<   2013年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧
ルネッサンスの宝石、ファルネジーナ荘(その1)♪
木曜日のローマは異常な寒さでした。
午前中は大雨!
そして、一日中、冬の寒さでした。
もう、いったい、どうなっているのでしょう、このお天気!

c0206352_22465264.jpg

さて、水曜日にモザイクのお教室で訪れたトラステベレ♪
工房に向かう前に、ラファエロのフレスコ画が見たくなったので、久しぶりにファルネジーナ荘へ訪れました♪
この門をくぐった向こう側にあります。











c0206352_22353635.jpg

ファルネジーナ荘♪
16世紀初頭の典型的なルネッサンス様式の建物です。
シエナ出身の銀行家(つまり当時の億万長者!)、アゴスティーノ・キージが建築家バルダッサーリ・ペルッツィに依頼して建てられた別邸です。
そして、キージ氏は、邸内を美しいフラスコ画で飾ることを、ラファエロやセバスチャーノ・デル・ピオンボ、ペルッツィ、ソドマ(ジョヴァンニ・アントニオ・バッツィ)等の当時の有名な芸術家たちに依頼しました。

特にラファエロはお気に入りだったようで、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会のキージ家礼拝堂の設計やサンタ・マリア・デラ・パーチェ教会のフレスコ画も依頼しています。

この館が、ファルネジーナ荘という名前になっているのは、16世紀終わりに、ローマの貴族ファルネーゼ家によって買い取られたからです。
現在はフランス大使館となっているファルネーゼ宮殿と区別するため、ファルネシーナという愛称がついています。









c0206352_2323235.jpg

「ガラテアの間」♪

私がここを最後に訪れたのは3年前ですが、なんと!驚くべきことに、写真撮影がフラッシュなしならOKになっていました!
嬉しい~~
こういう嬉しい変化があるからこそ、時々は、こうしてチェックに来ないとダメですね。









c0206352_2361545.jpg

「ガラテア」(1511) By ラファエロ♪
海のニンフ(妖精)・ガラテアが、姉妹やトリトンとイルカに乗って競技をしている神話の1シーンです。
ラファエロらしい色彩と優しくて繊細な線を感じるでしょう?
私は、ラファエロのフレスコ画の中で、こちらが一番好きというわけではありませんが、ラファエロらしい作品だと思います。









c0206352_0265210.jpg

c0206352_029223.jpg

天井は、この建物を設計したペルッツィの描いた依頼主アゴスティーノ・キージ氏のホロスコープです。
半月の部分には、セバスチャーノ・デル・ピオンボが神話を描いています。
こちらも本当にお見事♪
星座の神話の世界に入り込んでしまいそう~~
ブルーを背景にすると映えますね♪










c0206352_23135288.jpg

「アモーレとプシケの間」(1511) By ラファエロとその工房♪
デザインはラファエロ、実際に描いたのは、ラファエロの工房のお弟子さんたちだと言われています。

ため息が出るほど美しいです。
これは、もう、「お見事!」としか言いようのないほど、建物の設計とフレスコ画がマッチしています。
庭に続く大きな窓から光が差し込み、明るく幸せなイメージあふれるラファエロのフレスコ画が、外の緑と一体化しているような感じで、ここにいるだけで癒されます♪
いつまでも座って観ていたいです~









c0206352_23254034.jpg

ここに描かれたのは、アプレイウス(2世紀の古代ローマの詩人、作家)の書いた変身小説「黄金のロバ」の中の挿話として登場するプシケの物語で、天井の中央には、「アモーレとプシケの結婚」と「神々の集い」が描かれています。
プシケの物語は、ジョバンニ・ダ・ウディネによる花網の装飾に区切られていて、それがまた華やかさを増しています。

ギリシャ神話では、エロスとプシュケという名で知られています。
プシュケの美しさは、美の女神と言われたアフロディーテ(ヴィーナス)の嫉妬さえかうものでした。
そこで、嫉妬に狂った女神は、プシケが醜い男に恋するように息子のエロス(恋の矢を放つキューピッド)に命じます。
ところが、エロスはその矢で自分の指を傷つけてしまうのです。
結果はもうお分かりですね。
二人は恋に落ち、一緒に暮らし始めますが、様々な問題が起きてきます。
そこで、プシュケは、アフロディーテに二人の結婚をお願いするのです。
アフロディーテは、プシュケに数々の難題を与えますが、プシュケはその全ての試練を乗り越えて、最終的にはエロスと結ばれるというハッピーエンドのお話です。

