<   2013年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧
電車の中のお利口ちゃん♪
c0206352_23561024.jpg

もう~~、わざわざポーズを作らせなくていいのに~
私が、「写真を撮ってもいいですか?」と聞いてしまったばかりに、
「ほら、写真を撮ってくれるんだって。立ってあっちを見なさい」とポーズをとらせた飼い主のおばちゃま♪

このワンコ、すっごく可愛かったんです~
電車の中で、バッグの上にちょこんと大人しく静かに座っていたんです。
その姿があまりにお利口さんで微笑ましかったので、写真に撮りたかったのに~~

それにしても、この飼い主のおばちゃま、よほど黄緑色がお好きと思われます。
トーンが少しずつ違った黄緑づくし!
難しい色だと思うのですが、なかなかお似合いですね。
センスがいいとは思いませんけど(笑)。

イタリア人って、肌の露出はたっぷりしますが、意外にもお洒落には保守的な人が多いのです。
色遣いもそんなに派手ではありませんし。
このおばちゃまのように、全身、黄緑~~でまとめるような女性はあまり見ません。

でも、おばちゃま、電車を降りる際に、今どきの若い女の子が超ミニのスカートを履いて濃いメイクをしているのを見て、「あの娘は一体何なの?昼間着るような洋服じゃないでしょ!あんな派手な服はディスコに行く時だけにして欲しいものだわ!」と、大声で聞こえるようにイヤミを言っていました・・(汗)

イタリア人は、他人に無関心ではありません。
結構、チェックしてます~
気を付けましょうね♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-30 21:15 | ローマの日常
ミトラ教の寺院@オスティア・アンティーカ(4)♪
c0206352_0475399.jpg

古代ローマ劇場の裏にある「同業者組合の広場」中央にある神殿です。
この神殿を取り囲むように、各業界の代表事務所がありました。
事務所前にはモザイクが今でも残っていますが、それは、その事務所が取り扱う商品を示していたそうです。

さて、オスティア・アンティーカに残るミトラ教寺院の記事を心待ちにされていた方も多いと思います。
遅くなったのには訳があります。
オスティアのミトラ教寺院に関しては、私自身が不完全燃焼だったので、もう一度行こうと思っていたからです。
でも・・
歩き回って疲れるし、近頃はお天気も悪かったので、結局行けませんでした。
ですので、とりあえず、本日アップすることにしました。









c0206352_05581.jpg

「Mitreo di Sette Sfere(cieli)」(7つの球のミトラ教寺院」
これは、ダイアナの家の近くにあるので、分かりやすいのですが・・
中に入ることも出来ませんし、そばに近寄ることも、のぞくことも出来ません。
チラッとモザイクが垣間見えますが、ほとんど何も見えない・・
これじゃあ、意味ない。
かなりガッカリしました~










c0206352_0595943.jpg

「Mitreo di Felicissimo」
ここも比較的分かりやすいところにありますが、残っているのは、寺院内の奥の祭壇に続くモザイクだけです。
もちろん、これだけでも大変重要なものですが、ミステリーな感じが全然しない・・
ちなみに、このモザイク画は、7つの惑星をシンボル化したものです。
水星、金星、火星、木星、月(惑星ではありませんが)、太陽、土星です。
一番奥の8つ目のモザイクは、この寺院を建てたFelicissimusに捧げたものです。

だけど、こんな貴重なモザイクの上を歩いていいのかな~
年月と共にすり減って、ついには消失してしまうと思うのですが・・
イタリアの管理方法は、今ひとつ、よく分かりません。











c0206352_152781.jpg

c0206352_1123699.jpg

「Mitreo di Lucrezio Menandro」
最近のオスティア・アンティーカの地図には表示されておらず、分かりにくいところにあります。
当然ながら、公開されていません。
中に入ることも出来ないし、キチンとのぞくことも出来ません。
この写真は、遺跡上部から必死に身を乗り出して、苦労の末に撮ったものです。
中に入るのはダメだとしても、どうして、もっときちんと公開しないんだろう!?

