<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

6月29日、土曜日は、ローマの守護聖人、聖ペテロと聖パオロの日で、ローマだけは祭日でした。
こういうローカルな祭日は、カレンダーに出ていないので、生粋のローマっ子ではない私や夫は忘れてしまうのです。
朝、夫に買い物に行ってもらったら、お店が全部閉まっているのを見て、ハッと気がついたそうです。
こんな時に便利なのは、スーパー!
日曜祭日も、午前中なら開いていますから~
私は、前日の食べ過ぎがまだまだあとを引いていますので、のんびりモードのつもりでしたが・・・・
なんと、ペルージャから突然の来客で、夜はまたまたお出かけすることになりました~
外食です!
あ~ん、また食べちゃった~
毎日毎日、盛りだくさんの出来事で、ブログに書くことが、ずら~っとリストに並んでいます~
何から書いていいのやら・・

でも、とりあえず、今日は、ハドリアヌス帝の別荘の続きに行こうかな~


c0206352_21245957.jpg

ハドリアヌス帝の別荘の玄関、ポイキュレー♪
9mの高さを持つ、別荘を囲っていた周壁のオリジナルです。











c0206352_21302183.jpg

ポイキュレーの池♪
玄関を入ってすぐにあるこの池は、復元されたものです。
でも、水と緑があるだけで風景は様変わり、とっても癒されますね♪










c0206352_2137587.jpg

c0206352_21423960.jpg

3つのエセドラのある建物♪
この建物が何に使われていたのかは不明ですが、カーブと直線を連続したようなパターンが3つあることから、3つのエセドラ(半円形の広場という意味)のある建物と呼ばれています。










c0206352_2154233.jpg

大浴場♪
男性用の浴場だったと考えられています。
女性用は、中庭を隔てた場所に、小浴場という形で存在しています。











c0206352_215762.jpg

大浴場のフリジダリウム(冷浴室)♪

ハドリアヌス帝の別荘にある浴場は、どれも建築に工夫を凝らしており、特に、丸天井建築技術に関しては名作と考えられています。
ルネッサンスやバロック時代の建築家が大いなるインスピレーションを、この場所で得たと言われています。









c0206352_229482.jpg

オリーブの林~♪
まだ実は小さかったです。
誰か収穫する人はいるのかしら?


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-30 05:55 | ローマの美術散歩
c0206352_5135846.jpg

ハドリアヌス帝の別荘、杉の並木道♪

金曜日は、お友だちと、悪天候がずっと続いていたために延び延びになっていた、ローマ郊外のティボリまでドライブしました♪
第一の目的は、ティボリにある極上のレストランでのランチですが、せっかくティボリにまで行くのだから、久しぶりにハドリアヌス帝の別荘も見学してきました~

紀元117年、ハドリアヌス帝がローマ帝国の皇帝の座にあった時、帝国は、その権力と栄華の絶頂期にありました。
彼が並外れた政治的、軍人的センスを持っていたことは確かですが、それと同時にあらゆる分野の芸術を愛した文化人でもあり、また、帝国内をくまなく旅したことでも知られています。

この別荘は、紀元118年から134年にかけて作られましたが、300ヘクタールという広大な敷地に、自然と芸術を融合させた見事な別荘だったようです。
今は廃墟と化していますが、かつては、光り輝く白い大理石で覆われ、当時の一流の芸術家たちが制作した美術品で飾られていたのですから。

ただ、その素晴らしい芸術品は略奪され、美しい大理石の建築物は、教会等の建築のために切り出されてしまったのです。
ローマの主だった教会の柱には、このハドリアヌス帝の別荘から持ってきた柱がよく使われています。
略奪とはちょっと違いますが、4世紀初頭にローマ帝国の首都をコンスタンティノーポリに遷都したコンスタンティヌス帝は、その頃既に帝国が財政危機にあったため、ここからかなりの美術品を持ち去り、新しい首都を飾ったそうです。
6世紀にはゴート族が侵入しましたし、16世紀の考古学調査でも、遺跡の大半が破壊され、多くのものが略奪されることとなりました。
世界中の美術館に、ハドリアヌス帝の別荘から出土した芸術品があるのは、そのためです。










c0206352_5211911.jpg

図書館♪
図書館という名前が付いていますが、実際には、夏用の食堂として使われていたようです。










c0206352_5263015.jpg

建物の間からチラッと覗く水上劇場(もしくは海上劇場)♪










c0206352_531525.jpg

水上劇場♪
これは、カノーポ(後日、あらためてご紹介します)と並んで、ハドリアヌス帝の別荘を代表する主役の一つです。
両者のキィワードは水です。

ここでは、環状の水路に囲まれた中に島が作られています。
かつては、島の中に、様々なデザインを凝らした部屋のある建物や噴水や庭がありました。
また、水路を囲むように回廊が続き、40本のイオニア式円柱が並んでいます。