これは、依頼主の妻に捧げる物語だと受け取られています。
当代一の大金持ち、キージ家に嫁ぐということは大変なことで、その家にふさわしい女性であるかという厳しい審査を乗り越えなければならないのですが・・
一介の愛人だったフランチェスカ(俗に言う貴族相手の高級娼婦)は、本人の努力があったのか、キージ氏を骨抜きにしたのかどうかは知りませんが、最終的には、著名な銀行家の妻にふさわしい教養を身に付けて正式な妻となったのでした。
ですから、こちらも、最後はハッピーエンドというストーリーなのです。

すごい玉の輿ですね~
この時代の常だったローマ教皇の愛人になって子どもを産むより、もっと凄いかも~
何と言っても、億万長者の正妻ですから。
あれっ?
これって、現代でもよくある話かも・・(笑)







c0206352_4364755.jpg

この広間の大きな窓から外につながるお庭♪









c0206352_4405931.jpg

「フリーズ(帯状装飾)の間」
壁の上部にある帯状の装飾から、この部屋の名前が付いています。
ドレープのある緞帳も、すべて描かれた絵です。









c0206352_4443325.jpg

こちらが、その帯状の装飾部分です。
ヘラクレスの冒険物語や、ギリシャ神話が描かれています。


さて、画像も多くなったことですし、長くなってしまったので、2階部分は、続きます~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-31 05:41 | ローマの美術散歩
お稽古事を始めました~♪
c0206352_5254167.jpg

ローマ、トラステベレ~♪
またまたローマの下町までやってきました~
実は、お友だちの影響で、ちょっと、お稽古事というか、習い事を始めてみようかという気になったのです。
ここ、ウチからはかなり遠いんですけど、バスで1本で行ける所なので、1週間に1回くらいなら通えるかな~と。









c0206352_53367.jpg

お教室というかアトリエというか工房というか・・
こちらです~









c0206352_5355575.jpg

ちょうどお昼時に行ったので、作業をしている人は、長年通い続けているおじいちゃんとお友だちだけでした。









c0206352_5393323.jpg

はい、ここは、モザイクの工房なのですが、初心者からプロまで幅広い方々が通っています。
このおじいちゃん、趣味でモザイクをやっている素人ですが、ものすご~く上手です。
集中して作品作りをしていました。
ここまでの腕前に到達するのに、相当な年月がかかったと思われます。









c0206352_544750.jpg

こちらが、お友だちが製作中の作品で~す♪
ニャンコ好きなので、クロネコちゃん!
なんでも、ポンペイの遺跡で見た「犬に注意」と書かれたモザイクに誘発されて作っているそうなのだとか・・
さすがに上手だわ♪
モザイクの石も細かく切っているし。

いやぁ、しかし、わりと簡単に考えていたのですが、とんでもなかったです!
こちらの工房では、全て大理石を使いますが、なんと、その大理石を自分でモザイク状に切らなければならないのです。
大きなトンカチで~~!!









c0206352_5513575.jpg

はい、私、頑張りました~
網タイツが見えていますが、お許しください。
土台を両足で挟まなければならないのです。
この作業、超難しいです。
粉々になってしまうケース、多々あり。
でも、なんとか頑張って・・
大理石を細かく切った後は、練習としてモザイクを単純に並べて貼り付けました~
が、あまりに一生懸命やっていたため、写真を撮るのを忘れてしまいました・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-30 05:59 | ローマの日常
コーラ・ディ・リエンツォ通り♪
c0206352_5561765.jpg

ローマ、コーラ・ディ・リエンツォ通り~♪
ヴァチカン寄りのショッピングストリートです。
デパートもあるし、高級ブランドのセレクトショップ「GENTE」もあるし、小洒落たブティックも多いので、お買い物には便利な場所ですが、ここを歩いたのは久しぶりでした~
息子が小学生だった頃、この近くの学校に越境入学していたので、昔はよく来たものですが・・
この辺り、車だと、橋を渡るだけなので、わりに近いんです。










c0206352_5595752.jpg

こんなところに、「ZARA HOME」が~
ZARAのホーム用品が売っています。
この通りを歩いたのが久しぶりだったせいか、全然知りませんでした!