現在のオスティア・アンティーカの地図上に載っている他のミトラ教寺院も、その付近までは行ったものの見つからないケースがほとんどでした。
ドイツ人の観光客にも、「ミトラ教寺院がどこにあるか知ってる?」と聞かれ、「私も探しているのよ。この辺に絶対にあるはずなのに」と答えると、「そうなの、この辺のはずなのに、どこなの?」と途方に暮れていました。
ミトラ教の寺院は海外からの観光客も大変な興味を持っているのです。












c0206352_1174948.jpg

c0206352_1211268.jpg

c0206352_124823.jpg

「Mitreo di Sette Porte」
このミトラ教寺院は、私の血と汗と涙の結晶です。
地図には出ていません。
ただ、私が持っていた古~い地図には出ていたのです。
ところが・・
道がない・・
立ち入り禁止区域ではないのですが、今は完全に放棄した地域らしく、道がないのです。
遺跡の壁(低いものです)を乗り越えて、草薮の中を進んで行くしかない・・
冒険家mayumi、行きましたとも~
なんとなく、第六感が働いて、「この遺跡の向こうにあるはずだ!」とピーンと来たのです!
やっぱり~~!!
もちろん、鉄格子で鍵がかかっていましたが、ちゃんと見えました~
ここが一番の収穫だったかな~
両脇の一段高くなっている部分に、ミトラ教の信者たちは座って食事をするという儀式を行なっていたそうです。

ミトラ教寺院を見たい方~
やはり、ローマ市内のサン・クレメンテ教会で見るのが一番です。
一番保存状態も良いですし、何と言っても、私のような冒険をしなくて済みますから~
でも、私は、もう一度、冒険をしに行くと思います~(笑)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-29 21:10 | ローマの美術散歩
チョコレートケーキ♪
c0206352_21173917.jpg

美味しいチョコレートケーキに出会ってしまった~♪
洋梨入りで、めっちゃ美味しい♪
素朴で甘過ぎない、まさに日本人好みのお味です。
でも、ケーキの大きさは、イタリアですから特大ですけどね・・








c0206352_21205763.jpg

場所はもちろん、ブラマンテのキオストロ・カフェ♪
この日はものすご~く混んでいました。

写真右端の男の子、ものすごい刺青を首にまで入れていますが、信じられないことに、イタリアの若者の間では、刺青が空前のブームなんです!
しかも、ワンポイントの小さいものではなく、体全体に彫り込む子が多いんです。
人ごとながら、「どうするんだろう?」と思います。
若気の至りを後悔する時が来るんじゃないのかな~
息子の高校時代のクラスの女の子も、在学中に背中全体に刺青を入れましたが、私には、そのご家族の考えも全く理解できませんでした。
大金がかかるので、当然、親がお金を払ったわけですから。
とても良いおウチの子で、真面目で可愛い女の子だったんですけどね。

さて、ここに来たのは・・
ゲットーでランチを食べた後、ゆっくりとお茶が飲みたかったからで~す。









c0206352_21121717.jpg

ということで、ゲットーから、悲劇の美少女ベアトリーチェのお屋敷だったチェンチ家の館の前を通って~










c0206352_21314215.jpg

ティベリーナ島を横目で見ながらテベレ川の反対側に止めていた車へ移動。
ちなみに、左側にはユダヤ教会のシナゴーグの屋根が、また、島の右手奥には、真実の口の広場にあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の鐘楼が見えます。









c0206352_21365462.jpg

そして、いつものお気に入りのブラマンテのキオストロ・カフェに行ったわけです。
ここは、本当に落ち着くのです~
外の喧騒からは完全に遮断されていますから~
夫はのんびりと新聞を読んでいました(笑)。









c0206352_21445188.jpg

ラファエロのフレスコ画「シビッレ」も元気でしたよ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-28 21:12 | ローマのカフェ&ティールーム
ユダヤ料理@ゲットー散策その2♪
参りました~
イタリア時間昨夜(日本時間の早朝)から、ネットが全然使えなくなっています。
最悪です~
いつ復旧するかも分かりません。
テレコム・イタリアも最悪だったけど、FASTWEBも最悪です~
イタリアのサービスは、どこを使っても最悪~~!!
とりあえず、メールチェックもしなければならないので、近所のインターネットポイントに来ていますが、日本語のPCなんて当然ありませんから、持ち込みで~す!