廃墟と化した今でも十分美しいですが、いにしえの時代には、どんなに素晴らしかったことでしょう♪










c0206352_536040.jpg

c0206352_5403619.jpg

c0206352_5432878.jpg

水上劇場を様々な角度から見た感じです~









c0206352_5471265.jpg

水上劇場に隣接する「哲学者の間」♪
この名前が付いたのは、写真正面に見ることが出来る7つの窪みがあるからです。
おそらく、ここに7人の賢者たちの彫刻が飾られてあったのだろうと言われています。

この遺跡も大きいので、とても、ぞの全てをご紹介することは出来ません。
また後日、見所だけをアップするつもりです。

今日は、お友だちと三人でわいわいお喋りしながら楽しい一日を過ごしましたが、わたくし、ちょっと調子に乗り過ぎてしまったようです。
食べ過ぎで、疲れてしまいました~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-29 06:19 | ローマの美術散歩

午後のおやつ♪

c0206352_391888.jpg

今週は初夏らしい爽やかな日々が続いています。
最高気温が27度から28度という、良い感じの気候で~す。
そんな日の私のおやつは・・
ベリーニ風白ワインに、草加せんべいといわしっ子!(笑)

ベリーニとは、スプマンテ(白の発泡ワイン)を桃のジュースで割ったカクテルのようなものです。
とっても美味しくて、私も大好きなのですが、ウチにスプマンテがなかったので、白ワインに旬の桃を漬け込みました。
あ、お砂糖も加えてね♪

美味しい~~♪
本当は、メロンと生ハム、チーズにクラッカーをおつまみにするところでしょうが・・
いいの、いいの!
私は日本人、おせんべいが食べたいの!










c0206352_3163789.jpg

         しばらく前に、思いがけない方から頂いた草加せんべい♪
         もったいなくて、食べていませんでした。
         その中から、今日は、唐辛子風味の揚げおかきをセレクト♪
         日本の味は、やっぱり最高です!
         おせんべい、ばんざ~い!!
       
         私のブログを読んでいらっしゃるかどうかは不明ですが、
         Hさん、その節はありがとうございました♪
         美味しく頂きました~



さて、私は、この2日間、翻訳のお仕事で、自宅に缶詰になっていました。
若い時に一度、翻訳のお仕事をしたことがあって、そのあまりの大変さに、「これじゃあ、費やす労力と時間を考えると、とてもわりに合わないわ~」と、封印していたのです。

その時の翻訳は、日本の某ファッション雑誌の依頼で、ミラノコレクションに関するイタリアのファッション雑誌や新聞の記事をいくつか訳して欲しいというものでした。
「ファッション関係なら楽勝!」と引き受けたのですが・・
これが、なんとまぁ、大変だったこと!

というのも、記事の文章がとっても素敵で、大変ウィットに富んでいたものだったのです。
イタリアに暮らす者にしか理解出来ないニュアンスやジョークを頻繁に使っていましたし、さらに、デザイナーをイタリアのかつての大スター(日本で言えば美空ひばりとか・・)に例えたり、または、ショーに往年の(イタリアの)国民的大ヒット曲を使っている場合は、その歌詞をそのファッションに絡めて軽やかに表現していて・・
一体、これをどうやったら、全くそれらの知識がない日本人に伝えることが出来るのかと、散々、頭を悩ませたものでした。

大変苦労しましたので、それ以降は、いかなる翻訳もしないと封印していたのですが・・・・

ひょんなことから、知人に頼まれ、今回だけということで引き受けました。
実は、納期は9月なのですが、翻訳が嫌いなため、なかなかエンジンがかからないだろうという自分を見越して、今のうちにやってしまいました~
知人には、9月にならないと渡しませんけど(笑)。

で、今回、この知人に感心したことがありました。
イタリア人なのですが、友だちというほど親しくなく、知り合いというほど遠い関係でもない人でした。
微妙な位置にある関係なのですが、翻訳料の提示の仕方が実にスマートで、感心しました。
誰だって、お仕事をすれば、それなりの謝礼を頂きたいはずです。
しかし、相手が知っている人であれば、なかなか、はっきりとは言い出せない場合があります。
その点、彼女は、非常にさばけていて、「翻訳の世界は分からないけど・・」と言いながら、謝礼の額を提示しました。
それが絶妙だったんです!