c0206352_653375.jpg

安くて可愛い小物がたくさん!
ちょっとIKEAみたいな感じかな・・
センスはスペインだけど!
私の好きなヒョウ柄のシーツやタオルもあったけど、それは、さすがにちょっと・・という感じ!(笑)
ランチョンマットを2つだけ買いました。
白はすぐに汚れるので、いくつあっても良いですからね♪









c0206352_6134576.jpg

ついでに、「カストローニ」へ。
イタリアの食品はもちろん、世界のグルメを取り扱っているお店です~
私は、ここで日本のお米を買っています。
いつも、車で乗り付けてお米を買ってサッと帰る感じです。
今日はMORINAGA TOFUを2つだけ買いました。
海外ならどこにでも売っているロングライフのお豆腐。
生では食べられませんが、麻婆豆腐やお味噌汁にはよし!








c0206352_6171176.jpg

この通りに来た第一番の目的は、こちらの「スウォッチ」でした~
夫が普段使っているスウォッチの時計バンドが壊れてしまったので、交換に来たのでした。
ふふ、妻や息子はブルガリの腕時計を愛用しているというのにね・・








c0206352_6404142.jpg

ランチは、久しぶりの中華~♪
美味しいんですけど、ボリュームが~~
これ、ひと皿完全に2人前ですよね・・
と言いつつ、全部平らげたわたくしでした♪

こちらの中華は、イタリア風に、まず前菜(春巻きや餃子)、次にプリモのご飯ものか焼きそば、セコンドと続くのですが、私は当然、プリモとセコンドを一緒に持ってきてもらいます。だって、ご飯とおかずを一緒に食べたいですから~
セコンドは、厚揚げにしました~
これが美味しいんです、ここのお店!
イタリアンが続いていたので、生き返ったような感じです~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-29 05:23 | ローマの日常
快晴のローマだけど・・
c0206352_537739.jpg

ローマ、ポポロ広場~♪
お昼前は、お天気が良かったのですが~
午後からは曇り空になって、やっぱり寒いローマでした!!
写真の女の子たちの服装が、最近の訳の分からないお天気を物語っているでしょう?

月曜日、週の始まり!
朝から、銀行に行ったり、クリーニング屋さんに行ったり、スーパーに行ったりで、半日がアッという間に過ぎてしまいました。
ま、どこにいても、誰でも同じだと思いますけど。
ただ、ローマの場合は、全ての事に時間がかかり過ぎるため、普段なら銀行だけで終わっていたかもしれません。
今日は珍しく人が少なかったのでスムーズに行ったのです。
で、スーパーまで買い出しに行く時間的余裕も出来たというわけです。







c0206352_5461785.jpg

バブイーノ通り♪
スーパーからの帰り道~
前方には、ポポロ広場のオベリスクが見えています。

それにしても、なんという交通事情でしょう!
ただでさえ狭い通りに、びっしり車やバイクが駐車されていて(違法ではありません)、一方通行の道は渋滞・・
せっかくのローマを代表するエレガントな通りなのに、車が台無しにしている感じ・・
でも、このカオスこそがローマらしいのかもしれません。
最初はイヤでイヤでたまらなかったこの光景にも、今ではすっかり慣れてしまったmayumiです~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-28 05:59 | ローマの日常
サンピエトロ寺院♪
c0206352_4341562.jpg

これまで、ブログに何度も登場してきたサンピエトロ寺院♪
でも、考えてみたら、この大聖堂の中を記事にしたのは、ブログを始めて間もない頃だけのような気がします・・
久しぶりに「ピエタ」の像でもお目にかけようかなぁ・・