遅くなりましたが、本日の記事はゲットーでのお食事♪



c0206352_6241629.jpg

ゲットーに行くと、いつも食べる場所は決まっている私たち~
ポルティコの遺跡に繋がっている「GIGETTO」(ジジェット)です。
クリックしたら、過去記事に飛べます。










c0206352_6332649.jpg

でもね~
私は、いわゆるユダヤ料理だけを出すお店に行ってみたかったんです~
でも、夫は、よく知った美味しいお店でないと行かない主義。
そこをなんとか説得して・・










c0206352_63941.jpg

ここ、ここ、ここに決めました!
夫がね(笑)。










c0206352_64415100.jpg

c0206352_6483350.jpg

いや~ん、美味しそうなものがいっぱい~
私、フライものに目がないんです。
カロリー高いけど(汗)。









c0206352_761629.jpg

カルチョーフィ(アーティチョーク)のフライは、マストですよね~
その名もスバリ「ユダヤ風アーティチョーク」♪
お花の部分を丸ごとフライにしたものです。
ローマ風アーティチョークなら、私もよく作りますが、フライは難しそう~
フライものがどんな風かで、お店のお料理のレベルは分かりますからね。
パリッと揚がった軽い仕上がり!
美味しい~
このお店は信頼できます。

ちなみに、左の写真が、カルチョーフィ(アーティチョーク)の花の部分です。









c0206352_793950.jpg

きゃあ~
春巻きみたいなフライもの、美味しい~♪
名前は忘れちゃったけど、中味はゆで卵とポテト~
お薦めのユダヤ料理なんですって~
これが、めちゃくちゃ美味しかったです~

そして、私はお魚料理(左下)、夫はお肉料理(右)を頂きました~
こちらも、名前は忘れました!
どれもこれも、美味しかったです~

このお店にも、しっかり書いてありました。
「我々は、ラビの厳しいチェックを受け、ユダヤの戒律に反する食材は一切使っておりません」

ユダヤ系のママ友に聞いたんですけど、彼らは、イースト菌を使ってはいけないんです。
ですので、パンも彼ら独自のものですし、もちろん、普通のピザは食べてはいけません。
豚肉を食べてはいけないことは有名な話ですが、もちろん、豚肉から作られるハムや生ハムも食べてはいけません。
お友だちの話によると、エビやタコ、貝類も食べてはいけないんですって!
それは、ユダヤ教の戒律で、背骨のない生き物を食べてはいけないと定められているからなのですが、お友だち、「つまり、美味しいものは食べちゃいけないわけなのよ~」と笑っていました。

というのも、彼女はユダヤ系ですが、育った家庭が結構アバウトな感じで、そういうものをお構いなく食べていたらしいです。
実際、彼女の兄弟姉妹は3人とも、ユダヤ教とは完全に離れて普通のイタリア人と結婚して何でも食べているのです。
ところが、彼女だけがユダヤの伝統を継承することになり、結婚した相手(自由恋愛というよりは、お見合いに近い出会い)がいわゆる厳格なユダヤ系だったので、結婚以来、戒律で禁じられている物を一切食べられなくなったというわけです。
でも、彼女、一度だけ、ブタ汁、食べたことあります。
私が日本人学校のバザーに連れて行った時に!(笑)
「あ、それ、豚肉が入ってるからダメ~」と言ったのですが、
「もう、食べちゃった!美味しかったわ~」ですって!

本日、コメント欄は開けておきますが、ネット事情が最悪なため、お返事は遅くなると思います。あしからず。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-27 22:09 | ローマのグルメ
ゲットー(ユダヤ人居住区)散策、その1♪
c0206352_4233499.jpg

古代遺跡(左のマルケルス劇場)の奥に見えるのは、ユダヤ教会のシナゴーグ♪

4月25日は「解放記念日」でイタリアは祝日。
久しぶりに夫とゲットー(ユダヤ人居住区)を散策しました。








c0206352_4295919.jpg

これは、このユダヤ人地区からナチスの強制収容所に送り込まれた人たちの悲しいメモリアルです。
イタリアが連合軍のシチリア島上陸により降伏後、イタリア国内は連合軍とドイツ軍の戦場となったのでした。
1943年10月16日に始まったナチスによるユダヤ人狩り。
この地区から2091人が運ばれていきました。
収容所で生まれた新生児も虐殺されたそうです・・








c0206352_4392165.jpg

ゲットーの街角♪

ユダヤ人と言っても、れっきとしたイタリア人なんですけどね~
とはいえ、苗字を聞けば、すぐにユダヤ系だとは分かりますが・・
私にもユダヤ系イタリア人のママ友がいますが、彼女と彼女のご主人のご両親は戦争が始まる前にアメリカに逃げていたと言っていました。
戦前でも、既に時代はファシズム。
イタリアでも、ムッソリーニが人種差別法を導入していたからです。

