<   2013年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧
ルドヴィーカ♪
c0206352_3294961.jpg

トラステベレのサン・フランチェスコ・ア・リーパ教会♪

お友だちと行った教会は、トラステベレの上、ジャニコロの丘にある聖ペテロ由来の教会だったのですが、ただ今、パスクア(復活祭)の休暇で、ペルージャの義理の姉のところへ滞在中なので、写真を整理する暇がありません。
ジャニコロの教会があまりにも見所豊富なものだったために、膨大な写真を撮ってしまったのです・・
ですので、本日は、ついでに寄った教会でのおまけの画像です~









c0206352_339173.jpg

おまけの画像と言っても・・
この鄙びた教会には、ベルニーニの名作「福者ルドヴィーカ・アルベルトーニ」の彫刻がありますから~

こんなにも官能的な聖女の彫刻を得意としたベルニーニですが、本人は実に真面目で敬虔なカトリック教徒だったそうです。
純粋に、聖女と神との一体化を表しただけなんだそうです。

この彫刻については、過去記事に詳しく説明しています。
「美しすぎて」←こちらからどうぞ♪

外出先なので、ちょっと手抜きになっていますね~
ごめんなさいです。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-31 06:00 | ローマの美術散歩
フォルナリーナを想いながらお茶♪
c0206352_2254855.jpg

トラステベレにあるラファエロの愛したフォルナリーナ(本名:マルゲリータ・ルーティ)が住んでいた家です。
ルネッサンスの時代には、ここにパン屋さんがあって、フォルナリーナはそこの看板娘だったわけです。
フォルナリーナのお部屋は、窓に飾り枠の付いた写真右端の一番上♪
(前にも似たような記事を書いていましたね、笑)
過去記事「ラファエロの愛した女」はこちらから~









c0206352_235945.jpg

この門の向こうに、当時ラファエロがフレスコ画を描いていたキージ家の別荘(現ファルネジーナ荘)がありましたから、パン屋さんでの運命の出会い!?









c0206352_244232.jpg

さて、私たちは、ランチの後、このフォルナリーナの家を眺めながらお茶を頂きました♪
午前中に行く予定だった教会の午後の開館時間まで時間があったので、暇つぶしです~(笑)
そして、このお友だちと一緒にチヴィタ1泊旅行に行くことになっているので、来週のチヴィタ行きの打ち合わせも兼ねました。
一応、旅の段取りは決まって、あとは宿を予約するだけなのですが・・
イタリア、お天気が悪いのです~
土曜日からパスクア(復活祭)のお休みですが、ずっと雨の様子・・
その週はずっとダメっぽい・・
今のところ、ローマだけは、何故かそれほどの雨は降っていませんが、他の地域はひどい状態です。
チヴィタは雨が降ると最悪なので、何もわざわざこの時期を選ぶことないかな、とも思うし・・・・
その次の週でもいいかなぁ・・と、悩んでおります~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-30 05:15 | ローマの日常
激安ツーリストメニュー@トラステベレ♪
c0206352_6455252.jpg

木曜日は、お友だちとこの教会の前で待ち合わせ~♪
トラステベレのサンタ・マリア・イン・トラステベレ教会です。

もう、ここに到着するまでが大変でした~
ローマは雨で、交通が大渋滞!
雨が降ると、何故かこうなるローマです。
しかも、こういう日にはバスも全然来ないのが常・・

というわけで、待ち合わせの時間に大幅遅刻!
幸いお友だちも同じような状況だったのですが、それでも、私の方がかなり遅れました。
計画は大変更になりました。
ここから少しジャニコロの丘を登ったところにある教会を見に行く予定だったのですが、12時には閉まってしまうので、到底間に合いそうになかったのでした。
で、ランチに~
幸いにも、お友だちが晴れ女なので、さっきまで降っていた雨はどこかに行ってくれました!