フランチェスコ1世が新教皇に選ばれて以来、世界各国、特に南米からの巡礼者が多くなりました~
そんな訳で、サンピエトロ広場は、寺院に入る人の行列で大変なことになっています。
今現在でも、最低2時間待ちです。
写真では分かりにくいかもしれませんが、広場を取り囲むベルニーニの柱廊、左側に行列が出来ているのが見えるでしょうか?
これが、なんと、広場を1周するくらいの長さに及んでいるのです・・(大汗)
そんな事情なので、せっかくここまで来ても、この行列にゲッソリして、入るのを断念する方は多いと思うのです。
今でもこの有様・・
夏の観光シーズンには一体どうなるのでしょうね!?
ちなみに、私は別ルートで入場したので、待ち時間ゼロでした!










c0206352_4382889.jpg

ローマ中に散らばる小さな宝石のような教会を観て廻るのも楽しいですが、やはり、サン・ピエトロ寺院は圧巻です!
巨大な空間と豪華な装飾!
奥行は、211、5メートル。
文字通り、世界最大の大聖堂です。










c0206352_4445991.jpg

大聖堂の中に入ってすぐ右側に、若き日のミケランジェロが制作した「ピエタ」像があります。
ミケランジェロ25歳の時の作品、1500年制作です。
十字架から降ろされたキリストを、母であるマリアが膝の上に抱いて悲しみに沈んでいる場面です。










c0206352_4492197.jpg

教皇の祭壇の上を覆うベルニーニ作のブロンズ製の大天蓋(1633年)♪
このブロンズは、パンテオンから剥がされたものだそうです。
教皇の祭壇の下には、聖ペテロのお墓がありますが、この日は後陣(一番奥)でミサが行われていたので、近づくことは出来ませんでした。
写真は、横から撮っています。











c0206352_4524047.jpg

上を見上げると、ミケランジェロ作の大円蓋(ドーム)が~~
天使の光が差し込んで、美しい♪
いつまで見ていても、飽きない美しさです。

この円蓋は、モザイクで装飾された内側と外側の間が二重構造になっていて、その間に階段がつけられて上まで昇ることが出来ます。
入口は、大聖堂の外になります。
ローマの美しい景色が一望出来ますので、体力のある方にはお薦めです♪(笑)










c0206352_4584819.jpg

バチカン市国を守るスイス兵♪
教皇ユリウス2世が私的衛兵隊でスイスの傭兵を重用して以来の伝統です。

屈強で忠誠心の強いスイス傭兵は、1527年の「サッコ・ディ・ローマ」(ローマの略奪)の際にも、189人中147人が戦死しながらも、当時の教皇クレメンス7世を守ったということです。

イタリア人観光客の女の子たちが、「ベロッチョ~、こっち向いて~」と言いながら写真を撮っていました(笑)。
ベロッチョというのは、イタリア語で「イケメン君」というような意味です。
もちろん、スイス兵は、笑いもせず、そっちのほうも向きませんでしたけどね。
これがイタリア兵なら、絶対にサービスして、さりげなく女の子の方を向いたと思うのですが・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-27 05:47 | ローマの美術散歩
週末の読書タイム~♪
c0206352_250100.jpg

ル・コルビジェのシェーズロングは、私専用の長椅子です。
私以外の人間が使用することは禁じられています!
家族でも使ってはいけないことになっています(笑)。
私が読書をする時は、いつも、ここです。
あ、一人でDVDを観る時もここですけど!
でも、この長椅子、あまりにも気持ちが良くて、ついつい眠くなってしまうのが問題なんですけどね。

土曜日のローマも、引き続きとっても寒い一日でした~
冬です!
しかも、雨が何回降ったことか!!
快晴→雨→快晴→雨の繰り返しです。
冷たい強風が吹き荒れて、冬仕度のコートを着ないと外には出られません。

本当にこのお天気には参りました!
こんなに寒くなければ、雨が降らなければ、ローマ近郊のティボリ辺りにでも行きたいところなんですが・・
ずう~っとお出かけが続いていたので、週末はのんびり家で過ごしなさい!と言う神様の贈り物かな!?
残念ながら、この悪天候、しばらく続くようです。











c0206352_2151248.jpg

25日は、楽しみにしていた歴史雑誌「STORICA」の発売日♪
早速買ってきました~
チェーザレ・ボルジア様の特集記事が予告されていたんですもの~

う~ん、ちょっとガッカリかな~
普通に知っていることしか書いてありませんでした。
ただ、レオナルド・ダ・ヴィンチが約1年の間、チェーザレの軍師だった時に、彼が作成した地図や武器のデザイン画が、見開き2ページに渡って掲載されていたので、それは面白かったです。
ダ・ヴィンチは,私が敬愛する芸術家兼科学者兼発明家なので、チェーザレの記事に彼の名前が登場するのは、とっても嬉しい!