要は、ユダヤ教を信じる者=ユダヤ人(ユダヤ系)ということになるようです。
ローマは長らくヴァチカンの支配下にありましたから、ずっと差別されてきたようです。
キリストを処刑したのがユダヤ人、でも、そのキリスト自身もユダヤ人。
選民思想のユダヤ教。
キリスト教から見れば異教であり、彼らは絶対に改宗しない。
しかも、商業活動に長けていた彼らには裕福な人が多かった・・
ユダヤ人への差別は、なんとも、我々日本人には理解できそうで理解できない難しい問題です。









c0206352_4532652.jpg

ゲットーは、ローマでも最も古い地区にあるので、建物のベースが古代ローマの遺跡というパターンが実に多いです。
写真では、今ひとつ分かりにくいかな~








c0206352_531975.jpg

ユダヤ教の儀式に使う物が売っているお店~


c0206352_582629.jpg

厳しいユダヤ教の戒律に乗っ取って、食べてもいい食材だけを使って焼いたビスケット屋さん~
こういうお店が結構多いです。








c0206352_5145953.jpg

c0206352_5283041.jpg

c0206352_5273767.jpg

「PORTICO DI OTTAVIA」(ポルティコ・ディ・オッタヴィア)を様々な角度から~

ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスが姉(妹?)のオクタヴィアに捧げて紀元23~27年にかけて建立したものです。
その後、火事で焼けてしまったので、現在の姿は、紀元203年にセプティミウス・セヴェルス帝によって再建されたものです。
中世から19世紀の終わりまでは、ローマの魚市場として大活躍しました~









c0206352_5325786.jpg

ポルティコの先は、アポロの神殿の廃墟(3本の柱)とマルケルス劇場に続きます。
古代の神殿の柱と思われる大きなカケラがゴロゴロしています~









c0206352_5385543.jpg

反対側(マルケルス劇場通り)から見ると、こんな感じです~
この角度で見ると、「あ~、ここか~!」と、納得される方も多いのでは!?

マルケルス劇場は、シーザーが着工してアウグストゥス帝が完成させた古代ローマの劇場跡です。
当時は、1階がドーリア式、2階がイオニア式、3階がコリント式の柱で飾られたアーチを持つ美しい建物だったそうですが、今でも十分美しいですね。
これは、後に、コロッセオ建築のモデルとなりました。









c0206352_5481465.jpg

マルケルス劇場、そばで見ると凄い迫力ですよ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-26 05:52 | ローマの美術散歩
花ざかり、人ざかり@スペイン階段♪
c0206352_1545388.jpg

今年も、スペイン階段のアザレア(ツツジ)の季節がやってきました~
ローマの春の風物詩です。

昨日(火曜日)はとっても寒くて、リハビリルームにも暖房が入っていた程でした。
ローマは、再び日替わりのお天気に突入でしょうか!?
今日(水曜日)は、暖かくてとっても良いお天気♪
ただし、朝晩はかなり冷えます。

日中は暑いくらいだったので、平日だというのに、階段に座り込む観光客でいっぱい!
アザレアの花はどこにあるの~!?
というくらい、人の中に埋まってしまっています。
私的には、毎年、アザレアの鉢がだんだん少なくなっていくような気がするのですけど・・










c0206352_158253.jpg

こうしてズームにすると、やっと色鮮やかなアザレアが見える感じです♪

このアザレア、実は先週末に、スペイン階段に置かれたのですが、あまりの寒さに花がほとんど開いていなかったのです。
今週に入って、ようやく、ぼちぼちと開花し始めました♪
これからが見頃で~す♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-25 05:43 | ローマの見所
これまでで一番楽しかったお仕事♪
c0206352_23575818.jpg

