<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

展覧会の絵・・

c0206352_4524733.jpg

バルベリーニ広場のトリトンの泉~(By ベルニーニ)♪
日本人美容室YANK'Sに行く時もここを通りますが、この日は、国立絵画館バルベリーニ宮殿へ展覧会を観に行きました。












c0206352_4543635.jpg

「グエルチーノからカラヴァッジョまで」展です。
2月8日まで開催されています。
常設展とは、入口も料金も異なります。
展覧会への入場料は12ユーロ、オーディオガイドは5ユーロです。

この展覧会は、20世紀初頭まで全く評価されていなかった17世紀イタリアのバロック絵画を愛し、収集し、研究し、世界的評価にまで高めたイギリスのデニス・マホン卿に捧げたものです。
彼が特に愛したのが、ボローニャ派と呼ばれる絵画で、筆頭はグエルチーノ。
ちなみに、グエルチーノの本当の名前は、ジョヴァンニ・フランチェスコ・バルビエリですが、斜視だったため、やぶにらみという意味のグエルチーノと呼ばれています。

作品は、グエルチーノが14点、グイード・レーニが11点、ドメニキーノが3点、カラッチが6点、カラヴァッジョが6点、ニコラ・プッサンが3点、その他2点です。
40点少々なので、それほど大きな展覧会ではないのですが、大作ばかりなので見ごたえがあります。
バロック絵画やカラヴァッジョがお好きな方にはお勧めです。
今日は、いくつかの作品をご紹介します。











c0206352_55340.jpg

右が、「グエルチーノの肖像画」By ベネデット・ジェンナーリ作。
左が、「ヴィーナスとマースとキューピッド」 By グエルチーノ♪
きゃあ~、キューピッドの矢が~~
と思わず叫びたくなります。










c0206352_5225047.jpg

聖母子と雀 By グエルチーノ♪

グエルチーノ初期の名作です。
写真ではその繊細さや優しさが伝わらないのですが、思わず微笑んでしまうような愛あふれる作品です。
赤ちゃんが幼子キリストには思えない・・と言ったら、けなすことになるのかしら?
ふっくらと可愛い過ぎる(人間の)赤ちゃんです~
触りたくなっちゃう♪

この絵は、3月より東京、国立西洋美術館で行われるグエルチーノ展にも出展されるようです。
東京で行かれる方はお楽しみに~♪











c0206352_5232264.jpg

ペルシャの巫女 By グエルチーノ♪
名作のオーラが半端ないです。
これって何なのでしょうね、感覚的なものとしか言い様がないのですが・・
首をかしげた憂いのある表情、ふっとペンが止まった瞬間・・
色彩が鮮やかで、美しい絵です。
後期の作品になります。











c0206352_5301951.jpg

「エウロパの略奪」 By グイド・レーニ♪
サンクト・ペトルスブルグのエルミタージュ博物館からの貸し出しです。

これも綺麗な絵でしょう!?
私は、一目見て忘れられなくなりました。
ただし、グイド・レーニ作なのか工房の作品なのか、本人のコピーなのか、いまだに美術史家の意見は分かれています。












c0206352_532491.jpg

マグダラのマリアの被昇天 By ドメニキーノ♪
被昇天とは、つまり、亡くなって天国に行くことなのですが、マグダラのマリアのあまりにも元気な空の飛びっぷりが可愛いらしいです~
この時代独特の天使の描き方が面白すぎます~











c0206352_5325555.jpg

「リュートを奏でる少年」 By カラヴァッジョ♪
何も言うことはありません。
こちらも、エルミタージュ博物館から貸し出しされてやってきました。
ローマ在住でカラヴァッジョのお好きな方は、今がチャンスです。
是非どうぞ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-30 07:14 | ローマの美術散歩
c0206352_652185.jpg

トリニタ・ディ・モンティ広場♪(スペイン階段の上)