そして、お決まりのあの話~
チェーザレはフランス病にかかっていたらしく、そのせいで顔中にシミが出来て顔が変形していたので、常に仮面をかぶっていたというもの。
あ、フランス病というのは、梅毒のことです。
フランスがイタリアに侵略した際に、フランス兵がイタリアに持ち込み、流行らせたのでした。
まったく~!
フランス人ったら、ろくなことはしない。
梅毒をイタリアにもたらすし、至極の芸術品は略奪していくし~~!!
ちなみに、若くして亡くなったラファエロの死因も、このフランス病(梅毒)だと言われています。
ルネッサンス時代の芸術家兼美術評論家のヴァサーリも、その著作の中でそう書いています。
チェーザレが本当にフランス病に罹っていたのかどうかは分かりませんが、ありえない話ではありません。
でも、信じたくな~い!!

(追記)
cucciolaさんがこの雑誌のチェーザレに関して、大変面白い記事を書いていらっしゃいますので、こちらからどうぞ~♪←ここをクリック♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-26 06:04 | ローマの日常
ビタミン補給♪
c0206352_1723433.jpg

トラステベレの何でもないBAR。
ちょっと一息しようかな~









c0206352_17272426.jpg

ローマ、とっても寒いです~
異常な寒さです!
冬が戻ってきたかのような冷たい空気に震え上がっています・・
着たくはないけど、ダウンコートが必要なくらいです。
なんと、北イタリアでは雪まで降っています。
そして、最悪なのは、雨もとっても多いこと!
朝は快晴でも、突然、空が真っ黒になって雨が降り出すのです~
5月も、もう終わりに近いというのに、一体全体、どうなっているのでしょう!









c0206352_1737458.jpg

ちょっとひと息~
普段はお茶を頂く私ですが、ここで美味しいお茶は期待出来そうにないので、
フレッシュ生オレンジジュースで、ビタミン補給!
普段あまりフルーツを食べない私ですから。








c0206352_1733469.jpg

ローマの下町・・
ちょっぴり鄙びた雰囲気が風情のあるトラステベレ地区・・
以前は、ちょっと怖くて滅多に来ることのなかった所ですが、
最近は、すっかり好きになりました~

忙し過ぎた怒涛の1週間が終わり、私ものんびりムードに突入です。
皆さまも、良い週末を♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-25 07:05
ミシュランの星レストラン♪
c0206352_3405291.jpg

「AGATA E ROMEO」(アガタ エ ロメオ)♪
サンタ・マリア・マッジョーレ教会の近くにあるミシュラン一つ星のお店です。
このお店は、もう、何十年にも渡って、星を獲得し続けています。
かつては、二つ星が付いたこともあります。

本日は、大切な打ち合わせのビジネスランチ~♪
グルメな方とご一緒だったので、このレストランを提案しました♪

こちらのレストラン、昼間でも夜でも、普通のコースを頼むと、相当なお値段になりますが(飲み物は別でお一人様120ユーロから。アラカルトでも、もちろんOKですけど)、ランチタイムには、特別ランチメニューもあります。
プリモ)2種類(お肉系かお魚系のパスタ)、セコンド(お肉料理かお魚料理)、デザート2種類、以上6つの中から、2品だけ選べます。
プリモとセコンドだけ頼んでもいいし、デザートが食べたければプリモかセコンドのどちらかと頼みます。
グラスワインもついています。
これで、特別価格のランチメニューになります。
ただし、ミネラルウォーターやコーヒーは別料金です。