c0206352_6581188.jpg

本当は、普通のレストランで、おつまみになるような単品料理を2つ3つ頼んでワインを飲もう!という約束をしていたのですが・・・
12時過ぎという時間帯!
イタリア的感覚ではランチの時間には少々早いので、行くつもりだった普通のレストランはまだオープンしていませんでした。
でも、何しろトラステベレって観光客が多い場所ですから、早くからお店を開けているツーリスト向きのお店がたくさんあるのです!
しかも、そのツーリストメニューが嘘みたいに安い!
まぁ、ベタですが、その中の一つ、カルロ・メンタに入りました。








c0206352_78588.jpg

前菜のブルスケッタ♪
オーブンで焼いたパンの上にトマトとルゲッタ(ルッコラ)が乗っています。
これは、とっても美味しかったです~
まぁ、ブルスケッタがまずいなんてお店は、さすがにローマではないと思いますけどね。









c0206352_7172339.jpg

プリモ~♪
プリモは、ラザーニア、カルボナーラ、アマトリチャーナ、特製パスタ、ミネストローネから選べます。
私は、カルボナーラ。
お友だちは、ミネストローネにしました。
パスタは、まぁ普通ですね。
特別美味しくもないけれど、まずいわけでもありません。
だけど、量が凄い、凄過ぎます~~









c0206352_72156100.jpg

セコンドのお肉料理♪
こちらも、ローマ名物サルティンボッカ、ミラノ風カツレツ、ソーセージ、鶏のオーブン焼きから選べます。
私はサルティンボッカ、お友だちは鶏のオーブン焼き♪
これは、美味しかったですね~
大ヒットでした♪

サルティンボッカとは、イタリア語で口の中に飛び込むという意味ですが、簡単に作れて美味しく食べられることから、こう呼ばれています。
子牛の薄切り肉の上に生ハムとセージの葉っぱを乗せて、フライパンで焼いてから白ワインを加えます。
シンプルだけど生ハムの塩気が伴って、とっても美味しいローマ料理です。








c0206352_7315437.jpg

デザートは、クリームキャラメル(プリン)、自家製ケーキ、マチェドニアフルーツから選べますが、二人ともプリンをセレクトしました~♪
日本人好みの味でした。
私は、焼きプリンの濃厚なのが好みなので、ツルッとしたなめらかプリンより、濃厚な方が好きなのです。

で、こちらのフルコースを食べて、一体いくらだったと思いますか~!?
なんと!
たったの10ユーロ!
考えられない激安価格~
これで、どこに儲けがあるのかと思います。
パンもたっぷり付いてきますし。

ドリンクは別料金ですが、ミネラルウォーター1リットルサイズは2ユーロですし、ハウスワインも半リットルで4ユーロ!
ぜ~んぶ込みで、お一人さま、わずか13ユーロ!

トラステベレのツーリストメニューは物凄く安いのですね。
この不況ですからね・・
値段を安くして、わずかな儲けだけど、数をこなすということでしょう・・
このお店は特別混んでいましたが、他のツーリスト向けのお店も大抵、同じような設定でした。
いやぁ、でも、本当に、この安さには驚いてしまった私でした~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-29 07:48 | ローマのグルメ
ローマで必見の教会♪
c0206352_611937.jpg

コロッセオからサン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂に向かって300メートルほど歩いたところに、「これぞ、ローマ!」と思わせる、大変貴重な教会があります。
サン・クレメンテ教会です。
「ローマでなくては存在し得なかったと」言っても、過言ではないでしょう。
私は、ローマに来る友人たちには、必ずここに行くことを勧めていますが、なかなか皆さま、手が回らないようです。
何しろ、ローマには見るべきものがあり過ぎですから~

写真奥に見えるのがコロッセオ。
右手の扉が、側廊からの教会への入口です。









c0206352_611671.jpg

この教会には、12世紀の柱廊式中庭があります。
ローマに唯一残っている中世のものです。
しかし、これで驚いてはいけません。
この教会は、三層からなるもので、一番上に12世紀の教会があり、その下には4世紀の教会があり、さらに、その下には、1世紀の古代ローマの住居跡と2~3世紀のミトラ教の寺院があるのです。