今日は、国立絵画館バルベリーニ宮殿で開催されている「グエルチーノからカラヴァッジョへ」という展覧会に行ってきたのですが、その帰り道に・・











c0206352_68144.jpg

スペイン階段を下りると~
なんという偶然でしょう!!
お友だちのFUJIKOちゃんにバッタリ!
お互いに、何だかとっても嬉しくて、ハグハグ~~
考えてみたら、二人とも、いつもこの辺りをうろついているので、これまで会わなかったのが不思議なくらいなんですけどね♪










c0206352_61106.jpg

もちろん、バビントン・ティールームで、急遽お茶にしました~~♪











c0206352_613923.jpg

やっぱり、お茶をするならバビントンだわ~
ローマで唯一美味しい紅茶が飲めるお店です♪










c0206352_6143883.jpg

ただ今、お茶を抽出中~
カップの中にはまだ注いでいません。

私は、今月のバビントンのオススメという 「秋のハーモニー」というティーにしました♪
スリランカのブラックティーと柑橘類やライチーなどのフルーティなティーのブレンド♪
しっかりした味なのに、デリケートさと爽やかさがあって、すっごく美味しかったです~
FUJIKOちゃんは、軽い紅茶がいいということで、最近流行りのホワイトティー♪
その昔、中国の皇帝が好んだ紅茶です。

ローマに暮らしていると、いろいろあります~
私たち、外国人ですから~
時どき、無性に日本語で話したくなることってあるんですよね~
それでも、イタリアの中ではローマが一番私たちに合っているかもね~なんて話を♪
美味しいお茶で楽しいお喋り♪

驚いたのは、バビントンのお手洗いがものすご~く進化していたこと!











c0206352_623422.jpg

これ、見てください~~
飛行機の形です~
真ん中の蛇口に手をかざすと自動的に水が流れ、その後、左右の飛行機の羽の部分に手を移動すると、ものすごい勢いの温風が!!
あっと言う間に手が乾きます~~
これは、優れものです。
日本以上に進化したお手洗い、イタリアで初めて見ました♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-29 06:27 | ローマのカフェ&ティールーム

絶世の美女・・

c0206352_517209.jpg

先日のコロンナ宮殿、1階のアパートメントです。
コロンナ家は、マルティヌス5世というローマ教皇を出しています。
それゆえ、名門となり、家紋もあるわけです。

中央にコロンナ家の家紋が見えますが、その名の通り、大きなコロンナ(円柱という意味です)があります。
これは、一族のお屋敷のそばにトラヤヌス帝の大きな円柱があったことから(現在ももちろんあります)、それをシンボルにしたのでした。
家紋の左側の壁にクッション、右側の壁に折りたたんだ傘が見えますが、クッションは法王の前に膝まづく時に下に敷き、傘は法王をリスペクトするために差したのだとか・・

さて、写真の左側に女性の肖像画があります。
これが、17世紀に絶世の美女として有名だったマリア・マンチーニです。
名前は全てイタリア語表記としていますので、あしからず。











c0206352_529723.jpg

プリンセス・マリア・マンチーニ・コロンナ♪

ローマは、イタリア統一の19世紀末まで、ローマ教皇領でしたので、教皇を出した名門の家は、プリンス・プリンセスの称号を使うことが許されたのでした。

絶世の美女と言われたマリアは、ローマの男爵の家柄でしたが、父親が早くに亡くなったため、母親が自分の兄であるマザリーノ枢機卿(フランスの宰相でもあった)を頼ってパリに移住しました。
フランスの名門に娘たちを嫁がせるためです。
ところが、誰も予期せぬことが起こってしまいます。

フランスのルイ14世がマリアを本気で愛してしまうのです。
それは、清らかな初恋でした。
「マリアと結婚したい」と言い出す始末でした。
もちろん、マリアもそれを望みました。

これには、マリアの伯父であり、ルイ14世の宰相でもあったマザリーノ枢機卿も困ってしまいます。
フランス国王の愛人に収まる程度なら好都合だったのに、結婚となると話は別だったのです。
ルイ14世には、政略的に縁組された婚約者・スペイン王女マリア・テレサがいたからです。