このお店のドルチェ(スイーツ)の美味しさには定評があるので、私はセコンドとドルチェを選びました。
実は、もうず~っと、イタリアンの外食が続いていて、私のお腹は大変重くなっており、パスタは避けたかったのです(笑)。









c0206352_3425741.jpg

ローマで良いレストランに行くと、必ず感じること!
パンが優れもの~
イタリアのパンって、一般的には全然美味しくないのですが、何故か、きちんとしたレストランに行くと、パンがとっても美味しいのです~










c0206352_3451720.jpg

二人ともセコンドを選択しました~










c0206352_5462645.jpg

私の選んだタラの天ぷら風揚げ物♪
う~ん、美味しいです!
デリケートで繊細で、通常のイタリアンのフライものと違って、こってりしていません。
まさに、天ぷらのような軽い仕上がり!
素材の良さをそのまま生かした一品!
ピスタチオのクリーム(右側)をつけて食べると、また別のお味になります~
上品なアクセント♪









c0206352_5493329.jpg

ポークのフィレ肉のソテーとポテトフライの付け合わせ♪
こちらも、極上だったようです。

まぁ、どちらのお皿も、高級レストランによくあるパターンで、とってもお上品な量でしたけど・・(笑)
これ、予想はしていましたけどね~
う~ん、でも、ここまで美味しいなら、パスタとセコンドを頼んで、ドルチェを別料金で頼んだほうが良かったかも~と、ちょっぴり後悔・・(笑)











c0206352_3472526.jpg

ドルチェ♪
ミルフィーユを選びました♪










c0206352_5444376.jpg

ミルフィーユをズームで♪
絶品でした~
これは、ひと皿ずつ作っていますね。
カスタードクリームの美味しさと言ったら~
なめらかでしなやかで~
やたらと甘ったるい通常のイタリアン・スイーツとは比べようもありません!










c0206352_554312.jpg

別料金になりますが、食後のカフェはマストです~
ただし、結構なお値段を取りますよ~
まぁ、高級レストランだから仕方ありませんね。
こんなものでしょう~

お店の雰囲気も素敵だし、スタッフも大変感じが良いし、お料理も極上♪
ここは、リピートしたいかな~
結婚記念日に夫と二人でディナーに来ようかな~


「Agata e Romeo」
Via Carlo Alberto 45
Tel:06 4466115
昼も夜も要予約!
土曜のランチと月曜のランチ、日曜日は終日、お休み。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-24 05:49 | ローマのグルメ
骸骨寺♪
c0206352_2158126.jpg

ローマ、ヴェネト通り♪
こちらは、バルベリーニ広場からの入口にあたります。
右手の建物が、かの有名な骸骨寺です。










c0206352_21591544.jpg

          骸骨寺への入口~
          ここは、カプチン派の教会です。
          この宗派の僧がカプチーノ色の僧衣を着るため、このように
          呼ばれています。

          久しぶりに来て見て、びっくりしました~
          すっかり変わっていたのです。
          これまでは、御布施を払って、クリプタ(カプチン派の僧の骸骨を
          使って綺麗に装飾された納骨所)を見学するだけだったのですが・・


なんと、1年ほど前に、ミュージアムにリニューアルしたそうです!
この教会に保管されていた聖遺物や絵画などを綺麗に展示して、この教会の祭壇にあったカラヴァッジョの絵もあります。
それと同時に、入場料は一律6ユーロとなりました。










c0206352_2295532.jpg

          「聖フランシスコの瞑想」 By カラヴァッジョ♪

          アッシジの聖フランシスコが、十字架に膝まづいて頭蓋骨をそばに
          置きながら瞑想する絵画的モチーフはよく使われますが、ここでは、
          十字架が小さく、頭蓋骨も聖人の手の中に描かれています。
          カラヴァッジョ特有の光と影は、ここでも健在です!
 
          内部の写真撮影は禁止ですので、絵葉書をスキャンしました。
       









c0206352_22102286.jpg

こちらが、クリプタ(納骨所)の一つです。
同じく、絵葉書からのスキャンです。
骸骨を使って装飾なんていうと、グロテスクと思われるかもしれませんが、そうでもありません。
装飾としては見事ですし、また、神聖な気持ちにもなります。
まぁ、人それぞれかもしれませんが・・
ランプシェードまで骸骨を使って作られています。