「たった、これだけ?」とガッカリするような額でもなく、「いくらなんでも、高過ぎるでしょう?」と負担に思う額でもなく、それでいて、「あら、こんなにもらっていいの!?」と、嬉しくなるような絶妙な額を提示したのです。
ちょうど、労力に見合う額です。
正直、彼女を見直しました。
しかも、「プレッシャーを感じないでね。ゆっくりでいいからね、どうせ、夏のヴァカンス前だし、9月にもらえればいいから」と!

う~ん、翻訳は嫌いな私ですが、今回は、専門用語もなく、簡単な文章だったので、とても訳すのがラクだったせいもあって、夏を待たずして、片付けてしまった次第でした~
でも、翻訳のお仕事は今回限りです。
基本的に、嫌いなんです~(笑)
同じ言い回しが何度も何度も出てくると、気が狂いそうになります(笑)。
それに、PCに長時間向かうことになるので、目と頭が痛くなりますしね。

さぁ、明日(金曜日)は、お友だちとお出かけです♪
楽しみ~♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-28 05:56 | 息子・私・家族のこと
c0206352_23503299.jpg

ローマの下町、トラステベレにあるサンタ・チェチリア教会♪
その名のごとく、音楽の守護聖人である聖チェチリアに捧げられた教会です。
以前にもご紹介しましたが、新たな部分も付け加えての再登場です!
教会創建は5世紀ですが、9世紀に、サンタ・プラッセデ教会のモザイクを作らせた教皇パスカリス1世が、ここにカタコンベから聖チェチリアの柩を運び、モザイクを作らせました。









c0206352_052516.jpg

教会の中は、彼女のイメージ通りの清らかな雰囲気で溢れています。

ローマの裕福な貴族の家に生まれたチェチリアは、当時のローマでは禁止されていたキリスト教の信者でした。
親の勧めに従ってヴァレリアーノという男性と結婚した彼女は、初夜の晩に、「神のために生涯貞潔を守ること」を宣言します。
それを受け入れた夫は、自分の弟と共に洗礼を受け、クリスチャンとなったのです。
(このあたり、少し伝説も入っております)
結局、夫も義理の弟も斬首刑になり、チェチリアも蒸し風呂の刑に処されました。
しかし、チェチリアは、苦痛もなく汗をかくこともなかったと言います。









c0206352_0104653.jpg

教会に入ってすぐ右手にある「クローチフィッソ(十字架に架けられたキリスト)の礼拝堂」。
1600年に作られました。
奥のフレスコ画の十字架にかかるキリストのそばには、聖チェチリアと、その夫、聖ヴァレリアーノが描かれています。


さて、蒸し風呂の刑でも死ななかったチェチリアは、斬首刑となりました。
ですが、チェチリアの頭は、3度刃を向けても、身体から切り離されることはなく、傷がつくだけだったそうです。
当時の法律で4度目の刃を向けることは禁じられていたので、こうしてチェチリアはそのまま床の上に置かれ、3日間の苦しみのうちに殉教したのです。










c0206352_0155657.jpg

中央祭壇♪
後陣のモザイクはが、9世紀に教皇パスカリス1世が作らせたもの。
中央祭壇を覆う天蓋は、13世紀のアルノルフォ・ディ・カンビオの作品です。
祭壇の下には、サンタ・チェチリアの彫刻があるのですが、音楽を勉強している学生さんたちかな?
アメリカ人の若者の団体さんが、ずっと膝まづいてお祈りを捧げていたので、彫刻が見えなくなっています。










c0206352_0195188.jpg

サンタ・チェチリアの像(1599年、マデルノ作)

聖チェチリアの遺体は、ローマ郊外のサンカリストのカタコンベに葬られていましたが、紀元821年、彼女の柩は、この教会(まさに彼女の家だった所です)に運ばれます。
その後すっかり忘れられていた聖チェチリアの棺ですが、1599年の教会の改修工事の際に発見され、棺を開けてみたそうです。
すると、驚くべきことに、中の遺体は腐敗も損傷もなく、当時のまま白い衣装に包まれて、眠るように横たわっていたそうです。