写真は、若かりし日の王貞治氏とmayumiです♪
私の服装が時代を感じさせるでしょうか?
当時流行っていたサンローランですけど・・
(いちいち、こういうことを書くところが私らしいわ、笑)
大昔の写真なので、もはや誰にも(私にも)迷惑はかからないので載せちゃいました。

〇十年前、mayumi、まだ30代です。
既に結婚はしていましたが、まだ子どもがいなかったので、バリバリにお仕事をしていた頃です。
バリバリとは言っても、服装はヒラヒラ系ですけど~(笑)
本人、今と全然変わらないと思っているのですが、やっぱり違うのでしょうね~(笑)
王さんも若いわ~
しかも、ファッションがド派手だし~~

王さんがまだソフトバンクの監督に就任する前、フリーだった時代、各放送局は王さんの奪い合いをしておりました。
どこの放送局も「世界の王」を専属にしたかったんです。
結局は、どこの専属にもなりませんでしたけど。
これは、某公共放送局のスペシャルTV番組で、イタリア中を一緒に回った時のものです。
私は、通訳コーディネーター♪
これまでで、一番楽しかったお仕事です。

写真は、北イタリアの海辺の町、リミニの野球場~
リミニに行ったのには訳があります。
それは、この地に、「イタリアのベーブルース」と呼ばれるホームラン王がいたからです。
私がインタビューもしました♪
ちなみに、サッカー王国のイタリアではありますが、プロ野球リーグもあるんですよ。
選手たちは、アルバイトをしなければやっていけないという厳しい状況ですけど。

これまで、いろいろなお仕事をして、いわゆる有名人と呼ばれる方にもたくさんお会いしてきたわたくしですが、後にも先にも、ツーショットで写真を撮ったのは、王さんとだけ!
普通、お仕事でこういう方々とご一緒する時は、たとえ相手がどんな有名人であっても、あくまでもお仕事では対等な関係にあるわけですから、ミーハー心はなくなるものです。
写真は絶対に撮りません。
でも、王さんとの写真だけは欲しかった~!
当時のスポーツ界のスーパースターでしたからね。
熱烈な巨人ファンだった父宛てにもサインを頂きました(笑)。

とっても腰が低くて、優しい方でした。
気さくで面白くて、一緒にいて楽しかったです。

あれから〇十年。
その間に、王さんはソフトバンクの監督となり(これは九州出身の私には嬉しかった!)、奥様を亡くされ、大病もされ、今は監督もやめられましたが、これからも、日本のスポーツ界を牽引していく存在だと思っています。
いつまでも、お元気で頑張って欲しいですね。

そして、私も、頑張ろう!
息子が日本の大学へ入り、私は「子育ても終了?」と思っていたものの・・
やはり、きちんと就職するまでは、どうにも気分が落ち着きません。
ですので、私も、まだまだお仕事へフル・イメーションという気にはなれませんが、ボチボチと行きたいと思っています。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-24 05:44 | 息子・私・家族のこと
「オスティア・アンティーカ」生活編(3)
c0206352_5444640.jpg

自宅前の中庭~

ローマは、再び悪天候に戻りました。
雨が続いています。
そして、気温が急に下がり、また寒くなりました。
2,3日前の、あの初夏の暑さはどこにいったのでしょう・・
今日は、日々の買い出しで出かけた以外は、比較的のんびりと家で過ごしていました。

たまらなく2009年が懐かしくなって、その頃聞いていたCDをずっと聞きながら、思い出に浸っていました~
あの熱かった日々・・
「情熱」の一言で飛び回っていた日々・・
それを思い出すだけで元気になれるから不思議です。
でも、思い出だけになって欲しくなかったなぁ・・
この話は、またいつか、近いうちに・・
考えてみると、その頃はまだ、このブログを始めていなかったのです。