というわけで、二人の仲は引き裂かれ、マリアは、ローマのコロンナ家に嫁がされてしまったのです。
夫となったロレンツォ・オノフリオ・コロンナは、初夜の晩にマリアが処女だったことに驚いたと言います。
マリアとルイ14世は、本気で愛し合っていましたが、それは完全にプラトニックなものだったのです。

絶世の美女と言われても、本当に好きな人と結婚できないなんて・・

マリアは夫との間に3人の子を産みましたが、その後、夫に殺されるのではないかと疑心暗鬼になり、ついには身の危険を感じてイタリアを逃げ出しています。
夫が亡くなるまでイタリアには入らなかったそうです。

そして、ルイ14世は、初恋のマリアに会うことは2度となかったそうです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-28 06:45 | ローマの美術散歩

さようなら、Firefox~~

c0206352_0583089.jpg

ローマ、ナヴォーナ広場の夕暮れ♪

タイトルとは関係ありませんが、写真を入れないとちょっと淋しいので、ローマで最も美しい広場をアップです~
実際のローマ、本日の水曜日は一日中雨でした。


さてさて、マック愛用者以外の皆さま、インターネットのブラウザは何を使っているのでしょうか!?
私はこれまでずっとFirefoxを使っていました。
理由は・・
Internet Explorerより断然早かったからです。

実は、先週末にかけての5日間、私のパソコンは大変な事態となっておりました。
インターネットのセキュリティソフトはもちろん使っておりますので、これまで全くウイルスに侵入されることもなく、特に恐怖に思うような出来事はなかったのです。

ところが・・
19日の水曜日の夜から急に、セキュリティソフトが、スパイウエアを2件ブロック、WEB脅威を16件ブロックし始めました。
20日の木曜日は、忙しくてパソコンを開く時間がほとんどなかったからか、比較的落ち着いていて、WEB脅威を6件ブロック。

21日の金曜日に入ると、なんとWEB脅威を56件ブロック。
これと同時にパソコンのブラウザを開くと次から次へと色々なウインドウが勝手に開くようになりました。
実は、ブログの更新すら難しい状況だったのです。
根性でやり遂げましたが、すごく時間がかかりました。
というのも、投稿ボタンをクリックしても、編集ボタンをクリックしても、写真アップロードのボタンをクリックしても、勝手におかしなサイトのウィンドウが出てくる出てくる・・
そして、フリーズ!
参りました~
誰か悪意のある人にブログを乗っ取られるのかと思いましたが、Gmailも同様で、クリックしただけでフリーズ!メールすらまともに読めなくなってしまったのです。
セキュリティソフトはきちんと悪い奴をブロックしているのに、汚染が収まらない!

22日の土曜日になると、WEB脅威のブロックは77に上り、さすがに恐怖を感じるようになりました。
以前から、ごく身近な方たちからFBやGmailのアカウントを乗っ取られた話を聞いていましたし、私はインターネットバンキングを使いますので。

そこで、コントロールパネルでプログラムの確認をしてみると、19日の日付で、全く思い当たらないものが2つ入っていたので、それをアンインストールしました。
ついでにインターネットの履歴を全部消しました。
でも、それでも、ネットに接続すると、次から次へと関係ないサイトのウィンドウが開き、相変わらず汚染されたまま・・

23日の日曜日は、ウィルス1件ブロック、スパイウエア1件ブロック(詳細をチェックしたら同じものが何度も何度も侵入をトライしていました)、WEB脅威を23件ブロック。

う~ん、困った~
どうしよう~~
この時点で思ったことは、インターネットのブラウザを変えてみたらどうか、ということ。
パソコン起動にあたっては全く問題がなく、ネット以外の作業は普通に行うことが出来たので、汚染されたのはブラウザそのものだと思ったのです。

そこで、Firefoxをアンインストールして、従来組み込まれていたInternet Explorerに変えました。
それ以来、実に平和な日々が続いています。
絶好調です♪
Internet Explorerも、私が使っていなかった間に進化したのでしょうか!?
今は、Firefoxよりも早い感じがします。
良かった~
一安心♪