そこで、マデルノという著名な彫刻家にその姿を見せて忠実に再現させたものが、この「サンタ・チェチリアの像」というわけです。
この教会を訪れる人のほとんどは、この彫刻が目当てですが、モザイクやフレスコ画、地下礼拝堂も素晴らしいです。











c0206352_0273321.jpg

c0206352_1293962.jpg

後陣のモザイクは、9世紀のものですから、中世の美術がお好きな方にはたまらないと思います。

中央にキリスト、その右に聖ペテロ、左側には聖パオロが描かれています。
聖ペテロの横には、聖チェチリアの夫、聖ヴァレリアーノと聖アガタが描かれ、
聖パオロの隣は、聖チェチリアと、このモザイクを制作させた当時の教皇パスカリス1世の姿が描かれています。
端っこにあるシュロの木は、エデンの園の象徴です。
下部の羊は、中央に王冠をかぶった羊がキリスト、その両サイドにいる羊たちは12人の使徒を表しているそうです。

聖チェチリア教会♪
見所が多くて、書ききれません。
続きは、たぶん1週間後かな~~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-27 06:09 | ローマの美術散歩
c0206352_22525177.jpg

サンタ・チェチリア教会@トラステベレ♪
先週、モザイク教室の後、久しぶりにサンタ・チェチリアまでやってきたわたくし・・











c0206352_22594668.jpg

でも、その前に、近くのBAR(バール:カフェ)で休憩です!
だって、この日の暑さと言ったら~
息をするだけで暑い・・という感じだったんです。
すぐに喉が乾いちゃう!
で、ついでに、トラステベレのアッフォガートはどんなものかと試してみようと!(笑)。
わたくし、アッフォガートの会の会員ですから~











c0206352_234871.jpg

アッフォガート・アル・カフェ♪
日本のコーヒーフロートみたいでしょう?

アッフォガート・アル・カフェとは、ジェラートに熱いエスプレッソコーヒーをかけたものなのですが、ローマの色々な場所で食べるうちに、「なるほど~!」と、だんだん分かってきたことがあります。
それは、自家製ジェラートを置いてあるBARとそうでないBARでは、使う器が変わるということです。

ちなみに、このBARはジェラテリア(ジェラート屋)でもあったのです。
普通のカフェだと、お洒落な幅広のガラスの器にジェラートが入っていて、エスプレッソコーヒーは別に持ってくるので、自分でジェラートの上からカフェをかけるのですが・・
自家製のジェラートを作るお店では、必ず長いグラスを使います。
そして、既に熱いエスプレッソコーヒーが下に入っています。
もちろん、運ばれてきた時には、既に冷たくなっていますが・・
使うジェラートは、必ず「クレーマ」♪
あ~、クレーマって何味と言えば良いのでしょうか!?
日本でいうところのバニラみたいなもの?
でも、こちらにもバニラという名前のジェラートはありますし~

イタリアでは、ジェラートもエスプレッソコーヒーも本場ですから、さすがに外れることはありません。
どこででも、美味しく頂けます。
ジェラートを食べると、喉は乾きますけどね・・
だから、無料でお水を持ってきてくれるのです。
当然、水道水ですが、美味しいです。
ごっくん!
暑い夏の日には、ジェラートよりお水の方が美味しかったりして~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-26 05:50 | ローマのカフェ&ティールーム

ワンピース♪

c0206352_220407.jpg

ローマ、スペイン階段♪
先週、暑い中を、調子に乗って街を歩き回っていたわたくし・・
スペイン階段がちょうど日陰に入った午後、皆さん座って休憩中ですが、一様に疲れた顔をしています~
私はというと・・
街をウロウロするうちに、見つけてしまいました~










c0206352_2148571.jpg

私好みのワンピース♪
ローウエストで切り替えになっています。
限りなく黒に近い濃紺!
試着してみたら、予想以上に可愛い♪

本当は、もう一つ、めっちゃ気に入った別のタイプの白のワンピもあったのですが・・・・
私のサイズは1つしか残っていなくて、しかも、それが・・
襟ぐりのところが、半端なく汚れていたのです。
誰かが試着した後のファンデーションがベットリ!!
いくらなんでも、そんな品物、試着もしたくないし、買いたくもない!