さて、本日は、「えっ、また~?」と言われそうですが、古代都市「オスティア・アンティーカ」の続きです。
これでも、かなり省略しているんですよ~(笑)
しかも、まだあと2回くらいは続きます~




c0206352_0131524.jpg

c0206352_0183941.jpg

古代オスティアのクリーニング屋さん♪

オスティア・アンティーカは、ローマに一番近い港町として栄えたため、船乗りや商人たちが多く滞在していました。
そのため、宿屋やレストラン、一杯呑み屋だけでなく、クリーニングも重要なサービスの一つでした。
この古い町には、少なくとも6つのクリーニング屋さんが見つかっています。
ただし、クリーニングといっても、衣類を洗うというよりは、大型のシーツのような布を洗って綺麗に整えていたようです。
丸い大きな石の上で、洗濯物を綺麗に整えて、その後、屋上に干していたそうです。










c0206352_051559.jpg

写真右手が、ハドリアヌス帝の時代に建てられた、「ダイアナの家」と呼ばれる古代の賃貸アパートです。
当時の建築基準に添った4~5階建てであったことが分かっています。
このような高層アパートをインスラと呼びますが、ここオスティアに限らず、当時既に百万都市であったローマも、このようなインスラが人々の住居として使われていました。
これは、古代オスティアの典型的な建物で、中庭にダイアナのテラコッタの像があったことから、この名前がつきました。

この先左には、食べて飲める簡易食堂「オステリア」があります。










c0206352_0585753.jpg

オステリア♪
こちらも同じく、ハドリアヌス帝の時代に作られたものです。









c0206352_114938.jpg

上の棚に飲み物や食べ物が並べられ、下には、汚れたお皿を置いていたとか・・
棚の上には当時のフレスコ画が残っていますが、これは、このお店で取り扱っていた食べ物の絵が描かれています。
卵、オリーブ・・
一番右側には、辛口ラーパも見えます。
ラーパとは、カブのような食べ物で、昔の人は前菜に食べていたそうです。










c0206352_142141.jpg

こちらも、右手の棚には飲み物や食べ物が並んでいました。
下部には、食器を洗うための水槽があります。










c0206352_1134433.jpg

壁で仕切られたオステリアのキッチン部分。
ワインの貯蔵場所が見えます♪
冷蔵庫がなかった時代なので、フレッシュさを保つために地中に埋めていたそうです。










c0206352_1192982.jpg

粉ひき屋さん兼パン屋さん♪
ここは巨大なパン工場だったようで、いくつもの大きな作業場が残っています。
一説によると、オスティアのパンは、ローマに運ばれ、貧しい人たちへ無料配布するパンとして使われていたそうですが、このパンを作るために、粉ひき棒を押しながらグルグル回り続けていたのはラバか奴隷!
う~ん、複雑なものがありますね・・










c0206352_1314139.jpg

これは!?
ワインかオリーブオイルの貯蔵場所と思われますが、おそらくワインでしょうね(笑)。









c0206352_139638.jpg

お魚屋さん~♪
反対側には、もっと鮮やかなお魚のモザイクが残っているのですが、逆光で影も多かったことから今ひとつ写真写りが良くなくて、こちらの写真を載せました~









c0206352_1445810.jpg

もちろん、上下水道は完備されていたオスティア・アンティーカですが、これは、街道沿いの公共の水飲み場(水汲み場)です。

ローマ市内に残る古代ローマの遺跡も同じですが、今はレンガ色の廃墟でしかないこれらの遺跡が、白い大理石で覆われ光り輝いていた頃の町を想像すると、どんなに壮大で美しかったことでしょうね♪
過去に行ってみた~~い♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-23 06:04 | ローマの美術散歩
2766回目のお誕生日♪
c0206352_23251876.jpg

狼の乳を飲む双子の兄弟、ロモロとレモ(カンピドリオの丘)

4月21日は、ローマのお誕生日でした!
紀元前753年4月21日にローマが建国されて、2766歳になりました~(笑)
毎年思いますが、ローマだけでも、この日を祝日にすればいいのに~
まぁ、今回は日曜日に重なりましたけどね。


イタリアの大統領選も、もはやここまで・・と国民を絶望の淵に沈めていましたが、最後の手段とも言える、史上初の、現大統領ナポレターノ氏が2期目を務めるという結果になりました。
本人は86歳で、おそらく静かな余生を送りたかったはずですが、このイタリアの大混乱ぶりを放っておくわけにはいかなかったのでしょうね。
高齢なので任期7年を勤めあげられるかは疑問ですが、お国のために人生を捧げた形ですね。
本当に立派な方です。
これで、皆少しほっとしていますが、問題は・・
選挙後、約2ヶ月経っても新政府が出来上がっていないこと。
もう、大統領が誰かを任命して組閣するしか、他に道はないでしょう・・