しかし、これは、Firefoxのせいではないのです。
悪いのは、動画サイトのデイリー・モーション。
ここは、昔から悪名高いのですよね~
動画の数は多いけれど、ウイルスだらけで危ないと聞いていたのに・・
19日の夜に、ついつい、いつものサイトが見れなかったのでアクセスしまったのです。
案の定、それ以来、大変な事態となったわけです。
しばらくは、You Tubeも含めて、動画サイトに行くのはやめようと思います。
動画そのものにウイルスやおかしなソフトをくっつけていることが多いので。

あ~あ、「ファーストクラス」のエリカ様と、「きょうは会社休みます」の綾瀬はるかちゃんにしばらく会えないわ~

ついでですが、一言。
「きょうは会社休みます」の綾瀬はるかちゃん扮する花笑さんと9歳年下の大学生・田之倉くん(福士蒼汰)のカップル、やっぱり無理があると思うのですけど~
9歳という年の差が問題なわけではないのですが、どこか、何かが、不自然な感じ・・
はるかちゃんは、ときめいたり、不安になったりする乙女心を好演しているとは思いますが。
それに、はるかちゃん、玉木宏演じる朝尾と一緒にいる時の方が、自然だし、すっごく似合っていると思うのだけどな~
玉木宏の方が絶対いいのになぁ・・

って、こう思うのは、私がおばちゃまだからでしょうか!?


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-27 06:36 | ローマの日常

ミモザ会・お食事編♪

c0206352_21464133.jpg

「Spaghetteria L'archetto」(スパゲッテリア・ラルケット)♪
その名前の通り、スパゲッティの美味しいお店です。
いったい何種類あるのかなぁ・・というくらいに、たくさんの種類のソースがあります~
スパゲッティだけは絶対にオススメのお店です。

ミモザ会でこのお店を選ぶのは、少し意外な気がしましたが、コロンナ宮殿とトレヴィの泉の間にありますので、見学後歩いてすぐの距離ということ、「イタリア料理の美味しさは何といってもパスタ!」ということから、ここにしたのかもしれませんね♪












c0206352_21474469.jpg

お食事の前にミモザ会の役員の方がご挨拶~♪
今年最後のミモザ会だったのです。
来年からは新役員に交代します。
どういう組織においても、役員を務めるということは大変なことだと思います。
ご苦労様でした♪











c0206352_21483617.jpg

お食事の最初は、前菜としてブルスケッタ~♪
これは、ハズレがありませんね。
トマト、カルチョーフィ(アーティチョーク)、きのこ、サーモン、生ハムが乗った5種類です。
もちろん、皆さんとシェアーです。











c0206352_214969.jpg

もう一つの前菜、グリル野菜ときのこのオイル漬け~
こちらもシェアーです。
ちなみに、このお皿は、既に何人かが頂いた後のものです(笑)。
あと1種類、別の前菜がありましたが、それにはありつけませんでした・・(笑)











c0206352_21512285.jpg

スパゲッティ3種類の特別盛り合わせ♪
このお店で一番有名なシャネル(伊勢海老のソース)とローマ料理のアマトリチャーナ、そして、季節の茸のソース♪
私は、このお店ではシャネルしか食べたことがなかったので、いろいろと味見が出来て嬉しかったかな♪
ただし、また炭水化物のオンパレードとなったので、太るのが怖い~~(泣)

さて、お味の方は・・!?
美味しいです♪
シャネルもいいですが、アマトリチャーナも茸も、しっかりした味付けで、私はかなり好みです。
むしろ、こちらのほうがずっと美味しいと思いました。