伝説によると・・
時は、フランス恐怖時代(1793~94)、明確な罪状もないのに、多くの人がギロチン台の露となって消えた時代です。
フランスからローマに逃げてきたカプチン派の僧たちが、こちらの修道院に匿ってもらっていたそうです。
その中には、装飾を得意とした芸術家の僧もいて、墓地にたまっていた古い時代のお骨を綺麗にまとめようという話になったそうです。
そして、それぞれ趣向を凝らした別の装飾を持つ5つの納骨所が出来ました。
今現在見れる納骨所は、当時のままの姿です。
監視員のお話によると、時々埃を払って掃除するくらいで、一切動かされていないそうです。

これらの納骨所は、カプチン派の僧たちが、先代の僧たちをリスペクトして、深い愛情と芸術的精神を込めながら作った特別なものなのです。
見学するときにはリスペクトの気持ちを持ちましょう。

骸骨寺
(サンタ・マリア・デラ・コンチェッツィオーネ教会)
「La Cripta dei Cappucini」
Via V.Veneto 27
9:00~18:00
入場料6ユーロ


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-23 05:36 | ローマの美術散歩
切り売りピザの誘惑♪
c0206352_2201141.jpg

どこか小汚い雰囲気のサン・ロレンツォ地区・・(笑)
ローマには、数限りない程の切り売りピザのお店がありますが・・
そして、大抵のところでは、そこそこ美味しく食べられますが・・
時々、とんでもないくらいにまず~いお店や、夢心地になるような美味しいお店もあります。
で、このサン・ロレンツォにも切り売りピザのお店がたくさんあるのですが~
後者にあたる超美味しい切り売りピザのお店を発見~!!
最近は、もっぱら、ここの切り売りピザにハマっています。










c0206352_2261578.jpg

「Antica Roma」(古代ローマ)というお店の名前には笑ってしまったのですが、お店の中に「真実の口」のレプリカが飾ってあったのを見て、ますます笑えました。
なんか、可愛くないですか~!?










c0206352_21484376.jpg

エビとレタスのピザ~
マヨネーズたっぷり!
ピザとしては邪道かもしれませんが、これが本当に信じられない美味しさなんです~
エビ好き、マヨネーズ好きのわたくしですから、もう、たまったものではありません!
天にも昇るような美味しさ♪
私って、どうして、コレステロールの多いものが好きなんでしょうね~
それは、やっぱりね、コレステロールの多い食べ物って、美味しいからなんです。
健康オタクの夫は、絶対に食べない代物です。
私は、余りの美味しさに、悶えながら食べましたけど(笑)。









c0206352_2156505.jpg

で、これは別のリハビリの日に食べたものです。
ルゲッタ(ルッコラ)と茸(松の木に生える茸です)のピザ~~
ドライトマトが入っているのが、これまたちょっぴり酸っぱさが加味されて、美味~~♪

いやぁ、しかし、大変まずい状態になっています。
ピザって、一番太る食べ物なんです。
カロリーが高くて、消化が悪い・・
さらに、お腹の膨張を促進します。
そして、依存性がある・・

リハビリの先生も言っていましたが、彼女も、最初は、切り売りピザが余りにも美味しくて、毎日お昼に食べていたそうなんです。
ピザって、食べれば食べるほど、もっと食べたいと思わせる食物なんです。
で、彼女、気がついたら2キロ太って、身体が膨らんでいたと・・

そう!
そんなことは、私も分かっているのです。
私も、極力、ピザを食べるのは控えたいのです。
だけど、分かっちゃいるけど、やめられない、悲しい悲しい食いしん坊人間の性(さが)・・
今月いっぱい、サン・ロレンツォで、この切り売りピザを食べます。
そして、その後は、ピザ断ちしま~す!
と、宣言!
出来るかな~!?


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-05-22 05:41 | ローマのグルメ
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ナポリ大好き♪
at 2017-03-30 17:38
世界最高傑作の一つ@ナポリ♪
at 2017-03-29 07:23
カラヴァッジョが襲撃された居..
at 2017-03-28 07:00
最強メンバーで楽しい焼肉♪
at 2017-03-27 06:11
夏時間へ移行~
at 2017-03-26 07:38
頑張れ、ソニー!!
at 2017-03-25 07:29
カラヴァッジョ最後の作品@ナ..
at 2017-03-24 03:16