さて、肝心の、本日の話題、ローマ建国の伝説ですが・・
(以前ブログに書いた記事から引用)
古代ギリシャのトロイの英雄アエネアスがローマ近郊に逃れてアルバロンガ王国を建設し平和な時代が続いていましたが、十四代目のヌミトル王の弟アムーリウスが兄の王位を奪い、その一人息子を狼の餌食にして殺し、一人娘のレーアをヴェスタの神殿の聖処女にしました。
聖処女は男性と交わると生き埋めの刑にされる決まりがあったのです。
こうすることで、王位を奪ったアムーリウスは兄の子孫が生まれることを防いだのでした。

ところが、レーアはある日軍神マルスに出会って恋に落ち、ロモロとレモの双子を産んだのです。
アムーリウスは双子の赤ちゃんをテヴェレ川に捨てさせましたが、双子を乗せた籠はパラティーノの丘の麓に辿り着き、メスの狼に拾われて育てられたのでした。
狼に育てられていた二人は、その後、パラティーノの丘の牧人によって育てられ、そのうち自分たちの素性を知った兄弟は、アムーリウスを殺し、祖父であるヌミトルを復権させます

その後、二人は新しい町作りの地をめぐって仲違いをして、ロモロはレモを殺してしまうのですが、最終的には、ロモロがパラティーノの丘に築いた新しい町の支配者となり、自分の名前にちなんで、この町に「ローマ」という名前を与えたと言われています。
紀元前753年4月21日のことでした。
これがローマの建国の日です。
そして、狼の乳を飲む双子の赤ちゃん像がローマのシンボルとなったわけです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-22 05:44 | ローマの美術散歩
なんだか疲れちゃった・・
c0206352_5413835.jpg

「聖ペテロの解放」Byラファエロ♪
比類なき傑作♪
と、私は思います。
1つの壁画の中に3つのエピソードが巧みに描かれ、暗闇の中に輝く天使、月の明かり、たいまつの火♪
たとえようもなく美しいコントラストが浮き上がります・・


さて、私は、努めて美しいものを見たり、美味しいものを食べたり、その時々で心に響く本を読んだりして、なるべく気分良く過ごそうとしていますが、ダメです!
なんとなくストレスを感じる毎日です。
今週は、月曜日以外、毎日お出かけしてしまいました。
週に2回もリハビリが入っていることが大きいのですが、なんだか妙に疲れています。
リハビリは5月いっぱいまで続くので、予定もそこを中心に入れなければならない・・
早く終わらないかな~
なんとなく落ち着かない気分で、何をやっても達成感がなく、というか、心ここにあらず状態・・
まるで、自分を見失っているような感じがします。
なんだか、ものすごい疲労感!











c0206352_52288.jpg

そんな時には・・
お風呂でリラックスするしかありません。

先日、義理の姉にもらった入浴剤♪
この中からラベンダーの香りを選んで、別府温泉の湯の花エキスと一緒に使うことにしました~
アロマ効果と温泉効果を一挙に得ようというわけです。
私って、欲張りですね~










c0206352_585124.jpg

お湯をためる時間がかかりますが、バスタイムは至福のひと時ですね♪
毎日、これをやるといいのですが、夜遅くなるとついついお手軽なシャワーで済ませることも多いのです。
だけど、ゆっくりバスタイムを楽しむと、リラックスの度合いと疲れの取れ具合いが全く違います!
今日は早目に、これから眠ります。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-04-21 05:56 | ローマの日常
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新の記事
ナポリ大好き♪
at 2017-03-30 17:38
世界最高傑作の一つ@ナポリ♪
at 2017-03-29 07:23
カラヴァッジョが襲撃された居..
at 2017-03-28 07:00
最強メンバーで楽しい焼肉♪
at 2017-03-27 06:11
夏時間へ移行~
at 2017-03-26 07:38
頑張れ、ソニー!!
at 2017-03-25 07:29
カラヴァッジョ最後の作品@ナ..
at 2017-03-24 03:16