ちなみに、ウエイターのお兄ちゃんに、伊勢海老のソースのパスタにどうしてシャネルという名前をつけているのか聞いてみました。
最初は「知らな~い」と言っていたのですが、思いついたように、「伊勢海老の香りがいいから、シャネルの香水に例えたのでは?」という答が・・(笑)
おそらく、イタリア人的なノリで適当なことを言ったのだと思いますが、その場でこんなことを思いついて言えるってことが凄い!
いかにもイタリア的で、ある意味、感心しますね♪












c0206352_2152176.jpg

デザートとカフェ。
私はパンナコッタを頼みましたが、ちょっと残念だったかな・・
美味しくないことはないのですが、インスタントだということがあからさまに分かったので。
プリンも同じく~
うるさくて、ごめんなさい。
でも、私は、デザートには、そのお店のポリシーが出ると思うのです。
パスタがこんなに美味しいのに残念だわ~

デザートでハズレを引きたくなければ、一番無難なのは、インスタントの存在しないティラミスーかマチェドニア・フルーツでしょうね。

でも、デザートは別として、このお店のパスタは、絶対におススメです~♪


ミモザ会でのコロンナ宮殿の見学も大変有意義なものでしたが、お食事会は、それにも増して楽しかったです♪
お席はくじ引きで決まるので、周りは知らない方ばかりでしたが、皆さん、それぞれのSTORYをお持ちだし、お喋りの内容にも多様性があって、話が尽きませんでした~
ローマに長く暮らしていても、ちっとも顔が広くないわたくしなので、これからも、こういう機会があったら、お出かけしたいな~と思いました♪


L'archetto
Via dell'Archetto, 26
00187 Roma

2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-26 06:19 | ローマのグルメ
久しぶりに、ローマ日本人会婦人部のミモザ会に参加してきました♪
ミモザ会では、美術館や歴史的名所あるいは講演会、それにランチをセッティングして、会員同士の交流も兼ねたカルチャーとグルメが一緒になった素敵な会を催しています。
今回のミモザ会での見学は、コロンナ宮殿♪
このブログにも、これまで何度も登場していますが、今回はちょっとした目的があって、参加しました♪
コロンナ宮殿は、毎週土曜日の午前中しか公開されていませんが、貸切特別予約をしてく下さったミモザ会の役員の方々には感謝です~


c0206352_2441047.jpg

何度来てもウットリしてしまう美しさです。
この大広間は、「ローマの休日」での最後のシーン、オードリー・ヘップバーン扮するアン王女が記者会見を行った場所です。
私的には、ヴェルサイユ宮殿に負けない美しさだと思います。
むしろ、こちらのほうが単純に美しい♪













c0206352_2513075.jpg

コロンナ家の膨大な美術コレクションを鑑賞するのも楽しみの一つです。
ふふ、私の第一の目的はこちらのお部屋~













c0206352_2531616.jpg

この写真には、目的の絵画がちょうど2つ、入っています~
左端のカラッチ作「豆を食べる男」と、右端のグエルチーノ作「守護天使」です♪












c0206352_2565413.jpg

「豆を食べる男」Byアンニバレ・カラッチ♪

16世紀後半の初期バロック、ボローニャ派の中心的画家です。
この絵の写真を撮ることが、今回の訪問の目的でした~
これまで、このギャラリーの絵画を作品単位で写真に撮ったことがなかったのです。

この絵は、西洋美術史上、大変重要な作品です。
西洋絵画において、食べるという行為は、「最後の晩餐」に代表されるように、常に宗教と絡めて描かれることが多かったのです。
けれども、この絵には、それが一切なく、単なる食事の光景、それも上流階級ではなく、一般庶民(農夫と思われます)の食事の様子を、初めて絵画で表現しているのです。
16世紀の庶民が何を食べていたかも分かる貴重な作品ですね♪












c0206352_339692.jpg

「守護天使」 By グエルチーノ♪

グエルチーノは、カラッチと同じボローニャ出身で、17世紀の盛期バロックの画家です。
初期の作品は、カラッチの影響を受けています。
この作品は、色彩が豊かになっているから、後期の作品と思われます。