一番下の1世紀の部分の住居は、あの悪名高き暴君ネロの時代に起こった「ローマの大火」で崩れてしまった住居のあった地層の上に建てられたものだそうです。









c0206352_6265269.jpg

12世紀の「上の教会」♪
下の教会と全く同じ三廊式の作りですが、こちらのほうが若干小さめだそうです。
イタリア人の修学旅行の団体さんがたくさんいました~~










c0206352_6425519.jpg

後陣のモザイク♪
それはもう、うっとりするほどの美しさです。
12世紀のものとされていますが、モザイクのモチーフが典型的な4~5世紀のものであることから、おそらく、4世紀の「下の教会」の後陣に飾られていたものをそのまま持ってきて縮小再構成したものであると言われています。









c0206352_6355154.jpg

けれども、私がもっと魅せられたのは、聖カテリーナの礼拝堂のフレスコ画です。
優しい筆のタッチ、柔らかな色彩、癒されます~
この写真は、礼拝堂の入り口上部のフレスコ画♪
ルネッサンスのちょっと前、ゴシックを代表する画家、マゾリーノの「受胎告知」です。









c0206352_632321.jpg

c0206352_6524324.jpg

聖カテリーナの礼拝堂のフレスコ画♪
4世紀のアレッサンドリアの貴族の女性で、博学で知られた聖カテリーナの生涯とその殉教が描かれています。
一般的に、美術評論家は、マゾリーノが1428年から1431年に、このフレスコ画を描いたと考えていますが、1423年から24年に、マザッチョとマゾリーノが共同で作り上げた作品であると考える学者も三分の一ほどいるそうです。
どっちでもいいけど、上品な香りの漂う素晴らしいフレスコ画です~









c0206352_743341.jpg

4世紀の「下の教会」・・
下の層に降りるのは、有料になります。
入場料5ユーロなり~
しかし、5ユーロを払う価値はあります。
とても良い状態でたくさんのフレスコ画が残っていることが驚異です。









c0206352_784555.jpg

一番下の層にある2~3世紀のミトラ教の祭壇♪

ミトラ神はこの世に救いをもたらすために岩から生まれた神であり、その宗教観が、忠誠、服従、信頼、敵への勝利を強調したものであったことから兵士たちに好まれていたのですが、4世紀以降、ローマの舞台からは姿を消します。
ミトラ教の儀式については、文献が残っていないために、僅かしか知られておらず、謎に包まれています。
ただ、この宗教への入門には七段階あって、その一つは、闇から光、地から空への移行を象徴する恐怖感の克服があったそうです。
信者は男性に限られ、女性は厳格に除外されていました。
この層には、入門志願者の教育のための学校も残っていました。









c0206352_7292160.jpg

一番下の層にある1世紀の住居跡の下に湧き出る泉の水♪

この層にあるローマ時代の住居は、クレメンテという名のローマ時代の貴族の館であったと言われていますが、修学旅行生に説明していたイタリア人ガイドの話によると(わたくし、しっかり横で聞いていました、笑)、その高貴な人は、ティベリウス帝の従兄弟でキリスト教信者だったために殉教したそうです。

この層の上にある「下の教会」は、キリスト教公認後の4世紀に、聖ペトロから数えて三代目のローマ教皇聖クレメンテに捧げて建立されたものですが、その下には、キリスト教に変わって異端となってしまったミトラ教の寺院があったり、ローマ時代の貴族の館があったりで、なんとも見所の多い場所です。
ローマの歴史の奥深さを実感します。
必見で~す。

今日の記事は、難しかったでしょうか?
簡単にご紹介した私も何だか疲れました・・


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-28 07:53 | ローマの美術散歩
癒しの時間をどうぞ~♪
皆さま~
携帯の着信音はどういうものにされていますか?
私は、結構、凝る方です。
ただし、日本の携帯に限りますが・・
1年に数ヶ月しか使わないのに、日本でもずっと携帯電話の契約を続けていて、毎月支払っているんです~
ああ、大変!

日本の携帯電話には、全部、大好きな音楽をDLして使っています。
電話の着信音は、かけてくる人によってそれぞれ変えていますし、
メール着信も別のもの、目覚ましの音も別のものという風に、シーンに合わせてお気に入りの音楽を使い分けています。

でも、イタリアの携帯電話では、一つに統一しています。
リストの「愛の夢・第三番」です。
本当に、心が洗われて、癒される曲です・・
そして、優しい気持ちになれる・・

音楽は、演歌以外は、何でも聴くほうです。
演歌ファンにはごめんなさい。
若い頃に言われたことがあります。
年を取れば、演歌の良さが分かるようになるものだと・・
年は取りましたが、全然・・
もちろん上手な方、いい歌もたくさんあるとは思いますが・・
私向きではなさそうです。