ということで、このワンピースだけ買いました♪
ふふっ、ZARAですから、安いですよ~










c0206352_2153890.jpg

このワンピには、3年前の夏、日本の某百貨店で買ったお気に入りの帽子(大きなリボンが前に来ます)と、2年前の夏に買ったフェラガモのサンダルを合わせようかなぁ・・
そうすれば、まさかお安いZARAのワンピースを着ているとは、誰も思わないでしょう♪(笑)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-25 06:10 | ファッション&アクセサリー

コロッセオがスト!!

c0206352_4235793.jpg

ローマ、コロッセオ♪
写真は、去年の夏に撮ったものです。
記事の内容とは関係ありません。

土曜日から、ローマのお天気は比較的落ち着いています。
日中の温度も29度くらい。
ホッ!
急激な気温の変化に身体がついて行けず、しかも例の貧血になってしまって、週末はぐったりとベッドの上で過ごしていたmayumiでした~。
でも、ゆっくり休んだのと気温が下がったことで、だいぶ元気を回復しました!


さてさて、先週の木曜日も、コロッセオがストをして、可哀相に、せっかくチケットを予約していた観光客の方々も大変な目に遭ったようです。
ストの終わる12時まで炎天下で待つか、入場するのを諦めるか・・
ひどい話です。
それなのに、本日の日曜日も再びストを行いました!

これらは、全て、事前通告なしのゲリラ的なストライキです。
ニュースによると、リストラに対する不満、給与未払い分の請求、そして、再び人員を増やして欲しいというのが、その理由だとか・・
ちなみに、ストを行ったのは、コロッセオだけではなく、マッシモ宮殿等のローマ国立博物館とカラカラ浴場の遺跡も同様です。

でもね~
ローマ観光の目玉、コロッセオ!
炎天下に並ばずに入るために、事前にインターネットでチケットを買っていた方たちが可哀相過ぎます。
観光客を人質みたいにしていいのかなぁ・・
疑問です。

公共の交通機関(バスや地下鉄)も、6月3日、6月14日にストをしましたし!
交通機関に至っては、ひと月に二回はストがある感じです。
ただ、交通機関のストは事前に通告してくれるので、私は、それに合わせて外出する予定を立てます。
観光で訪れる方は、そうはいかないですよね~
あまりにもストの頻度が高いため、ローマ市民も本気で呆れています。
経済危機で大変なのは誰でも同じなのですから。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-24 05:55 | ローマの日常

私のモザイク♪

c0206352_21503914.jpg

先日のモザイク教室です♪
熱心なおじいちゃん、また来ていました~
週に2回来ているそうです。
私たちは毎週同じ曜日に行くわけではないのに、毎回遭遇します。
元弁護士さんだそうです。











c0206352_2263850.jpg

さて、前回セメントで固めていたモザイクの木枠を外す作業です。
そして、四角の縁の部分を紙やすりでこすって綺麗にします。

今回のモザイクは、初めての経験!
まずは石を並べる練習とモザイク制作の過程を学ぶことが目的。
出来上がったものは、作品ではありません。
ですので、普通は、これで出来上がり~。
終了です。
でも、私は、一応、額縁を作って、入れることにしました。
性格的に、何でもキチンとしておきたいタイプなので(笑)。
それに、やっぱり記念じゃないですか~!










c0206352_22112282.jpg

c0206352_2218303.jpg

ひえ~~っ!
なんと!
額縁の土台も木枠も、モザイクのサイズに合わせて、自分で作らなければならないのです~
電動ノコギリなんて、生まれて初めて使いました。
超難しい!!










c0206352_22275427.jpg

木の枠の長さを電動やすりで調整した後、特殊な糊で土台に貼り付けます。











c0206352_2223075.jpg

さらに、裏側から、木枠の部分が外れないように、釘で打ち付けます。











c0206352_21555349.jpg

裏から釘でしっかり止めた後は、色を塗ります♪
色の塗るのは、裏表、横、すべての部分です。
そして、しばらく乾かして、モザイクを特殊な糊で貼り付けます。
そして、このまま数時間~










c0206352_22363848.jpg

最後にワックスを塗ります~
ワックスは3種類ありますが、私は正統派ワックスをセレクトしました。
キラキラ光るワックスなんてのもあるんですけどね・・










c0206352_22415056.jpg

出来上がりです~
あれ~?な感じかもしれませんが、私には、まるで子どものように愛おしい♪
実際に、このモザイクを壁に飾ることはないと思いますが、達成感は大きいです!
次回からは、カーブの練習を始めます~
でも、その前に、工作感覚で簡単に出来るモザイクの写真立ての製作をご紹介しようかな!?


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-23 05:43 | ローマの日常

親バカで~す♪

今朝(金曜日)は、ゆっくり寝ていたかったのに、息子からの電話で起こされました~
夏休みのインターンシップのことで相談が・・
日本では、大学3年生の12月から就活が始まりますから、この夏休み、各種企業でインターンを経験することもできるわけで・・
就職活動、ちょっと早過ぎだとは思いますが、日本のシステムは本当に良いですね。
いくら不況とはいえ、欧米の比ではないですし、就職活動システムが体型的に出来上がっているので、海外、特にイタリアに比べると非常にラクだと思います。
大学卒業と同時に就職だなんて!
イタリアから見れば、別世界の夢のような話です。

普段離れて暮らしているので、就活が始まる頃には、色々とフォローしなければ・・と思っています。
親に出来るフォローやサポートはあるはず!
話を聞いてあげるだけも違うと思うし、多少のアドバイスだって出来る・・
腕利きの写真館にも連れていかなきゃ~
履歴書に貼る写真も重要なんです。
あ、就活用のスーツも買わなきゃね・・

気が早い話ですが、今度の冬の帰国は、いつもより、少し早めで、少し長くなりそうです。
内定が出るまで、そばにいてあげることが出来ないのが残念ですが、さすがにそこまで長く滞在するわけにはいきません。
本当はそうしたいけど(笑)。
受験の時と同様、私個人のお楽しみ(お出かけ)は控えます。
同じ立場のママ友たちとだけは、愚痴のこぼし合いをしなきゃいけませんけど~


c0206352_2334466.jpg

というわけで、夏のバカンスも、まだこれからだと言うのに、冬の日本への帰国チケット、買いました~♪(笑)

イタリアから日本への直行便が、アリタリアしかなくなって以来、ずっとアリタリアを使ってきたわたくしですが、もう勘弁です!
これまでは、経済危機のイタリアを少しでも支えようと、なるべくイタリアの会社を使ってあげるために我慢してきましたが、度重なる失態に、とてもプロとは思えない職員の対応・・
いつもいつも悪かったわけではありませんが、ここのところ、ちょっとひどい目に遭いすぎたようです。
もうウンザリ~~~
2度と乗りませ~ん!!

で、久しぶりにJALを使うことにしました!
もともと、JALがイタリアから撤退するまでは、わたくし、ずっとJALの顧客でしたから~
今回、何故JALにしたのかって?
それは、ヘルシンキ線が開通するので、とても便利になるからです。
荷物も2個まで無料だし!

ヘルシンキが日本に一番近いヨーロッパとは言え、そこからローマまでは結構ありますね・・
でも、空港が綺麗で、ICパスポートを持っている日本人専用の出入国審査場もあるため、乗り換えがスムーズで短時間で済むって話で、更に空港のサービス良いそうです。
本当を言えば、ストップオーバーしたいくらいです~(笑)

まだ先のこと~なのですが、きっとアッという間に時間は過ぎて行くのでしょうね~
とはいえ、夏のバカンス、ポーランドも楽しまなければいけませんし、
10月には、お友だちとのミラノ旅行もあります~

楽しいことが待っていると思うと、それに向かって毎日を頑張れそう♪
でも、私の心は既に東京で~す♪(笑)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-22 06:03 | 息子・私・家族のこと

夏日のトラステベレ♪ sanpo

c0206352_5402379.jpg

ローマの下町、トラステベレ~♪
本日(木曜日)も、ジリジリと焼け付くような日差しの強さでした!
34度!
相変わらずの夏日です。









c0206352_5443055.jpg

日陰に入ると、体感温度は若干低くなりますが、やっぱり暑い~~!!
ふう~っ!









c0206352_5501244.jpg

トラステベレに来たのは、もちろんモザイク教室のためです!
今日は、電動ノコギリを使いました~
大汗でした!

私には珍しく、午前中から夕方まで作業していました。
普段はランチの後は作業をしないのです
と言っても、ランチ・タイムとその後の作業は、もっぱらモザイクの大先輩であるお友だちのMちゃんとお喋りしていましたけどね~
これが一番楽しいかも♪

モザイクの話は、また後日!
今日は、お教室の後、よせばいいのに、トラステベレをウロウロしてきたため、さすがに疲れました。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-06-21 06:02 | ローマの日常

ローマ在住33年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・


by mayumi-roma