このコロンナ宮殿には、驚く程たくさんのグエルチーノの作品があって、これをできる限り鑑賞するのが、私の第二の目的でした。
というのも、東京の国立西洋美術館で、3月3日より5月31日まで、「グエルチーノ展」が開催されるのです。
春には私も日本へ帰国する予定です。
その展覧会では、私の大切な友人であり、また、尊敬してやまない西洋美術史家の宮下規久朗氏(神戸大教授)が講演も行いますので、それまでにグエルチーノの勉強をしておかなければ~と思ったわけです(笑)。
勉強と言っても大それたものではありません。
より多くの作品を見て感じること、これに尽きます!
以下、少しだけ、ご紹介します~












c0206352_43464.jpg

「モーゼと十戒の石版」 By グエルチーノ♪
モーゼの苦渋に満ちた表情に注目。
光と影の明暗法は、カラヴァッジョ風ですね。












c0206352_445563.jpg

写真では、分かりやすいように、2つの作品を合成させましたが、受胎告知のテーマが天使と聖母の2つの絵に別れています。
「受胎告知する大天使ガブリエル」と「受胎告知される聖母」 By グエルチーノ♪

面白いですね。
よくある受胎告知の全体像としてのシーンを描くわけではなく、大天使ガブリエルと聖母マリアの上半身の一部だけ(しかも顔の部分が中心)を描いています。
それだけに、より一層、神秘的な様子が強調されたように思います。
重大なことを伝えようとする天使の口が今にも開きそうです。
天使の指先にも注目です。
そして、神妙な面持ちでそれを聞こうとするマリア・・
これは、とっても気に入りました♪













c0206352_314107.jpg

大広間を反対側から見た感じ。












c0206352_3114993.jpg

階段に打ち込まれた砲弾・・
あえてそのままにしてあります。

19世紀に、フランス2月革命の影響で、わずかな期間ですが、ローマに共和制政府が樹立されて、教皇ピウス9世がローマを追われる事態になりました。
その時に、教皇支援の立場でローマに侵攻したフランス軍が、陣営地のジャニコロの丘から撃った大砲が、たまたま、このコロンナ宮殿に命中し、こちらの階段に落ちたのです。
1849年のことでした。


コロンナ宮殿では、1階にあるイザベル皇女のアパートメントも見学しましたが、こちらには、ヤン・ブリューゲル(父)の作品をはじめとして、数多くのフランドル派の絵画コレクションがあります。
写真の整理が追いつきませんので、こちらについては、また、気が向いたらということで~~
ミモザ会のお食事の様子は、また、明日~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-25 05:05 | ローマの美術散歩

c0206352_24229100.jpg

c0206352_253517.jpg

ウチの近所の巨大文房具店「Vertecchi」(ヴェルテッキ)♪

ここは、この時期にクリスマス用品の販売を開始するので、さすがに、ショーウィンドウがクリスマスらしく飾り付けられていますが~
ローマの街は、まだ、ちっともクリスマスのムードではありません。

東京やニューヨークでは、とっくにクリスマス・イルミネーションも始まったと言うのに・・

ローマはカトリックの総本山ヴァチカンがあり、歴史的にもキリスト教とともに生きてきた街なので、宗教的意味合いを大切にするのでしょうね。
クリスマスは、キリストの降誕祭。
聖なるものなのです。
ですから、意外と、イルミネーションは地味だし、それが始まるのも遅いです。
大抵は、聖母マリアの無原罪の祝日12月8日が解禁日のようになっています。
ただ、イルミネーションは、東京に比べると地味だけど、上品で何とも言えない味わいがあります。


今年は、久しぶりにイタリアでクリスマスです。
だからって、どうってことないです(笑)。

クリスマスも年末も、それが始まるまでの雰囲気が楽しいだけのような気がします。

日本のクリスマスも、イルミネーションは綺麗だけど、お休みじゃないし、賑やかな雰囲気だけで、実際はちっとも楽しくない。
だからと言って、イタリアのクリスマスが楽しいかと言うと、そうではないし。
親戚や友人たちと食べて飲んでカード遊びしたり、プレセピオ(キリスト降誕の様子を人形で表したもの)を見に行くくらいのお出かけ。
退屈~!
もちろん、子どもが小さな頃は一大イベントでしたけど(笑)。
今は、どこにいても、大したことない~~
でも、師走の慌ただしい雰囲気は好きです♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-24 06:47 | ローマの日常

