に出る美味しくて信頼のできるオリーブオイルは、確実に少ないと思われます。
値段の高騰はまぬがれません。
そして、わけのわからないオイルを混ぜ合わせた粗悪品にひっかからないように気をつけなければなりません。

我が家は、例年、オリーブ畑を持っている友人から買っているのですが、昨年の出来があまり良くなかったので(味が薄すぎた!)、今年はどうしようかと思っていました。
そこへきてのオリーブオイル危機!
どうしましょう~

今使っているのは、10月末に行ったモンタルチーノで買ったものです。
これは、なかなかのヒットでしたが、まさかモンタルチーノまで買いに行くわけにはいかないし・・











c0206352_38586.jpg

EATALYで買おうかと思ったのですが・・
あまりにも種類が多過ぎて、訳が分からなくなりました!
写真のオリーブオイル、お値段は少し高めですが、スイスやニューヨークのオリーブオイル品評会で第1位になったもの・・
これを買おうかと思いましたが、なんだか決心がつかずに、まだモンタルチーノのオリーブオイルがあることだし、もう少し様子を見ることにしました。

オリーブオイルは、イタリアの食生活においては必需品!
本当に大切なものなのです。
どうしようかな~~

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-23 06:45 | ローマの日常
パラッツォ・シャルラ♪

c0206352_1295322.jpg

c0206352_1283654.jpg

19世紀末のアールヌーヴォーの装飾が美しいパラッツォ・シャルラ♪

この館は、コロンナ家の遠縁に当たるシャルラ家のものでした。
15世紀半ばには既に存在していましたが、19世紀末に大規模な改修工事がされて、イタリアで言うところの「リバティ」、一般的にはアールヌーヴォーと呼ばれる装飾が、中庭に沿った内側の壁面に施されました。
ローマでアールヌーヴォー芸術が見たければ、以前ブログにも書いたVilla Torlonia(トルローニア公園のふくろうの館)に行くのが一番ですが、パラッツォ・シャルラは、街のど真ん中にあるので、お買い物ついでに覗くのもいいかもしれません。

ローマに住んでいるお友だちに、「どこにあるの?」と聞かれることが多いので、説明しますと・・











c0206352_1305354.jpg

たくさんのブティックが入る「ギャラリア・アルベルト・ソルディ」の奥、1Fカフェの部分の出入り口から外に出て真っすぐ行くと、すぐに分かります。











c0206352_1331346.jpg

そして、こちらからも行けます。
この写真の真ん中の教会♪
これは、私がローマで最も愛する聖堂の一つ、オラトリオ・デル・クローチフィッソ聖堂ですが、このすぐ右に見えるのが、パラッツォ・シャルラです。
外側には、アールヌーヴォー装飾はありません。











c0206352_1355916.jpg

以前、ブログ記事にもしましたが、ここまで来たからには、是非クローチフィッソ聖堂の素晴らしいフレスコ画「十字架物語」も見て欲しいものです。
いや、むしろ、パラッツォ・シャルラより、こちらのほうが全然重要でしょう♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-22 06:46 | ローマの美術散歩
久しぶりのドーリア・パンフィーリ美術館♪
c0206352_8164296.jpg

ローマの街のど真ん中にあるドーリア・パンフィーリ美術館♪
激しく交通が行き交うコルソ通りのヴェネツィア広場寄りにあります。
でも、中に入ると静寂が~~
イタリアの建物って、外から見るとなんてことはない建物だけど、一歩中に入ると、こんな風に中庭があって、素晴らしい空間が広がっているのです。












c0206352_8202669.jpg

まずは、宮殿の大広間から~
美術館だけでなく、宮殿内の広間やチャペル、プライベートな居室(かつての)を見学することができます。

ちなみに、こちらの美術館はプライベート美術館なので、写真撮影は禁止となっていますが、4ユーロ支払うと撮影許可のパスをもらえます~
お金さえ払えば何でも手に入るというのは、いかにもイタリア的ですが・・(苦笑)












c0206352_8345121.jpg

鏡の廊下~♪
素晴らしいです。
コロンナ宮殿の鏡の間より規模は小さいけど、その分、絵画コレクションが充実しているので、土曜日の午前中しか開いていないコロンナ宮殿よりは、毎日開館しているドーリア・パンフィーリ美術館を訪れる方が得策かもしれません。

ドーリア・パンフィーリ家からは、インノケンティウス10世というローマ教皇を出していますが、バロックの巨匠・ベルニーニを寵愛したバルベリーニ家のウルヴァヌス8世のすぐあとの教皇になります。
ドーリア・パンフィーリ家とバルベリーニ家は仲が悪く、そのせいではありませんが、インノケンティウス10世は、ウルヴァヌス8世が寵愛したベルニーニを冷遇したことで有名です。











c0206352_82833100.jpg

しかし、ベルニーニが制作したインノケンティウス10世の彫像もあります。
ベラスケスの有名な肖像画とともに♪
ナヴォーナ広場の四大河の泉も、この教皇がベルニーニに作らせていますから、最初は冷遇したものの、その才能を認めざるを得なかったということでしょうか!?












c0206352_8364324.jpg

ギャラリーのコレクションのレベルは高いです。
ボルゲーゼ美術館の次に重要って感じかなぁ・・
グエルチーノも、カラッチもたくさんありますし、フランドル派の絵画も有名な画家の作品が多いです。
ラファエロもありますよ~











c0206352_0275357.jpg

こちらの「二人の紳士の肖像画」がラファエロの作品です。

以下、この美術館で私が好きな作品をご紹介しますね♪











c0206352_8322242.jpg

オランダのヤン・フォン・スコーレルの作品、「アガタ・フォン・スコーホーヴェンの肖像画」です♪
これ、なんだか分からないけど、好きなんですよね~
パッと見た絵の印象も良いのですが、
この女性の表情が好き~♪
そして、そこから内面性を感じることが出来るのが、もっと好き♪












c0206352_8331952.jpg

マニエリスムの巨匠、パルミジャニーノの「聖母子像」♪
何事も大げさに極端に強調されるマニエリスム様式ですが、パルミジャニーノは、そんな中でも不思議な調和を生み出している稀有な画家なんです。
私は、彼の作品なら、何でも、大好きなんです♪











c0206352_8352226.jpg

もちろん、カラヴァッジョ3点。
残念ながら、真ん中の「エジプトへの逃避途上の休息」(1597年)は、ワシントンの美術館に貸し出し中でした。
でも、「マグダラのマリア」と「洗礼者ヨハネ」はありま~す。











c0206352_0373339.jpg

「懺悔するマグダラのマリア」(1594年~1595年、カラヴァッジョ作)
この絵は、カラヴァッジョのローマ時代前期に描かれたもの。
色にも筆のタッチにも柔らかさがあります。

実は、マグダラのマリアは、私の好きなキャラクターです。
娼婦からイエスへの愛に目覚め、改心してからのあまりにも健気(けなげ)な様子が可愛いからです。
この絵では、ごく普通の少女が何かを後悔してとっても落ち込んでいるように見えます。
その佇まいと顔の表情から、それまでの娼婦としての生活を心から悔やんでいる様子、あたりに散らばった宝飾品や香水からは、彼女がもう、そんなものにはちっとも興味がないことが伝わってきます。
心が暖かくなる作品です。











c0206352_837551.jpg

フィリッポ・リッピの「受胎告知」♪
これも素晴らしいですよ~
しばらく、この前に佇んでいました・・











c0206352_8375491.jpg

そして、こちらは、もっと素晴らしい♪
ティチアーノの「洗礼者ヨハネの首を持つサロメ」(1515頃)です。

私は、サロメの物語が好きではありません。
踊りの名手だったサロメが祝宴の席で舞ったご褒美に、王である継父から何が欲しいかと問われ、(イエスに洗礼を授けた)洗礼者ヨハネの首が欲しいと言った彼女・・
彼女は美青年だったヨハネのことが好きでしたが、その思いが報われなかったため、そういう形でヨハネを手に入れようとしたのでした。

残酷な主題は好みではない私ですが、この絵は、文句なく美しい♪
残酷さをも忘れさせてくれるほどに美しい絵というのも珍しいです。
サロメの憐れみを浮かべた表情が限りなくサディスティックで美しい・・












c0206352_841619.jpg

しかし、この美術館で私が最も素晴らしいと思う作品は、こちらのベラスケスの「インノケンティウス10世」(1650年)です♪

一度見ると忘れられない絵です。
べラスケスの卓越した人間の洞察力と、その表現力にひれ伏したくなります。
ここまで人間の内面を見つめ、それをそのまま絵に表現できる画家はなかなかいません。
この教皇がどんな人間だったか、絵を見れば一目瞭然ではありませんか!
さぁ、皆さまは、どんな人間だったと思いますか?

Palazzo(Galleria) Doria Pamphilj
Via del Corso 305

入場料:11ユーロ(オーディオガイド込み:ただし日本語はありません)
写真パス:4ユーロ(宮殿内のお土産屋コーナーにて販売)
開館時間:9:00~19:00
12月25日、1月1日、イースターのお休み以外は開館。

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-12-21 06:35 | ローマの美術散歩
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。