テンションを上げたい時に聴くU.KロックやN.Yロック、そしてKAT-TUN(ジャニーズですが、何か~)♪
英語の歌であろうと日本のものであろうと、歌詞に考えさせられたり、勇気をもらったり・・
音楽って素晴らしいですね♪

最近の私は、歌詞がないほうが心に染み入るようです。
ピアノの音が好き~
癒されます・・



皆さまも、フジコ・ヘミングさんのピアノで、リストの「愛の夢、第三番」をお聴きください。
彼女の、魂に触れるようなピアノが、私、好きなんです~
今、日本でコンサートツアーをされているそうですね。
行きたかったわ~


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-26 06:43 | ローマの日常
栗のジャムで朝食~♪
c0206352_0224100.jpg

ずいぶん前にチヴィタ・ディ・バニョレッジョで買ってきた栗のジャム(ペーストと言ったほうが良いかもしれません)で、朝食を食べました♪
フェッテ・ビスコッターテに栗のジャムを塗って~~

いやぁ、栗のジャム、美味しかったわ~♪
何しろ、トラピスト修道院のシスターたちが,一切の添加物なしで作ったものです。
美味しいに決まっています!
栗っていうのも珍しくて、凄くいい!

イタリアの朝食は、甘いものを食べます。
甘いクロワッサンやビスケット、そして、ジャムなどを乗せたフェッテ・ビスコッターテ♪









c0206352_6245991.jpg

フェッテ・ビスコッターテとは、シンプルなラスクのようなもの。
これ自体には全く甘味はありません。
トーストをカリカリにした感じです。
大抵、これを4枚(ジャム塗り)にフルーツと牛乳。
もしくは、同じく4枚(ハチミツ塗り)にフルーツとヨーグルトというのがお薦めみたいです。
箱の後ろに、カロリーとともに書いてありました(笑)。

しばらくは、フェッテ・ビスコッターテに栗のジャムが定番になりそうな私の朝食♪
ミルクティーを合わせますけど。
(ちなみに,私が一番好きなのは和朝食ですけど、ここはイタリアですから~)


日曜日は、久しぶりにゆっくり眠れました。
2月に、3週間に渡って面倒を見ていた招かれざる客人があり、私は予想以上に無理をしていたようです。
実は、3月に入ってからずっと、背中と足に尋常じゃない痛みがあり、その痛みのために夜眠ることも出来なかったのです。
ですので、睡眠不足が続いていました。
そして、それがあまりにも長く続くので、ついに病院に行ってきた次第です。
そうしたら、なんと、足と背中の筋肉がひどい炎症を起こしていたのです。
原因は、やはり、自分の体力の許容範囲を超える無理をしたからだそうです。
まぁ、私がどれだけ無理をしてきたかは、皆さまには分かり得ないことですが・・
これから面倒臭い治療をしなければなりませんが、とりあえず痛みを和らげるお薬をもらってきたので、それを飲み始めたら、嘘のように眠れるようになりました。

今週は、お友だちとランチの予定が入っていますが、あとはのんびり~
あんまり家でのんびりし過ぎるとダラダラしてしまうので、ついついチョコチョコとお出かけしてしまう私ではありますが・・
気の向くままに・・♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-25 06:36 | ローマの日常
可哀相なポポロ広場・・
c0206352_5543596.jpg

4月23日夕方のポポロ広場です。
写真左の階段は、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会の入口~
酷いわ!
ゴミだらけじゃないの~~!!









c0206352_603678.jpg

そうだった!
すっかり忘れていました~
この日は、中道右派の党首、お騒がせ男・ベルルスコーニが、ポポロ広場で、「みんな一緒に!シルヴィオと共に!」という集会を開いたのでした。
北イタリアから、支持者たちが大型バスに乗って繰り出して来たようですが、私が通りかかった時は、その集会が終わって、集まった人たちが大型バスに向かって帰っていくところでした。
もう~~!!
ミラノでやってよ~
ローマに来ないで~
参ったわ~
もう、こんな大混乱の中、街を歩く気がしなくなってしまいました。










c0206352_673125.jpg

というわけで、サンタ・マリア・デル・ポポロ教会に入って、私の愛するラファエロが設計したキージ家礼拝堂を見て・・
(ルルン♪やっぱり一眼レフは画像が綺麗♪)










c0206352_6121696.jpg

ベルニーニ制作のピラミッドと彫刻を見て・・
うっとりしてきました~
(で、家に帰った・・笑)