c0206352_23141514.jpg

移民街のヴィットリオ広場でお買い物をした後で、インド料理のお店に行きました♪
インドカレー、大好きな私ですが、なんと!30年も暮らしているイタリアで初めてのことです。
ウチの夫は日本のカレーは大丈夫なのだけど、インドのものは全くダメなので、行く機会がなかったのです~
それに、一人でインド料理のお店に入るというのも、なんだか気が引ける・・
ロンドンや東京なら全然大丈夫なのですが、ここローマでは何となく・・(笑)
お友だちと一緒だったから入れた感じですが、やっぱりガラーンとしています・・
夜がメインなのでしょうね・・











c0206352_23214081.jpg

コース料理がメインのようでしたが、私たちは単品で!
やっぱりチキンカレーとナンでしょう!?
ドリンクはインドのヨーグルトドリンク、ラッシーのマンゴです。
ヨーグルトも自家製なので、すごく美味しい♪












c0206352_23241537.jpg

辛口チキンカレー♪
写真では見えませんが、チキンがたくさん入っています。
味がしみこんでいて、柔らかくて、美味しい♪
激辛の部類でしょうが、それも心地よいです~
たくさんのスパイスが混ぜ合わさっていて、絶妙なハーモニー♪
美味しい~♪
しかし、カレーのみで11ユーロって高いわ~
まぁ、ローマでは、どこのインド料理屋さんもこんなものらしいですけど。












c0206352_23291732.jpg

ナンは1枚1.50ユーロ。
小さいので、割高な感じ~
それに、これは、冷凍したものを電子レンジでチンしたものだとすぐに分かりました。
たぶん昼間はそれほどお客さんが入らないので、冷凍したものを使っているのでしょう。
私、味にはすごくうるさいんです。
すぐに分かっちゃうんですよね~
言葉にはしませんけど。
でも、カレーとラッシーがすごく美味しかったので、許してあげます(笑)。
今度来る時は、ピラフを頼んでみよう~
また来る気マンマン~












c0206352_23373148.jpg

食後のお茶は、少し歩いてサンタ・マリア・マッジョーレ教会まで~












c0206352_23375973.jpg

グラン・カフェで、カモミールティーを頂きました♪
もちろん、レストランでもカフェでも、お喋りに花を咲かせたのは言うまでもありません。
お喋りは女性にとって一番のストレス解消法ですね♪

中華街でのお買い物、インドカレー、ローマでの初体験が2つもあって、おまけに気心の知れたお友だちとお喋りしまくって、充実の一日でした♪

Himalaya's Kashmir
Via Principe Amedeo 325-327
Roma
最寄りの駅は、地下鉄A線「ピアッツァ・ヴィットリオ」です。
カレーは絶対お勧め♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-23 06:33 | ローマのグルメ
c0206352_3274826.jpg

チャイナタウン、そして移民の多いピアッツァ・ヴィットリオ(ヴィットリオ広場)周辺。
ほとんどイタリア人を見かけない感じです。
お店は、ほとんど中国のお店。
食料品店も衣料品店も雑貨屋さんも中国!

地下鉄A線で、テルミニ駅の一つ南ですが、駅から徒歩でも行けます。
テルミニ駅もできることなら近づきたくないエリアですが、ここはもっと近づきたくない。
でも、中国人とその他の移民が多いだけで、治安が悪いかどうかは分かりません。
だって、イタリア人は犯罪率の増加を移民のせいにするけど、実際に悪さをするのは、ジプシーとイタリア人のほうが圧倒的に多いのが現実ですから。
でも、雰囲気が~~!
やっぱり苦手なんです~~