この教会には、カラヴァッジョの絵も2点ありますが、そちらはパス~
(贅沢かもしれませんが、カラヴァッジョは、もう飽き飽きなので、笑)


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-24 06:24 | ローマの美術散歩
ローマの美しい彫刻たち・・
これまでにブログで紹介してきた
ローマの博物館や教会で見ることの出来る美しい彫刻たち・・

c0206352_375158.jpg


c0206352_382798.jpg


c0206352_385257.jpg


c0206352_392159.jpg


c0206352_3102420.jpg


c0206352_3105552.jpg


c0206352_3112696.jpg


c0206352_3115840.jpg


c0206352_3121712.jpg


どれも名作と呼ばれるものばかり♪
あえて、作者やタイトル、場所は記しませんでした。
さて、皆さんは、このうち、どれをご覧になったことがありますか?


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-24 00:48 | ローマの美術散歩
絵になるローマ♪
ローマには、やっぱり青空が似合います♪
ここ2日ばかり快晴の続いているローマですが、週末はどうなのかしら?
晴れ時々雨という予報が出ていますが、この「時々雨」というのがくせ者なんです~
とりあえず、出来る時に、青空のローマを堪能しなきゃ~

c0206352_18555551.jpg

ローマ、ナヴォーナ広場♪
四大河の噴水(ベルニーニ作)とサンタニェーゼ・イン・アゴネ教会(ボロミーニ作)
いつ来ても、美しい・・









c0206352_1222333.jpg

ナヴォーナ広場は、なんと絵になる広場でしょう!
私が、ローマで一番好きな、そして、最も美しいと思う広場です。

四方を建物で囲まれた、この細長い広場は、古代ローマ時代には競技場だった場所ですが、バロック時代に、当時の教皇ウルヴァヌス8世が大規模なローマ改造計画を実施し、美しい広場に整えました。
もちろん、ローマの主だった広場と噴水、例えば、バルベリーニ広場も、スペイン広場も、トレヴィの泉も、この時に生まれ変わったのです。
これが、ローマがバロックタウンと呼ばれる所以です。










c0206352_55476.jpg

カフェに座って人間ウォッチングをするのが楽しい~♪
私は、カフェでは読書は出来ません・・
本を読む時は、その世界に没頭したいので、一人で家にいる時がベストかな~
カフェでは、何も考えず、ただボーッと人間ウォッチングをしたり、考えごとをしている風で実は何も考えてないような過ごし方が好きです♪
何かしてないと時間がもったいないと考えがちなわたくしですが、たまには、そんな無駄な時間の過ごし方も必要なんですよね。


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-23 00:49 | ローマの見所
ローマ、春のショーウィンドウ♪
c0206352_0255816.jpg

春らしい~♪
可愛いお花模様のお洋服♪
バブイーノ通りの「ヴァレンティノRED」です。
このブランドのお洋服、シルエットがとても綺麗で、デザインも私好みなのですが、お値段が~~~!!
まぁ、さすがに今は趣味も変わったので、お花模様は着ませんけど~











c0206352_026262.jpg

スマートフォンのカバー♪
サンシルベストロ広場の近くの雑貨屋さんで見ました
なんだか、異常にキラキラ派手派手ですが、イタリアの女の子がこんなの使っているの見たことありません。












c0206352_0333480.jpg

きゃあ~
この編み込みのバッグ、可愛い~~♪
でも、お値段見て、さようなら~(笑)
415ユーロ(約5万円)!
ここは、ローマ随一の高級セレクトショップ「DAVIDE CENCI」(ダヴィデ・チェンチ)ですからね~(←パンテオン近く)
商品は良いものばかりです!
セールでないと買えません。

でも、ショーウィンドウは、ただ見て歩くだけでも楽しいものです♪


2つのブログランキングに参加しています。
1日1クリックがランキングに反映する仕組みです。
ご面倒でしょうが、2つともクリックして頂けると嬉しいな♪
よろしく~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ありがとうございました♪
by mayumi-roma | 2013-03-22 00:45 | ファッション&アクセサリー
  

ローマ在住32年♪永遠の都からお伝えする私(上野真弓)の日々の暮らしや考えること。そして大好きな美術について・・
by mayumi-roma
プロフィールを見る
ブログジャンル
海外生活
50代
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。