でも、今日は、思い切って行ってみました。
と言っても、お友だちにお付き合いしてもらいましたけど~
一人じゃどうにも行ける気がしなかったのです。
本当は、この近くにあるベルニーニの傑作と言われる彫刻のある教会見学が第一目的だったのですが、残念!
修復中で閉まっていたので、急遽、中国食料品店のチェックをすることにしました♪











c0206352_42317100.jpg

いやぁ、噂には聞いていましたが、驚くほど安いです。
それに、日本の柔らかいキャベツやレンコン、里芋、チンゲン菜、新鮮なアジアのお野菜もたくさんありますし!
冷凍食品、そして、厚揚げなどは、どこも同じような値段かな・・










c0206352_428494.jpg

もやし1袋1ユーロ、イタリアのスーパーより断然安いし、新鮮!
厚揚げ、1袋1.40ユーロ!
これも安い!
と言うより、大好きな厚揚げをローマで食べられること自体が「感激」の一言です。












c0206352_4235979.jpg

でも、一般的な食料品は、ここが一番安い!
底値と言えるでしょうね。
ローマ在住の方、もうご存知だとは思いますが、念のため、住所は以下の通りです。
Via Principe Eugenio 19-20











c0206352_431364.jpg

日清の焼きそば、0.60ユーロ!
ちなみに、他の中国系店舗では、1.00~1.20ユーロします。
ラーメンも同じ値段ですが、日本から持ってきたものがまだたくさんあるので、買いませんでした。
焼きそばも、スパゲッティーニとウスターソースがあれば出来るのですが、このインスタント焼きそば、あると便利なんですよ~
カップヌードルのシーフード味は、日本のものより美味しいという噂なので、買ってみました。
1.40ユーロです。
そいて、あられ類は中国製だけど、1ユーロだったので、これまた試してみることにしました。












c0206352_4354321.jpg

いやぁ、お醤油も安いわ~
日頃、カストローニで買っている私からすれば、ありえないお値段!
5.90ユーロです。
1ユーロは現在145円くらいですから、900円近くになりますが、日本円で買うわけではないし、日本より高いのは当たり前ですから、このお値段はローマでは底値です。

そして、最近私がハマっているのがワカメなんです。
実は、毎日きゅうりとワカメの酢の物を食べています・・(笑)
日本から持ってきたカットワカメはまだたくさんあるのですが、常にストックが豊富にないと不安な私・・
韓国製だけど、カットワカメじゃないけれど、ITOWAKAMEと書いてあるし、56gで2.20ユーロなんて激安ではないですか!
試してみることにしました。

なんだか、ここに来るの、一人でも大丈夫そう~
移民や低所得者層が多い感じですが、悪さはしない、真摯に生きてる人たちって感じだし、中国人も優しい!


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-22 08:04 | ローマの日常
c0206352_6394917.jpg

パンテオン~
学校の帰り~
まだ夕方6時を過ぎたばかりなのに、真っ暗~
仕方ないですね、全然寒くないけど、季節的には、もう冬ですから。











c0206352_642023.jpg

パンテオン周辺には、ローマで一番美味しいと言われる自家焙煎のカフェが2つあります。
1つは、パンテオンの斜め前にある、こちらのタッツァ・ドーロ♪
ここは、グラニータ・ディ・カフェでも有名ですね♪
もう1つは、パンテオンの裏手にある、サンテウスタッキオ♪
どちらも、確かに美味しいです。
カフェの持ち味がそれぞれ違うので、どちらが一番とは言い難い気がします。











c0206352_6455466.jpg

こちらはタッツァ・ドーロの奥♪

これまでは、美味しいと言われるお店でカフェを飲んでも、自宅用にコーヒー豆を買ったことはなかったので、これからは、美味しいと言われるところの豆を買って自宅で飲んで比較してみようかな~











c0206352_648155.jpg

というわけで買ってきました♪
タッツァ・ドーロのコーヒー豆、いろいろな種類がありますが、一番安くて一番小さなパックでいいや~
これが一番売れているようだったし~
125gで2.75ユーロ♪
安いと思ったのですが、安くないですか?
安いでしょう?


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
2つともクリックしてもらえると、嬉しいな♪
応援してね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2014-11-21 16:59

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma